CHOCO★BLOGG ソーセージとマッシュポテトでイギリス料理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーセージとマッシュポテトでイギリス料理

今日は、アルゼンチンのもったいないソーセージで、バンガーズ&マッシュを作っちゃいました!

バンガーズ&マッシュとは、ソーセージ&マッシュともいう、イギリスの料理です。そうです、その名の通り

単なるソーセージとマッシュポテト!

イギリス料理といえば、リンボウ先生のエッセイ、イギリス料理といえばマズイ!ってのが定評ですが、いや~これがどっこい、意外においしいものがたくさんあって、私は好きです。家庭料理なんて、ちゃんと作ってもらったり、自分で作るかすれば、かなり手の込んだものが勢ぞろいしていて、おうちでじっくり煮込んで作られたシチューとかもうこの上なくおいしいもんです。

ただ、たった一度だけ、スコットランドの名物スープスコッチブロスを、半日かかってレシピ通りに作ったら、スーパーで買う缶詰の味とまったく同じにできあがって、

これはいいの?だめなの?

って悩んだこともありますが…

結構、こっちでは八百屋で見かけない野菜で、スープやシチューに欠かせないもの、たとえばスエード(swede)っていうでっかいごっついカブとか、スエードの小さめバージョンみたいなターニップ(turnip)とか。白いにんじんみたいなみかけだけど、香りがたまらない根菜のパースニップ(Parsnip)とか、ブエノスアイレスでも探せばきっとあるんだろうけど、あれがなくっちゃできないってな料理もたくさんあるけど、これなら!というわけで

IMG_5546.jpg

アルゼンチンでバンガーズ&マッシュです☆

家庭料理っちゅうよりも、パブ飯ですが。

最近はイギリスのどこでもチェーンのパブに汚染されてますけど、スコットランドでも、ちょっと田舎道をチャリンコで飛ばしたりとか、ちょっと遠出でドライブにでかけた先の道端なんかで休憩すると、そりゃもうすばらしく美味しいパブ飯に出会えます。ビールをパイントで片手に、パイとか、シチューとか、フィッシュ&チップスとか、エトセトラ。この料理も、そんなパブ飯の代表的なひとつ!

ぶっちゃけ、私もいちから作ったのはこれが2回目…。というのも、スコットランドにいたときは、家で作るときは、上からかかっているグレービーソースは、スーパーで買ってきたOXOの粉末グレービーソースを水で溶かして作ってたから。火にかけてると科学実験みたいに突然固まってきて、なんだこれなんか怪しい薬でも入ってんの?ってので作るのがお約束だったので… ていうかうちだけじゃなくて、イギリス全土の家庭ほぼすべてがそんな感じで… おまけにひどいのが、イギリス人は、マッシュポテトも、生のポテトをゆでてつぶしてなんてしなくて、粉末マッシュポテトをスーパーで買ってきてお湯で戻すだけって感じで…

(そしてアルゼンチンの母もさして変わらないはずで…)

あれ。せっかくイギリスの家庭料理は美味しいって書いたのに、前言撤回なこと書いちゃいましたが、どっちも本当です。あはは。

いや、でも、マッシュポテトくらい、自分で美味しく作りましょうよ!自分で丁寧に作ったマッシュは本当美味しいですもん。ポテトをゆでて、つぶして、そこへミルクとバターを適量入れて、弱火にかけて木しゃもじで、練り練り。私は結構大目にミルクを入れて、長いこと練り練りして、ねっとりさせます。クリームに変えてもこってりして美味しい。クリームといえば、ポテトをゆでるときに、にんにくを固まりのまま一緒にゆでといて、茹で上がったマッシュとつぶしてクリームと練って、ガーリックマッシュにしても、最高!ハーブを追加したり、いろいろアレンジできるし。

今日のマッシュは、普通にミルクとバターで練り練りしたところへ、ナツメグの削ったのを入れました。うまいよ~。

グレービーソースは

たまねぎ 1つ 薄切り
グラニュー糖 スプーン1杯弱
ビーフコンソメ 400ccくらい
小麦粉 スプーン山盛り一杯
美味しいバルサミコビネガー スプーン1杯
塩コショウ



