CHOCO★BLOGG DRAGON QUEST - The Journey of the Cursed King

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DRAGON QUEST - The Journey of the Cursed King

ドラクエ8突然ですが、ゲームの大好きな私。といっても、全然詳しくないし、めったにプレイしませんが。割と保守的なのか色々手を出さないし、どうせイギリスのゲームは、つまんなそうなのばっかりだしで。だからドラクエ大好きといったほうが正しいか。世代なのでね。さて、この度、生誕20周年にして、ヨーロッパ進出をようやく果たしたドラゴンクエスト!その背景には、アメリカでの苦戦があったらしいけど、今回の作品が、アメリカでも好調だったのに気をよくして、ヨーロッパでも発売に踏み切ったとのこと。ちなみに、アメリカでは、5と6は版権の関係だか、エニックスが北米のマーケットから退いたか何かで発売されてないけど、それ以外は、最初は違う名前だったけど、一応発売されているらしいです。


そしてその記念すべきドラクエ、数日前、やること山盛りだというのに、我慢できずにさっそく買ってまいりマシタ。(ちなみに、日本版のDQは、規格が違うのでUKのPS2ではプレイできません) 初めての発売だから、人気はないのかなぁ、なんて思っていたら、バージンでは、チャートの2位になってて驚いた。今まで発売のなかったヨーロッパでは、当然のように日本みたく『DQ vs FF』なんて図式はないにせよ(いや日本でも、エニックスとスクエアが統合した今となってはねぇ…)、こちらでもオタクなRPGファンの人たちの間では、ドラクエの名前は一応知れ渡っていた感はある。ドラゴンボールZ人気あるし。DQは鳥山明がキャラクターデザインだから。それにほら、なんせ、日本のものは、なんでも『クール!』だからさぁ…でもみんな勘違いしてんだけど…ヘンな日本のアニメのTシャツ着てウロウロしたりとか。。。日本人の彼女募集中(キモ)とか。。。うちの日本食店のお客さんによくいるけど。。。(以下略)


ま、私が買ったのは、バージンではなく、寂れた地元のゲームショップなんだけど。客は一日に1人か2人あればいいほう、カウンターの向こうで店番は丸一日ゲームしてるっていう。しかし、どうやって金もうかってんだアレ!ウラで改造とかして稼いでる以外考え付かない。


おっと、相変わらず前置きが長くなっちゃった。 (以下、少しネタバレを含むので、UK版プレイ予定の人がいたら注意)


 

前回の7は、日本に1ヶ月くらい帰省したときにそのほとんどの時間を費やして(…)やったんだけど、あんまり面白くなかったんでほとんど覚えてない。PS環境だったけど、3Dだったようなほのかな記憶はあるけど、ドラクエってFFに対して、2D!シンプル!ってのが売り(と勝手に決めつけ)でそこが好きだったのもあってか、操作が難しかったことくらいしか覚えがない。だから今回の思いっきり3Dワールドなドラクエはとっても新鮮。地図の読めないオンナにとっては、難しいかと思ったけど、そうでもない。ダンジョンは、それぞれ必ず地図が落ちてるのでそれを見ながら2D感覚で進めるし、ワールドマップも、ちゃんと道があるので、主要な場所は、それをたどっていけば見つかるし。

ただ、問題なのは、英語!当たり前だが、すべて英語に訳されているんだけど、分からない単語はたまに出てくるにせよ、それはいちいち同居人に聞いて、下手な説明を受ければいいので、理解はもちろんだができる。問題はそれではなく、

呪文の名前

シンプルでわかりやすいようにするためか(初めてプレイするこっちの人にとって)、そのすべてが全然違う単語に置き換えられているのです!

例えば...
ホイミ=Heal
リレミト=Evac
イオ=Bang
スクルト=Buff

といった具合。ドラクエは散々やったので、唱えた感じでなんだかわかるからいいけど、ホイミスライムがhealslime、と来た日にゃあ、なんか腰も抜ける。長年親しんだ呪文の名前が、外へ出てくるとこうなるとは。日本人って対応するのが本当、うまいっていうか。ドラクエって特に、特技やアイテムの名前とか、なんでも妙に古い日本じみたところが魅力なんで、これバタ臭くなっちゃうとヘンな感じなんだよね。まぁ、直接の面白さには関わってこないからまだいいとしようか。

それよりもっと問題なのは(いや、別に問題では…)、登場人物たちが、みなしてイギリス人!主人公とともに旅をするデブのヤンガスは、コックニー、田舎の町は、コーンウォール地方の訛りなど、少しバラエティには富んでいるのだけど、とにかくみんなイギリス英語をしゃべりやがる。その、ヤンガスにいたっては、主人公のことを『guv』と呼ぶ。guv、とはgovernorの略で、ロンドンのスラングで、友達をこう呼んだりするらしい。辞書で調べたら、『だんな、親方、おやじ、大将』って訳されてた。グラでも呼びかけに使われるmateやpal、manと似た感じなのかな(オリジナルの日本版では、guvの代わりに、兄貴、が使われているらしい)。他にも、あからさまにイタリア訛りだったり、東欧訛りだったりする脇役も出てくるには出てくるんだけど、そういう人たちって、移民風な設定だったりするので、これも言い様によってはとってもイギリス風。まだスコ人にはお目にかかってないけど、出てくるのかなぁ。

