CHOCO★BLOGG スペイン語コース初日、ブエノスの地下鉄で一苦労 その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン語コース初日、ブエノスの地下鉄で一苦労 その2

前、ミクシィにアップしていた日記です。日付はそれと一緒です。
アルゼンチン到着部分から、ブログに移しています。これは

スペイン語コース初日、ブエノスの地下鉄で一苦労 その1

の続きです。



落ち着け落ち着け。とりあえず保安に電話しよう。あ、そういえばケータイの充電が切れそうな音が、授業中してたんだった…(ちなみに今、ケータイは、電源が入っているだけ=番号などが確認できるだけ、で、回線はない)なんかやな予感がするが、とにかく保安の番号に公衆電話からかけてみよう。

そして何度かトライしているうちに、案の定ケータイの充電が切れた。

(=もう番号はわからない)

が~ん

一瞬タクシーで帰ろうとするが、そういえば自分の住所も、ストリート名だけで番地を覚えてない。

いつも保安に頼りっきりのあだがここで…

焦って焦りまくるが、きっと歩けば、他に地下鉄の駅があるはずだと思いなおし、同じ路線だと全部しまっているかもしれないから、念のため違う路線がありそうな方向へ目指してあるくと、あった。矢印が。

「カテドラル駅 こっち」

神様~~~~

地下鉄の駅についたはいいものの、実際ここがカテドラル駅なのかどうなのか、どこにも書いていない。この駅から乗ると、別の駅で降りて家に帰ることになるが、どの電車に乗っていいのかわからない。

(あとでわかったのだが、その駅は終点の駅で、どっちみち1本しか電車はなかった)

しばらくうろうろしているが(どうせ言葉が話せないから人にも聞けないから…)、近くにいたおじさんに勇気を出して聞いてみた。

私(Yo) と この(este) の たった2つだけの単語を ボディ を駆使して会話。
そしたら通じた 爆

そしてようやく、自宅最寄の駅まで帰ることができ、そこからなんとなく歩いて帰れた。

保安官は私が少し遅かったので心配していたようだが、一人でトラブルを乗り越えたことを、ほめてくれた。

って私子供かよ。

「もし地下鉄がしまっていたら、次の駅まで同じ道にそってあるけばいいんだよ」

なるほどね~。

少しでもわかっている人なら、そうやって落ち着いて考えられるんだろうけど、全くわからない人にとっては本当にどうしていいやらわからない。

基本的には、ブエノスは、きちっと計算されて作られているようで、地下鉄の路線も、メインのストリートにそって走っている。 だから、延々に同じ道を歩いていれば、同じ路線の地下鉄にめぐりあえる。電車内の路線図を見ると、駅と駅の間には、その間に通っている道の名前が書いてあって、どこで降りればいいのか、実は非常にわかりやすくなっているのである。最初、地下鉄のマップを見たときは、なにこれ?へんなの?と思ったけど、なるほどそういうことだったのだ。

IMG_5368.jpg

ちなみにこれがそれ。

しかし、ひとつひとつの路線が、独立していて、乗り換えができる駅は限られている。だから、行く場所によっては、何度も乗り換えしなくてはいけなかったり割と面倒かもしれない。でも、このバラバラになった路線をまとめる(=縦に走る)新しい路線が、建設中で、これができるとだいぶ乗り換えが楽になりそうだ。

ちなみに、バスは、100本以上が縦横無尽に走っており、どこへ行くのでもバスを活用すれば、徒歩2ブロック以内ですみそうな感じ。しかし、バスを使いこなせる上級者になるまでには1年くらいかかりそうだ...


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。