CHOCO★BLOGG ペソやらパタゴニア計画やらもろもろとりとめもなく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペソやらパタゴニア計画やらもろもろとりとめもなく

気づけば3月も終わりに近い。よく歳をとれば取るほど時間の流れが速まるとかいうけど、実は本当に年々時間の流れが速くなるように時代が進んでいるだけで、時間が実際早く流れている!という不思議な話を聞いたことがあるけど、理由が何でだったのか忘れたので裏づけができない!

3月の日々があっという間に過ぎた気がするのは、もちろん10日前に起こった地震のせいもある。たくさんの命が失われたとはいえ、テレビを通してみる限りでは被災地のひとたちが立ち直りつつあるのに対し、もはや人災とも言える福島原発の問題があるせいで、全然落ち着いた日々が見えてこないようにも思うけれど、この頃やっと普段の生活に戻れるきざしを感じてきた。

アンタは津波も震度7も経験してないし、それどころか地震の揺れすらも感じてないくせに、普段の生活がどうしたこうしたとか何を言ってるんだ、って日本にいる人からすれば思われると思うけど、日本から遠く海外にいる私たちにだって今回の地震は大きなショックだった。毎日ニュースから目が離せないし、心配で辛いときもあったし、怖かった。大きな被害を受けた被災地のひとたち、関東地方で物資不足に悩んだひとたち、余震におびえたひとたち、揺れもなく普段の生活とあまり変わらないながらもテレビを通して心配な日々を送った関東以西のひとたち、そして海外に住む日本人たち、とでネットひとつ見てても、かなり温度差があった。でもそれぞれの立場でそれぞれの思いがあって、同じ立場の人たちじゃなきゃ分かり合えないような何かがあったんじゃないかな。

地震のおかげで、普段の日常業務的なものが滞っていたところもあって、時々気晴らしに友だちと集まったりする日以外は、部屋もまともに片付いてなかったし、寝る時間も不規則になって寝不足になって昼夜逆転したり、買い物もまともにしてなかったりした。そして、冷蔵庫もついに空っぽ!

今日こそは、まともに買いまくろう~!と保安と2人で近所のスーパーに買い物に繰り出した。飲み物、ハム、チーズ、野菜、肉類、パンなどなど普段の生活に必要な食料を1週間分くらい。全部で450ペソ近くの買い物!

ブエノスアイレスの物価は、この頃ほ~~~~~~んとうに高くなった。上がってるなぁ上がってるなぁっていうのはずっと感じてて焦りは多少あったけど、今日の買い物ではさすがの保安もちょっとブルー入ってた。

「月給3000ペソ、4000ペソ(ブエノスのひとたちの月給でかなりフツーにある月給、平均ってのはこういう国ではないので、あくまでもフツーにある月収)でどうやって人が暮らせてるのかかなり謎だよね…」

それはまさに私や、他の友だちがいつも感じているブエノスアイレスの七不思議ナンバーワン!月給3000ペソなんて、日本円にしたら6万円。日本円にしたところで意味ないんだけどさ。フツーの資格のない仕事だと当たり前にある給料。対して、たった家族2人分の1週間の買い物して、450ペソ、1万円近く。まぁ、ほんとーに冷蔵庫に何もなかったのでたくさん買わなくちゃいけなかったとはいえね。

その上、家賃だって安くないし、光熱費があって、管理費があって、なんていっていったらどうなるの!私たちは、賃貸じゃないのでそれがだいぶ楽だけど、これでもしアパート借りていたら、家計は火の車!車といえば、自家用車だって、日本なんかよりずっと高いんだよ~。だけどいつもそこらじゅう渋滞してる。本当にブエノスのひとたち、どうやって暮らしているのか全く謎!

今日は午後、ちょっとやらせてもらっているお仕事があって、いつもよくしてくれる、その建物の管理人のお兄ちゃんたちが私が帰るとき、挨拶がわりに、

「とんちゃん!ドルをかうんだよ!!」

といきなり。何々!?

「えー何。ペソまた価値さがる?」

と言ったら、あっはっはと笑いながら

「ペソなんかゴミだー!」

と。まーね、ドル買ったところで、今1ドル80円もしないし、日本に帰ったときに使おうと思ってお金ためている私には全然意味ないんだけど…それでもドル買わないとペソほんと、紙ごみになっちゃうかも(笑

塊魂っていうプレイステーションのゲームがあって、知らない人に説明しても意味わかんないと思うんだけど、とにかく、ボールを転がして、ガラクタをどんどん巻き込んで塊を大きくしていくゲームなんだけどね。それで、キャラクターも巻き込むことができて、それぞれのキャラクターに名前がついてんの。そんで、王様がキャラクターを巻き込むたびに、なんかコメントするんだけど…

「何か、とても安っぽいものを巻き込んだようだ!」

って王様のコメントのあとに、「ペソ」ってキャラクターが出てきたときには爆笑した。

ペソってもうさぁ。貨幣の名前からして安っぽいじゃん。命名悪いよ!

