CHOCO★BLOGG アート&ミニライブイベントに行ってみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アート&ミニライブイベントに行ってみた

今日は英国人のお友だちのフィーに誘われて、展覧会に行ってきました。フィーは、旦那さんの仕事関係でブエノスに来ている私と同い年の女性なのですが、イングランドにいるときから、もともと趣味で絵を書き続けている人で、絵だけでなくいろんなものを使って表現している人。紙とペンが目の前にあったら、自然とお絵かきをはじめてしまうタイプ。でありながらも、ややひきこもり精神のお笑い人間で通じるところアリ、仲良くさせてもらってます。

彼女はブエノスに来てからも週に一度、アートクラスに通っていて、今日はその先生のお宅で毎月1度開かれるアートの発表会みたいなもので展示をするというので、お邪魔してきました!彼女の先生はご夫婦でアート関係の仕事や先生をしており、ご自宅を毎月開放して、生徒やその他のインディーアーティストを集め、くだけた雰囲気の中で、ミニライブと展覧会が一緒になったイベントを開催されているようです。いい感じ!

PERIÓDICA - VENTA DE ARTE ウェブサイト / ブログ

建物に入った瞬間

DSCN5628.jpg

いや~ん、この隠れ家感、もうすでに相当好みです!私のヘボいカメラだと全然雰囲気でていなくてただのコンクリートの塊に見えますが!(カメラのせいか?)こんなことなら、一眼レフを持っていけばよかった!(やっぱりカメラのせいにするのか?)

この奥にそのアパートメントはあり、各部屋にアートの作品が展示されていてとっても素敵!さすが、芸術家のお宅、いちいちことあるごとに、なんでもないガラクタでも、センスのある物の置きかたがされており、

つーかここに住みたいじゃんね!!

どこもかしこもかわいかったんですが、中でも私の気に入ったのがこちら。

DSCN5636.jpg

キッチンの一角に、インスタントコーヒーの空き容器を集めて、その中に様々な調味料やシリアルなどを詰めて、食料品をかわいく並べてあります。さすが!!もう、この手作りな感じ、胸キュン。部屋の内装も、チャリティーショップで買ったような普通の木のデスクの上に、これまたその辺から拾ってきたようなレンガと木の板を重ねて棚が作ってあったりとか、もう、いちいち、いや~たまらんかったです。ゴミための中から、使えるもの、映えるものを見つけてそれを拾ってきて、何か新しいものを作り出せる、それこそがまさにクリエイティブなセンスだと私は思っています。例えば高い金を積んで、大層な美術やインテリアを買うことなど、アートからかけ離れた行為だと。そんなのお金さえあれば誰でもできますから。

天井が高く、古ぼけた、でもナチュラルでとても感じの良い木造の床。グラスゴーによくあった、ビクトリア調の建物を思い出します。グラスゴーには、たくさんこういう建物があり、私が住んでいたところもほとんどが、築200年くらいの、そういった高い天井の建物で、ナチュラルな内装の、少し古ぼけてはいてもレトロで素敵な場所が多かった。また、グラスゴーのウエストエンドには、ワナビーアーティストが多く生息しており、こういったパーティもよく開かれていて、今日の雰囲気はスコットランドにいたころの懐かしい空気をよみがえらせてくれました。

つーかブエノスアイレス、お洒落です!!

保安によれば、今日の会場(てか人間の住居)のあったエリアはMontserrat(モンセラット)というバリオで、San Telmo(サンテルモ)と並んで、こういう古い、天井の高い建物が多いのだとか。

「わ~かわいい~こんなところに住みたい~」

と言っていたら、

「こういうの好きだねぇ、好きなアートを買って部屋に飾ればいいよ」

と保安が言ったので、

「いやぁそれもそうなんだけど、この家が!場所が!」

「あ~それはまたもうちょっと、値段の高くなるお話だね(笑」

よっしゃ、じゃあ、将来この辺りにフラット買ってね

つーか、お宅拝見じゃね~し!いつものことですが、脱線してきました!

絵や、そのほかの作品だけでなく、音楽もあります。私たちが入ったときは、ちょうどアコースティックギターとバイオリンのコンビが音色を奏でているところでした。

DSCN5644.jpg
写真はバイオリン、休憩中

各部屋にプロ、アマ合わせてたくさんの展示がされていましたが、中でも私が気に入ったのがこれ。

DSCN5651.jpg

これ、すべてガスクッカーのリトグラフなんです。リトグラフに限らず、クッカーがこれでもかという感じで様々な形で表現されています。なんというオブセッション!!アートってまたオブセッションでもありますよね。何かに対する執着心から、創造力が生まれてくるんだと思います。

DSCN5653.jpg

小さな白いフレームに収まったリトグラフも、すべて同じガスコンロ!右に映った箱のような、プレゼントのように見えるものも、すべてクッカーをかたどっています。

作者のLeila Bustamanteさんのウェブサイト

どうやら彼女はキッチンに対して執着心があるようで、キッチンで出会えるものたちを様々な形で表現しているようです。料理好きの私にはこれまたたまりません。

DSCN5659.jpg

ほかにもたくさん気に入ったのあったのですが、もうひとつはこちら
私はアートなんて語れるほどの学や才はないんですが、こういうイラスト的なポップアートが大好きです。その場にいるだけで、気持ちがよくなるというか、嬉しくなる、別に何も知らないけれど、そういう感情が持てるだけで、それでいいんだと思う。ワ~イこれすき~と言っていたら保安が

「90年代っぽいね。」

と一言。なるほどねー。自分の時代を彷彿とさせるから好きなのかもしれないね。どっちかつーと00年代だけど、上のシリーズの絵とか、The White Stripesを思い出すね。

DSCN5664.jpg

DSCN5676.jpg

これは、映画ドニー・ダーコを思い起こします。たぶん、映画とか音楽とか好きなジャンル似てんな。

Pablo Martinさんのウェブサイト

ウェブ上でのデザインとかもされてるようです。彼は今日会場になっているお家のご夫妻の旦那さんの方。

そして!!

