CHOCO★BLOGG ナスをトマトソースとかひき肉で焼いたの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナスをトマトソースとかひき肉で焼いたの

最近ナスが季節なのか、山になって安売りしているのをよく見かけます。ナス、大好きなので、ついついキロ単位で買ってしまうんだけど、うちの保安官は、ナスがあんまり好きじゃないって言う。でもこないだ、アラブ料理の「フムス(ひよこ豆のペースト)、ババガヌーシュ(オーブンで丸焼きにしたナスのペースト)、タブーレ(パセリとかのサラダ)」の3点セットを作ったとき、

「これがフムスでしょ、美味しい。」

といいながらババガヌーシュ、ナスのペーストの方ばっかり食べていたのであてになりません。だまっておけばわからないので、食事が終るまで、それがナスであることに触れずにおきましたが、ばらしたときも、あんまり驚いてなかった。っていうのも、ナスの何が嫌なのか、話し合ってみると、皮の食感が嫌なんだそうで。ババガヌーシュには皮入ってないしね。

こっちのナスは、皮が分厚くて、日本のナスと比べるとしっかりしてる。大きさもでっかくてスカスカ系のボケた味がするやつだし。やっぱりちょっと大味になるけど、普通に和食や中華的なものにも使うけど。でも、灰汁が強いから、切ったら塩を振っておいてほったらかしにしておいたり、塩をどどっといれた濃い塩水につけておいたり。すぐ水が黄色くなるから何度か水を替えたり。

薄紫と白のまだらになっているナスもよく見かけるし、色が白いのもたまに。でも基本的にはどれもおんなじ味。親指と人差し指で丸を作ったくらいのちっこいのも八百屋の店先で時々見るけど、あれはピクルスとかに使うんだろうか?中華街や、日本食材店に行けば、アジア風の細いナスもあるよ。

まーとにかく、この頃冷蔵庫にナスがたくさんあってさ。本当は、天ぷらか、ナスのはさみ揚げにしたかったんだけど、うちの保安くんは、食べない気がした。すでに、ネギとしょうがのみじん切りを混ぜちゃった、豚のひき肉があったから、ぜひにはさみ揚げにしたかったんだけどねー。説明してみたら、あんまり興味示してなくて、どーしよかなと。

ナスを薄く切って、アルゼンチン人の大好きなミラネサ(薄切りカツ風)にしたらダメかね?なんて思いながらさてどーしよ。と思っていたら、友達が、eggplant parmigianaっていう料理のことを教えてくれた。ググってみたら、ナスとトマトソースとチーズのオーブン焼きみたいので、そういうのだったらアルゼンチン人にも人気あるよとのこと。

なんか写真やレシピをかいつまんでネット上で見てると、ギリシャとかのムサカみたい。でもeggplantというからには、アメリカでうまれた料理なんかなーと思って、ためしにaubergine parmigiana(イギリス英語だとaubergineだから)で調べてみたら、いきなりジェイミーオリバーのレシピがひっかかったので、そうでもないみたい。読んでみたら、もともとイタリア北部のご飯らしい。

エッグプラント・パルミジャーナには肉は入ってない感じだけど、なんとなくインスピレーションがわいたので、適当に作ってみた。丸い形に焼いてあるのがかわいかったので、そっちの方向性で行くことにした。

とりあえず、ネギとしょうがの入ったひき肉だけじゃ「和」過ぎるかもなので、プレーンの豚ひき肉を追加して、玉ねぎのみじん切り炒めたのも入れて、ナツメグとパン粉と卵入れて、ハンバーグっぽくして。鉄板にオリーブオイルをたっぷりしいて、ナスを薄切りにしたのを大きい順に下から1段並べたら、ひき肉、また1段でひき肉、と3段やって、上からもオリーブオイルをかけて、オーブンで焼いた。

トマトソースは、こないだのイタリア人のパスタ風に作っといて、ナスもお肉もちゃんと火が通ったころに、ナスの上からかけて、またしばらく焼いて。最後にチーズをかけて、パン粉も振りかけて、チーズがとろけるまで焼いてみた。

017_20110602015226.jpg

こんな感じにできた。

022_20110602015226.jpg

ちょうど前作って余って、冷凍してあったベシャメルソースがあったので、それをまわりに飾ってみて、しおれたパセリもあったので、水に放って生き返らせて、のっけてみたら、お!なんか、ちょっぴりオシャレな感じになったー!いえーい。

ナス嫌いとかほざいていた、保安官も、なんと、これなら食べてくれました!イタリアの血のなせる業か?

