CHOCO★BLOGG 生存報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生存報告

しばしぼんやりしているうちに、また、3日あいてしまいました。
普段読んでいてくれる人たちに、生存報告といきます!

大体からして、昨日の6日は、うちのオトンの誕生日だったというのに、昼間の3時になってから、あれ、今日って、雨がザーザー降ってきた日だ!(=6月6日)ということに気づきときすでに遅し。こっちの昼間の3時は日本の夜中の3時ですんで…

というわけで、この場を借りて、オトン誕生日おめでとう!

今度、時差がうまいことあったときに電話いたします。。。

ちなみに、どうやら、うちのオトンは、かわいいコックさんに加え、なんとダライ・ラマとも同じ誕生日ということが判明しました。ダライ・ラマの75歳の誕生日は、昨日だったようです。

と、少なくとも、アルゼンチンの新聞、Clarinは報じていました。

でもこれ、間違い…。国民的な新聞が間違えていてよいのでしょうか?

ダライ・ラマ14世の誕生日、正しくは7月6日の模様です。

ダライ・ラマといえば、私は一度、グラスゴーにいた折、お話を聞きに行ったことがあります。チベット仏教の最高峰の僧侶であり、偉大な影響力を持つ人ですから、なんだかすんごい手の届かないお偉いさんのような気がしてしまいますが、3万人ほどのオーディエンスを前にしての彼のお話からにじみ出る人柄は

近所のパブで飲み明かしたら楽しいこと間違いない、隣のおっさん。
しかも、サンダル履いて、ジャージで来ちゃった感じ。

非常にさばさばしていて、気取りなく、親しみやすい方でとても驚きました。私は無宗教ですが、仏教の考え方はとても共感するところがあり、宗教を超えてある種の生き方だと思っています。ダライ・ラマ法王のお話することも、納得することが多く、ツイッターでもフォローしていますが、まぁ本人が直接タイプしているわけではないでしょうけれど、いつも含蓄のある言葉をつぶやいていらしてためになります。とても当たり前でありながら、普段忘れがちで心に留めておくのが難しいことを、教えてくださる感じで心が洗われますのでぜひ。

なんか近況報告のつもりが、ダライ・ラマの話になってますが?

そうそう、昨日、初めて、新聞を買ってみたんです、日曜新聞を。本当は、ずるして英語新聞のBuenos Aires Heraldを買ってみようと思ったんですがね、

30メートル置きに建っているといっても過言ではない、キオスコに数件聞いて回るものの、ねぼすけの私みたいな客が行くころには、ことごとく売り切れ…

というわけで、アルゼンチンの新聞、Clarinを買ってみました。そして、カフェで、わかる振りをしながら、パラパラめくってみました。

英語を勉強した経験から言って、ある程度、語学がわかるようになってきたら、わかる振りをするというのは有効だと思います。たとえ、100語並んでいるうちの8割の単語がわからなかったとはいえ、たとえ、理解できたことがまったく逆方向の間違っていることだったとしても、宇宙語?と思いながらも読んでいたら、なんとなく何を言っているのかはわかるもの。大体からして、日曜新聞なんて、ボリュームがありすぎて、日本語の新聞だって隅から隅まで読んでいる人はいないのですから、なんとなくでいいのです。

これは勉強になるので、これから毎週、日曜日は新聞の日とすることにしようと思います。

土曜日は、保安も交えて、学校の友達と、飲みに行きました。

パレルモにある、シュガーバーというところ。げっ、スポーツバー?ダセー!と思いましたが、やはりブエノス・アイレスのパレルモ、というわけで、ダセーわけはありませんでした。なかなかイカした内装で割と落ち着ける感じで、あとで聞いたら、外国人がなぜか集まってくる場所なんだそうで…なんででしょ。どうりで、夜が更けてから、別の学校の友達が偶然同じバーにやってきて、合流となったわけです。そういや、メニューも英語でありました。で、ここの

ハッピーアワーが、夜の7時から12時まで。

よーするに、この時間帯は、飲み物が安いわけなんですが、それにしても、夜の12時まで。これ、イギリスだったら、パブ&バー自体が閉まってしまうんですが…

(注:法律上、基本的に飲み屋の営業時間、イングランドは23時まで、スコットランドは0時まで、と決まっています。クラブなどはまた別です。)

12時までハッピーアワーだなんて、一体何時までお店はやっているんでしょうか…?

