CHOCO★BLOGG スペイン語とアルゼンチンスペイン語のエロ違い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン語とアルゼンチンスペイン語のエロ違い

今日はちょっとややこしいけれど笑えた話です。自分で読み返してみただけでもうはい?なにゆってんですか?って感じだし!

スペインで話されているスペイン語と、アメリカ大陸で話されているスペイン語には結構違いがあるのはよく知られている話。アメリカ英語とイギリス英語も、だいぶ違うところがあって、時々「???」ってお互いなってしまうこともあるくらいなんで、まあそんなもんですね。

ブエノスアイレス周辺のスペイン語(リオプラテンセ・スペイン語)は、それにさらに輪をかけて違うところが多く。他のスペイン語圏で、アルゼンチン人、もしくはここいらへんでスペイン語を学んだ人が口を開けば、あっという間にどこの人だかバレてしまうほどです。

スペイン語を自国で第2、3言語として習ったことがある人は、通常スペインのスペイン語を学んだ経験があるわけで、アルゼンチンにやってきてスペイン語を習うとき、結構な違いにカルチャーショックを受けることが多いみたい。私は、ここへ来て初めてスペイン語を勉強したから、さほどそれを感じないのだけれど、知らない単語を辞書で調べるとき、辞書は「スパニッシュ・スパニッシュ」で書かれているのがほとんどなので、

意味するところが違う!

となり、辞書が全く役立たないときが多いため、必然的に歩くスペイン語⇔英語辞書(保安)に頼ることが多いです。

わかりやすいところでは、アルゼンチンでは、すみません、ごめんなさい、っていうとき、「Lo siento」とは言いません。代わりに、「Disculpe」とか「Perdón」となる。それから、スペイン語でBeber=飲む、っていう動詞も使わなくて代わりに「tomar」となります。この「tomar」は、飲む、という意味のほかにも英語で言う「to take」的感覚で、バスや地下鉄に乗る、何かを取る、受験する、と気軽にいろんなことに使えて便利。

(って便利とかそういう問題じゃないような気もするがまぁいいとして)

でも、アルゼンチンの人たちに、スパニッシュ・スパニッシュを使っても、ちゃんと通じるは通じるのでご安心を。でもやっぱりカステシャーノ(ここら辺の人はスペイン語をそう呼ぶ)でしゃべってくれると、喜んでもらえるみたいだけどね!

学校で教えてもらうスペイン語も、もちろんブエノスアイレスで使われているスペイン語。今まで、スパニッシュ・スパニッシュを習ってきた人で突然アルゼンチンでブエノスアイレスのスペイン語を教えられている人たちが、戸惑っている場面に、実際よく遭遇します。

先日も、男性が何か動作をしている絵がいくつか書いてあって、その動作をスペイン語で過去形で表す…という練習があったのですが、その最後の絵が、2人の男の人が鍵を手に取り、彼らのそれぞれの車にのろうとしているところ。

正解は「Agarraron las llaves de sus autos」で、agarrar 【掴む、手に取る】の動詞を活用させるのですが、ここで一人の生徒が

cogieron las llaves de sus autos」

と答えたからさぁ大変。私はすでに、その意味をしっていたので、うひゃキターッと思いましたが、先生はちょっと困った顔をして、

「ええと。確かに、あなたは正しいのですが、スペインのスペイン語では、ええ。でも、アルゼンチンでは使わないほうがいいかしら。セクシャルな意味になってしまうので(苦笑)」

cogerという単語(cogieronはcogerの過去活用形です)、スペインではこれまたto takeと似たような意味になるらしいのですが、ここアルゼンチンでは、セックスをするという意味になってしまうのです…こ、これはまたなんとも致命的な、単語の意味の違い!!

私は保安の笑い話でもうこれを聞いていたので、新しい言語はシモネタから覚えるなんていわれてますがそれで覚えていました。保安といとこのフランが、バックパッカーしながらヨーロッパを数ヶ月旅していたとき。スペインのとある空港で、睡眠不足と空腹に疲れた2人がサンドイッチショップに立ち寄って、何か食べるものを買おうとしていると、売り子の女性が、各種サンドイッチを前にした2人に、

「cogé el que quieras!」

といったそうなんです。そして保安とフランは、

「な、なんだって!?サンドイッチと何をしろっていうんだよ!?」

一体スペイン人何考えてるんだ、ということになり、言葉の使い方の違いに、睡眠不足と空腹の悪条件も重なって、大笑いしたそう。

そう、「cogé el que quieras!」とはスペインでこそ、「どれでも好きなのを、お取りなさい」となるかもしれないですが、ここアルゼンチンでは「どれでも好きなやつとヤレよ!」くらいの意味になってしまうわけで…ぷぷ。

(ちなみに、cogé は、cogerの活用形、命令の形です、もう動詞活用しまくりで頼むからどうにかしてくれ!!)

まぁ、セックスをする、とかセクシャルなキーワードが山盛りあるアルゼンチンの方が問題なんじゃないかと、私なんかからすると思うんですがね。ホントにこの人たち好きですね、愛と情熱の国とか言われるところでは言われるらしいですけど、ほんとエロい意味になっちゃう言葉だらけのような気がするんですが…cogerなんていうシンプルな意味の単語についてなんかもう、アルゼンチンにスペイン語が持ち込まれた時点で、

わざと

そういう意味に変えられちゃったんじゃないかなんて私なんか疑ってしまうんですけど。

その数多くのシモネタ単語の中で!

apoyarという動詞も危険なようで…

保安の大学で、会社とソフトウェア関係の製作者との関係についての授業が行われていたとき、

「a nosotros nos tienen que apoyar los del directorio.」

=「(私たちが働くにおいて)会社のお偉いさん方からのサポートが必要だ」

と教授が発言し、保安が、ついついクスッと笑ってしまっているのを、彼の友達は見逃さなかったようです!というのもこれは、

apoyarが、【支える・支援する】という意味に加えて、【寄りかかる】というような意味があるため

「その会社のお偉いさんたちが、後ろから僕たちをセクシャルに抱きこめる」

という意味にもなってしまうらしく…



言語は文化を反映する、ってことなんでしょうかねやっぱり。アルゼンチン人エロいですね、全く!これって、肉食のなせる業!?



