CHOCO★BLOGG 日帰り旅行…っていうかその…あれです、ビザ更新旅行です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰り旅行…っていうかその…あれです、ビザ更新旅行です

そろそろまた、(憂鬱な)観光ビザ更新の時期がやってきました…

アルゼンチンでは、なんと3ヶ月ごとに観光ビザが更新できてしまいます。他の南米諸国や、アジアの適当な国々ではどうなのか知りませんが、他の国ではおそらくありえないと思います。私が前住んでいたUKでは、昨今ますます厳しくなるビザ状況下、まず間違いなく100%蹴られて、まっすぐ強制送還になる方法(例:出たり入ったり)が、この国ではまだまだ通用してしまう。余談ですが、ただその反面、イギリスではこの頃、素晴らしい学歴や職歴があったりして、国のためになりそうな人が移って来やすくなったシステムもできたので、前よりも「あくまでも合法に」住みやすくなりました。依然としてややこしくて難関なことに変わりはありませんし、イギリスの移民法ほどころころ変わるものもないですから、例えばあと2年たったらどうなるのかは知りません。

ここへ来る前は、そんな悪名高きイギリスの移民局に長年お世話になった後でしたから、「いやぁ~観光ビザのステイタスで、長期で滞在できるだけでも、ラッキーと思わなくちゃ!しかも3ヶ月に1回でいいなんて!」と思っていたのですが、これがいざ始まってみると、3ヶ月なんてあっという間。ツイッターでそんなことを愚痴っていたら、友だちに、「えっ、たったの3ヶ月!?それはもはや毎月みたいな感じやね…」といわれ

まさにその通り!

私がこちらに来る前は、保安も私も、まぁ、とりあえず今のところは、一緒になることが先決だから(そしてそれで手一杯だったから)、最初の半年はビザ更新&更新で見ておいて、あとはto be continuedって感じで(あとで考えよう)。って言っていたんだけど、

あっという間に6ヶ月たってしまいましたとさ!

(正確にはあと2週間ほどありますが…)

この調子だと、1年も2年もあっという間でしょう。2年はまだわからないとしても、1年は少なくとも、もう目と鼻の先に見えている…というわけで、毎回のビザの更新も、次の更新を見据えて計画していかないといけなくなってきました…。3ヶ月後は冬で寒いから、国内更新にしよう、など。もちろん、正式なビザを更新することもできますし、イギリスやアメリカに比べたら、イジョ~に簡単に正式ビザもとれるようですが、時間と手間は負けず劣らずかかるらしく、とっても面倒くさいそうで、要はもし結婚したとしても、はい、そいじゃスタンプ、って感じでは気軽に住人になれないってことです。

そんなわけで

さらっと語学学校に通っていたり
未期限でタンゴを習っていたり
うっかりアルゼンチン人と出会ってしまって一緒に住むはめになったり

(↑誰のことでしょうか)

している人たちの多くは、さしあたりこの観光ビザを延々に更新する方法をとっています。

(ちょうど3ヶ月前頃にも同じこと書いたような気がしますが…)

その方法は2つ。

①移民局に300ペソとパスポート持って行って、もう3ヶ月更新してもらう。
(料金は、きっとちょくちょく変わります)

②アルゼンチン近隣の国に行って、帰ってくる。

はたからみると、へ~②は楽しそうじゃん、四季折々、どっか旅行にいって遊びに行けるじゃん!って思われるかもしれないし、私だってできるならそうしたいけれど、仕事もない、貯金もたいしてない、遺産もない、ないないづくしの私にとってみれば、3ヶ月おきの旅行なんて、とんでもない贅沢です。

①は、55ちゃんに情報をいただき、先日、午前中に移民局に行ってみましたが、当たり前のように情報などすべてスペイン語で英語が通じませんから、スペイン語を勉強しているようなアマチュア(=私)には無理な話。しかも、移民局なんて世界中どこでもそうですが、ここはアルゼンチンなんで、さらに輪をかけて、適当で意味わかりません。保安についてきてもらいましたが(というか、保安についていきました、の方が正しい)、政府の機関の割にはとってもありえないことに、

公式ウェブサイトに載っていた住所と場所が違った上、

「一日50名しか、対応しないので、朝一で出直して来い。」

といわれ。しかも朝一とは、7時半のことで、行列ができることを想定して、早くいって並ぼうと思ったら、「徹夜したほうがもしやいい?」っていうくらい早くいかなければなりません。その上、その日にビザがもらえるか、保証はありません。

「イギリスで辛かったのはまだいいとしよう。なんでこんな、ボーっとした南米の国で、ビザのことで苦労しないといけないんだろう…っていうかその前になんで、普通に彼氏が日本人じゃなくて、ひどいことに一番日本から遠い国の人なんだろう!!…バカな私!!」

