CHOCO★BLOGG うぇるかむとぅ~あるへんてぃ~な その7

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うぇるかむとぅ~あるへんてぃ~な その7

前、ミクシィにアップしていた日記です。
アルゼンチン到着部分から、ブログに移しています。

これは、
うぇるかむとぅ~あるへんてぃ~な その6
の続きです。



着陸態勢に入ったとき、ぷうぅ~んとかすかにうんちのにおいがしてきた。一瞬自分がおならでもしたのかと思ったw でもよおくかいでみると、どう考えても、セサミのうんちの匂いがした。

最後の最後で、もれちゃったんだ!

着陸までのあと20分間ほど、うんちと一緒に、小さなケージの中で我慢しなくちゃいけない、キレイ好きの猫を思うと、かわいそうでかわいそうで気が気ではない。でも、席は狭くて、セサミの顔を見てあげられないどころか、着陸態勢に入っているので、トイレに連れて行ってあげることもできず。。。

もうすぐ、着陸だ!保安に会える!感動!とか思っている余裕ははっきりいってゼロ以下。。。なんてったって、頭の中は、セサミのプープーで一杯である。

それでも、なんとかやっと着陸の時が来て。隣りの優しい女性は、「猫がうんちしちゃったみたいなんです。。。」というと、親身になって聞いてくれるが、もう一人の例のくそばばあは、極めつけ、

なんと、こっちを見ながら、手で鼻を押さえている。

わたしでもわからないほど、そんなに臭くないのに!なんちゅう、やなヤツ!この2人組は、総勢20人ほどの、癌のチャリティのグループの一部だったようなのだが、

「本当こんないやぁなやつにチャリティする資格なんてない、その前に、弱いものを見下すような態度をとる人がチャリティなんてどうしてできるのか?単に旅行したいからやってるんだろう。」

としか思えなかった。こういう人の気持ちをわかれない人には絶対なりたくないわ。ひょんなところで、反面教師に出会い、勉強させてもらった。

トイレに駆け込む前に、やっとケージの中をのぞいてみると、

文字通りセサミは泡を吹いてボーゼンとたたずんでいた。

涙涙涙。

最後の最後で、うんちが我慢できなくなってしまったんだろう、そしてゴオオオという飛行機の轟音と、振動と、着陸のストレスで、ついもらしてしまった、などなどセサミを思うと、かわいそうでかわいそうでしょうがなかった。隣りの女性が、ほら猫ちゃんに使ってあげて、とたくさんウェットティッシュをくれたので、列を待つ間、とりあえず泡をふいてあげることができた。でもまだまだ泡がでてくる。泡というか、もしかして胃液をはいてるのかもしれない。どうやら、飛行機の直接のストレスではなくて、うんちをしてしまったこと、それかうんちと一緒にケージに閉じ込められていることがストレス&気持ち悪くて、吐いているみたいだった。

じりじりと、降りていく乗客を待って、トイレに駆け込む。すぐさまペットシーツを外して、お尻をきれいにふいてあげた。おしっこもうんちも両方していた。本当にかわいそうだった。ごめんねセサミ。。。ごめんね。。。

そんなわけで、飛行機を最後に降りた乗客は私。降りてすぐに、政府の役員ぽい人が、パスポートチェックをしてた。

「パスポルテ?」

といわれ、そそくさとパスポートを出そうとすると、表紙をチラと遠くからみただけで、

「ああ、はぽねさ、はぽねさ、」

といわれ、なんだぁ、日本人ならはやくいってよといわんばかりに、手で「いいから、いけいけ」と指示をだされた。なんだそれ。日本のパスポートの威力なのか?

そして入国審査の列の後尾につき、待っている間も、まだしばらくショックがとれなかったセサミは、拭いても拭いても、泡を拭き続けていて、私は焦った。セサミがやっと落ち着くまでには、30分くらいかかった。

待っても待っても、入国審査の順番はこない。。。
日曜日の朝だっていうのに、ものすごい長蛇の列。。。

そして1時間を経過した頃。。。やっとやっと自分の番が回ってきた。


続きは その8 へ… やっと来た、感動の(?)最終回!


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ポチっとしていただけるとやる気がでます。コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

参考になります

はじめまして。

私も今度にゃんこをつれてブエノスに移住しようかなと思っているところです.こちら参考になります!

うちのにゃんこの場合は東南アジアからなので、スコットランドから連れて行くのとはちょっと違うと思うのですが。。。

やっぱ書類は全部スペイン語にしないとですよねぇ。
アジアからの場合事前にSENASAから輸入許可証みたいなのもらわないといけないみたいです。

こちら参考にさせていただきながらがんばります!

Re: 参考になります

★ちくわぶさん
はじめまして!
今日、別の旅行の手続きで、猫の書類を作りにいったところで、ブログにかこ~と思っているところへコメントがあってびっくりしました!偶然というかなんというか。

そうですね~。目的地は同じでも、出発地の国が要求することがまた多少違いますもんね。わたしはまた、英国とアルゼンチン、という性格も全く正反対な国間の手続きだったので、今は笑い話ですが、お互いの融通が利かず大変なこともありました。そういう部分もいずれ、ブログにも書こうと思いながらまだしてませんが…(いつの話や)

でも、早め早めに手続きを進めていれば何も難しいことはないと思います。そうそう、書類は全部スペイン語にしないとだめなんですね!そこが一番大事みたいですよ。もちろん、自分で、とかじゃなくて、公式の翻訳の人にやってもらいます。

わたしも、猫連れてこちらに来るときに、ネットや色々なところで調べまくって、ベネズエラからアルゼンチンに猫を連れて行った方のブログにかなり助けられたので、気持ちわかります!私のブログには役立つこと何も載っていませんが、無事に入国した人がいるんだ!というだけでも力になった覚えがあるので、何かお役に立てれば幸いです。

お返事ありがとうございます。

今日本に一時帰国中で、にゃんこはタイの友人宅にあずけてあり、なかなかなんにもすすめられずもんもんとしています。預かってくれている友人も,今更手放したくない,という感じで,わたしも30時間かけて連れて行くのがいいのかどうかかなり悩み中です... タイの生活って優雅でらくちんで,そこから無理矢理連れ出すのもなぁ、と...

単身ブエノス移住(おなかにちび入り)なので、いろいろ調べることもたくさん。ブログ、かなーり、参考にさせていただいています! そのうち,ブエノスでお会いできればいいなー,と思います。

にゃんこ連れ旅行レポ,楽しみにしてます。

★ちくわぶさん
私も、まったく似たような状況でした。狂犬病の注射の関係で(1ヶ月以上たたないと出国できない)一旦友達に預けて日本に帰らねばならず、ブエノスに来る前に、スコットランドに一度戻りました。私も、一度は挫折しそうになり、もしかしてセサミもんをおいていかねばならない状況になるかもと思ってないたときもあったけど、結局つれてくる形に落ち着きました。

猫ちゃんの気持ちを考えるのもすごくよくわかります。私も、セサミが、外猫で、地元の環境になじんでいる猫だったら、きっと考えたと思う。セサミはその点、インドアの猫で、地域よりも人間になついていたので一緒に連れてきましたが。本当のところ、猫と会話が通じて、どうしたいのか、相手の気持ちがわかれば一番いいですよね…!

単身移住でしかもおなかにちび入り!?ちくわぶさんのおなかですよね!?それはいろいろドラマがありそうですね。こちらについたら、お会いできるのを楽しみにしています!
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。