まぁまぁ。今週末から、ワールドカップがはじまるんで、ブエノスアイレスは偉い騒ぎになるはずです。この国では、試合でアルゼンチンが勝ってしまうと、公共の交通機関までがまともに機能しなくなってしまうほどのエライことになるようで、お祭り好きとしては待ちきれません。この日のバーでは、バレーボールの試合が流れていましたが。アルゼンチン選手、さすが美男子ぞろいです。ただし、身長が2メートルというのは、高すぎですが…でもバレーボールなのでしょうがないですね。

そうそう、金曜日は、Festival Ciudad Emergenteという、若手のアーティストの集まるフェスティバル的なものに少し足を伸ばしてきました。まだまだ無名のミュージシャン、DJ,デジタルアーティストや写真家の展示に加え、既出の映画の上映などがあるフェスティバルでした。今年で3回目のよう。5日間、毎日イベントが午後から夜まで一日中あって、入場無料。ポップアートに興味があったり、実際表現している若者たちは、日本ともイギリスとも、なんとなく感覚が似ているな~と、なんだか落ち着ける場所でした。

06042010005.jpg

写真は、会場内で、まさに今このとき、グラフィティが描かれているところ。すごいにおいでしたが、すいすいとどんどん絵ができあがっていくさまは見もの。かっこよかったです!そういえば、ブエノスアイレスでは、クールなグラフィティにたくさん街角で出会います。

一緒に行った友達が、寒いから早く帰ろう~というので、軽く見て帰ってきてしまったので、こういうイベントにはこれからは

一人で行こうかと思いますw

あと、おいしかった夕飯メニュー。メモ代わり。

韓流肉味噌 レシピID :239678

大葉にんにく醤油で有名な勇気凛りんさん(勇気凛りんさんは、FC2でブログもされてますよね!)のクックパッドのレシピを基にして、きゅうりとにんじんのナムルをつけ合わせに、白ご飯、レタスを添えて、韓国風肉味噌をやってみたところ、大うけ!翌日、家に遊びに来た…というか時々住んでいる感じの保安の友達にも食べさせてみたところ、好き嫌いの多いアルバロが

「ユダヤ料理に似ていて、なじみのある味だ。とてもおいしい!」

(彼はユダヤ人。ブエノスにはユダヤ人がとても多いです。)

と人の分まで完食。なんと韓国料理がユダヤ料理に似ているとは。これってナムルもすべて混ぜたら、バリバリ、ビビンバ風なんですが。

まだまだ世の中には、発見がたくさんで、毎日面白いです。

ただでさえ長くて読みづらいのに、このような色々混ぜ合わせた、さらに読みづらいブログはやめにし、次からは、「まとまり」に気を配りたいと思います。混ぜておいしいのは、ビビンバだけってことで!

…というわけで、元気に毎日生きています!


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

こんにちは

元気でなにより!

ダライラマってすごいと思います。
ほんと気さくなオジサンなんだけど
言っていることは世界規模の話なのに
毎日の生活の視点から話してくれたり。

話に無駄がないのに疲れなくて解りやすく楽しい。

この人の話はまた聞いてまた聞いてみたいです。

Re: こんにちは

★fuseさん
今、冬なんで寒いけど、頑張ってます!
といっても、えええ。ぜんぜん寒くないじゃんそれ。。。
って気温なんだけども(笑

日中は15度以上とかいくし…

ダライラマ、ほんとすごいですよね。
あの気さくなおじさん風は、やはり狙っているのでしょうか?
それとも達観している人だから、えらそうぶらなくていいから自然なのかな。

> 話に無駄がないのに疲れなくて解りやすく楽しい。

本当そのとおりですね。
私も、また機会があったら、お話聞いてみたいです。
あと、別の機会があったら、一緒にお茶かお酒を飲みたいです。

(そんな機会はないなw)

こんばんは

そんな機会があったら呼んでね!
ブエノスへ行くよ!!

Re: こんばんは

★fuseさん
確かに!それはブエノスまで飛んでくる価値、大有りだよね。
日本でもあったら、私もすぐ飛んでいくよ!(笑

リンク頂きありがとうございます。僕も早速リンクさせて頂きました。

仕事でClarinには行った事あります。

僕はサンパウロで暮らしていた時は、15℃以下になると震えていました。
ここミシガンの冬は、-20℃も当り前なので、春先に10℃を越えればTシャツ一枚です。

四季折々違った表情を見せるブエノス・アイレスが好きです。
もうパタゴニアではスキーができるのでは?
僕は、10-11月頃、パタゴニアに碧い氷河と鯨を見に行きたいです。

Re: タイトルなし

★binoさん
こちらこそ、どうもありがとうございます!これからもどうぞよろしく!

15度でも寒いものは寒いんですよね~といいながら、半そで短パンで部屋の中でうろうろしてますが…しかも風邪引いてるのに。さすがに外にはこのかっこで出れませんが!

しかし、今お住まいのミシガンは、マイナス20度!!それはもう聞いただけで凍りそうです。やはり寒いところにすんでいると、寒さに強くなるもんなんでしょうか?寒くても、パタゴニアは私もいつか行ってみたいです。北部に旅行で行ったくらいで、南の方はまだ行ったことがありません~。また行かれたら、素敵な写真を見せてくださいね!!
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
2位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。