CHOCO★BLOGG 2011年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナスをトマトソースとかひき肉で焼いたの

最近ナスが季節なのか、山になって安売りしているのをよく見かけます。ナス、大好きなので、ついついキロ単位で買ってしまうんだけど、うちの保安官は、ナスがあんまり好きじゃないって言う。でもこないだ、アラブ料理の「フムス(ひよこ豆のペースト)、ババガヌーシュ(オーブンで丸焼きにしたナスのペースト)、タブーレ(パセリとかのサラダ)」の3点セットを作ったとき、

「これがフムスでしょ、美味しい。」

といいながらババガヌーシュ、ナスのペーストの方ばっかり食べていたのであてになりません。だまっておけばわからないので、食事が終るまで、それがナスであることに触れずにおきましたが、ばらしたときも、あんまり驚いてなかった。っていうのも、ナスの何が嫌なのか、話し合ってみると、皮の食感が嫌なんだそうで。ババガヌーシュには皮入ってないしね。

こっちのナスは、皮が分厚くて、日本のナスと比べるとしっかりしてる。大きさもでっかくてスカスカ系のボケた味がするやつだし。やっぱりちょっと大味になるけど、普通に和食や中華的なものにも使うけど。でも、灰汁が強いから、切ったら塩を振っておいてほったらかしにしておいたり、塩をどどっといれた濃い塩水につけておいたり。すぐ水が黄色くなるから何度か水を替えたり。

薄紫と白のまだらになっているナスもよく見かけるし、色が白いのもたまに。でも基本的にはどれもおんなじ味。親指と人差し指で丸を作ったくらいのちっこいのも八百屋の店先で時々見るけど、あれはピクルスとかに使うんだろうか?中華街や、日本食材店に行けば、アジア風の細いナスもあるよ。

まーとにかく、この頃冷蔵庫にナスがたくさんあってさ。本当は、天ぷらか、ナスのはさみ揚げにしたかったんだけど、うちの保安くんは、食べない気がした。すでに、ネギとしょうがのみじん切りを混ぜちゃった、豚のひき肉があったから、ぜひにはさみ揚げにしたかったんだけどねー。説明してみたら、あんまり興味示してなくて、どーしよかなと。

ナスを薄く切って、アルゼンチン人の大好きなミラネサ(薄切りカツ風)にしたらダメかね?なんて思いながらさてどーしよ。と思っていたら、友達が、eggplant parmigianaっていう料理のことを教えてくれた。ググってみたら、ナスとトマトソースとチーズのオーブン焼きみたいので、そういうのだったらアルゼンチン人にも人気あるよとのこと。

なんか写真やレシピをかいつまんでネット上で見てると、ギリシャとかのムサカみたい。でもeggplantというからには、アメリカでうまれた料理なんかなーと思って、ためしにaubergine parmigiana(イギリス英語だとaubergineだから)で調べてみたら、いきなりジェイミーオリバーのレシピがひっかかったので、そうでもないみたい。読んでみたら、もともとイタリア北部のご飯らしい。

エッグプラント・パルミジャーナには肉は入ってない感じだけど、なんとなくインスピレーションがわいたので、適当に作ってみた。丸い形に焼いてあるのがかわいかったので、そっちの方向性で行くことにした。

とりあえず、ネギとしょうがの入ったひき肉だけじゃ「和」過ぎるかもなので、プレーンの豚ひき肉を追加して、玉ねぎのみじん切り炒めたのも入れて、ナツメグとパン粉と卵入れて、ハンバーグっぽくして。鉄板にオリーブオイルをたっぷりしいて、ナスを薄切りにしたのを大きい順に下から1段並べたら、ひき肉、また1段でひき肉、と3段やって、上からもオリーブオイルをかけて、オーブンで焼いた。

トマトソースは、こないだのイタリア人のパスタ風に作っといて、ナスもお肉もちゃんと火が通ったころに、ナスの上からかけて、またしばらく焼いて。最後にチーズをかけて、パン粉も振りかけて、チーズがとろけるまで焼いてみた。

017_20110602015226.jpg

こんな感じにできた。

022_20110602015226.jpg

ちょうど前作って余って、冷凍してあったベシャメルソースがあったので、それをまわりに飾ってみて、しおれたパセリもあったので、水に放って生き返らせて、のっけてみたら、お!なんか、ちょっぴりオシャレな感じになったー!いえーい。

ナス嫌いとかほざいていた、保安官も、なんと、これなら食べてくれました!イタリアの血のなせる業か?

ところが、残念ポイントが少々。オーブンで長時間焼けば、やわらかくなるっしょー!油とかで、下揚げしちゃうとすんごいカロリー高くなるしねー。とも思い、ナスをいきなり生のままオーブンにつっこんだ。この横着ぶりがアダになった。ナスって、やっぱり先に火を通しておかないとダメなのね。30分強オーブンで焼いて、ちゃんと火は通っていたんだけど、あのおいしーいトロッと感が、油を吸った一番したの層にしかなくて(涙 妙にアルデンテなナスになっちゃった。

初めてムサカ作ったときにも同じような間違いを起こしたような淡い記憶…過去の失敗から学べよ自分!

残念ポイントその2。ベシャメルソースの一部を途中でかけちゃった。耐熱容器とかに層にしていれて焼く場合はいいけど、こうやって丸くやるときは、やっぱりこげて蒸発するだけだから、焼きあがってからやらないとねー。

というわけで、

①ナスは、下揚げするか下焼き(?)するか何かしてからオーブンへ!
②ベシャメルソースは最後がけ!

