CHOCO★BLOGG 洗濯機がやってきた その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯機がやってきた その2

これは 洗濯機がやってきた の続きです。

保安官は前もって、ネットでも、もし水周りの接続がない場合の洗濯機の使い方などを調べていた。それはどうやら、不可能ではない らしかった。

「もし最悪でも、排水と、水道からひくホースは延長できるらしいし、洗面台の水道口に直接つなげて水をとれて、U字型のパイプをシンクにつなげて排水もできるみたい」

というわけで、近所のハードウェアショップに、付属品をもって相談しに行ってみることに!

するとお店の人は、お宅の洗濯機の形だと、別の部品を買わないといけない、うんたらかんたら、と言うので、どうやら難しいことが判明。

「やっぱりいくらブエノスアイレスとはいえ、ダメなものはダメなんだよ~!だから洗濯屋が繁盛しているんだよ~!もうこんな鉄くず、返品返品~~!!」

とやけになってわめく私をよそに保安は、いつもの落ち着きと、前向きパワーを維持。

(つか彼の場合、頑張って前向き、なわけじゃなくてそれがフツーなんだけどね、ホント助かるこういうタイプ…)

「大丈夫、なんとかなるから。そうだ、前水周りの修理してもらったプロの人に電話してみよう」

そしてさっそく水周りのプロに電話で相談。

そして状況を話してみると…

「あーはいはい。全然問題ないっす、フツーにできますよ。いつ行きましょう?明日はどう?」

とあれよあれよと言う間に、工事の日時が決定。はじめは、でも状況わかってます?かなり不可能な感じですよ?って感じで、実際見てみたらあーこりゃ無理だわーって風になる可能性だってある、って心配な状況だった。

ところがさすがプロ、アルゼンチン人らしからぬ、約束の時間の30分前ほどにやってきて、家の状況、できればどこに置きたいのかなどの相談と、水周りの状態をさっさと点検して、これとあれとそれがいるので、料金はいくらいくらになり、これから他の工事の予約があるのでそちらに向かいついでに、必要な部品を購入して帰って来る、となんとも素晴らしい手際のよさで一旦うちを後にしていきました。

まさか、これは夢?もしかしてここに入ったら最高だね!って言っていた、トイレの前にある扉付きの、物入れスペースに、水周り屋さんは、洗濯機が収納できるって言う。それじゃあ、到着までに、その中に今入れているものを外に出して整理して、洗濯機を入れる場所を作っておきます!って私はさっそく押入れの整頓を始めました。

下の2段部分をぶちぬいて、そこに洗濯機をしまえるようにものを全部出してー。

043.jpg

ってあれ?

036_20110220141819.jpg

なに?

042.jpg

なんなのそこでくつろいじゃってるひとぬこー!!

セサミもんは、水周り屋さんが、パイプや部品をもって、息子らしきアシスタントをたずさえて帰ってきてからも、工事のチェックに余念がありません。

054.jpg

「じゃ、物入れスペースの壁とバスルームに通じる穴を開けるけどいいですか?」

といわれて、どうぞどうぞと言うと、

かなり派手に、どんどかどんどか×2やって、バスルームのタイルに繋がる穴をごっつりあけていただきました!

009_20110221143222.jpg

「き、きになるこの穴。。。一体ナニ。。。」

067.jpg

というわけで、トイレ便座脇の壁のタイル部分に、これでもかと、どっかり原始的な穴を開け。。。

068_20110220142626.jpg

50年前からあるであろうかなりエンシェントな排水溝を新品パイプがつきやぶり。。。

069.jpg

さすがプロ中のプロの仕事、水道水を取り込んでくる部分は、なんでもそういう方法があるようで、ビデにつながっている水道ラインと、共用で使えるアダプタをつけて。。。

061_20110220142627.jpg

ついにインストール完了!!

やっぱり、ブエノスアイレスの辞書には不可能という文字はない!

おお、これは夢なの神様…しかも、物入れの扉は、もう閉まらないだろう、だから扉は取り去った状態で、カーテンでもつけよう、と思っていたところがなんと、水周り屋さんの工夫で、使わないときは扉がちゃんと閉められる状態になったのです。素晴らしい本当プロ!感動しましたわ。しかも、最初に思ったより多くの部品がいったのに、最初に提示された値段そのままで工事してくれました。プロの余裕。やっぱ出来る人ってのはさー余裕があるんだよねー。余裕ないってのはできない人の証拠なのよー。なので、じゃんじゃん余裕かましてこうぜー。

どうせ洗濯機が来たって、洗濯するのは私、仕事が増えるだけよ、と思っていたのですが、大喜びの保安官が、洗濯機を大のお気に入りになってしまい、ことあるごとに洗濯しているのは彼です。さすが、「洗濯機を持つのが夢」だっただけある。週末、でかけて飲んで帰ってきて寝坊した朝などでも、寝起きの瞬間に

「洗濯するけど、これはこの設定でよい?」

と私に聞いてきて喜び勇んで洗濯している状態。か、かわいいひと…。しまいには、どれだけ嬉しいのか知れないが、

「これ、洗濯屋に同じ回数行ってたと仮定して、どれだけの回数行けば洗濯機買えちゃうか計算する!」

と理系の数字好きな血が騒いだのか、カチカチする手動カウンターで数え始める始末。。。どんだけ盛り上がってるんだキミ。まぁどのみち私は洗濯する必要がなくて楽でいいのだが。

