CHOCO★BLOGG 時間通りの…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間通りの…

昨晩、レジーナ・スペクターのライブをteatro Gran Rexという会場まで見に行ってきました!保安の大好きなシンガーで、チケット×2は私からの誕生日プレゼント。彼が好きなのでプレゼントであげただけであって、実は私はそこまで好きじゃなかった…というよりむしろ、あの時々ヒステリックにも聞こえる歌声がしゃくに障るときもあったくらいだったのに、ふたを開けてみれば、ライブを見て私の方がずっぱり惚れちゃいましたみたいな!素晴らしいショウでした~。またぜひぜひ見たい。

行く前に会場近くのStatusというペルー料理で腹ごしらえしてから行きました。ペルー料理は日本人の口に合います。やっぱり原住民と日本人顔が似てるから?っていうか民族的には同種なんだっけ?お約束でメインはセビチェ(ペルー風刺身?とでも言うべきマリネ)、それからつまみにオコパっていうポテトのゆでたのに、ソースがかかったのを食べました。安くて、しかもかなり本格的でめちゃウマでした~!!

ライブは9時半からとチケットに明記されており、その下に

IMPORTANTE: EL ESPECTÁCULO COMIENZA PUNTUALMENTE

(重要:このショウは時間通りに始まります)

と、本当に重要そうなおももちでしっかりと明記されてありました。

「まぁ、そう書いてあっても2時間遅れて始まったこともあるよ」

という情報を、他方から前もって得ていたので、大して期待はしていませんでしたが、それでもやはり遅刻してはかなわないので、9時半に間に合うよう、そそくさとペルー料理をビールで流し込み、5分前行動くらいで会場に到着。

ところが…

シアターの前は、もはや歩行者天国かと思うほどの人だかり!何事かとぐるっと正面の方に回ってみると、なんと…

まだ入り口の扉がっつり閉まっているんですが…

一体。。。

念のため周囲にいた人に「ねぇ、あれ閉まってるの?」と聞いてみると、「そうだよ、まだ開いてないの。なんでかわかんないけど~」とのこと。しかし誰も怒っていたり、焦っている様子はなく、みないい子におとなしく開場を待っていました(笑)。

ライブを一緒に見に行ったのは私ともう一人の日本人のお友だちと保安。日本人の彼と私とは、

「まぁ南米だからこんなもんだよね~~ぇ」

と言っていると、何故か時々日本語が通じる保安、すぐさま

「ねぇ、南米だからいくら時間通りに始まります、って書いてあってもこんなのいつも~とか思ってるでしょ!いつもは違うんだよ!今日が何かおかしいの!」

と念を押していましたが、へぇ~。

そして、扉が開いてお客さんが入れるようになったのは、ライブが始まる時間だったはずの9時半をゆうに過ぎた頃でした。入り口のそばでチケットをもぎっていたお兄さんが、

「アーティストのピアノが用意できず開場が遅れました~」

と、別にしなくてもいい言い訳をしていました。

大きな開場なんで、もちろん、お客さんが入りきるまでには時間がかかるわけで、結局ライブが始まったのは、10時半。チケットに、時間通りに始まります、と書いてあるにもかかわらず、10時をとっくに過ぎてからも、まだまだお客の入りがありました。むむ~、こうやってチケットに書いておかないと、ここの国民、どんどん遅く来るからたぶんコンサート始まらないんだなと…たぶんそれが理由のひとつ…

生のレジーナちゃんは最高でした!!歌、めちゃウマ!!びっくり。レコードよりず~っといい歌声でした。いつまでも聴いていたくなる。家で聴いてるときよりずっと良さが伝わってきて、今まで大してファンでなかった私もとりこになってしまいました。基本的にはチェロとバイオリン、それからドラムが入ったバンドと一緒に演奏するスタイルで、ピアノの弾き語り。声も楽器みたいで色々な色に変わります。ただものではありません。どの時代にも必ずいる、流行に流されず下積みの長い、そしてちゃんと音楽の教養もある、いわゆる実力派。才能があふれ出まくっていました。MCもとってもチャーミングで、キュートで、オッパイもでかくて、カワイイのにセクシーときた!!しかもお客さんとの掛け合いも始終していて、とてもフレンドリーで庶民的。2時間近いショウ、身を乗り出してじっくり聞き入りました。

ブエノスアイレスのお客さんは、ものすごい盛り上がるというのは各方面で有名で、ミュージシャン側もいい気分になれるのでたくさん演奏しにやってくるといいます。いやしかし昨日もすごかった。アンコールなどは地鳴りのようです。ものすごい盛り上がりと、ステージへの愛をバシバシ感じます。もし万が一アンコールなしで帰ろうものなら、愛のあまり刺し殺されそうな勢い。

今日も同じ場所でライブがあって、昨日のは、今日のが売れ行きが良かったので発売された追加公演でした。またブエノスアイレスに来てくれたら、絶対行きたいです。今度は最前かぶりつきで見たいわ~。ううう~今日も行きたい!!って思ったライブ久々でした。昔の私だったら間違いなくやってるけど、もう大人だし一人じゃないので、そういった衝動的なことはしませんがw

ひとつ1ミリくらい心残りといえば、昨日はピクシーズもブエノスアイレスで演っていて見たかった。さっそくyoutubeにビデオガンガンあがっていたので見たり。なんかこの頃来日…もとい来亜ラッシュ。

レジーナたんのビデオ例えば。エンベッド禁止が多かったのでこんなところで。ほかにもいい曲たくさんあります。っていうか全部!



あと、オーディエンスが撮ったらしき昨日のショウのビデオあがってました。たくさん。中でもおっ、コレは!結構よく撮れてるじゃねぇか!



このムダに色が白くてちょっとぽっちゃりした感じとか、似合う洋服と醸し出す雰囲気とか色々全体的に好きです。しばらく女性シンガー関係また色々はまりそうな。

なんかレジーナたんのビデオ見てたらこんなんでてきましたが。ノラちゃん。そういえばこんな有名猫いたね。彼女もまたピアニスト。この猫、なんかピアノの先生んちの猫なんだよね。だからリアルにピアノ弾いてるっていう。これもまた才能。セサミもんも、こんくらいできたら、レジーナに連弾申し込むのにな。




最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。