CHOCO★BLOGG 人の批判と悪口だらけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の批判と悪口だらけ

今日は色々、ブログ見たり人々の意見みたりしてさらに思いを強くしたんだけど、自分は海外にいるし、今仕事もしてないので、「なんだこの人、海外にいるからって、かぶれてんだ」と思われるのを承知で言うのと、もし読む人が読んだら、「わかってねぇくせに勝手なクチ聞いてんじゃない」って言われるのも承知で言うと

今の日本の人たちって怖いし、つまらない。

よく、人気ブログとかで、お互いの記事を参照しあって、議論を行っているところがあるでしょ。でももはや、「議論」じゃないのが多い。人の意見をちゃんと聞いて、ちゃんと噛み砕いて自分の意見が言えること、それが「議論」なんじゃないの。要するに、他人に一切興味なくて、自分ばっかり見てほしい、っていう状態で、「議論」なんてできないんじゃないの。

これじゃ、批判とかじゃなくって、もう悪口、揚げ足取りの世界だよ。どこのブログとか、名指しとかで言わないし、それにひとつのブログとかだけじゃなくて、ざっと見た感じ、全体的にそういうイメージがある。あと、日本の、働く男子のブログ、トゲトゲしていて疲れて読めない(笑。仕事の話ばっかり。仕事と社会に対する文句ばっかり。忙しかったり、歯車に乗っけられて死にそうなのはわかるけど、

それがいやならやめればいいし、別の生き方を探せばいい。
そうじゃないなら、文句いわずに、きちっと働け!!何でも頑張ったら、楽しいんだ!!

と思う。小さなこと、何一つ真剣に頑張れない人たちが、ほかの事頑張れるわけないんだよ。それだし、いっくら忙しかったって、ちゃんと頑張ってる人たちの方が、仕事してないほんの少ない時間も充実してんだよね!!

全然わかってない。

あと、自分が頑張れないからって、人の知識が薄いことなんかに攻撃するなよ、っていいたい。例えば、なんだこの人、頭悪いな、って思った人の本は途中で読むのをやめればいい。最後までそれを読んで、ここが間違ってる、この考え方はおかしい、っていちいち例えばブログで酷評するとかって…

大事な情熱の無駄遣いだと思う。

せっかくのパワーをもっと他のところに向けたら、もっといろんな意味でどんどん成長できる。人の揚げ足をとったり、それを言葉に表すことで、自分の感情もマイナスになる、っていうすごいシンプルなこと、わからないのかな。

日本人みたいに、真面目で勤勉な人種って、世界にそうそういない。せっかく真面目で勤勉なんだから、そのいいところを、プラスのパワーに使えばいいのに、って思う。私も、ずっと長いこと、あんまり生きることに興味がなくて、どうでもいいっていうか、今でもどうでもいいのはかわらないのだけど、マイナスにどうでもいい、っていうか要するに、究極にネガティブ思考だったときがあった。生きること自体に興味がなくって、いつ死んだっていい、むしろ明日できれば死にたい、って思ってるくらいの時期が長かったから、政治も経済も歴史も、人が生きてくためのすべについては、全然興味がなかった。だから、「人が知っているべきこと、と人が言うこと」、の知識でぽっかりと開いている部分がある。でも、その代わり、他の人が持っていない、「どうでもいい」といわれることや、「くだらない」といわれることの知識や、経験がたくさんあることについては、自信がある。

でもその間、基本姿勢がネガティブ思考だった間、ずっと人生うまくいかなかった。うまくいかなかった、というよりは、人生のテンポがすごくスロウだった。あの時、もっとポジティブな考え方ができていたら、もっと着実にテンポよく、成長できていたかもしれないと、今になってみれば思う。と同時に、自分には、ああいうペースでの生き方しかできなくて、あれがあってこその今の自分、と思うのも確か。あのときがあったからこそ、今、自分が基本、ポジティブな精神で生きていけることに対して感謝しているし、その良さと、生きやすさ、がわかる。

周りのアルゼンチン人たちを見て思うのが、みんな総じて明るいということ。そして、笑っちゃうくらい、自分に自信がある人が多い。ちょっとムカつくことがあったら、上手に嫌味を言って、ブラックジョークで笑い飛ばして忘れる。そして、たとえ日本人と同じように、ストレスにさらされていようと、仕事や忙しい生活からのストレスだけでなく、別のファクターからの抑圧であったとしても、みな逆境に強い、というよりは

