CHOCO★BLOGG 魚屋さんの話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚屋さんの話

アルゼンチンはまたしても

今年から始まった

(のか、今年だけ なのか)

知りませんが、聞いてない感じの連休でした。なんでも、カーニバルの伝統を復活させる意気込みで4連休にしたとかしないとか。カーニバルってあのブラジルでおっぱい&お尻でかいおねえちゃんが踊るやつだよね?まぁそういうのがよく知らないけどアルゼンチンにもあるみたいです。まぁとにかく休みにしたら、国民が遠出をしたりなんだりとお金を使うので、景気もよくなるだろうとかそういう魂胆みたいです。はぁ、もう好きにしてもらえれば…

ま、とにかくそんなこんなで、火曜日まで世間は休みでした。まんまと政府の思惑にはまったか、実際ブエノスアイレスの街はがらーんとしていて、連休の間バスに乗っても道はすいてるし、地下鉄でもイスに座れるしで、街に残った人間にとってはラッキーでしたけど。

昨日は、突然(保安が)セビチェと寿司が食べたい発作が起きたので、アミューズメントパーク的な役割なのか、週末や、こういう連休中はいつも特に混んでいる、中華街に行ってきました。とりあえず私の知っている限りでは、今のところ中華街の魚が一番新鮮です。刺身で食べるときは中華街でしか買いません。連休中で、入荷がとだえていたようで、いつもセビチェにするlenguado(ヒラメとかカレイの仲間みたいの)もbesugo(鯛の親戚みたいの)もいませんでした。でも、ふと魚コーナーのカウンター横を振り向いたら

002_20110309140726.jpg

と確かこいつらはセビチェに使われると聞いたことあるよな?という2種類の魚が氷に埋もれて並んでいて、試してみたくなりました。(ちなみに値段はキロ単位)念のため、魚屋のにいちゃんに聞いてみると、やっぱり、「その2つはセビチェにしたら美味しいよ」って。

(この辺りは白身の魚ばかりです)

あの鮭じゃないくせに「白い鮭」と名前がついている魚はちょっとそのアティチュードが気に食わないので、名前もかわいいMeroという魚に決めました。

003_20110309140726.jpg

こんな顔。

004_20110309140726.jpg007_20110309140724.jpg

フィレにしてくださいね、皮もはいで、と頼むと、見事な手さばきで→あっという間にこんな風に。もちろん、大和魂で、「頭と中骨部分も、持って帰るのでください」といいます。そうじゃないと捨てられちまいます!もったいねぇ!

006_20110309140725.jpg

ついでに寿司用に、新鮮なサーモン(白くない本当のサーモン)も買います。アルゼンチン側に紅鮭はいないので、全部チリからの輸入の養殖鮭です。現在1キロ79ペソ(=1625円くらい)。

ただし、なぜか皮なしを頼むと、キロ当たり10ペソ近く値段が跳ね上がる!

ので、必ず皮付き!と注意して頼むようにします。どのくらい欲しいか頼むと、出稼ぎっぽい魚屋の兄ちゃんたちが、サーモン一匹から、ものすごく丁寧にさばいて、骨もとってうろこもとってきれいにしてくれます。プロの包丁さばき、見とれます。

IMG_9569.jpg

さてうちに帰ってきて、フィレになったメロちゃんをまな板に載せてみたらこんなん。きれいな白身。このまま焼いても美味しいに違いない。

(頭部分は塩して酒を振って焼いて食べたけどうまかったー)

IMG_9576.jpg

これを、こまかくきって、セビチェにしました。一口大より小さめに切って、たっぷり塩をして15分くらい放置。その間に、唐辛子少々、しょうがとにんにく、コリアンダーをみじん切りにして、ライムをしぼった汁に混ぜ、赤玉ねぎ、セロリなどの野菜も切って入れ、その頃には15分くらいたっているので、きっておいた魚を入れてマリネするだけ。白身の魚ならなんでも美味しいし、イカ、エビ、タコなどいれるとミックス・セビチェになります。人によって好みがあるけれど、私も保安も、つかって味がしみているほうがすきなので、混ぜたら冷蔵庫にしまっておいて、その間に白ワインを飲んで酔っ払ったりとか。つけあわせに、レタス、じゃがいもやサツマイモを丸ごとゆでて冷やしておいたのの輪切りなどを添えて。

てかMeroはアタリでした!!うま!

