CHOCO★BLOGG 典型的イタリア人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

典型的イタリア人

今期のスペイン語のコースが始まってから2日目の日、2週間ほど前のお話。
初日は少なかったクラスメイトも、数がそろいました。
なんでも、多数の生徒が言うには

「昨日来たんだけれど、教室のドアに「今日は休校」って書いてあったんで、やってないと思って帰った」

と…。てかドア開けて確認すればいいんですが?笑
しかし、今日はクラスなし、って紙が教室のドアに張りっぱなしっていうのもどうなのか。
どんだけ古い紙が張りっぱなしなのか…

めちゃくちゃですわ。

2日目の授業に、少し遅れて入ってきた、ラテンヨーロッパ人くさいおっさん。先生が、「どこの国の人か」と聞くと、「ミラノから来た」と。いじわるな先生は、「ミラノ?ああ、イタリア人ね」と。もう、しょっぱなから、超典型的イタリア人キター!!と思いました。しかも、何をどう間違ったのか、なんと彼は、イタリア大使館の職員。難しい試験を突破してきたそうです。てことは外交官?それはアリなのか?いやイタリアって首相もこんなだからアリかも…いえ、念のため申しますが、面白くってすきなんですよ!

(例:2006年4月:「選挙期間中はセックスを断ちます」と公に宣言。)

↑ぶはははははは!!!

クラスの間中、彼は強烈っぷりを振りまき、私はあまりの典型的さ&面白さに時々噴出しそうになりました。そしてその間、彼はイタリア人にありがちな行動を終始してきました。それは、教室の反対側にいるというのに、なぜか目が合うたびに、

ウインクが飛んでくる!!

クラスが終わると、すかさず私の方まで歩み寄ってきて、

「どこから来たの?」

と、いきなりナンパ。日本人だというと、

「僕は日本人の女の子が好きなんだ!日本人の女の子はかわいい!!」

キター!!オリジナルだ!!イタリア人的言動!!

「彼氏がいたって僕は気にしない!」

デター!!空気よめてない~!!

その後、僕のいとこが日本へ旅行でいってエトセトラのお決まりのありがちな会話が続き…

とにかく、フレンドリー。2分も会話したら、すぐアミーゴ。暇さえあれば、女の子の話をしています。○○人はカワイイだの、あの女のケツがいいだの、とにかく二言目には女の話、三言目には、サッカーの話。でも、別に見かけがかっこいいわけでは決してなく、たるんだおっさんの風貌!けれど30歳になりたて、私より年下!

前述の「日本人の女の子はかわいいから好きなんだ!」という発言も、間違いなくうそではなく本当にそう思っているのですが、日本人、のところに入る○○、は、アメリカ人、スウェーデン人、アルゼンチン人など世界各国の女性が入りますわけで、要は女ならみんなカワイイ!!諸君、イタリア人には、だまされちゃいけないよ~。

これまで、数々の典型的イタリア人を見てきましたが、久しぶりにマティアスみたいな典型的パターンに会いました。イタリアをよく知る人に言わせれば、イタリア男と一口に言っても、地域性があるようなのですが。でも、私が見てきたイタリア人は若干85%このタイプです。

例1:イギリスの語学学校で英語を学んでいたときのクラスメイト、出会ってすぐに突然、「とんちゃんは、子供が何人ほしい?僕と?」
   
話の流れ的に意味不明。。。

例2:イタリア料理の食堂で、お店を賄うイタリア人のおじさん、高校卒業したての私、はじめてのロンドン。英語のわからない私に友達、「とんちゃん、おじさんが、とんちゃんに、真顔で結婚してくれって指輪を出してるよ」

   それおじさんの結婚指輪じゃ…?

一番信じられず、いまだにはっきりと覚えているのが

例3:これまたイギリスの語学学校の仲間たちと、ある週末パーティをしていたところ…私は当時の彼氏がトイレに入っているので、彼をトイレの前で待っていた。そこへすかさず、何かしらないが気に入られていたイタリア人の隣のクラスの人が近寄ってきて、顔を近づけてきた!

「さぁ、僕とキスしよう!」

は?意味不明なんですけど!?
てか、アナタも知っているように私の彼が今トイレに入っていてまっているのですが!!

