CHOCO★BLOGG うちの新しい家族

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの新しい家族

今日のアルゼンチンは10年に1度の国勢調査があって

またしても

国をあげて休みだったりとか

(調査員(地元の学校の先生とか学生が一件一件回ります)が来るのを家でとりあえず待ってないといけません、義務ではないそうですが普通はみんなやるっぽい。家に住んでる人はみんな調査に入るのが基本なので私も保安官の同居人としてカウントされました)

アルゼンチン元大統領のネストル・キッシュナーNéstor Kirchner(日本語表記だと何故かネストル・キルチネル)氏が突然心臓発作で亡くなって大騒ぎになったり…

(彼は現大統領のクリスティナの旦那さんでもあり、影で実際彼女を動かしていた人物ともされ)

何かと大変な日でした。でもアルゼンチンにいると、毎日なんだか起きていて、いつでも激動感がある気がします。これって国民性なんでしょか?とりあえず、いちいちなんでも大ゴトになるきがしますが。とにかく、どうせいつでも激動ですが、彼がなくなったことによって、この国、またひと悶着あるのは間違いないと思われます。

Kirchner氏が亡くなったのはとりあえず本当にオオゴトで、今日は大統領官邸前にすごい人だかり(本当にこの国民は集まるのが好きだとつくづく思います)、明日は国葬となり、

やっぱりまたまた

しばらく国がまともに機能しない予感が…

もうそんなんばっかり…

しかしそんな中、庶民の私たちの中ではもっと大きなニュースがあるんです!!

ある日のこと。

paloma (7)

ベッドルームの窓際に、冬の間枯れたまま置き去りにしてあった植木鉢(&と植木鉢代わりに使っていたエラド(アイスクリーム)1キロの空き容器)の上に鳥が止まっていました。そういえば、このグレーの、普通の鳩とはまたちょっと違う鳥、このごろ全く同じ見かけのがツガイで窓の外にいるのをよく見ていたところ。

かわいいな~と思って見ていたら、あれ?

paloma (8)

よく見ると、た、卵が~~~~~~~!!!

ってことは、このぼろっちーのは巣!!ほんとだ、よく見ると、なんかプラスティックの棒みたいのとか適当に一応並べてあるじゃないすか!いつのまに!なんかこのかわいこちゃん、鳩っぽいけど鳩じゃないみたい。とりあえず鳩の仲間ではあるかも?気になった私たちは、とりあえずグーグルに質問してみました。検索ワードは、そのまんま

paloma chiquita gris

(鳩 ちっちゃい 灰色)

するとなんとひっかかったではありませんか!!笑笑笑

で、結果的にたぶん、コロンビーナ・ピクイ(Columbina picui)とかピクイ・ダヴ(Picui Dove)とか言う名前の、鳩の仲間の一種だと思うんだ。間違ってなければの話。

それ以来、この鳩ちゃんは、「パロマ」という そのまんま な名前をつけられて、一家の一員となりました。これで2人に猫1匹合わせ、一家4人となりました。ある日、じーっと動かないパロマちゃんを見ながら、「三日三晩、ご飯も食べてないし、おしっこもしてないんじゃない、飲んだくれで家に帰ってこないDVの旦那に置き去りにされてなんてかわいそうなパロマちゃん…」と余計な気を利かせたバカな私は、パンの端くれを隣の空き地(植木鉢)にそっと置いてみました。

するとしばらくしてパロマの姿がない!!

隣の鉢に置いたはずのパンの端っこが、卵の上に落ちていました。時々、びっくりしてビルの向こう側に飛んでいったりすることはあっても、こんなに帰ってこないのは初めてで、心配になりました。保安がいうには、

「おなかがすいたし、疲れたからちょっとそこらを飛びにいったんだよ、心配するなよ。」

ということだったけど、

「でも、もしかしてパンをあげたのが余計なことで、怒ってどっかいっちゃったのかも…たかが3日くらいの話だけど、家族みたいだったからいなくなったら超寂しい!帰ってきて欲しい!」

といったら保安も

「僕も家族のように思ってたー。でもきっとパンで卵を隠してる(かばってる)つもりなんだよ、留守の間。帰って来る!」

何かの拍子でパンが卵の上に落ちて、それが嫌で逃げちゃった、なんて悪いほうへ考える自分と比べ、何この楽天的プラス思考!いつもこういうとき、やっぱ保安とは合ってるなぁ(つか、助けてもらってるなぁ)と思うわたしなのであります。神様ありがとう。

そして20分くらい心配し続けていた頃。パロマがやっと帰ってきました!!

paloma (1)

おかえり~!!

paloma (3)

でもちょっと窓を開けた拍子などに(ここの窓にはガラガラと引っ張る雨戸みたいのがついてるんです、しかも扉みたく開く形の窓)、びっくりして向かいに飛んでいってしまうことも…驚かせてごめん~!!

paloma (2)

ってあれ?なんか卵ひとつ増えてるし…
しかしそれにしてもヘボイ巣…

(もし、これがコロンビーナ・ピクイで合っているとすれば、ウィキペディアの説明には「El nido es muy precario」=巣は、とてもぼろく壊れやすい とありました笑 確かにそう過ぎる…)

しかしねぇ、うちには、もひとり、大歓迎のこんな人もいるんですわ…

paloma (6)

みてこの真剣なまなざし。

paloma (4)

なんだあれ!!

paloma (5)

くーっ、さわりたい、さわりたいよ~!!

