CHOCO★BLOGG アルゼンチン名物!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチン名物!?

そして、ようやく月曜日が訪れ…
朝方の街の喧騒に紛れながら道を歩くと、なんとなく社会に復帰!したような勘違いができて、心もすがすがしく。

そして、まず。テストの結果はというと…


なんとストライキ!!爆


でました~ぁ!!!!私、大好きなブログ断ちまでして週末勉強していたっていうのにぃ~。そう来たか、わははははははは!!

まぁ、私としては、これでもうしばらく勉強できる、ってことだから、いいんだけどさ。

「オーソリティ側から、前向きな返事が来るまでは、ストライキ終わらないの。今週中にできることを祈ってはいるけれど、テストがいつあるかもわかんないし、テストをできるかすらもわからないし、エンロールメント自体もできないから、申し訳ないけれど連絡を待ってほしい。」

って言われちゃった。謝られちゃったから、こっちも

「はぁ、先生方も大変ですね。頑張ってください。」

って、なんかしらないけど同情しちゃった。

でもさ、向こうから連絡よこす、つったって誰も信用できないからね、ここじゃ。こっちから毎日のように、「ヘイヘイ、状況はどうですか!」的な問い合わせを積極的にしていかなければ。文句言ってるだけじゃ、疲労するばっかりで何も進まないのさ~!っというわけで、毎日、保安官に、ネイティブスペイン語で大学に電話してもらおう~っと。

(やっぱり人頼みか…)

それにしても。ラテン、っていう言葉を、ラテンアメリカとラテンヨーロッパとひっくるめて使うことができるならば、血気盛んなラテン人の末裔たちは、本当にストライキが好きだ!

まだスコットランドにいたときのある夏のこと。当時のフラットメイトの一人だったフランス人が、「夏休み国に帰るけど、お前は日本にも帰らないようだし暇そうだし、一緒に来るか?」と、お誘いの声をかけてくれ、なんか楽しそうだし、と適当に一緒についていったことがあった。最初の1週間くらいは、普通にパリでボーっとしており、ある昼下がり、いつものように、パリのオープンカフェで、これまたボーっとコーヒーをすすっていると、プラカードや垂れ幕をもったにぎやかな、ちんどん屋がすぐ脇を練り歩き、通り過ぎていった。もちろんフランス語がわかるわけもなく、何が起きているのか怪訝に思った私は、

「あれはなんだ?」

と聞いてみた。すると

「あぁ、なんか国中の音楽の産業で働いている人たちが、一時にストライキをしているようだよ。」

と…。私は、そのとき、「音楽業界」という大雑把にまとめたカテゴリーで、ストライキができちゃうなんてもう、この人たちは本当にストライキが好きなんだなぁ、もうきっと「趣味」の領域なんだよナァと、ぼんやり思った。

数日後。。。

私たちは、西部のナントという都市へ向かった。その週末、そこでは夏の音楽フェスティバルが開催されるので、私たちにとって、そのフェスティバルは、せっかくあるんだからそいじゃ、と、ついでに追加した、でも楽しみにしていたイベントだった。

それが、ナント!(w)

例の「国をあげての音楽業界人のストライキ」のため、直前に中止となったのだ。私はそのとき、怒るどころか、あきれ果てて大笑いしてしまった。

「パリくんだりから、車を飛ばして、せっかくナントまで来たのにねぇ~!(私は乗ってきただけだけど…)ミュージックフェスティバルが、ストライキで中止になる、なんて聞いたことないよ!さすがフランス!!」

考えようによっては、「フランス名物のストライキ」を体験できたわけで、願ってもいない、異文化の経験。なかなか音楽フェス、ストライキで見れないとかないですから。まぁ、フランスには、ワインとか、おいしいものとか、ドラクエみたいな古城とかたくさんありますから、別にフェスがなくたって楽しい旅行だったんですが。

まアルゼンチンもそんな感じで、例外なくストライキが多い国のようです。もういちいち、イライラしていたら、体がいくつあっても足りませんので、モンティパイソンじゃありませんけど、

♪Always Look On The Bright Side of Life♪



って歌いたくなります。そうそう、それで(どれで?)思い出したけど、この頃いくつか新しく学んだ、どうでもいいこと。

これなにかわかります?

