CHOCO★BLOGG 2015年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米に帰ってきました

7月にアルゼンチンを出て以来、ロサンゼルス2ヶ月、日本トータルで6ヶ月、その後再びロスに5日ほど寄って南米に戻りました。といっても現在地はウルグアイ。戻ってきたのか、ただいるだけなのか、もうどこに住んでるのかわからない状態ですが、うーん、帰って来たと感じる拠点が増えてるのかな。

日本では、全く時間の使い方が変わってしまい、ブログを開くこともほぼありませんでした。というかパスワード忘れてました。何か書こうという気にもならなかったです。日本に帰るとなんかいつもそうかな。

特に予期していたことではなかったのですが、結果としてノマド生活になっているこの1年。…いやーもう3ヶ月もすれば本当に一年。早い。保安官が、ネットさえあればどこからでもできる仕事をしているので、気づけばこうなっていたといういつものゆるい感じ。

子供が出来たら、移動がしにくくなるから…と2人だった頃は考えていましたが、結局、チビがいる生活になってもやってみればできるもの。旅好きで移動の多い2人の生活は、3人になっても別に変わりませんでした。今となっては「学校に入るまではなんとかなるね」くらいな感じになってます。ネナたんも1歳4ヶ月になり、すでに5カ国を渡り住みながら暮らしています。大きくなったら全然覚えてはないと思うけど、そんな1歳もいいんじゃないでしょうか。ただ、セサミもんを連れ歩けないのだけがネック。でも、離れている間、お友達に可愛がってもらっているので幸せだからいいか。

日本では実家にお世話になったほか、どこか子連れに楽そうなアジア圏は!というテーマで、12月のバリ島に10日ほどでかけ、日本の正月を久しぶりに過ごした後は、日本縦断の旅に出ました。旅、というよりは一箇所に留まる暮らしスタイルで、九州2週間、京都1ヶ月。京都から三重の親戚を訪ね、帰りは愛知県に友達家族を訪ねに。九州でも京都でも、主にブエノスで知り合った友達との再会づくしの旅になって楽しかった!本当にいろんな経験ができました。

実家にいる間は、子育てに専念してたかな。日本は育児支援がたくさんあって、地元の育児支援センターに通ってました。自治体にもよるとは思いますが、地元はほんと子育てしやすかった。少子化ってどのへんが?って思うほど子供たくさんいました。自分に子供ができたから、見えてくるものが変わってきたというのももちろんあるんででしょうけど、日本変わってきてる!

そして桜が咲き始めるちょっと前に日本を出て、再びロス。7〜9月のロスから日本行きの飛行機の席が隣同士になった家族と再会し、これまた楽しい5日間に!ちょうど子供が3ヶ月違い、旦那2人はスペイン語使い、私と彼女は同い年!という偶然が重なり、まるでずっと昔から知っていたような出会い。こういうのって時々あるんだよねーこれだから人生楽しい。仲良くなる人は一瞬でなるけど、仲良くならない人は時間が流れてもすれ違う。面白いよね。

そしてロスからは地獄のフライト続き。。。メキシコシティとパナマシティで乗り換え。大人の都合でネナたんに辛い試練を与えてやしないか…と思ったら、辛いと思ってるのは大人の方だけみたいでした。旅慣れたネナたんは、最初の短いフライト2本はぐっすり寝て、最後の長い1本は、うちらと一緒にビデオを見たり、おもちゃで遊んだり、お昼寝したりお菓子を食べたりとすっごい良い子にしていました。さすが。しかしメキシコ乗り換えは面倒だった。アメリカみたいに一旦入国して、チェックイン荷物も一旦受け取ってとか。アエロメヒコが安いのはそのせいか。。。もう二度と乗らない!!

(とか文句を言ってるのは私だけでネナたんは始終ハッピーでした)

色々訳あってブエノスへは帰らず、ウルグアイのモンテビデオ着。そこから車で2時間かけてプンタデルエステ。最初の10日ほどはお義母さんも一緒にいまして、昨日帰って行きました。今日から、いわゆる普通の(?)生活に戻り、なんとなく自分の時間ができたので今まで何をしていたのかざっくりまとめてみました。

また、ちょくちょくどうでもいいことを中心になんか書きたいと思います。このブログはもう、見づらい上本当にとっちらかっているので、何か新しいことを始めたいのですが、サイトを作るのが面倒なので、とりあえずここに書いてみました。もうちょっとテーマ性のあることをやりたいんだけど。なんか5〜6年前も、そんなこと思いながら確か、とりあえずここに書くか、ってなってそのまま続いたんだったような。どうせ今度もそんな感じでやらないんでしょう、自分。