味は美味しいので、次は上記の2点を克服してリベンジしたいと思います!つうかあとでネットのレシピ見たら、最初に素揚げします、フライパンで焼いてから、とかちゃんと書いてあった。写真見るばっかりでレシピ読まない人がここに。

昨日までのことはすぐ忘れるのが私の長所。(長所じゃなくね?)なのであえてブログに書いておきました。ブログに書いておくと「確かあのことについて書いた覚え」というまでは、なんとなく残るので、あとで帰って来れます。記憶力の弱い人間には、とても助けになります。

え、1人3つも食べたの?だから2人とも太るんだろバーカって言った今?違うよ、うちは、2人とも昼間家にいる人間なので、こうやって大目に作っておくと、翌日ランチのとき楽なのよー。夕食には、2つずつとサラダを、残った1つずつは、翌日ランチに、パスタゆでて出来合いのソースで味付け、その横にこれ。

つーかどっちにしても太ってるんだけどね。この頃まじ本気でやばいわ。運動運動!

ちなみに、セサミもんもデブですが何か…?024_20110602021718.jpg

そこに座られると邪魔なんですけどー!


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

インラインスケート

最近、インラインスケートをやってます。まだ「はまってる」と言えるところまでは行ってないなー。保安官とその友だちがいつもつるんで滑りに行ってるんだけど、保安の前持ってたふる~いスケートが壊れたとき、

「2人とも持っていたら一緒にいけるから!」

 半ば強制的に 私のスケートも買わされたのがはじまり。

(いや、買ってくれたんだから、ちっとも文句はないんですけどね…)

でも、何か運動しなくっちゃーっていつも思っていたのでちょうどいいです。スケートなんて小学校のとき、安定さにかけては、全く比べ物にならないローラースケートやってたくらいだし、アイススケートもつまみ食い程度。でも、ジムへ行くのもあんまり好きじゃないし、毎月お金がかかることを考えれば、外に出てのびのび運動できるものができたと思えば最高。私はチームプレイが苦手なので、こういう、1人だけど1人じゃない運動はちょうどいい。それに、見かけによらないけど、インラインスケートって、ものすごいカロリー消費するんだって。

これだと単位が違うのでわかりずらいけど参考までに

この頃、お天気がさえない日が多いんだけど、今日は快晴!というわけで行ってきました。場所はプエルトマデロ。

012_20110604120155.jpg

私のスケート。スキーとかのブーツみたいでしょ。すごい頑丈。どう転んでも、足は怪我しない。

足は

ね。。。

これ、ローラーブレードともいうよね。でも、ローラーブレードってのは、私もやり始めてから知ったんだけど、メーカーの名前なんだって。イギリスでは掃除機のこと、フーバーっていうけど、Hooverも、掃除機の会社で、それをみんなが呼び始めて、フーバーといえば掃除機のことになっちゃった、ってのと原理一緒だね。他にもそういうの色々あるよね。

015_20110604120155.jpg

保安くんのと仲良くおそろい。

018_20110604120154.jpg

プエルトマデロのあたりは、新しく開発された地域なので、こういう滑りやすい道がたくさんあるんだよ。なので、たくさんスケーターたちが(スケートボートも多い)滑っています。ブエノスアイレスでは、インラインスケートって今でもかなり人気のあるスポーツなんです。坂もあまりなく、平坦な道も多いし、今日の場所や他の公園など、滑るところもたくさんあるからなんだと思うけど。なんかインラインスケート、っていうと、90年代?のニューヨークで流行った?ってイメージなんだけどね。ブエノスは大体、他の世界から20年遅れくらいで社会が動いているのでだいたい計算あってるかな(笑)。いやむしろ1980年代くらいで時が止まってるちゅうか。そういうレトロな感じが私ごのみで、ちょうどいいんですけどね。

まだまだ、直線滑るだけで精一杯の私には、みんなについていくのだけでやっと!今日は、行く道に車道とか、段差とか多かったのでもう大変!ちょっとの高低差、歩道と車道の段差、とかで、初心者の私にとっては、ものすごいことなのさ。体の不自由な人の気持ちが意外な方向性からわかる。みんなに手伝ってもらって、手をとり足をとりつつ。道がデコボコで悪いところを躊躇していたら、近くにいた警備の人が近寄ってきて、「さぁお嬢さん、一緒に行ってあげるから頑張ろう!」つって手を握って助けてくれたりも!ここでスケートしちゃだめだよ!とか叱られるのかと思ったよ全く!

(小学校中学校のときいつも悪いことして先生に怒られてたのでその結果こんな大人になりました)

021_20110604120154.jpg

みんなは、こんなことや

028_20110604120153.jpg

そんなこともできちゃうんだよね。かっこいいよなー。ちなみに、みんながやっているのは、スラロームというやつで、コーンを並べて、それをくずさない様にすべる。すいすい自由自在。踊っているみたいに見える。

034_20110604120152.jpg

私はというと、そんなこと出来るようになるのにはあと何年かかるかもわからないので、ちょっと休憩。

今は一生懸命、「無理無理!!ありえない!!」と文句を言いながらも、ブレーキの練習をしている段階…。何しろ、履いているスケートが、初心者用ではありません、と注意書きがしてあるくらいのブーツだっていう。私のを買うときに、「初心者用だと、すぐ買いなおさなければならないから、とんちゃんのもいいやつを買わなくちゃダメ!」とスケート仲間の満場一致で、ブレーキのついてないスケートを買い与えられたのさ。しかもさ、なんか車輪にレベルがあるんだけど、そのうちの一番早いやつなのさ。スピードがめちゃくちゃ出るやつなんだぜ。なのでまず、ブレーキの練習しないことにはスピードも出せないんだぜ。

(例えば、ほんのちょっとくだり坂になってるところを行こうものなら、勝手にスピード出ちゃってそりゃ大変)

ほら、こうやってごらん、ああやってごらん、ってみんなが手本を見せてくれるんだが、そんな簡単にすいっと行かないから苦労してるんだろうが、おんどりゃ!!

