CHOCO★BLOGG ホッケーとか、芋の話とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホッケーとか、芋の話とか

今日は一日中雨降り。昼頃目が覚めたけど、土砂降りの音がして寒かったので、特にやることもないし、またそのまま冬眠しました。

夕方頃、テレビをつけたら、アルゼンチンが優勝してました。女子ホッケーで。めでたい、めでたい。アルゼンチンホッケーは、世界的にも強く、人気があるそうです。意外なところでは、バスケットボールも強い。いまどき、どこの国にも女子サッカーはあるけれど、アルゼンチンでは、男子はサッカーか、ラグビー、女子はホッケーをやる、と相場が決まっているらしいです。

「もしもとんちゃんに娘がいたら、その子は大きくなるまでにいつかホッケーを絶対やる。それは避けられない。」

と保安が言っていました。いや、まじで娘がいたら、

「危ないからホッケーなんてやらないで!!嫁入り前の体が傷つくから!!」

なんて言ってしまいそうですが…

そんなことを考えていたら、シンティというスポーツのことを思い出しました。伝統的なスポーツですが、今じゃスコットランド、それもハイランド地方でしかプレイされていない球技(?)です。それも何も、どう考えても危ないからじゃないかと。このスポーツ、ホッケーと似たようなものではありますが、それどころの騒ぎではなく、スティックで打ち合う

硬いボールが宙を飛び交います。

実際、お話の世界だけではなく、ハイランドに行けば普通にプレイされているので私も何度か見たことがありますが、どこからどうみても危ないです。

「うちのお父さんは、シンティで体中の骨が折れて、ひとつも折れたことのない無傷な腕や足がない。」

ってな嘘のような本当の話も聞いたことがあります。それでもシンティをプレイし続けるハイランダー。伝統を守る気持ちがそこにはあるのか、それとも激しいスポーツが興奮をそそるのか。まぁ、スコットランドには、ほかにもキルトを着て、丸太やハンマーを投げたりするだけの、ハイランドゲームズとかいう意味不明なスポーツもありますから、あんまり深く考えないほうが身のためかもしれません。

女子ホッケーのワールドカップは、今年アルゼンチンで開催されるんだそうです。

え、じゃあ今日のはなんなわけ?と思ったら、今日のはチャンピオンズ・トロフィーとかいうやつらしく。ホッケーはスピード感があって見ていて楽しめるとのことで、ワールドカップが始まったら見てみようかなぁなんて思うけど、危なっかしくて怖くて見ていられないかもしれないです。

そういや、今日、やっとこないだ買ってきた里芋をにっころがしにしました。

すげーうまかった!!

保安にももちろん、食べてもらいましたが、

「美味しいけどちょっと甘すぎる」

と、こんな奢侈品を食べて贅沢を言っていました。(つっても値段は高くなくて、買いに行くのに手間がかかるだけですが)あ、でもそういえば、彼は甘い芋がだめなんだわ。なのでサツマイモとかキライ。今度は、お砂糖控えめにして、うちのお袋の味、イカも入れて炊いてみようと思います。

大きな里芋10個もあったんだけど、一人であっという間に食べてしまいました。ひぇ~。

芋といえば、里芋はそこらじゅうには売っていないのだけど、タピオカの粉が取れる、キャッサバとか、ユカ芋とか呼ばれる、見た感じは長いもに似ている芋が、どこででも売っています。

もしや、あれを里芋みたいに煮て代用できないものか?と思って(日本語で)レシピを調べてみたけど(勇気を出してスペイン語で調べてみよう自分!)、ゆでて揚げる食べ方、とか、肉と煮込み料理にする、とかしか出てきませんでした。あとはすべてでんぷんを取り出して、タピオカ粉にしてからの料理法がほとんど。ほかにも、ゆでて主食として肉料理に添えたりされるみたいだけど、調べて出てくるのが、南米付近ではペルー料理とかボリビア料理が多い感じ。

アルゼンチン人はどうやって食べるのかな?それか近隣国の人たちのためにそこらじゅうに売ってるのかな?八百屋さんやってるのも、ボリビア人、ペルー人あたりが多いし。保安は、揚げるだけ、ゆでるだけ以外の料理は電話でする男(またの名をデリバリーといいます)なので、この芋どうやって食べるの?と聞いたところで、知りません。でも、いつか、あの謎の芋を買って来て、格闘してみたいと思うのであります。


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

関連記事

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

Secret

それってもしかしてマンディオカ?
ワタシも里芋の代わりになるか?と茹でてみましたが
なんだかスジっぽい里芋。。。ブエノスで売っているのは
どうしても古くてスジっぽいですね。
北の方で食べるとホクホクして美味しいですよ。
1.5cmくらいのさいの目に切って、素揚げした後
ガーリック&ベーコンの炒めたのとからめると美味♪です。

Re: タイトルなし

★みほ@Bs.As. さん
そそそ、それです、マンディオカ!!
そうか~筋っぽいんですね~。ネットで調べてみたら、あしがはやいんだそうですね…北のほうで食べると美味しいってことは、掘りたてが一番!ってことなのかしら?古くなると筋っぽくなるのかー。

ガーリック&ベーコンとからめるのね。美味しそう~!教えてくれてありがとう。今度やってみます。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。