フィーの作品はこちら。

DSCN5670.jpg

ポップアートが多かった中、一番正統派かも。

DSCN5669.jpg

このライトとか、すべてフィーの作品です。素敵でしょ!!私は、写真下のほうにある、空き瓶の中に入った小さな世界シリーズがすっごい気に入りました。彼女は編み物とかもするので、ちいさく編まれたドレスとかすべてフィーが作ったものです。彼女の印象派的なスタイルと色使い、私はとても好きです。まだウェブサイトとかはなく、フェイスブック上で作品を載せていたりするだけなので、このまま続けて頑張って、過去の作品あわせ、ウェブ上でも見れるようにしてほしいです。応援しています。

ほかにももっと紹介したい素敵な作品とアルゼンチンのインディーアーティストがたくさんあったのですが、キリがないのでこの辺で。ちなみに、夜が更けるころ、ところ狭しと集まった客のアルゼンチン人たちは、だ~れもアートなんかみちゃいませんでした。しゃべるしゃべる。みんなあちこちでおしゃべりかい!!まー楽しいからいいや。

そして今日の総括。

私も、自分のうちのインテリアくらい気合入れよう。

保安と一緒に住み始めてから、いまいちひとんちに居候してる感覚がたぶんどっかで抜けてない。グラスゴーにいたときみたく、自分で働いて、好きなものを買って、好きな空間に住んで、というウハウハ生活はいったん終了したので、なんとなく思うようにできない…というそれもあるかも。なので、今住んでいるところは、男の一人暮らしのアパート的な殺風景な感じが抜けきらず、今日みたいのを見ると、よっしゃうちもなんかやんなきゃ!と。人間誰もが持っている、創作意欲を描き立てられました。

いい刺激になりましたわ。

そして、展覧会も終わり、夜も更けた街へ繰り出してシメは結局コレで。

DSCN5693.jpg

どっちゃり山盛り、アルゼンチンミート&アルゼンチンワインで乾杯。

ぐえ~写真見てるだけで、胸焼け&消化不良~。美味しいんだけどさ~。


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

Secret

お宅拝見、結構好きです♪自分では思いつかないようなアイデアがあったり、色々発見できるし♪あ、ここがごちゃごちゃしてるのウチだけじゃないって安心したり(笑)
アーティストの方が、自分の作品を見せられる場所を提供って素敵ですね。家が広そう。
ウチは、相方のアパートに私が後から入ったので、既にあったものばかりで、自分の家っぽくはないです(笑)

おはようございます~!
やっぱ「アルゼンチーナ」でいくことにしましたわ(笑)
国の呼称なんだね。日本語の感覚でいくと
「チーナ」辺りが人間っぽい感じ。「○○ちゃん」ってイメージだな。
夫と私の2人だけの会話なら問題無いし。
英語だとなんだか親しみつーか可愛げがない感じでした。
しかし最後の肉写真、美味そうだけど十二指腸潰瘍を
患いながら赴任した夫がコレを食べてると思うと怖いっ!
私が代わりに食べてあげたいくらい美味しそう~!

にしても、アートなお部屋。凄く気に入った!
センスのいい人は部屋までセンスがいいんですね。
あの瓶の並び・・・涙出るほど可愛い!
アレ憧れるんだよね。何度もやった事あるけれど
中身を使わないで放置しておくと蓋を開けた時に
妙な匂いがして結局挫折。まんべんなく瓶の中身を
使えばあんな風に並べられるのだけど^^;
現実は上手くいかないです。

Re: タイトルなし

★Setteさん
こんにちは!
お宅拝見楽しいですよね~。そうそう、いろんな発見があるよね。

ここのお家、そこまで大きな家でもなかったです。でも天井が高いのでゆったり感じた。部屋は全部で三つあって、それにキッチンがあって、あとは廊下。あとパティオがあって、夏は最高だろうな~と思いました。そういえば、ベッドがなかったけどどこで寝ているんだろうか?しまってあるのかしら。

やはりSetteさんもですか。私も同じパターンです。そうか~誰かが先に住んでたところに入るから自分の部屋気分があんまりしないんだ!!なるほどね。なんとかせな(笑

Re: タイトルなし

★モモさん
こんにちは~。
アルゼンチーナで行くことにしましたか!チーナの辺り確かに人間ぽいつか中国っぽい(笑 ○○ちゃんな感じもそこからだったりして。なはは。私も英語の呼び方あんまり好きじゃないです。え~旦那さん、十二指腸潰瘍なんだったっけ?どう考えてもアルゼンチンに赴任してから即効、まずはこういう肉を食らえるところに連行されてると思うよ、かわいそうに(笑 でも美味しいんだけどさ~っ!けど肉をごっつり食べた翌日の朝は、いつも下腹部がおも~いよ。

この人のお部屋最高だよね~!そうそう、アーティストの人たちって部屋のセンスいい人多いよね。グラスゴーにいたときも、友達で美術の先生、とか、なんちゃってデザイナーとか色々周りにいたけど、どいつもこいつも素敵なお部屋に住んでたよ。私が最後に住んでたお部屋も、前の住人がアーティストだったらしくて、あんまりにもかわいくて即効決めたんだけど、自分が住み始めたら、残念ながら(?)自分風になってきちゃった。。。センスのある人に出張してもらって、部屋をかわいく住みやすくする商売あったら儲かりそう!

ふたを開けたとき、妙なにおいがしちゃうんだ?なんでだろうね?乾燥してるものでも?
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。