「転ぶことを恐れちゃだめだよ~!転んだっていいんだよ!僕なんてアゴを何針も縫ったことあるし、顔のここんとこもぶつけたことあるよー!はっはっはー!みんなそうやって上手になっていくのさ。あざなんてセクシーセクシー!」

って笑顔で言われたけど、いい歳ぶっこいてアゴかち割るなんて、

絶対に嫌ですから!!

まぁそんなわけで、私はターミネーター並に全身プロテクションで覆って、どっからどうみても初心者の装いで滑ってますけどね。あと、絶対危ないことはしないように、途中で待ってたりとかしようと思ったんだけど。今日みたいなアドベンチャーなコースでは特に。「思った」んだけど、みんなに、だいじょうぶ、だいじょうぶだから!とそそのかされ、「もう、寒いし、1人でおうち帰るー!」と泣き言を言いながらも、結局最後までついていってしまいました。でもチャレンジなくして、上達もないすからね…はい…

けど、道中、1度しか転ばなかったので、結構よくできましたかも。われながら。

044_20110604120423.jpg

あっという間に3時間4時間経っちゃって、日は暮れゆき。。。

048_20110604120423.jpg

日が沈んだらすっかり寒いので、スターバックスで暖かいコーヒーを飲んであったまってから帰ることにしました。スケートも大変だけど、ネイティブのスペイン語アルゼンチン語についていくのも大変です。いつも最初の30分くらいは、リスニングの勉強にもなるしと一生懸命聞いてはいるのですが、だいたいそのうちホケーと遠くを見たりしてるのがオチ。

インラインスケート、す~いすいーと行くので、ついつい長いことやっちゃうんだけど、実はすごい体力消耗するスポーツ。止まって見ると、自分が疲れてることにやっと気づく、みたいな。今日はみんなの話を聞きながら、それがだんだん念仏のように聞こえてきて、気づいたらカフェで居眠りしてた…

さっきも書いたけど、インラインスケート人口、ブエノスでは多いので、ちょうどアルゼンチンのひとたちと交流するのにいいツールにもなりそうなんだけどね。そうなると言葉も頑張んないといけないわ。曜日や場所によって、スケーターたちが集まってくる日があったり、遠出する日があったり、いろんなコミュニティもあるみたいです。年齢層もさまざま。私よりずっと上の人もよく見かけます。

まだまだ、緊張によるこわばりで筋肉を使ったり、違う種類の汗をかいたりとそういうレベルですが、まぁ色々と、あざを作りながら、頑張ってみようかと思います。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : インラインスケート
ジャンル : スポーツ

普段のご飯 ~豚の焼いたの~

時と場合(その時々のマイブーム)にもよりますが、だいたい、うちで作るご飯は、アルゼンチン食6:日本食2:世界の料理2.5くらいの割合です。

(合計10なはずが、0.5多いのが特徴)

ついついアルゼンチンご飯が多くなっちゃうのは、住みはじめて1年半がすぎて、私自身がアルゼンチンのご飯に慣れてきたというのもあるし、同時に作り方もなんとなく覚えてきたのもあるし、相方はアルゼンチン人だし、そしてなんといっても

シンプルで簡単!

(で美味しい)

塩かけてオーブンにつっこんで終了~

というのが多い。サラダですら、油とお酢と塩コショウがテーブルにおいてあって、味かってにつけなよスタイルなので、野菜洗ってきるだけってのが多い。でも私はさすがにそこまではアルゼンチン流を貫いてませんが。保安官は、そういう文化で育ったので、私がドレッシングを作ったりするのが、色々な味が味わえるし、純粋に「手間ひまかけて作ってくれた!(感動)」というのもあって好きみたいで、2011年6月現在絶滅に近いわかりやすい男子で非常に助かります。

今日のご飯は、私たちの大好きなマタンブリト・デ・セルドです。2人とも大好きなので、月に1~2度は必ず登場します。豚肉のわき腹肉。ドーンと広くてある程度薄い肉で、

005_20110606133450.jpg

焼く前はこんなん。私の、「豚肉のわき腹肉のネギソース」、自己流の作り方を紹介します。レストランとかで食べると、塩味が足りなくて、ソースにとろみがついてる感じのが多いけど(Matambre de cerdo al verdeoなどという名前でメニューにある)、私はこっちの方がさっぱりしてすき。

(前もおんなじようなこと書いたけど→パプリカのマリネ と マタンブリト・デ・セルド

油をしいた鉄板に、両面にあら塩をした肉を置いて、5分くらいオーブンにつっこむ。そうすると、どっちかにくるんと肉がなるので、くるんとなったほう(受け皿のようになるほう)に肉をひっくり返し

009_20110606133450.jpg

そこに、切った青ネギをどどーんとのせる。アルゼンチンでは、cebolla de verdeoっていう野菜。アサツキよりはずっと太くてネギっぽいです。青いところが多いのはアサツキっぽい。イギリスだと、spring onionって言って売ってるのとほとんど一緒。

そしたら、周りにじゃがいもを1センチくらいに輪切りしたのを並べて、肉の上から安い(←ポイント)白ワインをどぼどぼかけます。そしたらオーブンに戻す。もうお分かりかと思いますが、このポテトが、肉汁をすって、肉にかけた塩味も勝手にすって、おいし~く焼きあがるんだよ!Papas a la Españolaっていう名前のポテトのオーブン焼きができあがる。

肉が焼きあがるのと同時に!