前、ミクシィにアップしていた日記のうち、ブエノスアイレスへ来てからのものだけ、ブログに移しています。

気が向いたら、読んでみてください。

セサミもんとバジルの謎


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : スペイン語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

Secret

まいどー

えー そこまで違うと
一体自分は今何を言っているのかすら解らなくなっちゃうー!

そういう意味に変化するのはそれなりの経緯があるんだろうね。
きっとそういう言葉の研究している人もいると思う。

ってことは逆のパターンもきっとあるね。
スペインに行ってカステシャーノ使ったら急に笑われたり
いぶかしい顔されちゃったり。
でもそれが話のきっかけになったりもするんだろうけど

日本でも地方によってはセクシャルな言葉に取られちゃうのも
たまにあるけど急に言われたらビックリしちゃうね。

いつも読んでいて思うんだけど、英語やスペイン語がポンポン出てきて
僕はやっぱり語学向いてないかもって思っちゃう
頭に入ってこない気がするよ アセアセ

Re: まいどー

★fuseさん
まいど~。

たぶん、私がいつかちゃんとスペイン語が話せるようになって、スペイン人の友達と会話したりなんかしたら、「日本人なのにとんちゃんのスペイン語ヘン!」って笑われると思う。あはは。スコットランドにいたときの友達の一人が今、スペインに住んでいるんだけど、彼女はスペイン語上手なんだけどアルゼンチンのスペイン語はわからないって…汗 でも保安は、アルゼンチン訛りのスペイン語はセクシーだから、モテるんだよ~っていうんだけど(笑。実際スペインに行ったとき、みんなが、アルゼンチンの人でしょ!って寄ってきて人気だったという話は、男の見得なのか、本当なのか。ふふふ。

日本でも、方言とかなまりとかたくさんありますもんね。沖縄弁とか、青森弁で話されると、しばらく、「え、これ何語?は?日本語?ああいわれてみれば…」っていうのときっと一緒なのかもね。

> いつも読んでいて思うんだけど、英語やスペイン語がポンポン出てきて
> 僕はやっぱり語学向いてないかもって思っちゃう
> 頭に入ってこない気がするよ アセアセ

あはは、私もでっす!もう横文字だといきなり読むの面倒くさくて脳みそが遮断してて、自分のブログに書いてても、読み直すときとか、横文字のところ毛嫌いして飛ばしちゃう感じ。帰国子女とか、そうとう小さい頃から外国語習ってた人じゃない限り、アルファベットに対するそういう感覚って似たようなんじゃないかなぁ、と自分に言い聞かせてなだめています。

同じ言葉なのに意味が違うって、面白いですね。
ププっ!

流石、情熱の国v-354

初めてコメントさせていただきます。
先日はご訪問ありがとうございました…

同じスペイン語なのにこんなにも違うんですね(笑)
この言葉だけはすぐに吸収できそうな気がする私って…
(^^ゞ エロは学びやすいジャンルなんでしょうか(笑)

Re: タイトルなし

★ぴよこさん
ほんとにね。あんまり違っても困っちゃいますよね(笑

何か口にすると、「あ~それは、メキシコ人ぽい」「あ~その単語はスペインでしか使わない」ってなかなかアルゼンチン流とは認定してもらえません… だいたい世の中に出ている教材はみんなスペインか、メキシコのやつなので…

Re: タイトルなし

★カッキーさん
はじめまして!コメントありがとうございます。

本当、結構違いがあるんですよ~。辞書で調べるとき、アルゼンチンのスペイン語の辞書はないので、困ります。あはは、でも、エロとか、汚い言葉は、すぐ覚えちゃいますよね!私もそうだと思います。他にも、食とか、生活に密着したものとか、人間の欲望にかかわる事柄ってすぐ身につきますね。毎日使う言葉だから。

またよろしくです!

いいね、エロネタ!

アルゼンチン産の辞書がないってこと?それとも、書き言葉じゃないから載せないのかな。自力で調べられないと大変ですね。
そういえば、昔語学学校にたくさんスペイン語圏の学生がいて、スペイン本土だけでも、カスティーリャ、カタルーニャ、バスク、あとメキシコ、コロンビアあたり、みんな(自分の?)スペイン語で話してたけど、「乾杯!」をみんな自分の言葉で言ってみよう!ってやったら、見事にみんな違いました。

エロネタは笑えますね。今度私もやってみようっと(笑)

Re: いいね、エロネタ!

★ princesse さん
アルゼンチン産の辞書がないってことなのかな?たぶん、スイスでも、普通のドイツ語の辞書を使うようなのと同じ感覚なのだと思うのですがどうでしょう?ってことで話し言葉なのかな。っていっても、かくときもアルゼンチンのスペイン語だしなんなんでしょうね(笑 

その、カステリャーノ?カスティーリャ?からここのスペイン語来てるんでしょうか、同じ名前だし。よくわかりません。カタルーニャ語とスペイン語はまるきり違うよね。バスクもか。スペインでも、色々な言葉があるんですね!同じ種類の言語なのに乾杯がそれぞれ違うって面白い。

フランス人もせいぜいエロいですし、色々出てきそうですね(笑
princesseさんの、エロネタも楽しみにしてます。また遊びに行きます。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
232位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。