「だからいいんじゃないか!彼は今トイレに入っているから関係ないよ!さぁ今のうち!」

さぁ今のうちって…そんなバカな!!一体どういった思考回路…!!

まぁ、そんなこんなで、ステレオタイプなんてものはない!と言い張る人も世の中にはあれど、そんなことは信用できません。こんなのはまだ序の口、ほかの細かい出来事や、人から聞いた話などを加えると、

イタリア男は女好き!!口説き好き!!

ということに間違いなくなります。

しかも、悪いことには、イタリア男たちは、

「女性はこうやってちやほやされることを望んでいる、いつもナンパされたいと思っている」

と思っているのです。うーんそれは、決して100%間違いではないと思うのだけど、少々方向性が違うのだな…まぁ明るく楽しくお笑いな彼らは、面白いからいいのだけど、誰からも信用してもらえないような…。こういっちゃなんだけど、もうイタリア人というわけで、口説かれても私は一切信用しません。どうせ同じことを誰にでも言っているから(笑。

アルゼンチンの男たちも、イタリアからの移民が多いだけあって、多少似たところはあるのですが、当社比較によりますと、イタリア男の大胆さとしつこさ&ねっとりうざったい感と比べますと、大分マイルドになっている感じです。歯の浮くようなせりふは言うにしても、あまりにもダイレクトな発言(子供が何人とか、結婚しよう、などの)はしないように思われます。もっと、手の込んだロマンスを演出するような…そしてもう少し上級な気がするのですが…

話がそれましたが、そのクラスメイト、強烈典型的イタリア人マティアスとは、その後仲良くしています。ものすごい強烈で、うざいときもあり、変なところで空気がぜんぜん読めず、かなりのこまったちゃんで、女好きでスーパーフレンドリー(すぎ)ではあるのですが、根が何しろ、とてもピュアで、かなりいい人で、その上ひょうきんなのでまったく憎めない。そして友達を大事にする。得な性格だと思います。

先日は彼の誕生日で、週末パーティに行って来たのですが、なんとアルゼンチンに到着してからたったの2週間たらずで、誕生日パーティにはたくさんの友達が!総勢20人強が来ていました。さすが、お得意のなれなれしさフレンドリーさをいかして、あっという間に友達をたくさん作ったのね!ほんと、隣に立っているだけで、人に話しかけるくらいなんで。

アルゼンチンって、イタリアからの移民が多いので(保安の祖先もそうですが)、彼らが話すスペイン語も、イタリア訛りのスペイン語といわれています。マティアスが話すスペイン語は、それにさらに輪をかけて、まるでイタリア語のような、歌っているようなスペイン語!発音はもちろんいいので、私にはとてもわかりやすくていいのです。アルゼンチン人に囲まれて、アルゼンチン人のスペイン語をさらにパワーアップしたようなスペイン語を話すマティアスを傍から見ていると面白いし、あ~アルゼンチンの人たちにも、彼と同じ血が流れているんだなぁと、なんだか妙に納得してしまいます。

その後、諸事情により私はクラスを変わり、もうマティアスと同じクラスではありませんが、彼も長いことブエノスにいるようですし、友達づきあいは続きそうです。諸事情の件につきましては、後日またブログにアップしたいと思います!


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

アハハハ(*^_^*)
最初から最後まで笑いっぱなしで読ませてもらいました(笑)
さっすがイタリア人。私の予想なんてはるかに超えてるんですね(^^ゞイタリアの人のそういった性格が聞いた限りでは好きだったんだけど、さすがにやっぱり実際会ったら
引いてしまいそうだなぁ(笑)
日本人ってやっぱりかなり引っ込み思案って風に見えるんかしら!?

私も笑わせてもらいました。
もしかして私みたいな典型的アジアンビューティ・・・
もといアジアンフェイスだと口説いてもらえるのかしら(笑)
残念ながら言葉が通じないのでせっかく口説いてもらっても
笑えないし喜べないしなぁ~。
まぁ歳も歳なので無理だと思いますが^^;
さすがのイタリア人も年齢くらいは分別つくだろ(笑)
若い頃なら私もイタリア人のアプローチにビビりまくってドン引きするとは思いますが
今ならそんな出会いも楽しめる図々しさを身につけたというのに言葉が通じないって
ホントつまんないです。

マティアス!