なーんて楽チンなの。

012_20110606133450.jpg

今日は、葉っぱものがなかったので代わりに作ったサラダ。ワカモレの材料がそっくりあったのですが、サルサにしても意味不明なので、あえて大きく切ってワカモレ風サラダにしました!

アボカド、トマト、コリアンダー、をザクザク切って、赤玉ねぎの薄切り、にんにくをつぶしたの、チリ、ライム汁、塩コショウ、オリーブオイルで合えただけ。にんにくは、生のまま使うとスーパーパワーなので、うちでは、トースターみたいので、皮ごと5~10分焼いて、焼けたにんにくをつぶしたりみじん切りにして使ってます。

016_20110606133450.jpg

引っ越してきたとこのオーブンまだいまいち慣れなくて、今日はネギがこんがりしちゃったけど、でけた。この豚肉のカット、日本でもイギリスでも見たことないけど、別に豚肉なら他の部位でも、応用できると思います。牛肉でもいいけど、うちらは豚肉のほうが断然好き~。

026_20110606133450.jpg

お肉は、こうやって切り分けながら食べるけど、今日のは500グラムくらいなので、結局2人でぺろりと食べちゃう。ポテトはたくさんあったから、残ると思ってたけど、ちょっと目を離している隙に全部なくなっていた…

毎日どんどんモリモリ太っていくけど、美味しいからまぁいいや~。その分運動しよっと!

(いつ?)


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

食べるラー油、既製品を食べたこともないくせに作ってみた!

こないだ友だちが作ってくれた食べるラー油が美味しくて、はまりました。他のおかずには目もくれず、酒のつまみにボリボリそのまま食べていて、

「明日胃もたれするよ大丈夫!?」

と心配されるくらい食べてた。でも、毎日の肉食獣生活が鍛えてくれたのか、全く胃もたれとか胸焼けとかしなかった…アルゼンチン来たばっかりのときだったら、無理だったかもな。そういえば、来てから数ヶ月の間は、肉ばっかりでうんざりしていたばかりでなく、体がおっついてなかった淡い思い出が。慣れというのは人間を強くしますな。体重アップで見かけもだいぶん強そうになりましたけど。

食べるラー油、作ってくれた友達の同居人の南米人たちにも人気なんだとかで、何にでもつけて食べるそう。作るたびあっという間になくなってしまうので、いまじゃ定番のソースになっているそうです。なるほど、アルゼンチンにも、肉なんかにつけるチミチュリっていう、そう遠くないソースがあったりして、こっちのひとたちにも、なじみやすい味なのかも。

食べるラー油、ってのがあって、日本で去年だったか流行って売り切れ続出してた、ってのは知ってたけど、だいたいからして浦島花子の私は、桃屋だかなんだかの、そのブームの火付け役となった噂の「食べるラー油」そのものは食べたことがない。初めて食べたのは、数ヶ月前だかのある日、ブエノスのとある日本食レストランにご飯を食べに行ったとき、定食についてきた小皿。そんときは、ふーん、美味しいねくらいにしか思わなかったんだけどね。

手作りしている人は世の中にたくさんいるらしく、グーグル先生に聞いてみると、たくさんレシピがでてきた!なんか料理っていうよりは、実験みたいで楽しそうで、作ってみたくてたまらなくなってしまいました。もちろん食べたいから作るんだけども、こういうのって作る作業の方が遊びの一環で、むしろメイン!

まずは、レシピののっているサイトにいくつかサラーと目を通して自由研究。

参考にしたページ:

自家製!うま辛食べるラー油

辛そうで辛くないw食べるラー油☆

あの大人気商品を手作り 食べるラー油

具だくさん!食べるラー油の手づくりレシピ

純正ごま油de食べるラー油

手作り桃屋のラー油レシピ (桃ラーレシピ)

など。

思い立ったが吉日で、とりあえず近所の健康食品店的なところで、必要なものなどをそろえてきた。それから、八百屋さんで、アホ・プエロ(ajo puerro)というねぎを買ってきた。

食べるラー油の材料

Ají Molido Dulce (トウガラシ粉・甘いやつ)
Ají Molido Picante (トウガラシ粉・辛いやつ)
Cebolla Deshidratada (乾燥玉ねぎ)
Ajo Granulado (乾燥にんにくの細かいの)
Almendra Fileteada (アーモンドスライス)

ほんとは、フライドガーリック&オニオンは、自分で生から作ろうと思ってたんだけど、乾燥したのが普通に売ってたので買ってきちゃった。

そしてなんとなく自分好みのイメージを浮かべながら作業開始~。

ちなみに、私の大匙は、テーブルスプーン。小さじはティースプーンです。

材料:
A
ごま油 100cc
サラダ油 150cc
粉とうがらし 甘いの(ドゥルセ)大3~4 辛いの(ピカンテ)大1~2
にんにくのみじん切り 1かけ分
青ネギの白いところみじん切り 1本分
赤唐辛子乾燥(鷹の爪)中国の フープロしたの 小1とちょい
アーモンドスライス 30グラム
乾燥玉ねぎ 35グラム
乾燥にんにく細かいの 30グラム

