CHOCO★BLOGG 中華街でランチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華街でランチ

2011年という年が明け、休暇を終えてブエノス・アイレスでの生活に戻ってから、色々なことに一旦区切りがつき、自分の中で新しいフェーズが始まったような気がしています。身の回りにおきる出来事や、それらに対する自分の対処能力などがあきらかに去年までのそれらと違うのを感じます。言葉で表すと抽象的なんですが…

ブログというと、ウェブ上の誰かにためになる情報を!という考え方も世の中にはもちろん存在するのですが、わたしはこのブログを、日本にいる家族や、今では世界中にちらばっている友達、またブログを通してお知り合いになれた仲間たちに発信している部分もあるので、時々こういう抽象的ではあっても、パーソナルなことをブログに記します。電話や口に乗せる言葉とは違って、自分の思っていることが整理整頓できて消化できるし、ミクシやフェイスブックなど、閉じた部分で書くのとは違って、誰かまだ見ぬ人に見られている可能性もあるという開いた緊張感がちょうどいい具合に作用してくれるし。

(まぁそういう諸々の理由もあってミクシで書くのはやめた過去もあるんですが)

今の生活は、スコットランド時代と比べても、お金に余裕はたいしてありませんが、心に余裕があります。心に余裕がある生活はいいもんだなーと思います。スコットランドでの生活だって、いつだって楽しいときはあったけど、あの時もっと心に余裕があれば、色々なことが違う方向から見られていて、もっと吸収するものがあったのかなぁ、と思うこともあります。まぁ、でも、人生にはそれぞれの時期があって、たとえ辛かったり、苦しい時期があったとしても、どんなときでもそれは必要だった時期で、もしも将来同じような出来事がおきても、苦しいと思っていたことがもうそうは見えない時期がやってくるときもあるんだと思う。○○経験値を獲得した!レベルが○○にあがった!的な出来事の繰り返しで(笑

新しいフェーズがやってきたなーと感じるようになってから(そういうことも、心の余裕、というか気づきがある前は、物事を多少なりとも客観的に見る余裕がなかったので、感覚として気づくことができませんでしたが)、人、もの、事象など色々な意味合いにおいて新しい出会いが、さらに多くなりました。それに一つ一つ真剣に対峙できる時間やエネルギーも増えて、一言で言えば毎日充実しています。ブエノス・アイレスに来て、最初の半年が手探りの模索時期、その次の半年が、発見の時期だとしたら、今は開拓の時期、という感じがします。ひとつひとつの出会いに手放しで喜ぶだけではなく、それが何を意味しているのか、どういうメッセージを送ってきているのか、咀嚼できるまでの状態に今の自分があるのが、昔と違うのでそれが嬉しいです。

それが「余裕」なんでしょうね。30代を少し過ぎると、こういう一種のブレイクスルーみたいなのを経験する人が多いみたいです。それまで何度も経験した、失敗や挫折から学んで、物事はなるようにしかならない、という諦めのようなものと、ムダなものに時間を費やしたり、努力しないで、大切なところだけピンポイントで力を入れられるような、慣れからくるテクニックみたいのが身につくからだと思います。

要するに、少し肩の力が抜けて、生きるのが楽に、というか少し上手になるんですよね。だから、人生もっと前向きに楽しくなっていくんだろうな、と今の自分は思います。

で、今の私は、開拓の時期、それからその開拓がもたらす修行の時期、というわけで難関があっても、これも一つの勉強だ、精進せい!と自分に叱咤かけて、ちょっとずつクリアして、という繰り返しの毎日がある中、もしストレスや、イライラ、悩みが万が一わいてきても、心のよりどころになるような友達や、一緒に笑って元気になれる仲間や、問題があるならばとことん話し合って良い方向へ向かっていけるように協力し合える家族があるので、とてもバランスがとれていると思います。