たまねぎを油かバターで茶色くなるまで炒め、途中で砂糖を入れ焦げないように色づくまで炒め続け、そこへ小麦粉を入れてもうしばらく炒めて、スープを注ぐ。ハインツとかのビーフコンソメの缶詰なんかあればいいけど、うちにはそんなのはないので、今日は、ビーフのスープストックのキューブとお水で。手抜きで色づきが足りなかったので、バルサミコビネガーを大目に入れて、色をごまかす(笑 とろみがついたら、そのまま弱火でしばらく煮込む。ほんとはLea & Perrinsのウースターソースを隠し味に入れたいところ。色的にも。

しょうゆ入れてもありかもね、やったことないけど…。

ソーセージは、オーブンで焼くなりフライパンでこんがり焼くなり。ほんとはグリルで焼きたいところだが、うちにはないので今日はフライパンで。こってりしていて、カロリーも高いので、あっという間におなか一杯になってしまい、2人とも最後まで食べきれませんでした。いつもは私の分まで食べる保安までギブアップ。しばらく動けませんでした。

スコットランドの寒い冬と、あちこちの懐かしいパブをほのかに思い出す、今日の夕食でした。


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

tag : ソーセージ&マッシュ イギリス料理 レシピ

コメントの投稿

Secret

おいしそう!

イギリス名物グレービーソースって、そうやって作るんですね。手間がかかるんだなあ。
肉を焼いた後のフライパンにワインとか入れてちゃっちゃっとやるのかと思ってました。
あ、それはフランス式のソースか。
美食の国のはずのフランスでも、マッシュポテトの粉はガンガン売ってますよ。
これがまた意外とおいしかったりして(笑)

すっごく美味しそう。
手作りのマッシュポテトもいいですよね。
デミグラスソースもいい感じだし。
自分で作るっていうより、とんちゃんに作ってもらいたいなぁ~。

試験頑張ってねv-363

おはようございます

ガーリックマッシュ 簡単に出来そうだからやってみます。
ポテトは美味しいよね。

バルサミコ酢は以前買ったモノが酷い味で
えぐみが強くて・・・それからあまり使わなくなっちゃった。
こんど、店員に聴いて美味しいのを買ってみよう。

キャベツの酢漬けってイギリスだっけ?
アレが大好きで良く作りました。
最近忘れてたけど。

Re: おいしそう!

★princesseさん
こんにちは!だいたい、いちから作るときは、みんなこんな感じだと思います。あ、でも小麦粉より、最後にコンスターチってパターンが多いかも。でも、みんな粉から作るのが、多いけど…
肉やいたあとのフライパンにお酒入れて、ってそれもグレービーソースですよね。なんかどれがどれなんだかわかんないや(笑

マッシュポテトの粉はどこ行っても愛用されてるんですね!そうそう、意外と美味しいですよね(笑

Re: タイトルなし

★ぴよこさん
意外と美味しそうでしょ~!
って本当おいしいですよ。おいしいソーセージが決め手かもしれないけど。
近くにいたらぜひ、作って招待したいところです~。

試験、ありがとうございます!おかげさまで奇跡的にうかり、次のレベルに進むことができました~。

Re: おはようございます

★fuseさん
ガーリックマッシュいいでしょ!簡単なので、ぜひお試しを!
おいしいポテトは、ほんとそれだけで幸せになれるくらい、おいしいよね!

そうそう、バルサミコビネガーって、あたりはずれあるよね。
まずいやつだと、すごい強くて、ぜんぜんだめ…
私も外れたことある。美味しいのみつけたらそればかり。
美味しいのは、なんかしょうゆみたいにこくがあって、しょうゆみたいに使える!

キャベツの酢漬け?ザワークラウト?ドイツあたりだっけ?
fuseさんは、それを手作りしていたの?すごいな~。
あ、コールスローのことか!!
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。