IMG_9594.jpg

セサミもんは、猫のくせに、魚に全然興味ないって…サーモンもメロも、見向きもせず。唯一セサミもんが食べる魚は、かつおぶし・・・

てか、いまや有名なアルゼンチンビーフも値段があがって安いとはいえない状態。こないだ、オトンとその話してたら、

「まぁ、日本ではそれ(こちらでの1キロの値段)、100gの値段だけどね。」

といわれたけど。そういや言われて見れば確かに!!笑

サーモンは別としても、お魚のほうが断然安いのに、それでもなお根性で肉を食い続けるアルゼンチン人たち。お魚安くて美味しいんだから、もっと食べたらいいのにね。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 鮮魚
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

メロちゃんは

日本では、高いギンダラの代わりに西京漬けになってるのをよく見ます。最初「なんとかタラ」と紛らわしい名前を付けていたのでお役所からケチがついて、今は正直者になっています。
チリのサーモン、日本でも最近塩鮭はチリ産が多いですよ。

それにしても、この包丁捌きと対応はすばらしいですね!

あ、カーニバルと言うのは、キリスト教でイースター前に40日間(日曜日を除く)肉を食べない期間(レント)があって、その直前に大いに肉を食べて騒ごうぜ、というのが起源で、カトリックの国では何らかの形で行われていますね。でも、普通の人たちはその起源は意識してないみたいで、私が会話を習ってるアルゼンチン人も最初、「教会なんか関係ないよ!」と言い張ってました。そのうち、「あ!カルネだからカルナバルか!」と気づいたようですが。

イースターが移動祝日のため、今年はそのレントの始まり(灰の水曜日)が9日なのでそこにお休みが来た、ということじゃないですかね。
スコットランドではなかったですかね、カルナバル?

Re: メロちゃんは

★なみきせつこさん
メロ、そんなような話をネットで読みました。というか!西京漬け大好きですが、そうなっているということは、メロでも西京付けができるということですよね!さすがに西京味噌は手に入らないとしても、白味噌、みりんなどで配合してできそう!今度忘れずやってみることにします!情報ありがとうです。

カーニバルは、起源はペイガニズムからで、肉を食べない&禁欲の40日の前、のめやうたえやの大騒ぎで動物の肉も人間の肉も(交わるという意味で)好きなだけ食べてよいという無礼講の祭りで、それがキリスト教に移行して肥大していったもの…と私は解釈しています。しかし40日どころか禁欲をやる人は今やほとんどいないし、ちょっとはっきり覚えてないんですが、イギリスだと、(たぶんこのしきたりからきた)金曜日(だったかな…)にお魚を食べる習慣があるので、木曜日に魚屋に行くと新鮮な魚が手に入るとか聞いたことがあるような。うろ覚えですみません。ただはっきりいえるのは、スコットランドでは(イングランドでもあると思う)、パンケーキデイってのがありますよ!いわゆるレントの前にパンケーキ(薄いクレープのようなものをやいて、グラニュー糖、レモン汁をかけてくるくるまいて食べます、とっても美味しいです!)を食べるなんだかかわいらしい習慣です。

カーニバルのときはアルゼンチンでも毎年お休みなんですかね?今年からはじまった、というのは「カーニバルとしての祝日」だと思ってましたが違うのかな。あと謎なのが、昨日まで1ヶ月くらい、各地でお祭り的なものが毎週末あった感じです。近所でも「あれカーニバルだよ」「へー」ってのが大通りを閉鎖してやってて、一般人が泡のスプレーみたいのかけあってたのみた。

こんばんは!

そうかー、アルゼンチンはチリが近いから、魚も結構手に入るんだ!
しかも、刺身に出来るくらいの魚が有るんだったら、文句なしだね!で、肉より魚のほうが安いの??それはちょっと意外だったかも?

こちらも魚介類は結構手に入るけど、冷凍モノが多いし、刺身で食べられるようなものは高い!肉の種類にもよるけど、基本的に肉の方が絶対安いです。でも私は魚派・・・・

アルゼンチンに行きたい・・・

Re: タイトルなし

★B9MOMさん
こんばんは~!

そうそう、チリさまさまだね、本当。バンザイ!

そうこの頃、お肉高くなって、ものにもよるけれど、お魚のほうが安いくらいなのよ。でもね、きっとアメリカと同じなのは、やっぱりこっちも冷凍物が多いんだ…魚屋もたくさんあるわけじゃないし、近所ではやっぱり魚手に入りづらい。なので、安くて美味しいんだからみんなに食べてもらう=必然的に魚屋が増えてスーパーでももっといいのが買えるってなるといいなぁって思ってる。そうは簡単にはいかないけれど…

刺身で食べられるようなのは、やっぱり中華街まで遠征していかないとないです。もっと近くにあったら、毎日食べたいくらいだよー。

そうそう、お魚食べに(?)アルゼンチンに遊びに来て~!!そして私と遊んでね。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
232位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。