でもやりたいことたくさんある!まぁ本読むとか、あれ作りたいとか、あそこ行きたいとか、ちょっと運動したいとか、そういうことだけどね。ネナたんと一緒に遊ぶ合間に色々詰め込んでこうと思います。ひとまずいつもの調子で、できることから。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。色々ポチっとしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽にしていただけるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

ウルグアイで懐かしいお菓子に出会った

国や場所が変わるたびに、定番をいくつか見つけて落ち着きたいもののひとつが食事。子供が出来てから、生活にある程度のリズムや習慣が必要になってきました。

毎日エネルギー炸裂中のおちびさん。すぐお腹が空くので、何かはいよ、と渡せるちょっとしたお菓子があるとご飯とご飯の間の間が持ちます。日本では、アンパンマンのビスケットとか、一歳からのかっぱえびせん、とか痒いところまで手の届く赤ちゃん用お菓子がたくさんあって、お出かけ時、小腹すき時、ご機嫌斜め時などあらゆる場面でお世話になりました。

が、そんなものはここにはありません。ならば何か代わりをと。お菓子だけでなく、美味しく食べれるものを増やして欲しいので、いろんな食材をいろんな料理法で、ゆるーく試している毎日ですが、1歳4ヶ月児は、好きなもの、食べないものがはっきりしてきてなかなか一筋縄では行きません。

ある日のこと、いつものようにスーパーをうろうろしていると、やたら充実しているクラッカー関係の棚が目につきました。ふと見るとそこには、お米のおせんべい的なものがたくさん。人気のようで、ぼんやり見てる側から2人ほどウルグアイ人がカゴに入れていきました。今まで気づきませんでしたが、ウルグアイにあるってことはアルゼンチンにもきっとあるよね。

20150406_164053-001.jpg

白米が大好きなネナたん。とりあえずクラシックなやつを手にとり、材料を見ると、玄米と塩。これなら、悪いものは入っていないし、いいおやつになるかも?

IMG_5000.jpg

結構大きめ、手のひらサイズ。味はみたまんま、うす塩味のポン菓子です。

IMG_5003-001.jpg

期待通り、カリポリ良い音を立てて気に入ってくれたネナたん。しゃがみこんで何をしているのかと見てみれば、

IMG_5008-001.jpg

熊本県を訪ねて以来、だーいすきになった、くぅくぅことくまモンに、「ああーーー

IMG_5018.jpg

ーんむ!」と言いながら、食べさせてあげているところでした。

このお米膨らましつぶしせんべいには、塩味の他に、味なし、チーズ味、甘いの、など、数社からいくつかのフレーバーが出ていました。ひとまず、クラシック、とあった塩味を買ってきたわけですが、ポン菓子。ってことは。甘いやつは、にんじん(駄菓子)みたいな味がするわけでしょ!?

翌日→そりゃ買ってきますよ。甘いやつ。

やっぱり、ポン菓子だー!ほんのり甘い…でもサクサク、でなくてカリポリ感が残念な薄甘、私の好きじゃない人工甘味料の味…よくパッケージを見ると、スクラロースとアセルファムKが入ってた。残念度さらに倍。。。

それはさておき、日本から久しぶりに帰ってくると、このちょうど良い塩梅な雑パッケージングに安堵を覚えます。日本だと間違いなく、でっかいシリカゲルの袋が入っている、もしくは個包装になっているでしょう。ここでは、約15個の手のひら大のおせんべいが、袋にまとめて入っており、開封後止められるようにビニタイがひとつついているのみ。

「カリカリ度を保つ為、しっかりと口を閉じてください。万が一、湿気てしまった場合は、オーブン中火に3分ほど入れていただくと元に戻ります」

とパッケージに注意書きがありました。それでいーーのだ!


最後まで読んでくれてどうもありがとう。色々ポチっとしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽にしていただけるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

がっつりお肉アサドの残りでご飯✳︎味噌ビーフ

出生地ブエノスアイレスでの暮らしより、旅している時間の方が長くなっているネナたんの、初めてのアサドはウルグアイでした。

念のためアサドとはこちら(偶然同じ場所でやってる!)