逆境を逆境だと、ストレスをストレスだと思っていない。

…ように、少なくとも私からすると見える。

そして、少なくとも私の周りのアルゼンチンの人たちは、みな愛があって、思いやりがある人が多い。友だちの日、ってのがあるくらいで、友だちのこと、家族のことをいつも念頭においている。それは、こういう、貧富の差の激しい社会においての、豊かな家庭に育った人たちの余裕なんだよ、という人もいるのだけど、私はそれだけじゃない気がする。

よく保安が、私たちの共通の友達の好きなものなどを見つけると

「あ、これ○○に写真とって送ってあげようよ。」

とか、

「これ、○○ちゃんが好きだったね!」

っていう発言をするたび、私はこういうささいなことだけど、ちょっとしたことで、人のことを思い出すことって、考えられる心の余裕って、優しくていいナァと思う。

そして、私が、ほんのちょっとしたこと、例えば、

「あ、このめずらしいジュース、前飲みたいっていってたよね!さっきお店で見かけたから買って来たよ、ほら。」

とか

「ちょっとこっち~、ほらずっと前ほしがっていたもの、ここに売ってるよ!」

とかそういう気遣いを保安は、心からすごく喜んでくれて感謝してくれる。ほんのちょっとの思いやりなんだよね。別に、大きなプレゼントとか、高いお金とかじゃないの。あれっ、そんなこと、いまだに覚えててくれたの!って、友だちでもパートナーでも家族でもなんでもそうなんだけど、人間関係って本当に小さなことで、優しくなれる。でもそういうの、心の余裕と、他者への興味がないと、そうそうできない。

そういうこと、今の日本社会の日本人の人たちは忘れちゃってる。その代わりに、小さな悪いところを見つけ出して、それをほじくって、愚痴愚痴言っている。

そのことについて、ネットを介して、そんな社会のまっただなかにいる友だちに話していたら、

「日本人は悪い部分を見つけようとするんだよね。良くも悪くもそういうのが得意な人種な気がする。それが、景気悪いせいか、みんな必死になって人の悪いとこを探して自分は正しいってアピールしてる人が多いような気がするなぁ。やな感じだよね。あんまり気にしないで落ちついて。」

って言ってくれた。

なんか目が覚めた。そう、

日本人は悪い部分を見つけようとするんだよね。良くも悪くも、そういうのが得意な人種。。。うんうん。

そうなんだよね。私たちくらいの世代までは特に、小さい頃、褒められたのと、怒られたのとでは、どっちが多かったかというとそりゃもう断然に怒られた方。ほめられることの喜びと、怒られることの辛さは、断然怒られることのダメージの方が大きいから、怒られることの方が多かったら、バランスがうまくとれずに、負のパワーが勝ってしまう。人にもよるんだけど、ところが、人間というものは、褒められたら嬉しいもので、「嬉しいから、もっと褒められたいからもっと頑張ろう」と思う。なのに、怒られてばっかりいると、悪いところばっかり見つけて指摘されていると、いやになるばっかりで、健康的なプラスのベクトルに向かない。

アルゼンチンの人たちの、楽観的なところは、この逆のパターンから来ていると思う。
みんな、とっても褒め&褒められ上手。素敵だと思ったら、すぐ言葉に出して伝える。

アルゼンチン人の家族とのリンクはものすごい強い。保安も、同じ都市にいない家族の誰かと、毎日密にコンタクトをとっているし、「この人、単なるスポイルドチャイルドかな?」って思うくらい、親や親戚に愛されている。日本人の目から見ると、甘やかされているとしか思えないくらい、愛されている。だけど、甘やかされていて、いいように家族を利用しているのでは決してなくて、子供も親のことをとても愛していて、大切にしている。お互いのことを、とても思いやっている。

そうやって、愛情をたっぷり与えられて大人になるから、大人になっても、他人に思いやりがあって、ちょっとやそっとのストレスに負けない大人たちができるんだと、私は思う。

日本の今の状況だって、日本人が悪いわけじゃない。社会が悪い、って使い古された言葉で言えば、そうなんだと思う。日本が悪いとは言わないし、全員がそんな人なわけでは決してない。ちゃんと、わかっていて、上手に生きていけている人たちも、たくさんいる。でも、もう少し心に風を通したら、少し楽になるのに、って思う。

国母問題の時も思ったけど、もう、人の悪いところばっかり指摘して、自分が偉くなったような気分になるのやめようよ、って思う。人に、これはまずいんじゃない、って思われるくらいの、常識のない言動もやめようよ、って思う。

わくわく生きていける人たちに、もっと頑張ってもらって、日本を支えて、楽しくしていってほしい。ネットだけ見ていても、真面目で一生懸命で、しかもポジティブな人って、少数派だけど、ちゃんといるし、そういう人は、ちゃんと上手に頑張ってて、面白いことをやっている。そして、だいたいそういう人は、「現実わかってない」とか言ってたたかれているんだけど、わかってないのは、たたいてばっかりで、自分では何もしてない人だと思う。

