CHOCO★BLOGG バラの園

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの園

昨日はお天気もよく、保安も大学のない日で家に1日いたので、お散歩に行くことにしました!

そろそろ私の大好きなハカランダが咲き始めたので、もたもたしていると、時期を逃してしまうかも~という気持ちもあって、ハカランダの並木のある道を歩くことに。


View Larger Map

地下鉄Plaza Italia駅を降りて、Av Sarmientoを公園方面にまっすぐ歩いていくと、春に紫のかわいい花をつけるハカランダの並木が続いています。ちょうど感覚的に、桜みたいです。満開になる季節も似ているし。さすがに、アルゼンチン人は花見はしないけど、満開のときは、

「これが日本だったら…おっさんがネクタイ頭に巻いて酔っ払っていてすごい人ごみでetc」

とつい想像してしまうところ。

ハカランダの木は、アコースティックギターの最高級材としても有名なようで、日本語で「ハカランダ」と検索すると、たくさんギターの写真が出てくるくらいです。ただ、輸出入が禁止されているようで、希少価値が高いそう。ブエノスにはそこらじゅうに、木が生えてるんだけどね~!なんか前、なんでここにはこんなにあるのに、希少価値があるかについて、ギターをやっている人に聞いたことがありますが、なんでかすっかり忘れてしまいました…汗

どうやら、ハカランダは、まだ咲き始めたばかりで、満開までにはもう少しかかるようでした。遠くから見ると、紫がきれいに見えたけど、近寄ってみるとまだ木は灰色めいていて、歩く道にもまだ、落ちた紫の花が作るベッドはできていませんでした。そういえば、2年前に初めてアルゼンチンに来た日は11月11日で、そのときはまだ咲いていなかった。花がきれいに咲いていたのは、その後2週間ほどたったあと、11月下旬だったような覚えがあります。

せっかく来たので、パレルモ公園まで歩きます。

私が初めてアルゼンチンに来た日=私と保安が再会した日、でもあるので、11月11日は私たちの記念日にもなっています。初めて来たとき、あそこで写真とったねーあのカフェのこの席に座ったねーなどで話が盛り上がります。お互い、ちゃんと覚えていないと怒られるので注意が必要(笑

(私は、あんまり記念日とかするガラじゃないんだけど、11月11日はうちの妹の誕生日だったりするうえに、1が4つも並んでいて、たとえ頑張っても忘れるほうが難しいという…)

週末は、ものすごい人手になるパレルモ公園も、平日は、ゆっくり本を読んでいる学生や、おしゃべりを楽しむおばあちゃんたちなどで、のんびりしていい感じ。ここには、「バラ園」があるんだけど、どうやら、年中バラが咲いているように調整してあるのかな?今日も色とりどりのバラが咲いていてとてもきれいでした。ケータイのカメラでとったのであんまりいい写真じゃないけど…

11102010238.jpg

このバラとってもいい香りがした。私は、香水とか、人口のもので、「バラの香」嫌いなんだけど、本物のお花の匂いは、たまらん~っと思いました。部屋にたくさんあったらいい匂いだろうな~。色々な種類の香りをかいでみたけど、種類によって匂いも違うし、無臭のバラもあったよ。

11102010240.jpg

バラ園全景。

11102010241.jpg

初めてアルゼンチンに来たときも、保安官はここに連れてきてくれたけど、いつ来ても、いいところです。特に人がたくさんいないとね。記念日(の前日)だからってここに来てるわけじゃないけどね。そこまでロマンチックじゃないし!