セマナサンタ(イースター)休暇の土曜日に、保安官のママとその友達家族らが集まって総勢16名でのアサドパーティ。火入れは21時。みんなが集まり始めるのが21時半、スタートは22時。すっかり日本の暮らしに慣れていた私たちは、アルゼンチン人の夕食が遅いのを感覚として忘れていた!ネナたんも、夕方多めに昼寝をさせて参加。アルゼンチンの赤ちゃん、大人付き合いが大変だ。

IMG_4971.jpg

みんなで楽しく準備中。

IMG_4973.jpg

今日のアサドール(バーベキュー奉行)はフリオさん。お肉やチョリソーの他にも、お芋を焼いています。Boñato zanahoria(=ニンジンイモ)っていうオレンジ色のサツマイモがあって、こっちの普通のサツマイモは不味いんだけどこれは甘くてしっとりして超美味しい!ちなみに、焼けたのにオリーブオイルを垂らすと、風味とねっとりさが増してうっとりする味。アサドールが火を起こし、お肉をじっくり焼き上げる間に、女性陣はサラダやおつまみの用意をします。

IMG_4990_2015041002592352a.jpg

後ろの方ではすでに乾杯が始まってる。

IMG_4997.jpg

しかし肉。こんだけあると、みんなお腹いっぱいになるまで食べても、残ることが多いです。眠くなってきたネナたんと一緒に私は23時半頃退散しましたが、パーティは3時頃まで続き、終了とともに大量の焼けた肉の塊がいくつもやってきました。サラダ用の野菜もたくさん。翌日、保安ママはアルゼンチンに帰って行き…残された我々とアサドの残り。昼晩とそのまま食べること数回。

翌日、まだまだある。さすがになんか違うものにしたいなーと。簡単アレンジしてみることにしました。

大きめのサイコロに切って、日本から密輸してきた味噌と、お手軽に乾燥にんにくビッツを塗り塗りしてマリネ。

IMG_5041.jpg

フライパンで味噌に香ばしい焼き色がつくまであっためて、

IMG_5045.jpg

ご飯とサラダと一緒に盛ってできあがり。これ一回でも食べきれなくて、味噌にすりおろし生姜を入れたバージョンも作ったけど、にんにくと味噌だけの方が美味しかったです。

IMG_5051.jpg

他にアサドの残りアレンジメニューでいつもよくやるのが、ペルー料理のロモサルタード風。細かく切ってボロネーゼのソースに混ぜちゃうことも。

カンポの夏休み その6 最終回 ~ご飯~

日本にいる間は、もう牛肉がっつりなんて食えないだろうなーっていう肉体に、あっという間に順応しちゃってたけどなんのなんの。帰ってきたら、赤身のジューシーで柔らかい肉はやっぱり別物で、モリモリ食べれちゃってます。アルゼンチンもウルグアイもお肉が美味しいです。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。色々ポチっとしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽にしていただけるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

牛タンのマリネ - Lengua a la vinagreta

セマナサンタの喧騒も終わり、完全シーズンオフの静かなプンタデルエステ。暇です。スーパーで牛の舌に呼ばれたので、買ってきました。

IMG_5081_20150410123647ea6.jpg

表側。

IMG_5084.jpg

裏側。

今までずっと作りたかったけど、牛の舌を処理する勇気がなくてできなかった、私の好きなアルゼンチンの家庭料理をついに作ります。こんなもの、見ても触ってもただの肉としか思わなくなりました。出産を経ると人間図太くなるのでしょうか。

続きを読む

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

tag : 牛タン アルゼンチン料理 レシピ

アルゼンチン映画「人生スイッチ」原題:Relatos Salvajes

先日のジャーマンウイングスの事故(事件?)。自分も飛行機によく乗るし、事故が起きた日にも乗る予定があったためにすごく気になっていました。話が明らかになるほど、事実は小説よりも奇なり。そういった意味でも興味が湧き毎日ニュースを追っては、保安官に

「ねぇ今日の(ジャーマンウィングスの)ニュース見た!?いつか映画になりそうな話だよね!」

と話していたのですが、

「偶然だけど、似たような話が最近アルゼンチン映画になってたみたいよ!」

それがRelatos Salvajes(英題:Wild Tales 邦題:人生スイッチ)。私たちが昨年留守にしている間にアルゼンチン国内で大ヒットした映画のようで、周りにも見た人が多く評判は上々。

Relatos-salvajes-poster.jpg

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

tag : 人生スイッチ アルゼンチン映画

育児メモ:1歳児と遊ぶプール用グッズ

シーズンオフのリゾート地での生活、最初は退屈ー!と文句も吐いていましたが、毎日のルーティンが出来てくると、それなりに落ち着いて楽しくなってきました。

午前中はスパのプールで泳いで、お昼ご飯を作って食べたらお昼寝。寝かせている間に自分も疲れていたら寝ちゃうか、そうでないときは家事をこなし、晴れた日は起きたら外のプールへ。この頃ではだいぶ秋めいてきましたが、4月の半ばでも、お天気の良い日はまだまだ外のプールにも入れるくらい暑くなります。セマナサンタの間は人も増えたけど、今では週末にちらほら人がくる以外は、でっかいプールも独り占め。

