CHOCO★BLOGG 学校見学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校見学

前、ミクシィにアップしていた日記です。日付はそれと一緒です。
アルゼンチン到着部分から、ブログに移しています。



今日は、スペイン語の学校を見学に…

保安官がいないと、まだ何ひとつ自分でできない私…
言葉がゼロなんだから、まぁ当たり前なのだが…

というわけで一緒にいっていただく。いや、聞くまでもなく、向こうももちろん一緒にいくつもり。むしろ、いつか一人で地下鉄乗ったりできるようになるのか、今はそっちのほうが謎。

毎日、学校まで一緒にきてもらうわけにはいかないしねぇ。

2つ見に行ったんだけど、1つめのブエノスアイレス大学(通称UBA ウーバ)のやつのほうがよさそう。色んな語学を教えているんだけど、スペイン語のコースももちろんある。だから外国人もたくさん来る、っていうのに受付の人が、英語を全然話せないというありさま。明日レベル分けコースがあって、エンロールメントがあるらしいのだが、私のように、こんなにあまりにも全くしゃべれない人が行っても大ジョブなのか。

まぁビギナーズコースもあるってことなんだけど。
結構心配。

全然話せない状態で、語学コースなんていったことないから想像がつかない。ああ、フレンチならそういう状態でいったことあるけれど、あれはグラスゴーだったから、状況全然違うし。今なんて一人で街を歩いてたら、全然違う方向へ行きそうだし、誰かに何か話しかけられても、笑って逃げるしかできない!あははは!

ノーエンティエンド~~~!ペルドン~!

それにしてもブエノスアイレスは、都会だから疲れる。グラスゴーなんて仙台みたいなところに10年近く住んでいて、育ったところは、半端に田舎の首都圏のベッドタウン、みたいな人間には、結構厳しい。道はでっかいし、おまけに悪いことには、グリッド方式(グラスゴーもそうだけど、私はこれが結構苦手)だから、どこもかしこも同じように見えて、自分がどこにいるのかさっぱりわからない。保安はグリッドのほうがわかりやすくていいというのだが、私には一体どの辺りがわかりやすいのかわからない。彼らはなんでも、「どこそこまであと、○ブロック」と計算して歩く。ブロックで言われても、それでもまだわからない。

いや、むしろよけいにわからない。はは。

人の歩く速度も早いし、たくさん人がいすぎて、ぼけっとしていると、人にぶつかってうまく歩けない。いったい自分はどんだけ田舎者なのか(笑

そして、学校見学の帰り道は、運悪くラッシュアワーにあたり、会社帰りの背広をきたサラリーマンたちにおしつおされつしつつ
地下鉄にのった。

「地下鉄にのってるとき、もしものりそこねるか、おりそこねるかして、はぐれたときは、次の駅でまってることにしようね。って前いったっけ?」

とルールを掲げる保安官の方が、いや結構、田舎者か。

(ちなみに彼はブエノス生まれだが、育ちではない)

さすがに、東京でもロンドンでもパリでも、そんなことで地下鉄で誰かとはぐれたことないけど。

「え、そんなことあったことあんの?」

「いや、ないけど、もしもの話…」

東京は嫌いだから、大都市は疲れるから、といって、ロンドンに行きたくなかった自分が10年たって、結局大都市に落ち着いてしまった。

今思えば、グラスゴーでの私の行動範囲のいかに狭かったことか。半径2キロ以内で何年も過ごしていたような気がする。地下鉄だって、1周20分… 1路線だけ… 大学が終わって、バイト先だった日本食レストランでフルタイムで働くようになってからは、もう本当に狭かった。散々していた夜遊びもあまりしなくなったし、遊ぶ友達も固定的になって、仕事まではドアトゥードアで15分…

というわけで、今のところブエノスはでかすぎて、どの辺りから割り入っていったらよいのかわからず、とりあえず通ったことの
ある道から、ぼんやりせめてみようと思っている。学校へ行くようになったら、一人でぶらぶらしてみたり。前もって危ないところを聞いておけば、言葉がわからなくてもなんとかなるだろう。それに、びくびくして出ないよりも、体当たりでいったほうが、早くなれていけるのは経験上わかってる。

街の様子をみていると、なんとなくさびついているような、日焼けしているような、さばさばとしているようなところがちらほらとあって、くたびれた建物なんかもそのままほおっておいたりしてあって、ラフでなんとなくアバウトなところが、生まれてこの方超先進国のぬるま湯に浸かって生きてきた私には新鮮でクールだ。なんか、新しいものとか古いものとか、綺麗なものとか汚いものとかが、全部ぐっちゃとまざって秩序なく適当においてあるんだけど、グリッド方式で整然と並んでいるところが、妙な感じがして、なんかいい。

まぁこれからじっくり、いろんなところを歩いてみてみたいと思う。


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。