CHOCO★BLOGG パロマちゃん家族その後 その弐

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パロマちゃん家族その後 その弐

パロマちゃん家族その後 その壱 はこちら

その二も、写真満載すぎてすいません。最初にお断りしておきます。

で、ですね。ある日の昼間、トルカサちゃんが、尾っぽを振り上げて、くちばしを半分開けて、のどを振動させて鳴らすような不思議な行動をしていたところまでが、最後の話だったわけですが、その変わった行動をしばらくしてました。のどをプルプルプルプルと震わせてて。音はしないんだけど。面白いので、近くでじーっと見てた。

030.jpg

お母さんが、のどをプルプルしているところ

しばらくそのまま見ていると、お母さん、おなかの下に抱えた卵に向かって、くちばしでコンコン、コンコン、ってし始めたの。つんつくつくつんと、何しているんだ?って思いながら見てたら…

あれ?

036.jpg

「えへへ、実はひとり生まれたのよ、お尻だけみせたげる」

うおおおおお!!ついにうまれとるぅ~~~~~~!!(鼻息

じっとみてたら、このちっちゃなお尻から、いっちょまえに、もりもりっとウンチしてた。

あの最初の、尾っぽをあげて、のどをプルプルさせていたのは、生まれた喜びの舞だったのか、もしくは、ヒナが殻からはいでるのをうながすために、卵に振動を与えて、おきなさい、おきなさいよ~っていう動作だったのかな。

産まれたばかりの日は、お母さん、どんだけおねがいしても、お尻ちょっとしか見せてくれませんでした。

翌日のこと。

「ちょっとぉ~お母さん、もうちょっとでいいから見せてよ!」とにじりよると、ほんとにも少しだけ見せてくれました。

004.jpg

「しょ、しょうがないわね。い、いいわよ。」

汗かいてるように見えますが、小雨が降ってるだけですw

あう~~~!!ぶちゃいくな、ハゲた鳥がいる~!!顔がみえたぁ~!!やわらかそうな、くちばしもついてる。もう一匹は、まだ殻の中のようです。生きてるかな、大丈夫なのかな?とジーっとみていると、なんと卵が動いている。お母さんが、つんつくつん、と手伝って、弟(妹かもしんないけど)が、半分に割れた殻から、ちょうどいままさに、よいこらしょ、とうねうね出ようとしていたところなのでした!

おおお!お誕生おめでとうございます!

その後、ものの数分かというすぐに、お父さんが飛んできました。

008.jpg

お父さん:右:「おいっす。おはようっす。」

010.jpg

お父さん:右:「え、そうかそうか、2匹目も生まれたのね。よしよし。」

この、交代の時間ね、いつも、本当に2人2羽の間で、まるで連絡事項が行われているように見えるんですよ!何か伝え合ってるように。たぶん本当にしているんだと思うんだけどね。面白いよね。

しばらくの会話が終った後、お母さんは、くちばしに卵の殻をくわえて、どこかに飛んでいきました。なるほど、殻をちゃんと運び出すんだね。保安のセオリーでは、「殻があると、白くて目立つから、外敵にやられやすいのもあって、ちゃんと外に運び出すんじゃなかろうか?」と。ふむふむ一理ある。

013.jpg

ってお父さん!お母さんを見送ってる場合じゃないっしょ!生まれたての子供たち、小雨の中、ほったらかしですが!!でも、今がチャンス!!やっと全部見られる~!!

chicks.jpg

うえーーーー。

かわいくねぇ~~~~~!!

ってウソウソ。私は愛着があるので、こんな宇宙人でも、とってもカワイクてたまらなく見えるんだけど、知らない人が見たら、なにこのハゲタカ。ぶっさいく~キモイ~。って思うかなって一応気をつかってみました…美しくはないかもしれないけど、とっても赤ちゃんで、かわいくてたまりません!こんなこというと、人でなしと思われるかもしれないけど本当に人でなしなのでいいとして、私は人間の赤ちゃんは大して好きじゃなくてむしろ、ウエーと思うんだけど、動物とかの赤ちゃんはたまらん好き。

かっ、カワイイ!!

なんかヒヨコみたいで!

(いや、ヒヨコじゃねえのか?)

