CHOCO★BLOGG 夏の風物詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の風物詩

今日(っていうか時間的には過ぎちゃってますが2月22日)はニャーニャーニャーで、日本では猫の日だったみたいですね!特に高いネコエサを買ってきても、カリカリ以外喜ばないセサミもんなので、うちでは普段よりイイコイイコを大目にしておく程度にとどめました。しかし、スペイン語だとドスドスドス、なんか怖い感じ、英語だとトゥートゥートゥーでブルーハーツっぽいなぁとか、くだらないことをぼやぼや考えていた猫の日でした…

(すべて日本語解釈なのが我ながら意味不明)

それから、さやかさんにお約束していた、Palo borrachoという木がどうして、酔っ払いの木と名づけられたのかに関して周りのアルゼンチン人に聞いてみる!という地道な調査の結果についてですが…

覚えているときはバババッと聞けるんだけど、いつも、街で酔っ払いの木を見るたびに、

「あっ、みんなに聞いてみなくちゃ!」

と思い出す感じで一向にまともな調査が進んでいませんが途中経過…

いい加減なのは私たちの方だったかも!w

これまでのところ、理由は知らない、その木自体を知らない、という人も結構いましたが、理由を知らない人に、想像してみて!というと、みな「太っている(腹がでている)から?」というのです。1人だけ、「知ってるよ、腹がでているからだよ。」と断言した人もいました。ええ~ボトルの形だからじゃないの?と反論すると、「いいや絶対に腹が出ているからだ!」と自信を持って返されました。もしかしてサンタフェとブエノスでは意味が違ったりとか…

(保安官はブエノス生まれだが家族の関係でサンタフェ育ち…)

いやぁ、夏の風物詩、あんなかわいいピンクの花をつける、パロ・ボラッチョが、腹が出ているからそんな名前になったなんてかわいそうすぎる。私は勝手にボトルだから、って信じることにします。でも機会がある限り調査を続けたいと思います…

さて、ブエノス・アイレスのもう一つの(他にもたくさんありますが)夏の風物詩といえば、これ。

009_20110223121737.jpg

コレ、なんだかわかりますか?ちなみにナニがポイントかってーと歩道のあちこちにたまっている水溜りのことです!!いたるところに水のあとがあるでしょ…これなにかっていうと

道沿いに建っている建物の上階にあるエアコンから垂れてきてる水なんです!!

ブエノスでは、水に限らずいろんなものが頭の上から落ちてくる可能性があるので、常に注意が必要ですが、夏は主に、ぽたぽたと水が落ちてきます。それもハンパなく。街中を歩いていると、水滴がたれていないところを避けつつ歩いていかなければならないほど、たくさんの場所から落ちてきます。

最初は一体なんなの~って思ってたけど、これ、エアコンがついているときに、外気を冷やす?かなにかのせいで、空気が冷やされて、空気中にある水分が水に戻るせいなんだとか。って保安が言ってました。何も知らない私は

「えーブエノスのエアコンって水を大量に生産しないと働かないんだー!意味不明!」

ってバカにしてた。いや、でもバカなのは私の方で

「日本だってどこだってエアコンは一緒だよ!笑」

という保安。でも、日本で、水がしたたるエアコンなんて見たことないし、スコットランドでもそんなの見たことない…っていうかその前にエアコンをあまり見たことがない…

(だって寒いスコットランドでは年に3日くらいしかエアコン必要な日がないし…)

おそらく、日本では日本のテクノロジーによって(?)、エアコンから出てくる水を、うまく排水するからくりを作ってあるんだと思う。間違いない。だって夏の日に頭上から水滴なんて落ちてこない。

ところが、ここ、ブエノスアイレスでは、エアコンから出てくる水をホースのようなもので導き、タンクにため、それを自らの手で始末しなければならないのです。

002_20110223121737.jpg

具体的に言うと、例えばうちのタンクはこんなん…ちゅうか、大体どこいってもこんなんに溜まってますが…しかもね、これね、1日どころか

半日もすれば一杯になっちゃうの!!

しかもね、これね、3リットルも入るんだよ!(たぶんだけど)本当に、空気中の水分が冷やされてこうなっているとしたら、

どんだけ湿度高いの!!