006_2.jpg

一方、水好きのセサミもんは、行きと帰りのパイプに流れ出る水の音が非常に気になるらしく、洗濯の間、トイレの便座に座って、パイプと穴を眺め続けるのが日課になりました。日がな、飽きもせず、じーっと見つめ続けています。

洗濯機が(一ヶ所お得意さんが減ってしまった洗濯屋さんを除けば)みんなを幸せにしてくれたようで、私も幸せです。保安ママ、水周り屋さん、そして今までお世話になった洗濯屋のお姉さんたち、どうもありがとう。


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

P.S.ちょっと前のテンプレート飽きたのと、この頃ものすっごい重いんで(変えたところで重いのは変わってない様子だが)、気分転換に試験的にテンプレート変えてみました。2~3日で元にもどすかもしれないけど。どのテンプレートも結局どこかしら気に入らないところがあるので(借りてるのにずうずうしいですが)、自分でデザインするのが本当はいいし、最初からテンプレートは「仮」でそのつもりだったんだけど、思っているだけで1年以上過ぎ去っていきました…
関連記事

テーマ : どうでもいいこと
ジャンル : その他

コメントの投稿

Secret

お、面白い!!!

よかったですねえ~~
セサミもんにも絶好のエンターテインメントになったみたいで。

しかし、この「プロの人」ほんとにアルゼンチンの人かなあ。
これまでのイメージを大きく変える人物です。

ブエノスの辞書に不可能はない

はああ、実際そうなのかも。
閉塞感いっぱいの日本に疲れた若者はブエノスを目指せ!
かな?

こんばんは!

ハラハラドキドキしたけど、洗濯機入ってよかったね!
これで洗濯も楽チンだし、毎日ブログもかけるってわけね!え?違う?
ウチはコンドに住んでいて、洗濯機は共同です。
だかMY洗濯機が羨ましい!
とかいって、洗濯は旦那に任せてあるんだけど。

新しいテンプレート、いいね。
私も代えたいと思っているんだけど、面倒でずっとそのまま・・・・

ほほほ、おめでとうございます♪♪

最近、マジで洗濯屋さんも高くなりましたもんね。

 すごい すごい 洗濯機おめでとう。すごいよ。全自動!
よいこは もってなくって手で絞ってたいへんだったからね。

それにしてもsenntakudai あがったね。ちょっと あぶないかもね。


 にほんは寒いです。帰ったらゆきがふってて。今は毎日寒くって・・・・・仕事探してます。1個128円のトマトと5個で298円のなす買ってます。

 セサミモンちょこっとすわっててかわいいね。保安官ってすてきなひとですね。

 このスキンすてきですよ。時差ぼけで毎日3時ごろからおきだしています。v-7

Re: お、面白い!!!

★まじょりさん
どうもありがとうございます~!
ほんと、セサミもん、かなり楽しんでいたので、見ていて面白かったです。

あははは、アルゼンチン人のイメージを変えるプロ!
しかし、ほんと素敵な仕事してくれました。保安も、
「いや~プロに払うお金はいさぎよいね~すっきり嬉しいね!」
っていってたくらい。

本当、ブエノスアイレス、なんでも可能ですね。こっちからせめてだめなら、あっちからせめてみれば、大体OKなことが多い気が。日本ってまだ閉塞感一杯なんですか?なんか最近、日本のイメージを人に話しても、「それは10年以上前の話だ!」とか言われることもあるし、自信なくなってきました…笑

Re: タイトルなし

★B9MOMさん
こんばんは!!

ハラハラドキドキしてくれたの?どうもありがとう。え?私がハラハラドキドキしていただけ?笑 本当、今洗濯楽チンだよ~!だって保安が全部やってくれるしね!B9MOMさんのところも旦那さんがやってくれるんだね!だから毎日ブログもかけるってわけかー!

そうそう、そういう洗濯機が共同のところあるよね。ビッグ・バン・セオリーのみんなの家とかさ。って見てる?大好き笑。でも共同の洗濯機あれば十分なんだけどねーうちも。水道じゃあね…手洗いはさすがに…

私もね、テンプレート使っていないで本当は自分でやりたいんだよね…一応そういうこと大学でやったんだよね…使っていないから全部忘れちゃったんだよね…

Re: タイトルなし

★みほ@Bs.As.さん
どうもありがとうございます!

ほんと最近のインフレは激しいですね~!頑張りましょう笑

Re: タイトルなし

★よいこさん
すごいよ~ホント、家で洗濯できるのってこういうことだっけ…って久しぶりに実感しました笑。えっ、よいこさんは、手洗いしていたの?偉すぎる~!!!

うん、洗濯代も、そのほかの物価もこの頃あきらかに上がったよね。本当この先どうなっていくんだろう…と思っちゃうけど、まぁいつものことだから(笑)なんとかなっていっちゃうんでしょうねアルゼンチン。

真夏から帰ったら雪が降ってたってすごいね。寒いから、野菜の値段もあがっているんだね。いい仕事がみつかるといいですね!私にもできそうな仕事あったら教えてくださいね~なんて。

セサミもんは天然ボケでおかしいし、保安官も本当にいい人です。私なんかわがままで気が強いのに、最高の彼女だといって大事にしてくれるし。他のアルゼンチン人日本人カップルの人もみなそういう感じ…みな口をそろえて言うのは「アルゼンチン女子は頭おかしいから比にならない」ってアルゼンチン女って一体…でもそのおかげでうちらが多少やらかしてもかわいいもん、かわいいもん、ってなるのでラッキー!笑
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。