CHOCO★BLOGG アイススケート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイススケート

最近、保安官が、ローラーブレードにはまっています。ブエノスアイレスではなぜか、ローラーブレードの人気が高く、普通の道でもよく乗り物代わりに乗っている人をみかけたりも。

新しいのを買うまでのつなぎに、彼は10年前に買ったローラーブレードを引っ張り出してきて使っていたのですが、古すぎてプラスチック部分が腐っていたのか、2~3回使ったら壊れてしまい、新しいのを買うはずで連絡もつけていた店には、フランスだかドイツだかから輸入で届いているはずだった品物もまだ到着しておらず…

悲しみにくれた保安官は、それでもどうしても滑りたいから、一緒にローラーブレードにはまっている友だちを誘って、

「今日はみんなでアイススケートに行こう!」

と突拍子もないことを言い出しました。アスファルトの上とアイスの上の違いだけでスケートには違いないと。

アイススケートなんて、最後にやったのは3年以上前の話。旅先のストックホルムで、冬は各地の公園がアイススケート場になるとのことで、ホステルにブーツを借りてすべりにいったのでした。そんだけ寒いってことなんだよね。しかもそのときやったのも、子供のとき以来とかそういうノリ。だいじょぶかな、と思いつつも、楽しそうなので私も参加することに。

とりあえず、夕飯をうちで食べてから行こう!ということで、保安の友だちがまずは2人ほど集まってきました。普段から、うちにご飯を食べにくることはよくあるけど(ご飯の時間までいたから出す、とかも含め)、いつもパスタとか、無難な食事、もしくは寿司などのベタな日本食が多かったんだけど…

この日はもともと作ろうと思ってたのが完全日本食だったので、面白いから試しにみんなに出してみよ、と思い。

メニューは、牛丼、手羽先と大根と青菜の煮物、いんげんのごまあえ。牛丼には、温泉卵もそえ、紅しょうが的なものも手作りで作ってみました。

写真を撮るのを忘れたけど、これが意外と!みんな細いのに、モリモリ食べてくれて、

「美味しい!この味付けは何なの!どうしたらこんな味になるの不思議!」

ときれいさっぱり平らげてくれました。彼らにとってのこの美味しさ&味付けの不思議感、私がアラブ料理や、ペルー料理、ベトナム料理などに思う感じと似ているのかなたぶん。

卵はどんぶりの上にのせてねーというと、みな素直に温泉卵を割って、ご飯の上にかきだして普通に食べていたw 煮物もおいしかったようです。それに、ごまあえは保安の大好物です。アルゼンチン人でも、見たことない食事にアレルギーがある人(=手すら付けない人)はたくさんいるけど、保安の家族や、友だちにはそういう人はいません。みんな見たことない料理法でも、チャレンジャーでちゃんと食べるし、こんなに美味しいもの食べたことないとすら言う人も。

しかし、そういうのを見るとやっぱり、国籍問わず、美味しいものは誰にとってだって美味しいんだなぁって思う。

ちなみに、もとにした牛丼のレシピはこれ

吉野家の牛丼を完全舌コピー 簡易版追加!

ここには、お肉の薄切り、なんてアイデアはないので、自分で薄切りをしないといけないのが大変だけど、これ、本当、よしぎゅう!私はもうちょっと味を濃い目、それからすりおろししょうがをたっぷりいれまーす。

今日の内容はスケートのことだったんだけど、アルゼンチンの若者たちが牛丼やら煮物をおいしいと食べていたのが面白かったので、余談ですが書いておきました。

あ、でもうちの保安くんは、大根がだめ。それは私のせいなんだけど。ずっと前、大根おろしを一体なんなのかわからないまま、がぼっとたくさん一気に口に入れたことがあり。それが運悪く、ピリっと辛い大根おろしだったので、そのまま台所にかけこんでなかったことに。それ以来、彼は大根はトラウマで食べられません。なははは。

さー夕飯も済んで、ビールも結構飲んで、準備万端。その頃、もう1人やってきて、5人でアイススケートへ。場所はCabildo 20にある、My Wayというスケート場。

My Way

なんとここ、金曜日は夜中の3時までやってる。土曜日だと朝5時まで!