保安とか、他の友達は、セサミもんが、パロマを食べたがってる!っていうんだけど、私は絶対そんなことはないと思う。獲物としてみてるのかもしれないけど、家猫のセサミもんにとっては、めずらしい動物鳥の友達。単に気になって気になって仕方ないというだけのようです。

夜はまだまだ寒く、寒さをこらえ羽を膨らまして、昼間はもう初夏ってくらい暑いときもあって、そんな日差しに耐え、過酷な天候条件と、帰ってこない裏切り旦那にもめげず、じっと卵を温め続けるパロマ。

(保安は、「もしかしてこれオスかもしんないじゃん。そういう種類かもしんないじゃん笑」というのですがw)

そんなパロマを思って、「寒くて、暑くてかわいそうだよね。おなかもすいただろうし。じっと動けなくてつらかろうし。なんなら、この部屋の角であっためてもらってもいいんだけどね。」(って本当にはしませんよ、しませんけどね、気持ち)とか余計な愛情を注ぐウザい日亜カップルと、気になって気になって仕方ない視線を送る猫なんかがすんでいる部屋のエアコンの室外機の上に巣を作っちゃったなんて…

かなりパロマちゃん間違えた選択したと思いますが…

でも、無事にかわいいピヨピヨ×2が産まれて来るのが待ちきれません!ピーピーギャーギャーうるさくても、朝型生活になってちょうどいいやくらいで、我が家のパロマが赤ちゃんを育てているのが間近で見れるのが楽しみでしょうがない今日この頃。一家6人の日も近いわ!!


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

むむむ~

こっれは、そーとーに楽しみですね。
私は、すっかりセサミモンに感情移入してます。
見たい、近寄りたい、触りたい。

でも、無事に卵を孵してもらうには、静かに見守るしかないですね。
はやる気持ちを抑えるの大変そうだけど、
とんちゃんさん、見守ってあげて下さい。

そういえば、つい今週のスペイン語会話のレッスンで、
アルゼンチンではpequeñoは使わない、chicoだって聞いたばかりでした。
やっぱり、chiquita って検索してますねえ。

ぶっは! 笑えるぅ~! 
鳥がそんなところに卵を生んじゃってるなんて、そしてしばらくの留守の後にさらにもう一個増えてるし(笑)
それと、トンちゃんと保安のやり取りもかなり笑えるよ。
セサミモンも元気そうでなによりだわ♪(鳩に興味あるのねw)

久しぶり~、元気?
グラスゴーは寒いよ~。この間もう車の窓に氷が張ってた。今週末の冬時間で一気に冬に突入だぁ~。

パロマ トルカサ

こんにちは。お久しぶり。
これはパロマ トルカサといいます。パンパ草原原産の南半球オリジナルの鳩らしいです。
多分居心地のいい巣を見つけたんでしょうね。楽しみですね。

Re: むむむ~

★なみきせつこさん
ほんと、私も触りたくなっちゃいますもん!
しかも、この頃慣れてきたのか、かなり近づいても逃げなくなってきて。

このあとも、色々、パロマちゃんにはネタが山盛りあるんです!
いろんなことが起きて。近々またブログで記事にする予定です。

あ~そうか!ペケニョって言わないんですね。
わたしは、逆にアルゼンチンに来るまでスペイン語を勉強したことがなかったので
ここで習ったことが最初なんで、そういう風に言われてはじめて、なるほどな!
って勉強になります。

Re: タイトルなし

★Caorin
久しぶり~!!元気?いつもCaorinどうしてるかな~って考えてるよ。
つか、ほんと笑えるっしょ!ほんと、びっくりしたよ~最初は何事かと。
しかも巣がほんとぼろくてかなりウケるんだこれが…

暇なセサミもんにも、エンターテイメントができて私としても嬉しいわ。
ある日ね、窓があいてて、セサミもんがパロマの隣に座ってたときもあったんだよ!
襲ってなかった。すごいっしょ笑。その件もろもろとか、後日談にまた書くわ。

げーーーー。
もう車の窓に氷が張ってたの?聞いただけで寒いわ(笑
こっちはもう夏みたいになってきた。初夏?まだ春なはずなんだけど。
日中は20度越えるよ。グラスゴーの夏だねこりゃ…
ってそういえば、そろそろムラサキのお花、ハカランダの季節なはずなんだが?
もう咲き始めてるかな?明日にでも、ちょっと公園に行ってみるわ。

またパロマちゃんの話すぐに書くね!楽しみにしてて!笑

Re: パロマ トルカサ

★TOMOKOさん
こんにちは。お久しぶりです、お元気ですか?

鳥の名前、情報ありがとうございます!そうそう、調べてみたら、これ、これです!
palomaじゃなくて、torcazaという種類なんですね。
保安のお友達でも、一人指摘してくれた人があって、種類がtorcazaで、詳しい名前
は正確にいうと、zenaida auriculataっていうんだそうです。
なんでそんなことしってんだろ。。。

たぶん、植物が枯れたままほってあったから、居心地がよかったんでしょうかなんなんだろ?
まだ地道に卵あたためてます。楽しみです。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。