03142010800.jpg

あ、ここにもある!

03142010801.jpg

ちょっとわかりずらいかもしれないけれど、車の上に、ペットボトルが置いてあるんです。これ、なんと、

「この車、売出し中」

っていう意味なんだとか!アルゼンチンだけでなのかな?それともユニバーサルにそういう意味があるんでしょうか?わかりませんが。しかし、車売り出されても、連絡先も何も書いてないんじゃ、意味ないと思うんですが…。まぁ、ここなんてったってアルゼンチンですから、いたずらで近所の友だちとかにやったりすることもあるそうなんで、どこまでホントなんだかわかりません。

あともひとつ。週末に、スペイン語の勉強をしていて、気づいたこと…

1年の四季。スペイン語だと「春=la primavera 夏=el verano 秋=el otoño 冬=el invierno」というのですが、これが!

よく見ると、すべて夏から始まっているんです!

要するに、日本だと、「春夏秋冬」というでしょ。アルゼンチンだと(それか南半球だと?)「夏秋冬春」になっちゃうんですね。かしゅうとうしゅん、とでも言うんでしょうか。

「なんで四季が夏から始まっちゃうんだ!四季は春から始まるんだもんね!」

と言い張ってみると、

「1年は夏から始まるじゃん。1月は夏だもん。」

とうさぎさんはおっしゃる。でもねぇ日本だって、そういったら1月は冬なんで、1年は冬から始まるんだよね。これはやはり、旧暦の一年の始まりに由来するのでしょうか?四季の並び順に着目する暇なんて、今までなかったので、そんなこと考えたこともなかったのですが。。。

そしてさっき。狭い家の中でビーチボールで遊んでいたとき。ふと、さりげなく、バレーボール風味にビーチボールを保安官にパスすると、

ヘディングでパス返しが来ました!

これも、アルゼンチン独特なんでしょうか?ボールを渡されたらつい、フットボールになってしまうという…

毎日新しい発見の連続です。


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ポチっとしていただけるとやる気がでます。コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 異文化を楽しむ!
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

ははは!せっかく勉強したのに、ストライキだったなんて凄い!でも、テストまで勉強できる時間が増えたって事は、いいことなんじゃない?ストライキがいつ終わるか分からないけど、それまでじっくり復習出来るぞ!

さて、ペットボトルを車の上に置くと、車売ってます!って意味なんだね、アルゼンチンでは。これはLAでは聞いたことがなかった。たまに、車の上にコーヒーなんか置いて、置いたことを忘れて、車の上にコーヒー乗せて走っている車とかは見るけどね。

勉強、引き続き頑張ってね!

やられたな

Larousse Comunicación - Conjugación Verbal
見つかった?
落ちがつきましたね!

ほんまにほんまに。

そうそう!ストライキって困って苦しみ悩んだ末にとうとう起こす行動って思っていた私にも、アルゼンチンのストライキって習慣?!と思わせるほど頻繁に起こりますよね。
それにしてもあのチンドン屋の笛太鼓(笛はないかな)に合わしたストライキ、切実さもくそもなくなるんと違うかなぁといつも思います。相手に伝わるのかしら…。
どのストライキでも同じリズムで同じ楽器だから不審に思ってアルゼンチン人に聞いてみたところ、あれは“ストライキ屋さん”だそうです。
そんな職業もあるんですね。

私も昔、UBAでスペイン語講座を数回受けたことがあります。当時何にも理解できなかったけど。
スペイン語の勉強、いいですね。頑張って下さい。基礎がしっかりしてたら先は伸び放題ですよ。
私も真面目に勉強しないとなぁ。時間があれば行きたいです。

こんにちは、お元気ですか。

わたくし、とんちゃんの勉強の邪魔をしてはいけないと、珍しくおとなしくしておりまして。久し振りに遊びに来たところ、ファンキーなことになっていまして。さすがです、アルゼンチン。

うーむ。ペットボトルは猫よけではないのですか…

お勉強おつかれさまです。
とんちゃん、テスト結果はどうっだたかしら?って、どきどきしながらきましたが、ストライキとは、なんとまあ!