そのあとすぐ、お父さんが所定の位置(ヒナの上)に戻ってきて、また見えなくなってしまいました。子供たちは、しばらく、こうやってお父さん、お母さんのおなかのしたに守られて、育っていくようです。お父さんもお母さんも、もう、どれだけ近寄っても、触っても、驚かせるようなことをしても、もう絶対に飛んで逃げていくことをしなくなりました。その代わりに、あんまり近寄ると、羽でバシッとしばかれます。結構痛いです。

最近、すっごい暑い夏のような日が1日あって、保安が、

「暑い~エアコンつけたい~」

と言っていたので、

「つければいいじゃん。」

って普通に答えたら、

「いやでも、トルカサちゃんたちが住んでるからつけられないじゃん」

って。あっそうか!エアコンつけたら、室外機が熱くなるんだっけ?焼き鳥になっちゃうのか。結構おいしいかも?熱くならなかったとしても、ファンが回ってブルブルブルーってなるもんね。そういうこと、ちゃんと気づいて優しいな~と思った!私なら注意力散漫だから、気づかないでつけて大変なことになってからやっと気づきそう…

その後、トルカサベイビたちは、毎日すくすく育ってます。ご飯をあげるためにもあるのか、お父さんとお母さんの交代する頻度も増えたみたい。たくさん食べるから、すぐ交代しないと、足りないんだろうね。

torcazafamily (1)

これは、ベイビーたちに、離乳食をあげているところ。2羽が、お父さんのくちばしの両脇から、片方ずつちっちゃくてまだやわらかいくちばしを差し込んで、ごはんを食べてます。お父さんは、おえっおえっ、っていう感じで、体を動かしながら、おなかから餌をしぼりだしてるかんじ。

torcazafamily (2)

お父さん苦しそう。子供たちは、まだ食べんの?ねぇまだ?ってくらいよく食べてます。そして良く寝てる。

torcazafamily (3)

今日はお父さんが、「なになに、やっとブログに後日談載せるの?そんならもうちょっとだけ見ていいよ。大きくなったでしょ。」と、子供たちを披露してくれたよ!

何、この恐竜っぽいアヒルみたいの!カワイイ~!!本当に、育つのが早くて、毎日目に見えて大きくなっているよ。生まれてから今、たったの3~4日だけど、この調子だと10日くらいで、両親くらいの大きさになるんじゃ?

torcazafamily (4)

あ、もう、目もちゃんと開いたんだね。

torcazafamily (5)

「でも、おなかいっぱいで眠いよ…」

torcazafamily (6)

あ、寝ちゃった。

巣立つ日までにはまだ少しありそうなんで、懲りずにまたブログに載せたいと思います。頑張れお父さんお母さん~!


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

かんわいい~♪どんどん大きくなってますね~。ご両親もお目目がまん丸でかわいいです。なんか巣立っちゃうのがさみしいかも。
前記事ですが、バラもとってもきれいです。

うわぁ~♪

出産、いや、孵化、おめでとう~!!!
ちゃんと生まれたんだね~。(感動)

それにしても猫と人間達のすぐ側で子育てしているトルカサ夫婦、とっても不思議(笑)
こんな近くで彼らの雛の成長が見れるってすごい事だよね。

すごーい、すごーい、すごーい

こんなに間近で観察して、記録して、貴重な体験ですよ!
とんちゃんさんって、ほんとにやさしい方なんですね。
だからきっと、セサミもんもやさしいし、トルカサ夫婦もここを選んだんでしょう。

でも、確かに自然の生き方を壊さないように、縁あって接するようになった生き物を見守るって難しい。

ぐんぐん大きくなる雛たちが巣立つところも、しっかり目撃してくださいね。

Re: タイトルなし

★Setteさん
かわいいでしょ~!!両親の方がかわいいかも?って噂もあるけどね(笑
羽が生え揃ったら、もっとかわいくなると思って楽しみにしてます。でもそうしたら、巣立っていってしまうんだよね。そういう寂しさもなんか育ったね~良かったね~って嬉しくなるかもしれないです!

バラもきれいですよね!

Re: うわぁ~♪

★Caorin
おめでとう伝えておくわ~笑!!
ほんと、一時期は心配したけど、ちゃんと生まれたんだよ。感動だよね。

私も、本当に不思議。なんでココ選んだんだろうね。ある意味、運命感じちゃうよ。こんな間近で、鳥の家族が見れるなんて、一生に一度あるかないかの出来事だろうし、しっかり最後まで見守ろうと思うよ。巣立ちの後も、時々戻ってくることもあるらしいという話をネットで読んだ。おー元気かい~?なんてなったりしてね。笑

Re: すごーい、すごーい、すごーい

★なみきせつこさん
すごいですよね~!ホントに、なかなかここまで近くで見られることもないだろうと思って、思わず記録しちゃっています。しかも、普通の鳩じゃないから、なんか嬉しいという。そんな風に言っていただけてありがとうございます。

ほんと、自然の生き物なんで、それを壊さないようにと思うんだけれどもあんまり近くにいるんで、感覚鈍っちゃいます。もともと人間になれている鳥なんだろうけど、公園などで見ると、鳩とは違って、あんまり近くまで寄ってこない鳥。だからこんな触れるくらいの距離にいるのが不思議です。今は、ヒナたちが、猫とか人間が近くにいるのになれちゃわないか少し心配してます。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。