CHOCO★BLOGG 洗濯機がやってきた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯機がやってきた

私たちは長らく洗濯機を持っていませんでした。ブエノスアイレスではまだまだ洗濯屋さんが繁盛しており、コインランドリーで自分で洗濯するスタイルではなく、洗濯屋さんへ持っていくと、翌日までに洗濯してたたんでおいてくれるというサービスが結構あります。10日に一回くらい、たまった洗濯を近所のそこへ持っていくのが日課でした。

それにしても、最近そのサービスも、昨今のインフレーションでだいぶん値段あがった。ここ1年くらいで倍くらいになったんじゃないかな。だいたい1回行って50ペソ近く(1000円近く)とられてたもん。本当、最近色々値段あがってきて、今は物価安い、ってイメージをまだかろうじて保っているブエノスアイレスがまた、物価の高いブエノスアイレス、に変わっていく(戻っていく)日が実は近く来るんじゃないかとこの頃思っているほどの上がりよう。

てなわけで旅行とかでブエノス行きを考えてる人は今のうちに来たほうがお得なのかも。

洗濯屋がなんで繁盛してるかっていうと、古ううぅ~いアパートが多いので(でも日本みたく「木造のボロアパート」とかそういうんじゃないから、古いなら古いで味があっていいところも)、単純に

洗濯機を置く場所がない!!

ってところが多い。うちらが住んでるアパートも例外なくそのうちのひとつ。水周りに洗濯機をつなげる場所がないんです。

「でもさ、こういう各アパートに洗濯機をおける設備のないところって、普通地下とか屋上に洗濯場みたいなのがあって、そこをみんなが共同で使えるようになってるとこが多いのにね」

と保安に言うと

「この建物にもちゃんとあるよ。」

と。えええ。どこによ?あるならそれ使おうよ?

「屋上の隣の部屋だよ。」

あああ。水道が並んでるところね。でも洗濯機ないじゃん…

「あの水道こそが洗濯場なんだよ!!」

あーーーーそうかなるほど手洗い!!って

マジでどんだけ古いんだよ!!!

でもね、うちらのアパート明らかに冷蔵庫を置くスペースを計算してキッチンも設計されてないし(なので流しの前に冷蔵庫置かなくちゃいけなくて、洗い物するとき非常に邪魔)、こちらでは洗濯機もキッチンに置く人も多いけれどそんな場所はもちろんない。バスルームにだってそんな場所はない。洗濯機も、冷蔵庫のことすらも考えずに設計されているアパート。もはや原始時代なみ。普通に余裕で新築50年60年前なんだろうな…

ま、そんなわけで、ここに住んでる間は、洗濯機も夢のまた夢だな、って思ってました。洗濯屋さんに全部やってもらうのも楽でよいし、洗濯屋のお姉さんたちとも顔なじみで悪くないし。

しかし、この夏、ウルグアイで夏を過ごしている間、普通の家なんでもちろんそういうところには洗濯機があるわけで、文明の利器のある暮らしの便利さに改めて開眼してしまった私たち。ああ~洗濯毎日できる暮らしっていいねぇウォッシングマシーン最高ステキステキとなでくりまわし、保安にいたっては、

「洗濯機を持つのがずっと夢だった」

とまで言い出す始末。

(夢ちいさ。。。)

みかねた太っ腹保安ママが、洗濯機くらい買ってあげるわよ!と。まぁ口だけだと思っていたところ、ブエノスに帰って来ると、あれよあれよと言う間に洗濯機購入企画が進み始め、とにかく、今すぐ明日にでも欲しい!と、ネットで適当な洗濯機を選び購入ボタンを押そうとする保安を、まぁ落ち着け、と止めつつ、ちょっとだけ考えた末最近洗濯機を手に入れました!ていうか洗濯機とか10年くらい平気で使うようなものを、思いつきでえいって買おうとするなよ…どんだけ切羽つまってるんだっての。

(実際のところは、全自動で乾燥もついているやつを選んだので、モデルが3つくらいしかなく迷う余地があまりなかったのが救い)

え置く場所?なんとかなるさっ!ブエノスは不可能を可能にする街だし!って買ったんだけど、それを私は本当に考えた。だって洗濯機なんてすごいでかいし、保安は、こちらのトイレにはどこにでもついているようなビデを取り去ってそこにつければいい、とかいうし、でもそんなところにつけたら、ただでさえ狭いバスルームが身動き取れなくなるし、ビデはなんだかだで結構好きだし、シャワーからかかるような水ですぐ故障しそうだし。それならキッチンに置けるかといえば、

冷蔵庫をとるか、洗濯機をとるか

のスペースしかないし、洗濯機をとったら食料どうすんのよ!?

バルコニーに置く人も結構いるけど、うちには、猫のひたいほどのバルコニーもどき、鉢を数個置く場所くらいしかない。というわけでそれもありえない。壁をバスルームまでぶち抜いて、ベッドルームに置く?なんかそれも現実的でないな…

それじゃあリビング的スペースに置くの?じゃまでしょうがないよ。もううう困った!っていう間に、どこに置けるのかもはっきりわからないままに、結局購入してしまったんです。購入のときに、お店の人は、ああ、配達するときに一緒にインストールするから問題ないよ、え場所がないの?なんとかやってもらえるから大丈夫でしょ。

という感じだったのに、実際配達の人がやってくると、ねじで、さっささっさ、と本体の後ろ部分をいかにも、やっつけ仕事って感じで組み立てただけで、「あ、スペースないのね。ならインストールできません。じゃ。」といってさっさか帰ってしまいました。おいおいちょっとー!

032.jpg

本当どーすんのよーこんなでっかい無用の長物!!接続できなきゃただの粗大ゴミだよ!リビングにおいてもいいけど、水場のあるバスルーム(一番奥のドア)まで遠すぎだよ!!やっぱりダメなんじゃんよ~

002_20110220141719.jpg

洗濯機が来て喜んでいるのはこの毛むくじゃらの人のみ。なんかたくさん発泡スチロールが来たのでくつろいじゃったりして…この人はこういうホームレス的なもの本当好きなんだよね。ダンボールとかも。

027.jpg

あ、寝ちゃったし…

引っ張るほどの話でも 全く全然 ないのですが、長くなったので次に続きます。

どうなる粗大ゴミ!?


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

関連記事

テーマ : どうでもいいこと
ジャンル : その他

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。