今日は、なんだか意味わからないこと書いてしまったけど、そして相変わらず上手にまとめられなかったけど、なんとなく書いてみて整理したかった。

てかこんなくだらないこと書いてんじゃないよ、っていちいち面倒なことに熱くなんなよ、って思う自分が熱くなっているわけで、そんな私も、やっぱり紛れもない日本人w



前、ミクシィにアップしていた日記のうち、ブエノスアイレス到着時のものからだけ、ブログに移しています。

(…全然役立つ情報のってませんが?w)

ま、まぁ…汗。気が向いたら、読んでみてください。

いろいろ新鮮 その1



最後まで読んでくれてありがとう。
↓ポチっとしていただけるとやる気がでます。コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 思ったことを口に出しますがなにか?
ジャンル : その他

コメントの投稿

Secret

はじめまして

読んでいて、そうだよなぁって いろいろ考えさせられました。

僕は田舎に住んでいますが、東京に行くたびに思うのは
みんなギスギスしすぎってこと。
少し肩が触れてごめんなさいと言っても
しかめっ面してさも痛かったように
肩をこすりながら睨み付けられたりします。

チョットしたことで火がついたように怒り出す。

ブログ友達が政治のことや社会のことや
自分が変だと思ったことをブログに載せていたんですが
書いた人の人格批判にまで及ぶ怒りのコメントきました。
議論は惜しまないけど批判されるいわれはないわけで

でも、しばらくの間はコメントを受け付けない設定にしていて
気の毒でなりませんでした。

日本での人との関わり合いは子供から大人まで
とても窮屈な変な社会になってしまった気がします。
こういうのは、簡単には治らないんだろうなぁ・・・

なんか残念ですね。

申し遅れましたLA悪妻日記 B9MOMさんのリンクから来ました。

またきますねー

わかる。

とんちゃんの言いたいこと、分かる気がする。
大体、私はゴシップが嫌い!
興味も無いの。
ところが、日本の朝から夕方にかけて、
テレビはゴシップが多い。
だから一切見ないよ。
基本、夕方までテレビはつけないからね。
朝一でパソコンはONにするけど(笑)
ネットのトップページもグーグルにしてる。
シンプルが好きe-51

アルゼンチンの方って、みんな優しいのね。
小さい頃からの家庭環境もあるみたいだけど、
そういう明るい人種なのかな?
そして、ポジティブでメンタルも強い!
素敵よねe-266

見習いたいですv-363

読んでみて海外から見た日本って失望されてもしょうがないだろうなあと思いました。
醜いものは目立つかもしれないけれど、だからこそ、美しいものを見ようとする勇気が必要だと思います。
2ちゃんねるが日本人のすべてではないです。

アルゼンチンでは日本のことをどんな風に見えるのか興味があります。ねこちゃんも可愛いですね。

とんちゃんが言いたいこと、良く分かる。

ブログって、自分が始めてみて実感したのは、どんなブログでも公開しているわけだから、載せる内容に注意を払わなくちゃいけないって事だね。(といいながら、変な写真とかいっぱい載せてるけど)

人を中傷したりするのは、見ていて見苦しいし、そんなこと大人がやるべきことじゃないよ。とかいっても、政治家なんかは皆そんな事ばっかりしているけどね。

ブログは、どんなブログであっても、何かを訴えるために書いているような気がする。自分が考えている事を書いて、それに共感してくれる人がいて、そのコミュニティーが出来ていくのが楽しかったりするよね。

人を傷つけたりするのにブログを使うのは、本末転倒のような気が・・・

日本は昔から村八分とかいって、ターゲットや決めて、いじめるのが好きっていう部分があるんだと思う。実際、子供達のいじめでも、いつもいじめられる子は一人にされるし。

アメリカも悪い点、嫌な点はてんこ盛りだけど、精神的な面で言えば、まだおおらかだと思うし、そういう点が良くって私はここにいるんだと思う。

あっ!私も真面目なコメント残しちゃった!!