B
砂糖 山盛り小3
塩ふたつまみ
しょうゆ 大1
韓国のダシダ(牛) 小1~2
パプリカ(粉) 小1
コチュジャン 大1と1/2
すりゴマ 大2~3
ナンプラー 小1

(別に計ってから作ったわけでなく、できあがってから後で回想するとこのくらい入れたよなという分量、次回への覚書)

ごま油は、普通のごま油(中華街で売ってるへぼい普段用)と、もったいないごま油(かどやの純正ごま油)を半々、50ccずつ、合計100cc使用しました。

まずは、サラダ油と、普通のごま油を鍋に入れ、ねぎの青いところ2本分くらいと、鷹の爪1本(ねぎ&鷹の爪は分量外)入れてから火にかける。火は一番弱火で、ゆでるくらいでじっくり香りを出す。

その間、にんにく1かけ分&ねぎ1本分の白いところ、をみじん切りにしておく。そして、さっきのねぎの青いところ&タカノツメを取り出した鍋に入れ、またまた気長にゆでる感じで揚げる。かな~り気長にやっていると、だんだん色づいてカリカリしてそ~って見かけになってくる。そしたら、最後の1分くらいで、中国の鷹の爪を何本か、フードプロセッサーにかけてあらびきにしといたのを入れる。

アーモンドスライスはトースターみたいのでかりっとやいておく。

つかこのアーモンドスライスが曲者!ちょっと目を離すと真っ黒こげになるので、見張りつつ。

アーモンドスライスと玉ねぎ乾燥を砕く

ローストしたアーモンドスライス、玉ねぎ乾燥を、ジップロックに入れて、すりこ木などでたたいて少し細かくする。えいえいえい。粗めの方がボリボリしておいしい。こんなときだけは、このブエノスの古いアパートにありがちな大理石の台所が役立つ。普段は、ちょっとグラスを落としたら割れたりするし、何で大理石なんかで出来ているのか、全く非常に意味が不明。

材料が揃ったら、ねぎのみじん切りなどの入った油をヒートアップ!しゅわしゅわしゅわーと温度が上がったところへ、Aの材料のうち、まだ入れてないのを鍋に投入。すなわち、アーモンドスライスと玉ねぎの砕いたの、乾燥にんにく、粉トウガラシ甘いの&辛いの。

すぐに火を止めてしばし、荒熱がとれるのを待つ。荒熱がとれたら、もったいないかどやのごま油を50cc追加。最初から入れなかった理由はもちろん、じーっと火にかけていたら、もったいない香りが飛んでしまいそうだったから。

混ぜ混ぜ。

そしたら、完全に冷える前に、Bの調味料をいれてはまぜ、いれてはまぜ、とよくよ~く混ぜる。

やば、めちゃくちゃうまし!!

味見の時点で、すでにとまらん。

家に転がってる空き瓶がないか調査。うまいことビンを見つけたら、熱湯でぐらぐらして消毒。

冷めたら空き瓶に入れて、でけた。

自家製食べるラー油フタなし

上から見た図。あくまでも「食べる」ラー油なので具が大目。ちゅーか、既製品の本物は食べたことがないので、参考にする味も、油の量だとかなんだとかのくそもみそもありませんが何か?基本となるのは、友達が作ってくれたやつと、ネットで調べたのとで、妄想と想像を膨らまして自分の好みの味にしていくだけ…

自家製食べるラー油フタ付

ふたをして。左はヌテラの空き瓶、右はヨーグルトの空き瓶。そうそう甘いものが前は入ってたのよ~。上から見ると、フタにヌテラヌテラヌテラって書いてあるのに、実はラー油が、ってのが意外性があってわたしは好きなんだけどどうでしょ?右のやつは、友だちにおすそわけ分です。

ご飯にのせた食べるラー油

ご飯にのせて食べてみた。ご飯とまらない~。

今日のご飯は、八宝菜みたいなものだったんだけど(ご飯の向こう側)はっきり言って、八宝菜より断然食べラーのほうがうまかったでし。保安くんも、ご飯と混ぜ混ぜして食べてた!じんわりくる辛さでちょうどいい!味付けも、ご飯にのっけてちょうどいい!そのまま食べてもおいしー!

なんで八宝菜みたいなものが、お皿にご飯とのっかってるの?って思うでしょ。うちの外人さんは、同じお皿にのってないと、一緒に食べられないのです。要するに、「お茶碗にご飯、おかずがあっちの皿とこっちの皿とそっちの皿、お椀にお味噌汁」とかで出されると、まずご飯にお醤油かけて終了。おかず1を食べつくして終了。おかず2に手をつけたところでお腹いっぱい。お味噌汁のことは忘れてた。とかそういう状態になります。回し食べする文化がないっていうか。なので全然バランスよく食べてもらえない。

というわけでうちでは、和風食の日でも、必然的にワンプレートになることが多いです。

たぶん全世界のどっちかが日本人家庭にいる外人さんでこういうパターン多いんじゃないかと思う。。。

ちなみに、これって常温保存?冷蔵庫に入れると油が固まるって噂なんですが、知っている方いたら、日本ではどうしているのか教えてください。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

