CHOCO★BLOGG またしてもバイトの話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしてもバイトの話

これって海外情報か?オレって海外で働く人々か?なんか微妙にまた違うような…。まあいいや。

今週は、フルタイムの人がホリデーに行っている+もう一人のフルタイムの人のベイビーが病気、ってなわけで、バイトのわたくしや、久々に働きに帰ってきた仲間などが、かなり活躍しています。ぐーたらのワタシに、昼間はガッコーいって、夜バイト、ガッコーない日は一日仕事、なんつーのを丸まる1週間できるわけもやっぱりなく(いやあ、最初はできると思ったんだけど…っていうかこの歳になっても自分の許容量が測れない)、今日なんかは昼間は学校にいくのをやめ、家で学校の課題をしてました。いや、していたつもり。一応資料広げたりなんかして。一応、ワード開いてみたりとか。

そんなことはどうでもよくて。
で、その久々に働きに戻ってきた仲間の彼女、明るくて元気でとってもカワイイこなんですが、そういう話でもなく。今日もあと1時間で終わるかね、ってくらいのときに、カップルの新しいお客さんが入ってきた。彼女いわく、

『いやだー、あのお客さん、いまだ常連なんだー!』

と。ワタシには見覚えのない常連なのだけど、何故かイヤなのかと聞いてみると、とにかくいっつも、失礼極まりない客なんだと。確かにそういえば、

『うん、すでにイヤアな感じだった。』

何がいやかって言うと、勝手にズカズカ、店内に入ってきて、案内しようとする私なんて無視して勝手に座りやがった。この手のお客さんには、ちょっとムカときてしまう。

その後、ビールを出しに行き、グラスに注いであげてると、これまたヤーな感じで、

『ワタシのはボトルでもらえる?』

といわれた。このくらいならまだいい。その後、そのお客さんが食べ終わったかに見えた後、例の仲間が食器を片付けようとすると、

『ワタシ、全然急いでないのよね~。明日休みだからさ。』

と言われ、下げさせてもらえなかったという。閉店まであと20分くらいのときは、片付けで忙しいとき。ワタシはそれを聞いたとき、開いた口が塞がらなかった。なんという、ビッチ

結局、彼らはのんびりと居座り、チップに1ペンスと2ペンスを山ほどくれ(チップで1ペンスと2ペンスをくれる人がたまにいるが、私はそれをとても失礼に思う、うちらは浮浪者じゃないんだぞ!)、サンキューもなしに店を出て、おまけに扉を開け放したまま(=店内が寒くなる)お帰りになられた。断っておくが、うちの店の接客サービスは、特にその明るく元気な仲間の子と、ワタシのサービスは、めっちゃ良い。フレンドリーで、丁寧。なのに、なぜああいう、ビッチィな人が世の中にはいるのだろうか。めーーーったにいないんだけどまあ。普通、たとえキライな人であろうが、人に悪く振舞うと、自分までイヤァな気分になってしまうものだが、彼女にはそれがないようだ。おそらくは、正真正銘の“イヤなヤツ”なのであろうと、仲間と結論に達した。

そのあと、閉店ギリギリになって、新しい団体のお客さんがやってきた。昨夜も、尋常でない忙しさだったので、ああ、また今日もか…と落胆しつつ、お席へご案内すると、

『遅くに来店して、本当に申し訳ないってゆってます。ごめんなさいね。でも、私たち何も食べてなくて、おなかがすいていて。』

とエラク流暢な日本語で、お客さんに話しかけられた。びっくり!そして、とっても親切に、嬉しかった。さっそく仲間に伝えて、2人で、あぁーいい人だねえぇ、とうっとりとした。イヤーな人あれば、イイー人あり。終わりよければ、すべてよし。

ちなみにそのお客さん、岩手に住んでいるらしい。なるほど、どうりで日本語が流暢になるわけである。
関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 海外で働く人々
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
2位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。