Re: はじめまして

★fuseさん
はじめまして!コメントありがとうございました!
私の文章で言葉が足りなかったところを補っていただいたようで、なんというか心が晴れました。

fuseさんの言うとおり、私が思っている「日本」っていうのは「東京」のことだなぁ、って思うことがよくあります。

> 少し肩が触れてごめんなさいと言っても
> しかめっ面してさも痛かったように
> 肩をこすりながら睨み付けられたりします。

そうなんですよね。私は、中途半端に田舎な首都圏の出身なんですが、そんなわけで、実家に帰っても、遊びや買い物にでかけたりするのが東京が多く。ほんと、ちょっとぶつかっただけで、「あっ、ごめんなさい!」って言うと、下から睨んだ目で全身嘗め回すように見られたりして、ショックを感じることがよくあります。コンビニとかでも、普段どおり普通に店員さんとかに気軽に話しかけちゃったりして、「なんですかいきなり」的に対応されたりとかして、あれ…って寂しくなっちゃうことも。

> 書いた人の人格批判にまで及ぶ怒りのコメントきました。
> 議論は惜しまないけど批判されるいわれはないわけで

まさにその通りで、私も、議論といっても、単なるその「人」への人格批判になってるものが多いと思います。それじゃ単なるいじめとかわらないというか、本質的なところが話し合われていない。なんだか勿体ないというか、時間の無駄というか。。。

本当、残念だし、病んでるとは思うけれど、中にはそうでない人もたくさんいて、少しずつ人々の意識が変わっていけば、だんだんいい方向に向かっていくと…思いたいです。

私もそちらに伺います!ありがとうございました!

Re: わかる。

★ぴよこさん
コメントありがとうです!

ほんと、ゴシップばっかり見ていると、気分悪くなってくるよね…。
なんていうか、人の悪口、っていうのがもうすでに体力消耗して、神経に響く。悪いことしているとか、自分や社会のポリシーにあってないから、何か一言!っていうんじゃなくて、その人自身を攻撃しているっていうかなんていうかそういうの…気分悪いですよね。

あはは、私もぴよこさんと同じで、テレビほんと興味ない~!
見るのは、ニュースくらいかな。あと面白いドラマとかあれば。だから同じで基本ずっとインターネットです。インターネットだと自分のほしい情報だけ選べるし☆

> そして、ポジティブでメンタルも強い!
> 素敵よねe-266
>
> 見習いたいですv-363

そうなんです、まさに!外国に出て、「外は素晴らしい!」って手放しに賞賛するんじゃなく、悪いところだってそりゃたくさんありますけれど、彼らのいいところを見習って、どんどん吸収していきたいと思ってます。今までの自分からみると、「あぁそうか、そうだよな!」って目が覚めるような感覚とかも、色々あって、ためになります。

かぶれてるだなんて

思っていませんよ~(笑)
最初のくだりにビックリしました。
これからも、勝手なクチ聞いて下さい!
楽しみにしています。

きっと、どこの国にも人の悪口や批判する人はいますよ。
とんちゃんの周りにいい人が集まっていると思うよ☆
類は類を呼ぶというし。

言いたい人には言わせてあげて下さい。
その人には必要なことなんですよ。
でも、リアルな世界の、知り合いにいてほしくないね!

Re: タイトルなし

★涼一さん
はじめまして!コメントありがとうございました!

むしろ、失望しないように気をつけています。あはは。ただ、もったいないなぁ、あと、ちょっとここずらして、ほんの少し違う角度から見れば、楽しくやれるのに、って風に思う。でも、自分もそれができなくて、逃げ出しちゃったうちの一人なんで、なんともいえないんですが。逆に外に出なければ、こういう見方はできなかった。

> 醜いものは目立つかもしれないけれど、だからこそ、美しいものを見ようとする勇気が必要だと思います。

本当、その通りなんです。逆にとられてしまったかもしれませんが、そういうことがいいたかったです。むしろ、汚いものには目をつぶって、少しのいいところを伸ばしていったほうが、あまりに楽観的な考えかもしれませんが、結果的にはうまくいくようなことが多い気がします。

私は小心者なので、2ちゃんねるは、使っていません。ただ、2ちゃんねるから派生してきた人で、面白いことやっているナァ、って好きな人は何人かいるので、そういう意味では、間接的に見ているのかもです。でも、2ちゃんねる自体は、人生のうちでも、立ち入ったの1度か2度です笑。入った瞬間に撃たれそうで、怖くて入れません爆。

アルゼンチン人は、特に若者は、日本に傾倒している人が、結構たくさんいます。こんな地球の裏側でも!ってびっくりするほどです。日本は美しく、クリーンで、経済が発展していて、ワールドリーダーで、ゲームもロボットも、漫画も人もかっこよくて… て感じですかね。日本は世界的に見ても人気ありますね。そんないいところばっかりじゃないよ、って思うんですが、外から見ると、メトロポリスみたいに見えるんでしょうね。これもやっぱり、東京のイメージですね。私はもっと日本の田舎を世界の人に見てほしいです。

Re: タイトルなし

★B9MOMさん
> ブログって、自分が始めてみて実感したのは、どんなブログでも公開しているわけだから、載せる内容に注意を払わなくちゃいけないって事だね。(といいながら、変な写真とかいっぱい載せてるけど)