となんだか、口に出してもまことに仕方のないことで、笑いそうに泣きそうになります。

移民局も面倒だけどでも、この間のコロニアでは、散々な目にあったのでもう行きたくない。一人で、クソつまらない街で一日を無駄にするのはもう嫌だ… 

そう、コロニア。アルゼンチンの観光ビザを更新する人たちが、ブケブス(buquebus)という、カタカナでかくと、とっても嫌な感じのボートで日帰りで訪れるのがこの、ブエノスアイレスからラプラタ川を挟んで対岸に位置するウルグアイの街、コロニアです。前回行ったときは、朝9時半にこっちをでて、夜10時にこっちにかえってくるという、かなりやりきれないプランをとってしまったため、ものすごく退屈しました。

しかも正月早々。

(一応オールドタウンは世界遺産なんですが…だから何という感じで…)

ところが、今回、イヤイヤながらも調べていたら、片道3時間のおっそいフェリーだと、往復でたったの133ペソで、行ってかえってこれるプランを発見!日本円にして3200円くらいです。でも、このおっそいフェリーは本当に、おっそいので、もう乗りたくありません。誰か一緒に行ってくれる人があるならいいとしても。と思ってもう少しサイトを眺めているとなんと

コロニアの滞在時間が、たったの1時間に満たないような、往復のプランが。しかも、片道1時間の早いボートでいけるという…

っていうか、これはどう考えても、観光ビザを更新しにいく、違法すれすれの人たちへ向けたオファー以外の何ものでもないのでは!?

コロニア30分では、街へ出るまでの時間も足りないくらいだし、観光はどう考えてもできないし、普通の人はどう考えてもとらないコースでしょう。よく見ると、滞在時間がマイナスになっちゃってるようなプランもあって、もうわけわからず。

もうこういうのあるの見ちゃうと、

「さぁ、ビザ更新しにおいで!」

って両手を広げて待ち構えられているようで。ま、実際、私もやる前はすごい心配していたけれど、別に違法でもなんでもない、法律上「あくまでも合法」の方法なそうですから、これ。移民局の人も自ら「国内更新は面倒だから、コロニアに行ってきたほうが楽にできる」って言っているくらいです。実際、まともにビザをアプライしようとした外国人が、「ビザ降りるまで時間かかるから、とりあえず今のところは悪いけどコロニア行って来て」って政府に言われちゃうくらいなんで。ひどいでしょ。

移民局に行くために、朝5時、6時起きをとるか。悪夢のコロニア再訪をとるか…

結局、なんだかんだでコロニアに行って参りましたw
さすがに、滞在マイナス時間、っていうのは謎だったので、まぁこれでもいけそうな、

滞在1時間15分、ってやつを選びました。

(338ペソも払いました。たっか!一番安いの(238ペソ)売り切れてた…)

もっと短い滞在コースもあるけど、これでも十分なめてんのか?って思いますよ。

そんなわけで、今日はじっくり読書できました。船の往復2時間はずっと、本読んでいて退屈しなかった(貸してくれたぴーちゃんありがとう!)。そんで、コロニアについたら、すぐ、帰りの船にチェックイン(笑。しかし、1時間もあれば、コロニアのオールドタウンに出れちゃうな、とつい、コロニアなんてイヤイヤと文句いいながらも旅人の血が騒いで、散歩してきました。

逆に言えば、ブエノス・アイレスに旅行で訪ねてきて、近いからウルグアイも行ってみよ!って人には、1時間あれば余裕でオールドタウンが一周できるってわけです。なんか、入国&出国スタンプも、観光スタンプラリーかっ!ってくらいの、あまり他国では見かけないような、かわいいデザインになっちゃってたので、それこそスタンプラリー状態でパスポートにスタンプを集めているような人には、もってこいでしょう!

03282010829.jpg
日曜日だったせいか、かなりしけたムードではあったが、マーケットが開いていた。

03282010832.jpg
今日はまた、暑かった。じりじりと焼ける太陽の中、砂浜で甲羅干しする人たちもちらほらと。

船が出る30分前には余裕を持って帰ってきて、入国&出国審査。アルゼンチン側を出るときも同じなんだけど、ひとつのボックスに、2人並んでいて、ウルグアイの出国スタンプを押した人が隣りに手渡ししてその人が、アルゼンチンの入国スタンプを押す…って感じで、もう入国審査もクソもない状態。しかも今日なんて、