イギリス料理レストラン、カレー屋さんのMASH

またスコットランド料理及びイギリス全般の料理やお菓子などが恋しい季節がやってきました。去年も同じような時期に、食べたくなったので、おそらく天気、というか季節のせいだと思われ。寒くてじめっとしている感じが、ちょうどイギリスと同じような状態に体をさせるのだと思う。いつも思うのが、きっと天気や気候、湿度や温度などの微妙な環境が、食文化と密接に関係してるだろうってこと。あんなにイギリスで食べるチップス&チーズとか、日本では食べたいと思わないし、イギリスの夏にそうめん食べたいとは思わない感じで。

でも、いつかもしもまた他の国に住んだら、アルゼンチンのドゥルセ・デ・レチェ食べたい!!アサドやりたい!!無性にマテが飲みたい!!とか熱望するのかなぁ。全然想像できんし、そうなると思えない。でもまさか、イギリスの食がものすごく恋しくなるなんて、離れるときは夢にも思わなかったので、意外とそうなるのかも?

あーイギリスのご飯食べたい。まてよ。ブエノスアイレスにだってイギリス人はたくさんいるんだから、もしかしてイギリス料理レストランくらいはあるかも!?と、思考回路を入れ替えて、調べてみた。こんなときは、ブエノスアイレスのエクスパッツ(expatriates, 自国ではない外国に住む人たち)グループの掲示板、BAEXPATSが便利!

やっぱりあったー!イギリス料理のレストラン!!

昨夜は、ちょうど友だちとご飯を食べに行く約束をしていたので、さっそく行って来ました、サンテルモにある、マッシュというレストラン。色々見た結果、評判もいい。

バスでついてみると、どうみても治安はあまりよさげではない雰囲気…ドキドキ。通行人と目を合わせないようにしつつ、足早にお店へ。ついてみると、ネットで見たお店の感じとは、結構違った。かなりこじんまりしてて、入ったらいきなりイングランドの匂いがしました。内装とか、カーペットとか。お店のオーナーらしき(たぶんマーティンっていう人)おっさんも、フツーにブリティッシュイングリッシュで話しかけてくるし。頑張ってスペイン語を使おうとするので、

「私も英語のほうがいいから英語でしゃべって」

というと喜んでいた…なんでも11年ブエノスアイレスに住んでいるのだとか。それでもなお!!

しかもどうみてもこのおっさん、オーナーなんですが、ものすごい酒臭くて(笑 一日中酒を飲んでいるんでしょうなー。このゆるーい感じ。自分のレストランで1日酒飲んで、やってきた客とお話してすぎる毎日。最高じゃんね。私も、子供のない生活をもし将来選ぶことがあれば、これやりたい。理想の人生じゃんー。

とりあえずワインを飲みつつメニューとにらめっこし、2つのカレーを選ぶと、まずは、チャパティぽいパンと、チャツネ、ヨーグルトなどのソース3つでてきた。

カレー屋さんの前菜?

え?カレー?イギリス料理じゃないの?

って感じでしょ。結構よく知られていることだけど、カレーはイギリス人の国民食。もはや、インドには存在しないようなカレーがイギリスでは食べられているくらいで、特にイングランドだと、カレーカレーカレー!飲みに行ってクラブに行って、踊りつかれてお腹がすいてさて何食べよう?朝まで開いてるカレー屋に行こう!とかそんくらいのノリでカレー食べちゃう。しかもめちゃ美味しい。

ゆーっくりのーんびりしたテンポで、頼んだカレーが出てきました。タイチキンカレーと、ラムコーマを頼んだよ。

タイチキンカレーとラムコーマ

バター(ギー?)がしみた、めちゃうまナンが乗っかってる!しかも、ご飯、バスマティライス!うわーい!!どっちも久々に食べました。ブエノスにもバスマティライス売っているけど、UKみたいに安い米ではなくて、コシヒカリ買うのの、3倍とか4倍余裕でするので、食べたくても買ったことない。久々に食べれて嬉しい。いい香り。

辛さは、辛くない、普通、辛い、ってのから選べるみたいで、どんくらいの辛さがいい?って酔っ払いのオーナーに聞かれました。あんまり辛すぎず、普通の辛さで、って頼んだけど、辛いのがあまり得意でない私にですら、ほとんど辛くなかった。やっぱしその辺はブエノス風なのかな?辛いものがほとんど存在しないこの街。次行くときは、辛いのお願いします、って頼んでみようと思う。でも、チリパウダーを別皿に持ってきてくれて、それを追加して自分の辛さにできる。ワインボトルの隣にあるのがそう。このチリパウダーもまた、ほとんど辛くないので、どばっとかけても大丈夫。

そんでもって、めちゃくちゃ美味しかったです!!イギリスで改良され、イギリス人の味になったあの、イギリスのカレーでした。旅行者や現地に住むイギリス人たちが、あとからあとからやってきて、人気店になるのも当たり前ですなこれは。だって他にないもの、こういうお店。しかも、きっとあのオーナーのマーティンさんは、年がら年中酒を飲んでいて、お客さんとお話して、キャラ濃いっていうか、へんな人っていうか、あの変態度に魅せられてやってくるお客さんも後を絶たないはず。毎日のようにやってくるイギリス人駐在員とかもいるみたい。

この日の酔っ払いさんは、うちらの後ろにいた、アイルランド人の旅行者の女の子とずっとしゃべってたよ。彼女がご飯を食べ終わっても、そして夜が更けて、お客さんが増えて満員になっても、その女の子とバーカウンターでお酒飲んでた。

私たちは、早めの時間に行ったので、最初はまだ人が少なかった。その後、来るお客さん来るお客さん、みな普通に英語しゃべってる。ここ、どこの国?しかもアメリカ人系はいない。良い。なので、英語人しかこないのここ?って最初は思ってたんだけど、アルゼンチンのご飯の時間くらい(9時過ぎてから、10時とか)になると、ちゃんとアルゼンチン人のお客さんもどんどんやってきました。なんだ君たち、カレー食べるの?