そんなわけで、しばらく運動不足だった体をめいっぱい動かして気分だけでもフィットしています。面倒臭くてやる気の全くなかった産後のダイエットも、お腹くらい引っ込めようって気分になってきました。

IMG_20150401_142720.jpg

ネナたんはといえば、最初の頃はよくボートに乗って遊んでました。ひもがついてるので、保安官と交代でひっぱってあげたりしつつ。かわいいし、中国製でも日本のものはやっぱ丈夫できちっとしてるからいい。

  

プールグッズはすべて、昨年の12月にバリに行く前に、日本でまとめて買い揃えました。意外だったのが、日本の冬に夏用品を買い揃えるのはほぼ不可能だった!正月にハワイなどに行く人も多いから、デパートに行けば水着くらい買えると思ってたのですが、全然なくて。全部ネット注文で、ハズレもあるかな…と思ったのですが、これが意外に全部使える優れものだったので、紹介したいと思います。ネット購入が気軽にできる日本はほんと便利!!

ベビーボートとお揃い風の腕用浮き輪も愛用中。最近はボートよりも、これをつけて冒険するようになりました。最初は足がつくところをうろうろしたり。

IMG_4891_20150418130232068.jpg

お尻をちゃぽんとお水につけたり。そのうち、深いところまで自分で歩いて、水から上がり、また入りを繰り返すようになり。

IMG_20150413_155148.jpg

赤ちゃんはお水遊びが好きですね。そのうち、一人で歩いて行ったり来たり、さらには深いところまで行って浮かんで「プカプカー♪」と言うようになりました。楽しそうに遊んでいるところを見ると、親も嬉しいです。それにやはり、本人も「今までできなかったことができる喜び」を感じてるみたいです。

水着も日本で2着買ったんだけど、そのうちの一つが上の赤い水玉のやつ。上下に分かれたタイプで、UPF+50のUVカット素材だし、何よりもカワイイ!トップの下とお尻のとこにフリフリがついてる。タンクトップ型のタンキニも買いました。大人用のも欲しいかわいさ。2歳用の大きめを買ったけど、中に水遊び用のオムツを履くとちょうどいいくらい。でもしばらく着れそう。



水遊び用のオムツは、バリに行った時は使い捨て用を使っていたんだけど、おしっこはだだ漏れだし、かろうじてウンチを止めるくらいで意味がよくわからず。こないだアメリカのスーパーで、洗える水遊び用オムツを見つけてからはそればっかり。うんちはもちろん、おしっこもブロックしてくれる優れもの。ボディスーツ型の水着の下に着ると、フリフリがチュチュみたいになってかわいいです。日本のアマゾンでもいろんな柄が買えるみたい!男の子用もあり。もちろん、パンツだけ一枚ばきでも使えます。

IMG_20150416_103140_201504181347452ac.jpg

最近はさらにレベルアップして、自ら足がつかないところまで行って体全体でプカプカ浮かんだり、足をバタバタして少し泳げるようになりました。教えてないのにすごい。子供の気づき、成長って本当目覚ましいです。昨日今日ではさらに進んで、ドボーンと水の中に飛び込むまでに。一旦水の中に潜っても、浮かべるということを知ってしまったよう。全く目が離せません。しかし、浮き輪をつける前からさっさと一人でプールに入ろうとしてしまうので、アームリングが付いているから浮く、ということに気づいているのかどうかは定かではない…危ない冒険家。水着を着せると、プールに行く!ということがわかるみたいで嬉しそうにはするので、どこまでわかっているのやら。

ちなみに、写真で保安官が付けてたり、ネナたんが持ってるゴーグルも、安いのに水が入ってきたりせず、かなり使えてます。子供用もあるみたい。それから、保安官が使ってるスピードのサーフパンツ、水に入ってもすぐ乾くらしく一日中履いてる。もうこれ以外は使えないくらい気に入ってるそうです。

  

しかし、真冬でもしっかり真夏装備が揃うアマゾン、やっぱすごい…配達もすぐ来ちゃうし。比べちゃいけませんが、アルゼンチンではこれら質のいいものも、郵便物が安全に確実に届くということも存在しませんので、日本に行った時に買いだめコースにやっぱりどうしてもなっちゃう。アルゼンチンと日本の両方のいいとこ取りして暮らせたらいいかもなあ。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。色々ポチっとしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽にしていただけるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : 育児