 偶然なんですけど、うちのこんど見に行く孫の名前は
なんとマティアスなんです・・・・楽しい!v-221

Re: タイトルなし

★カッキーさん
イタリア人、笑えますよね!
私も、あの明るい性格好きです。四六時中一緒にいたら疲れそうなんだけど…(笑)
人にもよるけれどね!でも、面白おかしな人が多い確率が確実に高いです。。。
実際会ったら引く人もかなりいると思います。現に、クラスのオーストラリア人の女の子はドン引きしていました(笑)。

確かに、日本人って引っ込み思案、シャイというように思われていがちですね。
これまたそうじゃない人もたくさんいるのにね。私なんか、日本人とかいって、本当はうそなんでしょう、日本語話せないくせに日本人ぶってるんでしょうなんてよく言われるんですけど、一体どういう意味…日本人ぶったことによって何の得が…って一人ツッコミ入れていますが…

Re: タイトルなし

★モモさん
私もいつも笑わせてもらっていますので、笑いをおすそ分けできうれしいです。
もうバリバリはりきって口説かれると思いますよ~。日本人って人気あるし。
日本人はかわいいよねとみんなよく言うけれど、きっと、それこそアジアンビューティ、
コケシがカワイイのと同じような感覚でみんな言っているのでは…と思うこと多々アリです…笑

いえいえ、内面でも外面でもきれいな女性は、年関係ないと思います!
イタリアとかアルゼンチンの女性はキレイだっていいますけど、こうして男性がいつも女性をほめたおしているから、女性もキレイになる…というかキレイになる努力を怠らないのかなぁと見ていて思います。おばあちゃんでもカワイイ人や美しい女性をたくさん見るのでうれしくなります~。

そして…言葉はあとからついてきます!!

(自分にも言い聞かせてますw)

Re: マティアス!

★よいこさん
あれま~なんと偶然ですね!
スペイン語の名前だから、tがひとつかな?

お孫さんと対面、楽しみですね!!
日本語とスペイン語のバイリンガルに育つのかな~。

こんな事言うとイタリアの人に怒られそうだけど、イタリア人ってこうでなきゃね!口説かないイタリア人がいたりしたら、「あいつ偽イタリア人じゃん?」とか思われちゃうし、コッチとしても面白くないし。

私も昔語学学校に言っていた時には、色々な国の人とお友達になれて、最高に楽しかったよ。

とんちゃんも今を楽しんでね!

こんにちは

諸事情気になりますね なんでしょ 
アップが楽しみ。

イタリア人って男にはどうなんだろうね。
基本的にフレンドリーな感じだけど
以前、数人でちょこっと話したイタリア人
カタコトの日本語でにこやかに話していたと思うと
顔は、あっちむいて案の定女の子に投げキッスしてましたー。
また話に戻って、「ナンデシタッケ?」と会話に入ってくるんだけど
向こうの方に女の子が来たら話も途中で
そっちへ行っちゃいました(笑

結局、何を話したか解らなかった。

女性が全くいない所じゃないと
まともに話せないって事だけは学習しました。 プッ

Re: タイトルなし

★B9MOMさん
あはは!ほんとだよね。たま~に、「偽イタリア人」も見かけるけどね。でもブランド名を汚さないでほしいよね~やっぱ!なはは~。

ホント、語学学校は楽しいよね~。この年になっても面白いもん。ただ、自分含め、みんな外人だから、出入りが激しくて、短い期間でみんな国を去っていくのが寂しいけど。また将来違う国に行くことになったら(なんかいつかそんな時がきそうな予感がしなくも…)また○○語を習おうかな(笑

Re: こんにちは

★fuseさん
えへへ、諸事情ってほんと大したことないんですけどね…
楽しみにしてもらってたら、がっかりさせちゃったりして…汗

私の中のイタリア男のステレオタイプ、って同性の男にもフレンドリーな感じが
する~。男の人とも気さくにしゃべって、サッカー見に行ったり、酒を飲み交わしたり
いつも回りに人が絶えない感じ。でも、やっぱり女第一なのかしら(笑
fuseさんの話も面白いね、あはははは!ほんと、そういう感じだよね。

結局何を話したか、わからなかった、っていうおちゃらけたところがまた…ぷぷぷ。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。