あはは!!ヘンな写真は載せたほうが、日本楽しくなると思うのでむしろいいんだと!!笑
でも私も思います。そうそう、どんなブログでも公開してるってことは、誰かの目に触れるってことで。私も、どーせ誰も読んでないし、いーやって思うときもあるけど、それじゃだめなんだよなーって思います。

> ブログは、どんなブログであっても、何かを訴えるために書いているような気がする。自分が考えている事を書いて、それに共感してくれる人がいて、そのコミュニティーが出来ていくのが楽しかったりするよね。

そうそう。内容はなんであれ、何かいいたいことがあるからやってるんですよね。なんか真面目な内容のブログでも、ちゃんと議論ができる人が集まっているようなところは、何か考えを戦わせていても、やっぱり読んでる意味あるなぁって思って自分も一言!って思うけど、なんか悪口ばっかりになってるのが多く感じて…

> 日本は昔から村八分とかいって、ターゲットや決めて、いじめるのが好きっていう部分があるんだと思う。実際、子供達のいじめでも、いつもいじめられる子は一人にされるし。

そうなんですよ。あれなんなんだろうね?私も小学校、中学校くらいのとき、もれなくいじめられたけど、ひどかったのが小学校の時のいじめで、ほんと1人ターゲットにされるんだよね。そのとき、いじめ番長に言われたことも、小さなこと掘り出して大きくされる、ってパターンで、「私が本貸したとき、ありがとうの一言もいえないで」って言われたんだよね(笑。あ、そうか、ありがとう、って大事な言葉だな、って私は超真に受けて、それ以来、「ありがとう」を忘れないように心がけて25年以上たつという、今思えばいじめっ子にとっても感謝してます(笑。

でも、笑えるのが、いじめって順繰りに回ってきて、結局一番最後にターゲットにされて、一人残るのが、一番いじめっ子だった大将という。。。いじめって怖いね。

私もB9MOMさんと同じで、もとは自分で選んで日本を出た人間なんで、外にいたって嫌なことはてんこ盛りだけど、それでも精神的な面とか、いろんな部分で外にいたほうがいいところがたくさんあって、いるんだと思う。まぁ、私の場合、日本の社会でやっていけなかったダメ人間で、帰るに帰れない弱っちなんだけどさ。あはは~!!

たまには真面目に語るのもいいね!笑

Re: かぶれてるだなんて

★えみごん33さん
コメントありがとうございます!!
一応、その「怖い人」に属する人たちも読んでいるかもしれないので、前ふりしてみました(笑

> これからも、勝手なクチ聞いて下さい!
> 楽しみにしています。

ありがとうございます、じゃお言葉に甘えて、これからも頑張ります(笑。

そうですよね、どこに国にいったって、悪い人はいるし、人の揚げ足とって、のし上がろうとする人はたくさんいる。えみごんさんのいうとおりで、私は、周りの人に恵まれていて、幸せなのかも。幸せをくれる人たちは、私のことを幸せにしてくれて、人にそれをまた返そう!って思わせてくれるし、するともっといい人が集まってくる、でしまいには、心が病んでる人のことまで元気にできちゃったりするから、これでいいんだよな、って思う。ブログでも、えみごんさんはじめ、たくさんいい人、面白い人、勉強になる人に知り合えた私は本当幸せものです。

> 言いたい人には言わせてあげて下さい。
> その人には必要なことなんですよ。

さすが!そうですね。人のやってることに寛容になるというか、心を広く持ちたいものです。わかってねぇなぁ、って思う人は、ざまあみろ!ってことで、これからも、素敵な人、面白い人たちの輪を広げていくようにがんばろ~っと。ありがとう!

アルゼンチンの若者は、日本にいいイメージを抱いていてくれてるんですね。

嬉しいです!

>日本は美しく、クリーンで、経済が発展していて、ワールドリーダーで、ゲームもロボットも、漫画も人もかっこよくて…

・・・・むむむむ。

がっかりされないように、日本人一同顔を洗って出直し!ですね。

お元気ですか♪

いや~、とんちゃん、日記のタイトルが、冬の暖かいおでんのように心に染みます。
キューバンサルサのインストラクターなので…(東京は、こーわーいーぞおー)

世界って、どうもそんな感じのものみたいですが、とりあえず、いい人や心の優しい人は、あまりいやな思いをしないようにと願ったりします。手の届く範囲の人は守りたいですね。

Re: タイトルなし

★猫田にゃーにさん
こんにちは!コメントありがとうございます。

アニメとか、ゲームとかはもう世界的に日本名物って感じで大人気ですよね。
「オタク」とかって言葉もう世界的に通用しますし。

私も、外にいると、特に、自分は「日本人ってこんな感じか」って日本人はみんなこうなんだ、って見られがちだから、ヘタなことできないなぁ、しっかりしなくちゃ、と思います。でも、日本って本当に清潔でキレイですよね!たまに帰るとびっくりします。

せっかく日本の外にいるんだから、私はここで会う人たちに、日本のいいところを教えてあげたいし、やっぱり日本はいいところだと思ってほしいですよね!私はこっちの人から、アルゼンチンのいいところを学ぼうと思います。

Re: タイトルなし

★服部さん
どうも~!