とにかく、さすがにイヤってほどイギリス風になってんだけど、訛りだけでなく、他にも例えば、 旅の途中に出会う、脇役の男の子コンビの名前がなんと

Bangarz&Mash

バンガーズ&マッシュ

この写真に写ってる、白い服を着た2人の子がそうなんだけど、バンガーズ&マッシュって、ソーセージとマッシュポテトが同じお皿に乗って、グレービーソースがかかった、イギリスのまずい大衆的食べ物のこと!まずいとか建前上言っておくけど、私は実は大好きだったりする。この子たちは、日本ではなんて名前か知らないけど、さすがに『バンガーズ&マッシュ』じゃわけわかんないから、せいぜい『すし&わさび』くらいになってんだろう、とはうちの同居人の突っ込み。

そう、気になるのは、コレ、US版はどうなってんだろう!ってことなんです。FF10、やったことがあるんだけど、確かここUKでもみんなアメリカンなキャラだったようなウスーい記憶がある。FFはどのみち大人気だからまだいいにせよ、『アメリカ人キライ』なイギリス人向けに、そして進出第一弾として、力を入れまくって、スクエア・エニクスがこうしつこいくらいにイギリスっぽく作った、というセンは容易に想像できる。しかし、コレが果たしてUS版では、みんなアメリカ英語をしゃべっているのか、それとも全く同じものなのか。どうでもいいと思えば思うほど気になってしまって、ただいま調査中。誰か知っていたら教えて~!

…ていうか、オリジナルの日本版では、そもそも登場人物たちはしゃべらないとの情報を発見。実は、私もしゃべらないほうが良いなあ、なんて思っちゃうんだけど。想像力をかき立てるし、これまでのドラクエに比べて、ムービー部分がやけに多い気がしちゃうから。そうそう、あと、そういえば、すごい子供っぽい内容なのに、年齢制限が12+なんだよねえ。DQに思い入れのない、オトナが突然やっても面白いのかちょっと謎。

それにしても、あまりやりすぎて生活に支障が出ないように気をつけなくちゃ。

↓ランキングに参加中。良かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング
関連記事

スポンサーリンク

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secret

トラックバック有難うございます

そうそう、イギリス英語なんですよね?しゃべってるの。
読んでいて、そういえば日本のはイオってあったな~と懐かしく思ってしまいました。(笑)
バンガーズとマッシュまでいったんですね。(もしや、もうクリアされました?)私はまだその手前くらいです。バンガーズとマッシュの名前は出てきました。私もだんなさんもこの名前がでてきたときに、食べ物だ・・・・。と一瞬ウケマした。
トラックバックありがとうございました。

イギリス版のドラクエなんてのがでたのね~。おもしろそう。でも確かに呪文はこんがらがるのかも。ホイミはやっぱりホイミがいいですね~。

v-20メディさん
Bangってイオのことですよねー。あれもしかして、イオラかな?みんなにバンッって行くし。Buffも、厳密に言えばスクルトじゃなくて、スカラかな。あ、ドラクエオタク度を微妙に披露してしまった…w。

いや、クリアはまだまだ先です!でも、もう4人揃いました。今、船をゲットしたところ。ここ丸まる2日くらいかけてやっちゃいましたけど、日常生活がおろそかになるので、明日からしばらく封印します。バンガーズ&マッシュ、うけますよね。やりすぎじゃ?ってw。メディさんのところへは、UK版US版の違いについて、知りたくて検索しているときに、偶然たどり着きました。また遊びに行きます~!よろしく。

v-20tamamaさん
やっぱりホイミはホイミじゃないと、やる気でないよねー。tamamaさんは、ドラクエはやらないんですか?なんかゲーム好きでしたよね?ロマンシングサガ?tamamaさんのとこ、こっそり隠れて結構隅々まで読んでるのがばればれw。私も、スーファミだったか、エミュレータだったか忘れたけど、やったことあるけど、どんな感じかよく覚えてないです。

なるほど

日本でもこちらでもゲームやったことないのでわからないんですが、イギリス版にしたっていうのは効果ありそうですねぇ。
ソーセージ&マッシュ私も好きですよ。
スコットランドではバンガーズ&マッシュなんですね。

ぎゃーす。
オタクな会社に以前勤めていたのも手伝ってかなりこゆいネタも昔は扱ってたので恥ずかしい~~~。

ドラクエはファミコン時代に4をやって、プレステでリメイクの1とか2、3をちょろっとやってクリアできずそれ以来やってないです。FFも2頭身、3頭身くらいまでのやつはやったけど、リアルなのは気持ち悪くてw

バンガーズ&マッシュってパブで食べた時ちょっと衝撃でした。野菜も何もない!こっちのソーセージまずいしw

v-39leira-londonさん
イングランドだと、バンガーズ・マッシュとは言わないんですか?知らなかった。日常的に、イギリス全体で、って思ってることでも、気付かないで、実は割とスコットランドだけのことってたくさんあります。

v-39
tamamaさん
えー昔はオタクな会社って、どこに勤めてたのかきになる~!うちの彼氏も、ある意味昔オタクな会社に勤めてたらしい。グラント・セフト・オート、だっけかな?なんかそんなゲームを作った会社で、絵を描く仕事をしてたらしいよ。

そうそう、私もFF、もともと好きなわけじゃないからいいけど、今はなんかルナシーとかみたいなキャラになっちゃって、なんかイヤだ。あと、こっちのソーセージって、ふにゃふにゃだよね、ほんと。美味しいソーセージが食べたい~。

素朴な疑問ですいません。UK版のドラクエは日本版PS2であそべるんですか?

tsudanさん
このごろ全くブログに時間がとれないもので、反応遅くなってすみません。UK版のドラクエは、日本のPS2では遊べないはずです。テレビの形式が違うので。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。