ウルグアイで餃子を作ってみた

現在地プンタデルエステ、ウルグアイ。最寄りのスーパーである日、豚ひき肉がパックされて売っているのを目にしました。こっちだと、めったに普通のスーパーでは見ないのですが。豚ひきがあるってことは、いろいろできるじゃん!と後日行ってみるとない。お肉売り場のカウンターで尋ねてみると、その場で挽いてくれるとのことなのでやってもらいました。

豚ひきがあるとなるとやっぱり餃子!久しぶりに皮も手作りしてみます。

IMG_5265.jpg

まずは粉。こちらのスーパーではtipo 0(タイプ0)が売っていました。アルゼンチンを含む南米近辺では、小麦粉の種類は0の数で表示されています。0が増えるほど、粒子が細かく白い。私は今まで000と0000しか見たことがありませんでしたが、0ならば超強力粉、と解釈し購入。一緒に0000、つまり薄力粉も購入。

タイプ0とタイプ0000を、気持ち0を多めに半量ずつくらい合わせて3カップに、塩をティースプーンに一盛混ぜたものに、熱湯1カップを入れて箸で最初混ぜ、あとは手でこねました。皮は気温や湿度などによってもだいぶタチが変わるので、さわやかだがまだ暑い、ここの気候ではお湯1カップは少し多かったかも。

IMG_5270_2015041815293068d.jpg

まぁひとまとめになったので良いとして、ラップに包んで休憩。その間に、餃子のタネを作る。

IMG_5273.jpg

豚ひき肉500グラムぐらいに、キャベツ半分、ネギ一本(puerro)、しょうがとにんにく1かけのすりおろし、塩コショウに醤油、油少々入れて練りました。こちらのキャベツは硬めなので、水分が少ない。みじん切りにしたのを塩で揉まずそのまま使用しました。

IMG_5280.jpg

30分ほど休ませた皮を、コシが出るように手で練ったあと、棒状にし、くるくる回しながら飴のように切ります。くっつかないようにたっぷり打ち粉をつけ、切り口を手のひらで押して広げたら、できるだけ丸になるように麺棒で放射線状に少しずつ伸ばす。麺棒はなかったので、もうすぐ無くなるラップの芯を代わりに使いました。使用後は粉のついたラップをとって捨てればいいだけなので、むしろ麺棒より楽。片栗粉は売っていないので、打ち粉には代わりにコンスターチを使います。

IMG_5282.jpg

久しぶりに作ったので、いびつなできあがりだが、包んでしまえば同じなので良いのだ。80枚くらいできた。

IMG_5285.jpg

包む。包む作業は楽しい。いびつな包み方でも、焼いてしまえば同じなので良いのだ。

IMG_5287.jpg

焼く。あっためたフライパンに油をしき、最初に餃子を並べ、ちょっと焼いた後に水を入れて中火で水がなくなるまで蒸し焼き。

IMG_5288.jpg

水がなくなったら、ふたを取り弱〜中火(電気のコンロで4でしてみた)で焦げないようカリっと仕上がるまで焼く。

IMG_5293.jpg

出来上がり。

今後の対策:
*手作りの皮は蒸し焼きの間に少し膨らむので、焼き上がった時に餃子同士がくっつきすぎないよう、あまりフライパンに詰め過ぎない。間を少しあける。
*皮を0だけで作ってみたらどうなるかな?逆に0000だけで作ってみると?
*皮にもう少しコシが欲しいので水を増やしてみるか、冷水でやってみる。でも水が少なすぎると今度は伸ばしにくくなるので難しいところ。小麦粉は、作る国(原産地)によって性質が多少違うと思われるので、その感覚を覚えたい。
*タネはやっぱり、野菜が多い方が美味しい。もっとキャベツを入れてもいい。同じくらいの量で次に作る場合思い切ってキャベツ1個いってみよう!
*焼くときにもう少し水を少なめにする。手作りの皮だと、水が多いと蒸されてもちもちとなりがち。焼き餃子なので、もう少しさっくりライトな感じを目指したい!

IMG_5296.jpg

ラー油がなかったので、バリ島で買って持ち込んだめっちゃ辛いサンバルテラシを代わりに使用。いけた。そういえば柚子胡椒も持ってきてたので薬味に使ったら、これも美味い!キコマーンの醤油はプンタデルエステでも買えます。米酢も同様。日本米も普通にスーパーで買えるので、一緒に炊いて食べました。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。色々ポチっとしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽にしていただけるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
3位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。