そりゃあ、頭上からも降ってくるわけですよ…タンクが一杯になったのを知らずに放置しているひとたちがたくさんね。うちも、ちょっと気をゆるすとタンクが一杯になっちゃって、そのまま忘れすぎていると、階下の人から、

「オタクのタンク一杯ですよー!!」

って苦情が来ます。

この頃、ブエノスアイレスのひとたちも、ひととおりバケーションの時期が終って街に帰ってきたせいで、またいつもの活気が戻ってきました。道は混んでいるし、地下鉄は人いきれでムシムシしているし、歩道もすいすい縫って歩かないと、ごった返している。人が戻ってきたので、エアコンを使う人も多く、水滴もたれ放題ってわけです。まだまだしばらく夏は続きます…

でもね、去年はこんな思っても見ない益をもたらしてくれたこともあるんです。なのでたまにはいいことあるね。

でも今年のバジルちゃんは…

003_20110223121736.jpg

根っこが出てきて、土に植え替えたらちょっと弱ってきました。今、かろうじて生きている状態。ついでに…というのもなんですが、愛する青ジソちゃんたちですが…

004_20110223121735.jpg

なんと、かなりの数が途中まで発芽したのに、端から枯れていきました…もう、バジルも弱まってきたし、土のせいにすることに決定しました。細菌でもわいてたとか?紫蘇ほど育てるの簡単な植物ないのに、もうすごいショック!もう一度だけ、もっとマシそうな土を買ってきて、平たく浅い容器などに種をまいてみようと…3度目の正直でやってみようと思っています。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 南米
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

うわぁ~紫蘇全滅?っすか!
慌てて数日前のブログを読んだけれど芽出てたんだね。残念だったです。
でも紫蘇とかバジルってぶっちゃけ雑草だから
道端の方がよく育つよね(笑)
夏になると畑の端にこれでもかっ!ってくらい
モコモコに茂ってるし。誰も手入れしてないのに・・・
植物って期待値が高過ぎると育たないような気がするのは
私だけでしょうか?案外放置していると勝手に
モッコリと育っていたりするけど。
我が家も日々草って花を植えて1年ほど放置していたら
玄関アプローチに種が飛んで
お花に迎えられて家に入れるというラブリーな
環境になりました(笑)
次回はちょっと無視してみるといいかもしれません。
紫蘇も『期待されてないのか!今に見てろ!』と
すねて大きくなったりしてね。

思い出した!

うちでずっとまえにバジルとか植えたときは
ジフィーピートパンていうのに蒔いて、芽が出たら間引いて
なかでも強そうなのをジフィーポットというのに野菜用土を入れて植えて
それから直植えにしたんでした。
ジフィー製品はこういうの
http://www.rakuten.co.jp/gardensk/436158/440101/472336/
そちらでも買えるかしら?

ともかく、やっぱり土だと思います。
いいのが見つかるといいですね!

あ、日本のエアコンは設置するときに配水管をそのまま宙ぶらりんにはしないで
雨水の流れるところに導いたりするだけで、やっぱり水は出ますよ。

Re: タイトルなし

★モモさん
そうなのそうなの。1週間くらいで、もっこり頭がたくさん出てきたんだよ~!でも、双葉になる前にみんな枯れちゃってね。ほんと悲しかった。せっかくいただいたのにごめんね…。

本当本当、バジルとか紫蘇とかって、まさに雑草(笑)で、そこらへんにほっといたほうがよく育つくらいなんだよね!うちの両親がやってる家庭菜園なんて、去年の紫蘇の種が土に落ちて、毎夏、勝手に紫蘇園できちゃってるからね。

いやーどうかな。私は期待、というか愛情を注げば注ぐほど、植物って育ってくれるよなぁなんて今までは思ってたんだけど。前は、紫蘇とかバジルにも(もう芽がでて息をしてるやつね)毎日話しかけたり(笑)暗いことをしつつ、そんなことしながらどっさり食べてたんだけど。

じゃー、次回は、無視作戦で、悔しさをバネに、という路線でいってみるか!!

Re: 思い出した!

★まじょりさん
URLどうもありがとう!ジフィーピートパン?
名前はよくわかんないけど、こんな商品、みたことあるような気がしますね。ブエノスアイレスではどうかわからないけど、きっとどこかにあるんだろうな!!

今までは、国も環境も違いますが、普通の土で植えていて、「なんでとんちゃんちだけそんなに勢いよく育つの!ちょっと摘みにいかせて~」といわれるくらいウハウハな育ち方だったので、この不作っぷり、実は全然わけがわからんのです。きっと何か原因があるんだけどいまいち追求できてないー。

やっぱり土ですよね!他のチャレンジしてみます!

> あ、日本のエアコンは設置するときに配水管をそのまま宙ぶらりんにはしないで

ブエノス、バスに乗っているときなどに注意してみていると、タンクに配水管を導くこともせず、家、外部の壁にそわせてたらたら垂らしているような情景も良く見ます。なるほど、雨水の流れるところに導いたりするのか。こっちでもみなそうすればいいのにね!
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。