本当、人生って色々、勉強するところがあるよなぁ!って色々な出来事の中から感じているし、あれも、これも、いろんなことを勉強したり、身につけて、もっともっとよりよくなりたいなぁっていう活力みたいのがあります。まぁ、私は夏女なので、夏がくれる生命力ーってのも、もちろんあるけどね!中途半端なスペイン語アルゼンチン語も、もっとなんとかしたいなぁってすごく思っています。スペイン語圏に1年以上もいれば、努力していなくても、いやでも、インチキなスペイン語が身につくのは当たり前ですが、もっとちゃんと勉強したい。今、スペイン語に関しては、もうとにかくインチキだけど、相手の言ってることは(もし多少間違っていても)なんとか(勝手な解釈でも)わかるし、自分もはちゃめちゃな文法で、言いたいことは間違ってても口に出せるようになった。こういう時期、英語を身につけていく過程でもあったので、なんか懐かしいです。

まぁそんなもろもろで、単なる自己満足ですが、昨日よりもちょっとだけベターな自分が今日いる感覚がこの頃、手ごたえとしてあるので、幸せな感じです。毎日の暮らしというのは、調子のいいときより、悪いときのほうが大事なんで、悪いときに少しまわせるように、今のうち貯金しておかなくちゃなって思います。

(当たり前ですが、お金を貯金するってことじゃなくってね!)

で、急にいつもの調子に戻りますが、今日はそんな中、最近、縁あってお友達になれた方たちと、5人で中華街でランチしてきました!ブエノス・アイレス中華街の真ん中あたり、ARRIBEÑOS y MENDOZAの2階にあるPuerto Bamboo(多分…)という中華レストランにチャレンジしてきました!スコットランドにいたときは、日本人の仲間たちと連れ立って、大勢でもよく中華ランチに行ったものですが、ブエノスでこういうことやるのは久しぶりです~!ちゅうか(中華?)初めて?

001_20110224150641.jpg

菊のお花のお茶!めずらしいよね!ジャスミンティーはなかったのに、こんなお茶があったよ。いい香りがして、美味しかったよ。なぜかお砂糖が入っていて、しかもかき混ぜてない状態で出てきたので、最後の底に残った部分だけが甘かったよ…

005_20110224150641.jpg

お豆腐と青菜のさっぱりスープ、海鮮チャーハン、

007_20110224150641.jpg

激辛だった、麻婆豆腐!ブエノスでは辛い食べ物にあまりお目にかからないのに珍しい。これに、あと水餃子を頼んで、おなか一杯でした。一人当たり、お茶を入れて、22ペソ(500円以下)だったかな。これはさすがに安い!!

008_20110224150640.jpg

おなか一杯、食べておしゃべりした後は、Martínezというチェーンのカフェで、コーヒー&ケーキでまたおしゃべり。笑い続けていたのでかなり健康によかったかと!

笑い=健康に当てはめるなんてところがまた、我ながら微妙におばさんちっくだなと!

ケーキを頼もうとしたら、「大きいからシェアできるわよ!」とウェイトレスさんが教えてくれ、テーブルに提供されるときには、なんとサービスで前もって2切れのケーキを(カフェに入った時点では、4人だったので)4等分してお皿に盛って、盛ってきてくれました!こういう、ちょっとした心づかいのサービスされると、嬉しいもんだよね。

もしも私の人生の、他の事柄がたとえ全く恵まれていないと仮定したとしても、私は本当に、人との出会いには恵まれた人生を歩んでいます。日々、色々勉強させてもらうのも、すべては人とのつながりから、だといっても過言ではありません。そのことに感謝し、これからも人との出会いを大切にして毎日過ごしていけたらいいなぁと思います。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

★鍵コメントさん
あははは!!なるほど厄年…って本当にあるんだ…
ってそうじゃないかw

私は厄年とかは、もうどうせ海外にいるし、全く気にしないことにしてます。
今年だっけな?まあいいやなんだって。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。