ところが、残念ポイントが少々。オーブンで長時間焼けば、やわらかくなるっしょー!油とかで、下揚げしちゃうとすんごいカロリー高くなるしねー。とも思い、ナスをいきなり生のままオーブンにつっこんだ。この横着ぶりがアダになった。ナスって、やっぱり先に火を通しておかないとダメなのね。30分強オーブンで焼いて、ちゃんと火は通っていたんだけど、あのおいしーいトロッと感が、油を吸った一番したの層にしかなくて(涙 妙にアルデンテなナスになっちゃった。

初めてムサカ作ったときにも同じような間違いを起こしたような淡い記憶…過去の失敗から学べよ自分!

残念ポイントその2。ベシャメルソースの一部を途中でかけちゃった。耐熱容器とかに層にしていれて焼く場合はいいけど、こうやって丸くやるときは、やっぱりこげて蒸発するだけだから、焼きあがってからやらないとねー。

というわけで、

①ナスは、下揚げするか下焼き(?)するか何かしてからオーブンへ!
②ベシャメルソースは最後がけ!

味は美味しいので、次は上記の2点を克服してリベンジしたいと思います!つうかあとでネットのレシピ見たら、最初に素揚げします、フライパンで焼いてから、とかちゃんと書いてあった。写真見るばっかりでレシピ読まない人がここに。

昨日までのことはすぐ忘れるのが私の長所。(長所じゃなくね?)なのであえてブログに書いておきました。ブログに書いておくと「確かあのことについて書いた覚え」というまでは、なんとなく残るので、あとで帰って来れます。記憶力の弱い人間には、とても助けになります。

え、1人3つも食べたの?だから2人とも太るんだろバーカって言った今?違うよ、うちは、2人とも昼間家にいる人間なので、こうやって大目に作っておくと、翌日ランチのとき楽なのよー。夕食には、2つずつとサラダを、残った1つずつは、翌日ランチに、パスタゆでて出来合いのソースで味付け、その横にこれ。

つーかどっちにしても太ってるんだけどね。この頃まじ本気でやばいわ。運動運動!

ちなみに、セサミもんもデブですが何か…?024_20110602021718.jpg

そこに座られると邪魔なんですけどー!


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

茄子

とんちゃん!なんてタイムリーなナスの話題。
この間、とんちゃんがブログに紹介していたサイコチキンを初めて作ってみたよ。無茶苦茶おいしかったぁ~♫

でね、その時にうちにあった例のでっかいナスも一緒に調理したんだけど、これがヒットだったんだ。ナスがたくさんあるのならちょっと紹介。
ナスを角切りにして直接塩をまぶして30分以上おく。
水で洗ったあとにしっかり水分を拭き取る。(この時点でちょっと茶色で水分抜けてる感じだけど気にしないw)
それにライスフラワー(米粉)をしっかりとまぶす。
それを手羽を揚げて残ってる油(高温)に投入。
きつね色になるまで揚げる。
揚がったら、手羽を絡め終わった鍋に少しのこってる照り焼きのタレに絡めて出来上がり!

うちは唐揚げもカリッと揚がる米粉を使ってるんだけど、これでナスを揚げるとこれまた外側カリッとなかジュワ~と柔らかくておいしかったよ。是非、おすすめよん♫

Re: 茄子

★Caorin
おお~!それはうまそう!!間違いない!!そしてナス今も冷蔵庫にある!

最近、なんかごっつりぼってりしたものが食べたくなることが多くてさー。濃い味っていうか、パンチがきいてるっていうか。寒くなってきたからなのかな?なので、そのナスはもう最適。情報ありがとう~!!さっそく、来週スーパー行ったら手羽先買ってきて、サイコチキンつくろ。しばらく作ってなかった。

なるほど、米粉であげるとカリっとなるんだね。もち米の粉しかいまとりあえずないけど、使ってみる。

さいちゃんとバトミントンいってるんだっけ?サイコチキンのレシピともども、ありがとう&よろしく伝えといてー ^^
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。