CHOCO★BLOGG タンゴフェスティバル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンゴフェスティバル

ブエノスアイレスでは、今月13日から31日まで、タンゴフェスティバルが開かれています。街の指定された会場で、毎日何かしらのイベントがある模様。私も、タンゴはちっとも知らないのですが、せっかくブエノスアイレスにいる以上、そこにあるカルチャーはできるだけ吸収しようと思って、今日は無料で配られるチケットをもらいに行きました。

2週間前は、フェスティバルの音楽部門のチケットが配られたのですが、今日は、ダンス選手権の方の配布日でした。音楽の方は、列はあったものの、さほどではなかったのですが、ダンス選手権の方は、とても人気があるようで、「毎年ものすごい人手になって、あっという間にチケットがはけるから、早く行ったほうがいいよ!」という噂は耳にタコができるほど聞いていたのですが、それは噂を超えるものでした!

08162010129.jpg

ずらずら~~~~~~

08162010130.jpg

ずらずら~~~~~~~

08162010127.jpg

ずらり!!!

と言った感じに、人々が大行列をなしていました!今日はブエノスは、国民の休日でお休みだったので、特に人手が増したよう。これ、配布される、casa de la culturaという建物の前から、ずずーーーーっと並んで、道をぐるっと回って、裏手の通りへ続き、数ブロックをなしたあと、それでもまだ足りず、また曲がって、元の建物に戻ってくる状態でわんさか人が並んでいます。ぶっちゃけ

こんな大行列、ブエノスではじめてみました!

友達は、朝8時半から並んでいたのですが、それでも350番目くらいだったよう。私は配布開始の11時に合わせ、少なくとも10時ごろから並ぼうと思っていたのですが、前日のパーティで朝まで大騒ぎしていたため、寝坊して10時半ごろ到着。その時点でもうすでに、後列がどこまで続いているか見えなかったです。

チケットが配布される建物近くまで来ると、大きなスピーカーでタンゴの曲が流されており、なんと、行列にならんだタンゴファンたちが、入れ替わり立ちかわり飛び入りでタンゴを踊りながら、また列に戻るという粋な計らい!やはり、みなさん、自身もタンゴを踊る方が多いようで、かなりのカップルが道で踊っていました。

tango.jpg

こんな風に!

写真は、Festivales de Buenos Airesから拝借しました。


準決勝、決勝戦はチケットなしでは入れないようですが、毎日開かれる(のかな?)予選は飛び込みでいつでも見れるようです。タンゴというと、日本では=踊りってイメージがあるけれど、もともと音楽のジャンルであって、踊りだけでなく、音楽だけのもメインぽいです。保安なんかは、踊りより、タンゴの音楽自体が好きだといいます。音楽の方も、毎日どこかしらで何かイベントが行われていて、チケットがいるものもあれば、なしで入れるものもたくさんあるようで、開催中、できるだけ足を運んで、これから長年お世話になるだろう、ブエノスアイレスの文化に親しみたいと思います。

これらのイベントすべて、タンゴダンス選手権の決勝戦などすべて含め、無料です。ブエノスにいる人、誰もが口にしますが、ブエノスアイレス市は、こういった文化面の催しにとても力を入れています。ぶっちゃけ、そんなにお金があるなら、他に使ったほうがいいところたくさんあるんじゃ…?っていうのと、つか、そんなお金どこから出てくんの?っていう思いも捨てきれないのはあるんですが、こうして、老若男女、貧富の差、またはブエノスに住んでいるか住んでいないかなどを超えて万人に楽しんでもらえるように、文化面を促進するブエノスアイレス市は、どうやってやりくりしているのか不明な部分も含め、やっぱり単純に常識を超えてすごいと思います。ブエノスにはそういった、お金にまつわる不思議が色々あります。

日本からは、この決勝戦のチケットが織り込まれたツアーなども出ているようで、そういうのは特別もらえるのかな?いいや、ひょっとしてもしかして…

「このすんごい行列の中に、旅行会社の人が寒い思いして並んでるのかも!?」

「あぁ、きっとそれだ!!ありうる!!」

なんて一緒に並んでくれた友達と話してました。

一番前に並んでた人などは、毛布を巻いたりしてて(ここ、南半球なんで、今日はだいぶ暖かかったとはいえ、まだ冬です!)、もしかして、昨日の夜から並んでたんじゃ?くらいの感じだったし…日本ではこういう行列、何かと話題になるし、みんな夜を越すものね。

Festival y Mundial de Baile


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

レポートありがとう!

タンゴ関係者もブログ等でいろいろ書いてるけど、
そうじゃない人の、普通の目で見たリポートがうれしいです。

いままでにないほどの行列なんですね、なるほど~

人から聞いた話ですが、日本で政治家のパワーゲームと言うと、絡むのは公共事業とかの利権なのに対して、
アルゼンチンの場合は文化なんだそうです。
文化活動の拠点を押さえるものが民心を把握し、
政治も支配するのだとか。フェスティバルやムンディアルが
どういう風に行われるかも、時の政府、ブエノス市長次第らしいです。
音楽のフェスティバルも、前は夏だったのに、3年前だったか市長が替わって、急に「やめる」って言ったんで、日本からツアーで行こうとしていた人たちは大慌てでした。
結局、冬にムンディアルといっしょにってことになりましたけど。

Re: レポートありがとう!

★なみきせつこさん
レポートと呼んでいただけるのもおこがましい、へっぽこ記事を楽しんでいただいて、幸いです!^^ タンゴ関係者のブログってのが、どこにどのくらいあってどんなことが書いてあるのか、ちょっぴり興味があります!ブエノスについて書いてあるブログなんかは、検索して当たったりして、結構数々読んでるけど、タンゴのは、知らないのもたくさんあるだろうな。今度教えてね~。

いままでにないほど、じゃないかもしれないです。ただ、私が聞いていて、想像していたのよりはるかにすごい行列だったな~って。読み返してみたら、わかりずらかったですね。ごめんなさい~笑

なるほど、そういうことなんですね!政治家の件。それは面白いことを聞きました。けれど、文化活動的なものが、一番、実際の市民に近いところで還元できるというか、わかりやすいし、手ごたえがある部分なのかもしれないですね。ということは、今の文化的なブエノスアイレスは、今の市長だからあっていることなのかな?
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。