11102010243.jpg

一重のバラもいいね。なんだか、こうしてみると、ツツジみたい。

11102010245.jpg

ここを駆け抜ければ、オスカルでアンドレな気分が味わえます。あんまりアホなことをしていると、パークレンジャースに怒られるけどね!ちなみに、自転車で入るのも禁止みたい。

11102010246.jpg

バラのいい香りがあたりに漂って、暑いくらいの日差し、お天気も最高で、気持ちがいい。

あの日から2年があっという間にたって、改めて今ココに自分がいることの不思議さとか、偶然や必然の作り出す出来事たちの妙を思いました。私も、アルゼンチンが好きでここに来たわけでも、選んでアルゼンチン人に出会ったわけでもないので、あの時、ああしなかったら、あそこであれが起きなかったら、ということがここに来るまでにたくさんあるわけです。

保安と出会って、今こうしてここにいるまでの過程から、私も人並みに色々なことを学んだけど、一番は「なるようにしかならないし、なるようになることは、どれだけ大変なことでも、面倒なことでも、人から反対されようともいくら自分がそれを達成するまでに辛い思いをしようと、なるようになる。そしてその手ごたえがある。でもなるようにならないことは、どれだけ努力しても、どれだけ長い月日をかけても、人がなんと言おうと、いくら自分がやりたいと思う気がしても、やっぱりそうはならない。そして振り切れない迷いがある。」みたいなこと。

それから、心や、感覚が、何か伝えてくるシグナルをキャッチするために、できるだけ精神を安定できる生活を送ること。そしてそれをキャッチできたら、できるだけそれにそって努力していけるよう頑張ること。自分と他人を比べないこと。自分が幸せだったり、楽しかったりポジティブな気に包まれているとき、それが自分の努力や、自分が良いことをしたからだけだと、思い上がりもはなはだしいことを思わないこと。周りの人や物事から、たくさんのことを教えてもらっていることに感謝すること。小さなことに幸せを感じられることは、幸せな証拠なこと。などなど…

みんな難しいことだけど、それらが全部上手にできたらそれが一番理想。あと、今の目標は、自分と価値観の違う人のことも、それはそれ、と理解したり、認めたりできるようになりたい。とにかく、すべてのことが奇跡なんだから、これからもひとつひとつ、大切にできる人になりたいです。

11102010248.jpg

豪華に盛大に咲き誇るバラのそばに、小さくて黄色くてかわいい野草がたくさん咲いていました。「お母さんは、バラみたいに派手な花より、こういうかわいらしいお花の方が好きだわ。」とうちのオカンが言いそうだなぁ、と思いながら写真をとりました。私も、こういう自然でかわいらしいお花大好き!

いんや、でもバラも好きだけどね!

11102010254.jpg

池からあがってきたガチョウが、群れをなして草を食べていました。ガチョウって、草を食べるんだね!知らなかった。しかも、超デカい!びっくり。群れにはヒナもたくさんいて、若者らしき年代もちらほら。カモやアヒル、他の鳥さんたちも、ちびっこを連れて泳いだりしていて、そういう季節なんだなぁ~と思ったわ。

ところで、日本人の私にとっては、「ハカランダ=桜」な感覚ですが、アルゼンチン人にとってそうであるかとはいえば、それは一概にそうとは言えないようです。アルゼンチン人たちが、日本人が桜に持つような思いを持っている木は、むしろ国花のセイボみたい。見えにくいけど、上の写真のガチョウたちのバックグラウンドに写っている赤い花をつけている大木が、セイボです。

公園では、うちに住んでるトルカサちゃんも結構見ました。うちのトルカサお父さんや、トルカサお母さんも、昼間こういうところに休憩に来るのかな~。つか、こっちに巣を作ったほうが良かっただろうに、何をとちくるって、住宅街の谷間に巣(?)を作っちゃったのかね。

…ってそういや!!

次は、うちのトルカサファミリーについての記事を書こうと思っていたのに、本当に「コマーシャル」になってしまいました。ここはひとつ、『「ブエノスアイレスへ来てね!パレルモ公園にはこんなにきれいなバラが咲いてますよ~」というコマーシャルにしてはどう?』とは保安の案ですがw

まぁそういうことで。次こそ、トルカサで行きますので、見捨てないで~。


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。