カレーじゃないメニューもあったけど、酔っ払いオーナー曰く、

「ほら、グループで来ると、カレー食べたくない人もいるでしょ。そんな人のために」

というくらいのメニュー。でもブリトーとか、シチュー、ハンバーガーとか、おいしそうなメニューがならんでた。もともとこのマーティンさんが、料理人としてカレーを作って開店した店みたいだよ、ネットで読んで見ると。

忙しい時間になると、もう1人、オーナーぽいおじさんがやってきて、この人はアルゼンチン人だった、たぶん。2人で経営してるようだ。イギリス人のおっさんと、ゲイカップルかな?なんかそんな気がした。この人もいい人でした。

なんかねー全体的に、ゆるーくて、アットホームで、レストランっていうよりは、半分ホステルみたいな空気があって、あんまりルールがなくて、すごいいい雰囲気。こういうの、好き。2階もあって、40人くらい入れるファンクションルームだとか。

私と友だちは、話に花を咲かせて、長居。最後は、デザートを頼んだよ!

デザートのチーズケーキ

「大きいから、2人でシェアでちょうどいいよー」

って、もう1人のアルゼンチン人ぽいおじさんが言うから、そうしてみた。ほんとだ。写真はなんかまずそうだけど(笑)アルゼンチンにあるまじき、さっぱりした甘さで、ストロベリーソースがかかっててうまかったー。値段も、ワイン飲んで、カレー食べて、デザートにコーヒーまでつけても、チップ込みで1人100ペソ弱でした。ほほー。よいね。

これはまた行きたいわ。

オーナーの酔っ払いのおじさんは、昔、ブエノスでThree Lions、っていうブリティッシュパブを経営してたみたい。その後、Rocketという名前のレストランをセントロに出して、成功していたそうで、このカレー屋さんは、近年、そのRocketを閉めてサンテルモに出したもの。ああ見えてなかなかやり手のビジネスマンなのでした。

http://www.argentinaindependent.com/reviews/thegrill/mash-/

お店の写真をとらせてもらいたかったけど、私のケータイではうまくとれないので、FBのレストランページからちょっと借りてきました。

http://www.facebook.com/profile.php?id=100001289355161

(びみょう~に値上がりはしてますが、メニューもここにあるよ↑)

サンテルモのカレー屋さんマッシュ

実際は、写真で見るよりも、もっとすすけた感じで、いいです。カウンターの中に立ってるのが、酔っ払いの人。気さくでおしゃべりだけど、ちょっと偏屈で、どこか暗い影のある、めちゃくちゃ英国人風たたずまいをしているオーナーさん。また美味しいカレーを食べに、彼に会いに遊びに行きたいです。

「サンキュー!もうスペイン語なんてしゃべらなくていいよいいよ英語英語!」

といいながら送り出してくれました。

Mash – México 518
火曜日~土曜日 夜7時から~お客が帰るまで?


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

父の日停電

土曜日の昨夜は、知り合いのお手伝いで夜出ていて、その後、友だちと1杯飲みに行っていたので、もともと帰りが遅かったせいもあり、夜更かししていました。音楽かけたまま、私も保安も、別々のコンピュータの前で作業していた、午前4時前。

「ブチ!」

という音とともに、部屋中の電気が消えた。。。

出ました、ブエノスアイレスの無計画停電!

(結構この街でよくある停電を、友だちが冗談でこう呼んでいて、気に入って真似している)

いやほんとね、冗談抜きで、停電はけっこうしょっちゅうあって。日常茶飯事といっても過言ではなく。私はそれでもまだ、ラッキーなほうですが、それでも、今までさんじゅううんねん生きてきて、ブエノスに来る前の人生の中で経験した停電回数をすでに上回るくらい、停電したかも、ここへ来てから!

停電の理由は、だいたい、夏にエアコンなどの多用で、電気の使用量が上がり、足りなくなって電気が切れるか、これは停電に数えられないけど、単純にブレーカーが落ちるとか。ブレーカーだけじゃなくて雷が落ちたりすることもあるし。

この頃、なんか天気が崩れてて。せっかくの連休なのに、毎日雨模様。昨夜も、ものすご~い大雨が降ってました。雷もバリバリ鳴ってたし。なので、パチンと電気が切れたときも、雷雨によるなんらかの原因で、また停電来たのかもね~って話してた。もしくは、夜中に音楽かけてたから、近所からの停電攻撃?そんなわけないしね。

すぐ電気戻るだろうし、明日の朝までには自然になおってるよね。どのみち夜も遅いし、もう寝よう、ということになったんだけど。南半球、6月も半ばで、もうだいぶ寒いんですけどね、うち、なんかしらんけど、いまだに蚊がいるのですわ!家の中で繁殖してんじゃね?と思うんだけど…お風呂に住んでるとか、キッチンの流しの下にボウフラがすんでるとか。というわけで、

電気がなくて困ったこと①
蚊に刺されまくり!!ベープマット(みたいの)つけよう~ってああー!あれって電気いるじゃん!くそー!!