えっ。ど、どういうことですか!?きゅ、キューバンサルサのインストラクターって、ひどい目に会うんですか~!!!涙。どういうことかいまいちわからなくて心配です。服部さんが無事で、いい人に恵まれることだけを祈ります。。。

と、東京が怖いなんて、もう帰れないじゃないですか~。
やっぱり怖いんだ~涙。都会は怖いですよね、何かと、でも…

> 世界って、どうもそんな感じのものみたいですが、とりあえず、いい人や心の優しい人は、あまりいやな思いをしないようにと願ったりします。手の届く範囲の人は守りたいですね。

そうですね。私も自分が小さい頃いじめられてその痛みを知っているせいもあるんだろうし、いくらネットでも、人が袋叩きにあっていたり、つじつまの合わない批判を受けていたりするのを見ると、たとえその人が悪者であったとしても、なんとなく気になって、私には関係ないのに攻撃的になってしまいます。別に日本が嫌いなわけじゃなくて、むしろ好きなんで余計… 日本だけじゃないんだろう、っていうのは百も承知なんですけど。 

手の届く範囲の人を守りたい、っていいですね。オノヨーコじゃないですけど、そういう小さいことから、結局は世界が平和になるのかなぁみたいな。たぶんキレイゴトだけど、でも、たぶんそういうシンプルなことなんだと思います。

そうですね。

今日一日、ふとした時によく思い出し、色々考えさせられました。
人の批判と悪口。
アルゼンチンも口のひどさはどこの誰にも負けていないと思いますけど、
あっさりさっぱりしていると思いますね。
人前でもなんでも怒るときはガーッと怒って吠えて黙っていませんから。
日本人はそれが出来ない分、ウジウジしている時間が非常に長く、陰湿な放出手段を
選びがちなのではないかと思います。
私もそんな遠まわしなイヤミなどを言ってくる人がいる日本は好きじゃありません。
そんな人ばかりじゃないですけど、自分が行こうとしている場所にそういう人が
いたらやっぱり行く気なくなりますから。
嫁姑問題や世間のしがらみは絶対避けたかったので(というか自分が耐えられないだろうと判断して)
私という人間は日本には住みにくいなと思ってました。
でも、私は根っからの日本人なんですよね。こっちの人にしたら。
仲良くなったアルゼンチン人の人に、
「日本人は弱い。すぐに落ち込むし、深く考えすぎる。」
と言われたことがあります。
沈黙が美徳の国から来た日本人にはアルゼンチン人の個人主義・自己主張主義についていけないことが多かったのだと思います。
しかし、ガガガーっと文句を言って、その直後にはあっけらかんと笑っているアルゼンチン人と比べて、
苛立ちや不満をためてためてためこんでいる日本人(私)はちょっとのことでイライラしたり、その不満を持っている人のマイナス部分しか見えずに嫌いになったりしてました。
どこにおっても変わってへんなぁと自己嫌悪に陥ったりと浮き沈みの激しいひとでしたねぇ。
結婚してかなり変わりましたけど。
個人差があると思いますが、他人の目が気になり、どうしても比較批判をしがちな人種なんでしょうね。
日本人って。
主人と出会って私の性格が少し変わり、おおらかになったと思います。
ということは愛が変えるのか?!
人の批判・悪口を言わないと気が済まない心狭い人は、愛が足りないのかも。
私の愛でよければ広がる範囲で広げてみようと思います。
長文失礼しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: そうですね。

★メガネざるさん
コメントどうもありがとうございました!ためになりました!

> アルゼンチンも口のひどさはどこの誰にも負けていないと思いますけど、
> あっさりさっぱりしていると思いますね。

私もそう思います。ケンカとかしている人みると、すごいですよね。歩道で泣き叫びながらケンカするカップルとか見てびっくり笑っちゃうときもありますし… でも、私もさっぱりしてると思う。例えば、思ったことははっきり口に出すし、自身もって悪口言うというか(笑。イヤミ言われる側も、根に持たず強いっていうか、鉄の鎧みたいなのでガードできてるというか、全然ダメージ受けないというか…メタルスライムでしょうかこの人たち?