それにしてもアルゼンチンでは四季が夏から始まるなんておもしろいですね!
保安さんのパス返しも!
おうちでビーチバレーだなんて、とんちゃんたち、いつも本当になかよしですね(^∇^)

なんと!

ストライキですか。
まさかの、オチですね(笑)
私もストライキしてみたいな~。
私の職場の人たちは、みんな大人しくて困ります。
普通に残業しているし(泣)
ラテンの血を分けてほしい。。。

アルゼンチンの名物かー

そっか。。名物だなんて。。ストライキができるぐらい、政府は安定したんですね。よかった、よかった。

多少うるさいかもしれないけど、ストライキは平和な証拠。


そうそう。経済学者を政治の内閣に入れて経済復帰に成功した人にはクリントン大統領がいます。ブッシュ大統領のおとんのやった湾岸戦争を全面撤退させ、国内で大幅な高速道路の工事を大々的にやって失業率を減らし、経済を復帰させました。

日本も小泉さんが、経済改革に竹中平蔵という慶応の経済学者の教授を充てました。
小渕元首相が、財政で大盤振る舞いをして出してしまった不良債権を処理し、金融システムの正常化させ、株価も上昇し、不況を終わらたんです。

しかし、慢性化した不況を終わらせるために、企業の間引きを大幅にやろうとして、規制を強化したため、倒産した企業も数多く、格差社会を生み出しました。

不安定な雇用で低所得に耐える人とITや金融で膨大な富を得る人との格差がでたので、格差社会については問題が出て小泉さんのことを悪く言う人は大勢いますが、不況を終わらせたことはすごいことなんですよ。

クリントンのように、失業率が減り、雇用が安定したのなら、初めて国民は納得しますが、日本の場合は、格差社会が浮き彫りになり、失業者も増えたため小泉さんのことを悪魔みたいに言う人が多いんです。クリントンはその点、公共事業の促進によって、失業者に対応しましたが、小泉さんは、公共事業を縮小したので、失業者対策は手薄でした。小泉さんの経済改革は、株価も安定しすごいことをやってのけたのに、国民から嫌われているのが実情です。

アルゼンチンも、経済学者を導入すれば、慢性的な経済破綻から立ち直れると思うんですが、失業者対策も考慮に入れて、経済改革を推し進めなければ、日本の二の舞になり、ものすごいストライキが起きると思います。

とんちゃん経済学講座でした。

スト

えっっ?試験、ストだったの?
今頃、とんちゃんは試験だな。なんって思っていたんだよ。
そんなことってあるのね。
アルゼンチンって面白い国だね!

車の上のペットボトルの印。
これも面白いね。
個人で車を売買するんだ。
日本では大体、中古車屋さんに売るもんね。
中には友達同士で売るというのもアリだけど。

ボールをヘディングするんだ。
それも習慣だよね。

”ストライキ”って見て、やっぱ海外だな!!と思ってしまった。日本にいたらストライキに遭遇することなんて0に等しいですよね。
ちょっぴりうらやましかったりして。
でも、いざ受けるぞぉ!って気合入れて行ったのに受けれなかったらショック・・・
詰め込んだ物が、その瞬間吹き飛んでゆく~。(私の場合)

車のペットボトルのサインにはウケる。
所変わればですね!!!
こうやって自分が行ったことのない国の事が知れるのって楽しい!!!

Re: タイトルなし

★B9MOMさん
でしょ!ほんと、「もしかしてブログのネタのつもり?」って思っちゃった。誰に突っ込んでいいのかしらないけど(笑。でも、月曜日テストのつもりだったから、今週は楽しい予定を結構入れていたので(来週から学校だし)勉強してる暇ないっていう状態です… でも復習がんばります!ありがとう!