そんなわけなんで、アルゼンチン時間な夕食タイム、夜の10時とかにご飯食べてのんびりしてからでも全然OK。着いたのは0時過ぎでした。外から見ると、安い軽食屋に見えます。実際入り口部分はカフェみたくなってるから。こういう場所だと変に高いイメージあるけど、普通の軽食屋よりも安いくらいのメニューだった。腹ごしらえはもうしてきたからいいけど。

現地で落ち合ったほかの仲間たちも合わせて8人。ちょっと声かけて8人もか。みんな、すきなんだねぇ~!クラブ行って酒飲んでエトセトラ、ってよりもこんな遊びがすきなんて、なんて健全な若者たちだ。とてもよろしい。

まずは、リンク脇の道を通って、靴をかえるところへ。20年以上の歴史のあるところみたいで、いろんなところにガタが来てる感じ。場末のスケートリンク…?いや立地的にはそうじゃないんだが…

016_20110417140855.jpg

スケート靴とかも、こーゆーぼろいのを渡され、床も廃校間近の小学校なみですが、まぁそこはご愛嬌。ああそういえば、係の人の愛嬌はちっともないですが。

ちなみに、すべり放題で今、1人38ペソだったかな?1時間のコースもある。

019_20110417140855.jpg

サイズもあんまり広くない。時間も時間だけに、お客さんもあまり多くなくて、小さいけれど、すいすい気持ちよく滑れます。私も、あんまり久しぶりだったので、はじめは、立つことでやっとだったけど、10分もすればコツを思い出して、す~いす~いと1人もくもくと滑り続けた。お客さんは入れ替わり立ち代り、結構な数がきたけど、1時間のコースで来る人も多いみたいで、混みすぎてすべれない、ってことはなかった。昼間来ると、子供たちもたくさんくるし、人が多すぎて滑れないらしいけど。

しかし調子にのってスピードを出していたら、一度思いっきり後ろのほうに転び、左の腰と腕をガツンとぶつけて、かなり痛いことに…

それでもめげず、楽しく滑り続けました。男の子たちは、いつものローラーブレードの技をアイスの上で試したり、いろんなことをやってるけど、私にはまだまだムリー。ぐるぐるスケート場をすべり続けるだけで十分楽しいわ。

023_20110417140853.jpg

しかしねぇこのスケート場、かかっている音楽が、レゲトンとかラティーノな音楽で、もうノリノリ。館内が暗くしてある中、赤いライトが光っていたりして、照明的にもノリノリ。クラブほどは音量でかくないけど、滑ってると知らぬ間に体が音楽に合わせちゃってるっていう光GENJIな状態。危ない危ない。氷上で、スケート靴はいたまま、踊りだしているような人もいて、アルゼンチンやはりわけがわからない。

024_20110417140853.jpg

閉店間際になって、お店の人がリンクの掃除を始めて、店内のライトがついても、しぶとくすべり続ける我々。

028.jpg

もう他のお客たちは帰ったのに、それでもしぶとく滑り続ける。

そうしてギリギリまで、要は朝の3時までばっちり滑ってきましたー!

もちろん今日は、転んだところがぼこっと腫れてあざになったし、普段の運動不足がたたって、体中の筋肉がいたたたたた…しかも、分厚い靴下に履き替えるのを忘れ、ナメた靴下を履いていってしまったので、かかとがかなりすりむけた。スケート場もすっげーぼろかった。けどむちゃくちゃ楽しかった!

またぜひ遊びに行きたい。なんかブエノスにはもうひとつ、ここよりちょっと大きめのスケート場があるとか。そっちはちょっと街から外れているみたい。そこはボウリングなんかもできるみたいだし、今度またみんなで行ってみようと思います。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : スポーツ全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。