ま、そんなわけで日に日にじわじわ物価があがっていくブエノス。まーインフレーションちゅうの自体が、ブエノスの名物なんだけどさ。フランスでストライキ味わえたら名物にあたってラッキーってみたいなもんで。この頃の物価高騰は、政府は、「インフレじゃなくて経済が成長してるだけだよー」みたいなことを説明してたって噂も聞いたことあるけどさ。どっちも一緒じゃねえか?

どうも今年は、大統領選があるらしくて、大統領選のある年は、ペソが不安定になることが多いそうで。理由はしりませんけどー。

インフレになる理由はなんなの?ととりあえず隣にいたアルゼンチン人(保安)に聞いてみたところ

「一言で言えば、国民の誰もがアルゼンチンという国を信用してないからかな。」

だから経済的クライシスを恐れる国民たちが、物資の値段をどんどんあげていくとかで…

保安は、日本で大地震が起きたすぐあと、日本国内の有力者たちが、海外にあった外貨をどんどん円に買い戻して、あっという間に円高が進んだのを見て、びっくり、感心していました。

「地震が起きて国が危ないときに、あえて円に買い戻すなんて、国民が日本っていう国を完全に信用してる証拠じゃないか。アルゼンチンではクライシスがおきたとき、全く正反対のことがおきて、お金持ちたちがみなペソを売って外貨にした。日本はすごい。」

って。

こういう人々の意識って変わっていくのとても大変なんだろうな。それこそ、地震とか経済恐慌とか起きないと、変わっていかないんだよね。

私がいる間にまた、大きな経済恐慌がくるかなー。もう後は野となれ山となれ!はしからテーブルひっくり返していきたい気分です。せっかくアルゼンチンに住んでいるんだから、クライシスのひとつやふたつくらい経験してやる!

そんなこんなで、アルゼンチンでの暮らしも結構大変です。地震も大変だけど、私には私の現実があることに気づいた今日1日。でもいろいろな意味で、すっごく楽しいけれどね!

今、ウィキペディアの「アルゼンチン」ページを読んでいたら、

「IMFの統計によると、2009年のGDPは約3100億ドル(約27兆円)であり[6]、日本の6%、神奈川県よりやや小さい経済規模である[7]。」

神奈川県よりやや小さい経済規模!!

Σ(・ω・ノ)ノ!

思わず顔文字使っちゃうほど驚いてしまいました。

しかし、国土は日本の8倍あります。そんなでかい国に、人口4000万人しかいません。土地だけはあります。1平方キロメートル当たりの人口密度はたったの14人。南部のパタゴニアにいたっては、1.3人、パタゴニアもド田舎のほうになると

なんと驚愕の0.3人!!

(La densidad de población del ambiente patagonico es el 1,3 hab/km² pero si se tiene en cuenta sola la población rural la densidad desciende 0,3 hab/km². Wikipediaより

国全体でみても、アルゼンチンの人口密度の少なさは、世界で33位。

そうです、何がいいたいかと申しますと、アルゼンチンと言う国は、土地ばっかりあって金がないのです!ミネラルも豊富にあるんですが、それを活かせる知恵もあんまりないんですね。金がなくってまとまりがない上、おつむもちょっと弱め…。

なんか、ちょうどそこに凹凸がはまるようにスポっとはまる国があると思いません?

そう!

日本丸ごとパタゴニアに引っ越してきちゃえばいいのにね、と地震で壊滅的被害を受けた日本の映像を見ながら私と保安はいつもそうやって冗談をいいながら気を紛らしていたんです。

だってパタゴニアに日本丸ごと2つ入っちゃうんだもん!しかも日本人驚異的復興のプロだから、パタゴニアにずんどこずんどこ建設を始めてあっという間に日本ができちゃうよ。それにパタゴニアは、ものすごい風の強いところだから、もう恐ろしい原発なんかに頼らずに、風力発電で嫌になるほど電気ができるよ。地震だって、アンデス山脈に近寄らなければおきないよ!日本人は安全に暮らせるし、アルゼンチンの経済は発展するだろうし、いうことなしなのになぁ。

せっかく、生きているので、いえ、生かさせていただいているので、そういう楽しいことをできるだけ考えて毎日を過ごしていきたいと思う今日この頃です。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 突然すみません!

★鍵コメントさん
もちろんいいですよ。このブログの右側にメールフォームがあるのでそこからメール送ってください。

あんがい

良い案かもしれませんねえ。
日本人パタゴニア入植計画。

実はあの辺、外国企業が住民の住んでる土地買って
問題になってるらしいから、金持ちに勝手されるより
本当にその土地を大事にしてくれる働き者の手に
預けるほうが、国の為ってものです。

Re: あんがい

★みほ@Bs.As.さん
外国企業がうんぬんの話、よく聞きますが、パタゴニアでも土地買っていろいろやらかしてるんですねー。他の国にめちゃくちゃにされないうちにアルゼンチンなんとかせねば!!大統領選とかでもまたひと混乱あるんでしょうか。大統領選のある年は色々やばいとは聞くけど、今年それが初めてなのでちょっとドキドキわくわく何が起きるのか楽しみにしていたり…(不謹慎?

ほんと金持ちにかってされるより、大事にしてくれる働き者がいいですよね!とするとやはり日本移住計画。パタゴニアに日本を!とかいって立候補する政治家いないかしら…

日本もなんとかせねば!!
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
3位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。