私も日本は住みにくい国だな、と感じて、外に出てしまった口です。アルゼンチンは自分で選んできた国ではないですが、こうやって色々なことを考えさせてくれる機会をもらったことで、何か意味があってきたんだろうなぁと思っています。

> 沈黙が美徳の国から来た日本人にはアルゼンチン人の個人主義・自己主張主義についていけないことが多かったのだと思います。

まさにそうですね。こちらでは、黙っていると、「なんでいわないのか?言わなくちゃわからないじゃないか」と逆に言われてしまいますが、日本だと逆にそこが「余計な口をきくな」となりますから、「空気を読む」というカルチャーは、やはり日本ならではのものなんでしょうね。それと、「変」であることについて、重宝されるというか、「みんな変人」なので変なことが当たり前で通るというか… そういうところが自由で私は好きです。

> 個人差があると思いますが、他人の目が気になり、どうしても比較批判をしがちな人種なんでしょうね。

ですね。小さい頃から、競争に勝つように、育てられてきますからね。今ではだいぶかわってきているんでしょうけど、昔は個性を伸ばすような教育じゃなかったし。人と何か違ったところがあると、怒られた。昨日も、保安と、「褒める教育と、叱る教育が、どれだけ人格形成に影響するか」について意見をいいあっていました。暇人です。。。笑

> ということは愛が変えるのか?!
> 人の批判・悪口を言わないと気が済まない心狭い人は、愛が足りないのかも。

とっても同感です!!心が狭い人は愛が足りないのだと私も思います。サムーといわれてしまうかも知れないけど、愛は人の精神とかを変えてしまうと思う。至極シンプルなことに。

> 私の愛でよければ広がる範囲で広げてみようと思います。

そして、そういう風に思えるようになっていきますよね。素晴らしいことだと思います!これからも頑張ってください!ありがとうございました。

Re: 私は逆を感じてます

★鍵コメさん
読んでいただき、コメントありがとうございました!

昨日保安と話していたのが、やはり批判されること、というか日本人から見ると、「それってひどくないか…?」的なことが、小さい頃から日常茶飯事に行われているせいか、同じひとつのこととってみても、アルゼンチン人的視線からと、日本人的視線からと見るのと違うように思います。

物の見方の違いもありますし、それに、本当、ひとそれぞれなんですよね。

ありがとうございました。これからもよろしくどうぞ!
鍵コメさんにも、楽しいことがもっともっとたくさん振ってきますように!

分かりますよ、よ~く。

こんにちは、ちょくちょくお邪魔させていただいてます。

とんちゃんの言うことよ~くわかります。
ぶっちゃけ、よくぞ言ってくれました、という感じかな。

多分アルゼンチンもメキシコも多少の違いはあるものの、
家族や友人に対する愛情が濃いと思います。

絶対日本にはない感じの愛情の濃さですかね。
実はこれがあるからメキシコに移住しようと思ったんです。

日本人は顔が見えないと思ってネットの世界では言いたい放題、やりたい放題。
きっと顔が見えることになっちゃったら絶対やらないような人達が一番タチが悪い。
私も日本はおっかないので、正直あまり帰りたいとも思いません。
行儀がよくて、礼儀正しいので外国でも日本人は評判いいんですけどね。
でもそれだけじゃない、暗い部分、多分知らない人が多いんだろうな。
社会が病的に厳しいから、皆んな精神的に多少の問題を抱えていて、
それから抜け出せない人達がネットでうさ晴らしをしていると思います。
悲しいな、なんとかならないんですかね・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 分かりますよ、よ~く。

★クラブ・ティエラ・ダイブ さん
こんにちは。いつもお世話になっています。共感してもらえて嬉しいです、ありがとう!

> 多分アルゼンチンもメキシコも多少の違いはあるものの、
> 家族や友人に対する愛情が濃いと思います。

そうなんですね~!いいですよね、そういうの。日本にはありませんね。日本人はシャイだから、表現が下手、というのもありますよね、きっと。アルゼンチンの人とか、自分の子供とか身内のことを人前で、さも嬉しそうに褒めながらハグしたり普通にしますけど(そしてそういうの見ていると、にっこりしちゃいます)、日本人の場合、そこが、冗談とはいえ、「この愚息が」って感じになっちゃいますしね…(でもそれが日本人の愛情なんですけどね…)。でもこの直積的な愛情のせいか、人間が強い気がしませんか?メキシコもそうですか?でも、もっとちゃんとラテンですよね。あれ?

