CHOCO★BLOGG ワタシのバジル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタシのバジル

わは!野菜作り選んじゃった、スレッドテーマに!なんか本格的!全然本格的じゃないんだけど!

バジル


今日は、お友達のマネをして、窓際ですくすく育っている、ワタシの愛するバジルの写真を載せてみました。まあ、愛するってゆっても、いずれは食べちゃうんだけどね。これ、普通にテスコで買ってきた、ポットに生えてるバジル。もう、一度、たくさん料理に使いました。それから1週間くらい経過。キッチンよりか、部屋のほうがこのごろはまだ日当たりがいいので、部屋の中においてます。暇さえあれば、眺める、触る、ニヤと笑いかける、のが日課。

バジルは、お日様の光と暖かさを必要とするみたいで、冬の間は、だいたい枯れてしまうんですが、春や夏には、スーパーで買ってきて、葉っぱを何回かつまんだ後も、ぐんぐん育ってくれます。ただし、2つポインツが。

①一番上のところの葉っぱをとったらダメ。
②水をたくさんあげる。

①は、当たり前といっちゃあ、それで終わりなんですが、一番上の葉っぱが開いて出てくるところが、次に大きくなってくれるところ。だから、料理に使う葉っぱは、一番下のほうからつまないとダメなのです。下から順々につんでいって、上だけ残しておけば、あとは、キリなく伸びる伸びる。

あと、②のお水。ワタシは、ずぅううっと前にケースでイチゴを買ったとき、ついてた発泡スチロールのふたコマだけ残しておいて、このバジルにはそれを使ってるんだけど、これがちょうど良い!ポットを、この発泡スチロールにはめて、バジルの上からかけるよりも、その中に水をなみなみと注ぐ。そしたら、バジルが欲しいだけお水を吸ってくれるので、中に入っているお水がなくなったのに気付いたら、またそこにお水を注げばいい、っていうシステム。このお水が、これだけでっかい株だと、結構すぐになくなっちゃう!水を吸っただけ、葉っぱもしっかりと、みずみずしく、青々しくなって、生きているんだなぁ、っと確認して、こんな窓際栽培にもかかわらず、嬉しくなっちゃいます。

このごろやっと気付いたのだけど、野菜に対する、些細な豆知識―例えば、こういう小さな野菜の育て方とか、今、旬の野菜について、野菜の切り方、食べ方などなど…って、誰もが持っているものじゃないってこと。結構、コモンセンスなのかと思ってたけど、実は違うみたい。じゃあ、なんで知ってるんだろう、こういうこと…と思いをめぐらせてみたら、うちの親が、ワタシの小さい頃から、ずっと続けている家庭菜園だった!

未だに、実家に帰ると、食卓に上がるほとんどの野菜は、両親が一緒にやっている小さな畑からの完全無農薬野菜。それだけに、虫だらけの白菜とご対面したりすることもあるけど、甘いとうもろこしとか、ホクホクのじゃがいもとか、たくさん新鮮で美味しい野菜たちと出会ってきた。土地開発のために、一度場所は変わったものの、小さい頃から、家庭菜園につれてかれて、間引きをしたりとか、収穫をさせてもらったり、それを料理したりなんだりするうちに、そういうちょっとした知識みたいのが増えていったみたい。

そんなわけで、こんな、テスコで生まれたバジルくんでも、愛情たっぷりかけて育ててます。ワタシもいつか、もし万が一子供ができたりしたら、家庭菜園をして、自分の子供に美味しい野菜とであわせてあげたいなぁと思ったり。まぁ、でかくて古い一軒屋で、山ほど猫かって庭でトマトとキュウリでも育ててよくあるオールドミスやるって手もそれはそれで楽しそうなんで、いいんだけどさ。なはは。

てか、オールドミス、って実は死語?



追記:2010年2月10日
グラスゴーにいた頃の、バジル栽培でした。

①一番上のところの葉っぱをとったらダメ。

とかいって大うそつきです。バジルは、一番上のところの葉っぱをとってこそ、わさわさと育ってくれるのに。。。というのをその後勉強して、ひとつ賢くなりました。

最後まで読んでくれてありがとう。
↓ポチっとしていただけるとやる気がでます。コメントも、気軽に残してくださるとうれしいです☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

うちもバジルよく育ててますが、休みのたびにみんないなくなって枯れちゃう。。。今回もイースターホリデーで帰ってきたらしっかり枯れてました。ショック。

ところで下のalwaysの新製品、近所には売ってなかったー。大きいブーツで今度探してみる。

tamamaさん、
ほんとバジルって、お水をたくさん吸うみたいで、一日でもお水あげないと、しんなりしちゃうよね。イースターホリデーはどこへいったんですか~?ワタシは今年は、友達来たくらいで、特になく終わっちゃった。

えっ、あの製品、売ってなかった?もしかして、スコットランドだけだったりとか…ないよなw。

ポーランドに行ってました~。なかなかおもしろかったです。

家庭菜園、すっごい興味あるので今度引っ越したら軒先にでもって考えてます。いろいろ育ててみたい。

tamamaさん、
おぉー、ポーランドですか~!ベルリンに行ったとき、東と西で国が違うんじゃというくらい、未だに違うのを間近に見て以来(そして東のほうが気に入った)、東欧、すっごい興味あります。行ってみたい!ご飯とか美味しいのかな?

引っ越すんですか~?庭があるようなところとか、もしかして?ワタシも家庭菜園やってみたい。あと猫がかいたい・・・

うちも

最近キッチンの棚にバジル、パセリなどを植えてみました。(庭にはいろいろあるんですけど、家の中ってのは今までなかったんですわ。)
成長が楽しみです。

leira-londonさん、
キッチンにちょこっとハーブがあると、便利だし、しかも華やかになっていいですよね!私も、キッチンの日当たりもよくなってきたし、そろそろ部屋からキッチンにうつそうかな…

えっ、庭もあるんですかー!いいなぁ、うらやましい!庭ではどんなものが育ってるの?
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。