そうそう、不思議な意味ですよね、ペットボトル。ネットで調べてみても、でてこなかったからここだけなんでしょうか?しかもペットボトルって、でてきたの割と最近のことだし、昔はどうしていたのか…?新しい習慣なのか?謎だらけです。あはは、コーヒーのせたの忘れて走っちゃうってのもすごいね!笑える。ブエノスアイレスなんて頭おかしいから、こないだ、6車線くらいある大通りで(車線もあってないようなもんなんだけど…)、自転車にのった男が、友だちらしき人の開いた車の窓につかまっていっしょに走ってたよ。やるなぁ、この国の国民。(危ないよねw)

Re: やられたな

★TOMOKOさん
ですよね。なんか、ブログやってるの知ってた?と思いましたもん。
すごいオチです。アルゼンチンらしいので、オイシイともいえますが…

例の参考書はまだ買っていません。というか本屋にまだいってなくて…
今日街に出るので、探してみます。

Re: ほんまにほんまに。

★メガネざるさん
> そうそう!ストライキって困って苦しみ悩んだ末にとうとう起こす行動って思っていた私にも、アルゼンチンのストライキって習慣?!と思わせるほど頻繁に起こりますよね。

ほんとですよね!悩んだり考えたりする前に、とりあえずストライキしちゃうんじゃないか、って思っちゃいます。UBAのストライキはそんなことないけど、他のストライキは、じゃんじゃか、サッカーの応援みたいなってるから、楽しいからやってるだけじゃ…?って疑ってしまうときも…笑

それにしても、ストライキ屋さんっていうのがあるとは!!笑えるし、驚きました!!この人たち、なんでも職業にしてしまいますね。生きるパワーが強いというかなんというか…

ちゃんとコースに入れて勉強できるといいんですけどね(笑。ストのせいで、もしちゃんとエンロールできなかったら、2ヶ月無駄にしてしまいます… でもそんなのんびり感も、それはそれでここならアリかな、なんて思ってますけど、この頃。あはは。基礎が重要なんですね、やはり。お互い頑張りましょう!メガネざるさんは、秀吉くんといっしょに学べる日が、すぐ来そうですね!

Re: タイトルなし

★服部さん
こんにちは!元気でやっています!

はい、もうラテンパワー(?)ノリノリで結果が来ました。
もう、今日もネタ提供、ありがとう、としかいえませんわ。あはは。
ペットボトルね、あれって本当に猫よけになるんでしょうかね?うちでは、時々、開いたペットボトルがゴミ箱の横に転がっているし、私が前ダンベル代わりに使っていた水が入ったペットボトルもあったんですが、うちの猫、その隣りで平気でご飯食べてました。そのとき、効果のほどをかなり「?」って思いましたが…笑

Re: タイトルなし

★40gohanさん
ありがとうございます!
ほんと、まじで、そうくるか!でした。ストライキ、っていうのはさすがに想像つかなかった。ドキドキして学校までいったのに、あはは!

でしょ!夏から始まる、って面白いですよね!春は、始まりの季節、って感じがするじゃないですか。それが1年春で終わっちゃうんだから、彼らに、「夏が始まり」って意識があるんですかね、1年が1月から始まるから…っていう理由のほかに。気になります。ビーチボールはね、地球儀になってるんです。透明な地球儀。それを見ながら、仲良く遊んでいます!

Re: なんと!

★えみごん33さん
そうなんです。ほんともう、ネタ?っていう風にしか思えないでしょ、このオチ…
ストライキ、って日本だと逆に、経験のある人のほうが少ない気がしますね、そういえば。
確かに、みんな普通に残業しているし、残業代もらえずとも、文句いわず仕事(たまにインターネットなどw)していますね。えみごんさんの会社もそうなんですね。ここは一発、えみごんさんから仲間を誘ってはどうですか。みんなでやれば怖くない!そのときには、メガネざるさん情報の、アルゼンチンの「ストライキ屋さん」を発注してくださいね~(笑。