「ラテン」って一体なんなんでしょうね、そういえば。。。日本語(語?)的感覚でいうと、ラテンというと、イタリア、スペイン、フランスの感じだし、アルゼンチンで「ラティーノ」というと、「メキシコやブラジルなどの中南米の人々、でもヨーロッパからの移民は含まず」って感じで、なんとなく意味があいまい。。。

あ、話それましたが…

> 日本人は顔が見えないと思ってネットの世界では言いたい放題、やりたい放題。
> きっと顔が見えることになっちゃったら絶対やらないような人達が一番タチが悪い。

なるほど、うんうん、と思いました。そうか、顔が見えることになっちゃったら絶対やらないような人たち…。普段いえないから、匿名でうっぷん晴らしてるんだ、きっと…

> 行儀がよくて、礼儀正しいので外国でも日本人は評判いいんですけどね。

そうですね。アルゼンチンでも、同じ東アジア人の、中国人や韓国人のイメージが悪い人はいても、日本人の評判はよくて、先人の日本人たちの行いに感謝してます。これからもそう思い続けてもらえるように、私たちも、いい振る舞いをしたいですね。おっしゃるとおり、日本はいいところばかりが知られていて、こういうジメジメとした暗い部分を知らない人が多いですね。

Re: タイトルなし

★鍵コメさん
はじめまして!コメント嬉しかったです。
そうですよね、相手もそのつもりでやってくるんですから。ひどいもんです。しかも、わかります、ほんと全然意味不明なんですよね!!笑
でも、昔の人のいうように、日々の行いがいい、とか悪い、で明日から自分に起こってくる出来事変わっちゃいますから、鍵コメさんには、いいことが来るし、悪い人にはそれなりの…

鍵だけに、どこまでコメントしていいかわからないので、この辺にしておきます。
また敵が追ってくるかもしれないし…笑

ありがとうございました!めげずに頑張ってください!

はじめまして。

アメリカ在住東京出身江戸っ子です。
東京でギズギズしている人は半分以上、東京意外の所から移住来た人ですよ。東京が怖いのではなく、そこに集まってくる人が怖いのだと思います。

我が家周辺にいるラテン系。よい方もたくさんいますが、人の迷惑考えない方もたくさんいます。週末は夜遅くまでフロントヤードで音楽ガンガンかけて騒ぎまくる、ビールの空き缶を人のヤードに投げ捨てる、人のゴミ箱に平気でゴミを捨てる・・。

○○人だから。。。と言って大きくくくるのは危険だと思います。


Re: タイトルなし

Re: タイトルなし
★江戸っ子さん
はじめまして。コメントありがとうございます。

> 東京でギズギズしている人は半分以上、東京意外の所から移住来た人ですよ。東京が怖いのではなく、そこに集まってくる人が怖いのだと思います。

おっしゃることはだいたいわかります。世界中の大都市において、似たようなことはどこでも起きているような気がします。そのことについて、だいぶ昔の記事になりますが書いたこともあります。もし、どれだ、ということであれば、別でコメントしますので、またお返事いただけると嬉しいです。ブエノスアイレスでも、全く同じような現象が起きています。

> 我が家周辺にいるラテン系。よい方もたくさんいますが、人の迷惑考えない方もたくさんいます。週末は夜遅くまでフロントヤードで音楽ガンガンかけて騒ぎまくる、ビールの空き缶を人のヤードに投げ捨てる、人のゴミ箱に平気でゴミを捨てる・・。

別に私と違う意見をおっしゃっているから、という理由で揚げ足を取るつもりはないのですが、○○人だから。。。と いって大きくくくるのは危険だとおっしゃっておきながら、「ラテン系」というさらに大きなくくりをされているあたりが少々、理解しがたいのですが…。例えば、ここアルゼンチンでは「ラテン系」とおっしゃると、「メキシコ人やブラジル人」的な意味になりますし、日本語的に解釈すれば、イタリア、スペイン、フランスなどを含めた諸国、もしくは、南アメリカ人全体のことをおっしゃりたいのでしょうか?

○○人だから、と言って大きくくくるのが危険なのは百も承知です。ただ、「私の目」を通してみてきた、「ある種の傾向」について話しているのであって、当たり前のことではありますが、何も科学的に立証できるようなことを語っているわけではございません。同様に、江戸っ子さんのおっしゃる振る舞いの悪い「ラテン系」の方たちも、「江戸っ子さんの目から見た、(重複になりますが、ラテン系というのが何を指すのかはわかりませんが)ラテン系」の方たちのお話ですね。お時間なくてこの記事だけが目にとまってしまったかもしれませんが、それらについては、この次の記事の「昨日の続き」という文章で、この返事にもかいたことの繰り返しにもなりますが、フォローアップ的なことを書いておりますので、目にとめていただけるとよろしいかと思います。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。