「コンニチワ!アリガトウ!」

ってスタンプ押し(っていうか仮にも入国審査官)のオネエチャンに、嬉しそうに日本語で言われちゃって。

「あら、日本語お上手!日本人たくさん来るんですか?」

ってつたないスペイン語で言ってみたら、「来るわよ~。あら、めずらしい、アナタはスペイン語が話せるのね!」「しゃべれるっていうか、勉強しているだけです!」って会話が弾んじゃって。こんな入国ってあっていいんだろうか…しかもこんな観光ビザあげいん、あげいん、で。ホント心配することない。

でもね、こうやって、日本人に優しいというか、日本人への待遇がいいのは、先人の日本人たちの行いがよかったからだと、いつも感謝しています。○○人だから、といって逆にはねられてしまう国民だって、世界にはたくさんいます。ところが、日本人への評判は、世界どこへいっても、たいていにおいて、いい。イギリスにいたときも、ビザを更新するに当たって、「書類が全部そろっていれば、君は日本人だからまず蹴られることはない、安心しな」ってよく言われました。世界中を見ても、日本のパスポートほど、問題なく使える国籍は少ないと思います。それは、これまで海外に出てきた日本人がきちっとしていたからに違いありません。こういう目に会うたび、自分も日本人として、しっかりしようと思います。

(あ、戦争に出て、たくさん人殺しした日本人はどうなんだ?とかそういうお門違いのことはぜひつっこまないでやってくださいw)

そして、いくら違法じゃない、からとはいえ、理由は人それぞれでしょうが、こうしてしばらく、出たり入ったりや移民局で「観光ビザ」を更新する間、そのありがたさに、胡坐をかいていてはいけないと思います。あんまり大げさに派手派手しく違法就労したり、意味も目的もなくだらだらとステイしている人が増えてしまえば、いくら巨大で、おおらかなアルゼンチンとはいえ、きっといつかイギリスのように、簡単にはできなくなる日が来てしまうと思うから。だから、こうして滞在させてもらっている我々は、今後の日本人たちのためにも、最低限のところは気を引き締めて生活していきたいと思います。

まぁ、そんなわけで(どんなわけで?)面倒くさいけど、しばらくコロニア行ったり、移民局いったり、地道に頑張りますわ。

ところで、コロニアの船着場駐車場の脇に生えていたこの木…何の木、気になる木?

03282010837.jpg

知っている方あったら教えてください。


長いのに最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

更新

更新するのも大変なんですねぇ~。
ずっと日本にいるから、ボケてきてます(笑)
3ヶ月ごとかぁ~。あっという間ですよね。
でも、こうして、日本人の待遇はよいのは先人のおかげだと
気付く、とんちゃんが凄いね。
普通なら、不平不満の人もいるはず。

とりあえず、また3ヶ月更新だね。
お疲れさまでした。

知らなかった!滞在時間1時間15分のやつ、教えて!つぎはそれで行く!

お疲れ様です。
写真の花はパロ ボラッチョ「和名 とっくりきわた」です。ちょうど、ブログに紹介記事を書いたが写真をうっかりデジカメから消してしまいました(笑)
モンテビデオへ飛行機でいっては?100ドルぐらいのプロモーション見ました。
国内空港からです。
コロニアいいところだと思うけれども、ヨーロッパから来るとフツーなのね、分かる気がします。

Re: 更新

★ぴよこさん
そうなんですよ~
意外と面倒くさいんです。でも、短時間でいってかえってこれるのを見つけたので今回は楽でした。3ヶ月って本当あっというまなんですよね!驚きます。私も、不平不満言ってるんだけど、保安が吸収してくれるので、全然、不平不満と化しません(笑。結局、ま~たいしたことないしね~で終わっちゃいます。そういう感謝できる空気をくれるんでしょうね。そういったことに関して感謝ですね。

とりあえず次の3ヶ月は、また合法な人です。あはは。

Re: タイトルなし

★55ちゃん
これ結構いいでしょ!ブケブスの、ホームページから、Day tourっていうリンクからプランが買えるよ。
1時間15分よりももっと少ない滞在もある。45分とか、30分とか…マイナスの時間のやつまであるのがかなり謎… でも1時間15分くらいが、ちょうど休憩もできるかんじでいいかもね!

Re: タイトルなし

★TOMOKOさん
とっくりきわた?聞いたことないです。調べてみたけどわからなかった。
和名があるってくらいだから、日本にもあるんでしょうか。
てか、この実がおいしそうなんですけど(私には何でもおいしそうに見えてしまうのがまず問題なんですがw)、食べられるんでしょうか?

モンテビデオいってみたいんですけどね~。せっかくなら。100ドルで往復なら、今回払った金額と大差ないですね。そう、ヨーロッパから来た、っていうのがたぶんポイントだと思います。たくさんああいう町ありますもんね。そういう意味では、へー普通じゃん、って思ってしまうのが少々残念…
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。