Re: アルゼンチンの名物かー

★涼一さん
経済学講座ありがとうございました!勉強になりました。
なるほど、そうだったのですね~。

というか、今のアルゼンチンの状態は、まさしく涼一さんおっしゃる、日本で小泉さんが生み出した日本の状態の、ひどいバージョンです。ここは、ブラジルなどの周囲の国々よりはまだ断然マシと思いますが、相当な格差社会です。それでもマシになったようですが、ある程度お金を持っている人と、ものすごい貧乏な人の差が、それはもう激しく。日本でいう中流の社会がなく、ポッカリ穴が開いているような状態でしょうか?街を出ると、食べることもままならないような人たちが住む、スラム街みたいになっていて、もちろん、そこには立ち入れません。その反面、ある程度お金を持っている人たちは、普通にメイドを雇って、共働きしたり、奥さんはプール付の一戸建てで、家事も子育ても人任せ、優雅なマダム生活を送っていたりします。

いつだったか、日本の行く末はアルゼンチンになるんじゃないか?という記事を読んだことがあります。だから日本の二の舞というか、もうすでにそうなっているんだと思います、残念ながら…笑 って笑い事じゃないんですけどね。

Re: スト

★ぴよこさん
そう、ストだったんです!笑っちゃうでしょ。
もう、でました~って感じだもん。ああ、その手を忘れてたよ、やられた、って将棋みたい(笑。

ペットボトルも面白いでしょ。個人で車を売買するのは、イギリスでもよく見ました。いろいろ、保証とかはないから面倒かもしれないけれど、仲介業者がいないから、それなりに納得できる値段でお互いでやりとりできるのではないかしら。

ね、ボールヘディングしちゃうのは、きっと小さい頃からみんなサッカーしてるからなんだろうなぁ。

Re: タイトルなし

★中ジョーさん
確かに。ストライキって、日本だともはや過去の遺物?そういえば昭和時代はストライキ、ってたくさんあったような気がするけれど、最近(っていうかその前に最近日本にいないので知らないだけ?)聞かないですよね。やはり、安定した経済があると、なくなるのかな?っていうほど、日本も安定しなくなってきたけど…

私も中ジョーさんと同じタイプだよ!せっかく気合入れたのに、頭に入れたことがとんでっちゃうよ~。でも負けずにできるだけ勉強しますが… って毎日遊んでるんですが…

知らない国のことについて、知れるの楽しい!って思ってもらえて嬉しいです!
これからも、知らなくてもいいネタを探してきます~!ここ、笑えることばっかりで、そこら辺に色々、オカシナ出来事が落ちてるんだ(笑。

えー!ストライキ?!折角勉強したのに・・・ポーランドもたまにありますよ、タクシー運ちゃんとかお医者さんとかのデモ。日本では確かに見かけませんが。でもやはりフランス人には負けますね。もうストライキが国技ですもんね、あそこは(笑。
車の上にペットボトル!!初めて見ました!そんな意味があるんですね。面白い。コーヒーが置いてあるのは見たことあります。でもこれは多分置き忘れ・・・
モンティパイソン、大好きです。私も嫌なことがあって落ち込んだらこれを口ずさんでます。なんか一緒で笑っちゃいました。

今電話してみましたが、まだいつまでか分からないそうです。
先生に連絡先を渡していたらこちらから連絡しますよ、と言われましたわ。全ての語学の先生がそうみたいです。

Re: タイトルなし

★poaneさん
でしょ!もう、笑えました。こうくるとはさすがに想像だにしませんで…笑。ポーランドでもありますか?そういう大雑把なストライキが?アルゼンチンでもこないだ「スーパーで働く人々」シリーズのストライキやってました。やっぱりフランス人には負けますか…国技!あははは!もはやその域!

poaneさんもコーヒーの置き忘れ見たことあるんですね。LA在住のB9MOMさんもそういってました。世界共通!?え~poaneさんもモンティ・パイソン好きですか?このうた、歌いますか!?なんか嬉しくなっちゃいました!

Re: タイトルなし

★TOMOKOさん
電話いただいたようでありがとうございました!映画見に行っていました。
そしてこちらのほうに、情報いただき、助かりました。やはり、あちら側から連絡すると言われましたか?まだいつまでかわからないんだ…。明日からエンロールメントなはずだったのに。

私もまだ大学には、こっちからは連絡してません。というのも、昨日保安がこういう記事を見つけて、まだ真っ最中なのを知ったからです。

http://www.clarin.com/diario/2010/03/16/um/m-02160622.htm

私の友達(フランス語の先生)が今日総会って言っていました。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。