(でもね、あのマットってようするに暖めれば(→匂いを出せば)いいみたいで、マッチの火で時々暖めて蚊を追い払うようにしたけど、やっぱりあんまり効かないわ…)

電気がなくて困ったこと②
うちのアパートの雨戸みたいの、電動式。手動でも閉められるのかと思ってたらそうじゃない!明け方近くなってからベッドに入り、蚊と戦っているうちにもちろん、夜が明けていくわけで、明るくて寝れねえよ!!!

そんなわけで蚊と、朝日と、戦い続けた夜。もちろん朝が来て目が覚めても、全然寝た気がしなくて疲労満タン…

しかも電気戻ってきてないし…

電気がなくて困ったこと③
冷蔵庫の食品が腐るかも~!しかもこんな日に限って、食料山盛りある…

(廊下にあったコンセントから、延長コード引っ張って、冷蔵庫の分だけの電気は失敬しました…)

昼近くなって、管理人さんたちも働き始めたので、停電のことを伝え、調べてもらうと、アパートの建物、うちのほかは全部問題なし。管理人さんに、電気系統を調べてもらうものの、電気が上まで(うちは10階)来てないのは確かみたいだけど、どうして流れていないのかがわからない。

結局、どうしたらよいのかわからず、しかも電気がないので、インターネットもできないし…ということは、友だちなどとも連絡とれないし、調べ物もできない。天気悪いので、部屋もくらいし、なんか気分まで暗く…

とりあえず全然昨夜寝れた気がしなかったので、やることも特にないし、昼寝することにしました(笑 ほんと電気がないと何もできないのね。ケータイで友だちに連絡しようと思うものの、昨日ライト代わりに使っていたせいか、充電切れてた。あー充電しなくちゃ…

電気がなくて困ったこと④
ってそういえば停電してるから出来ないし!

月並みな感想ですが、電気のありがたみを本当に感じました。と、同時に、こんなに電気に振り回されている生活をばかばかしく、悔しくも感じました。しかし、保安は、違う、エレクトロンを利用して電気をコントロールしているのは人間の方なんだから負けるな!と、よくわからないが理系めいたことを言う。

夜になって、日がくれて真っ暗。トイレに入るのにでも、懐中電灯持っていったり…ついついいつもの癖で、電気つけるスイッチを押してしまったり…ちょっと買い物に行くのに、頭がボサボサなのを直そうと、ドライヤーを使おうとしてしまったり…寒いから暖房を…って何もかも電気じゃん!

結局、ドライヤーも使えないので、帽子かぶって買い物行って、帰って来る頃に、やっとエンジニアの人が来てくれて。私は直接は見なかったんだけど、階下の電気系統のある部屋で、保安がエンジニアの人の作業をみてたらしいんだけど、2人とも、

ケーブルとかが古すぎてひどい状態で、びっくりしたって!!

ブエノスって、築50年以上のふる~いアパートがものすごい多いんだけど、うちも例外なくそういうふる~いアパート。50年じゃきかないかも。60年?70年?80年?とにかく、その長い間、一度も開けられてなかったんじゃないか、というくらいのメンテナンス状態だったそうです。ケーブルがところどころこげてたりとかで。しかも直してる間に、一度、ボンッ!って言ってたとか。

しかもすごいのが、ケーブルが昔の仕様なので、今のケーブルみたいに、プラスティックのじゃなかったそう。布切れみたいな素材で巻いてあったとか。普通に危ないじゃん!!

まぁそんなわけで、遅かれ早かれ、起こる故障だったみたいで。ささっと修理してもらって250ペソもしたけど、休日に出張で来てもらって、直してもらって電気がすぐ戻ってくるなら安いもんというか…ありがたいというか。たったの1日電気がないだけで、こんなに不便を感じるなんて…電気がないということで、1日を棒にふった。たかが電気がないだけで、振り回されるなんて情けない。悔しい。本ですら懐中電灯で読んでたもの。

その後、保安のケータイに保安ママから電話が来て、今日あったことを伝えると、

「なんか最近、強盗に合うわ、インターネットは切れるわ電気は壊れるわでついてないわね。」

といわれたよって言ってた。ああ、そう言われてみればそうとも言えるね。確かに、不便は感じたけど、この頃なんだかアンラッキーだなぁとは、全然言われるまで気づかなかったというか、思いもしなかった。むしろ、修理を呼んだらすぐになおって、たったの1日で停電がすんで、おまけに電気のない生活の不便さもわかって、ラッキーと思ってたくらいで。

やっぱり毎日のほほんと楽しく生きていくためには、ところどころ抜けていて、少々ぼんやりボケているくらいの方が楽だなと思った次第でありました。最終的に得た教訓はそれかしらん。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

大根

大根の頭部分を切り落としたとき、なんとなく気になってお皿に水を入れてつけといてから1週間ちょっと。

大根の頭

こんななりました。結構育つねー!水につけたときは、茎が短く切ってあって葉っぱは全然出てない状態だったのに。

大根の葉っぱ上から

上から見た図。

なんとなくやってみたまでで、出てきた葉っぱはおいしそうには見えるけど、別に最初から食べようとかいう魂胆はありませんが、なんか緑でかわいいし、台所にいくたびに、「よお!元気?まだいたの?」という感じで愛着がわいてきてしまったので、しばらく様子見ることにしました。

水栽培だから、白い大根本体部分の栄養を使い果たしたらもう育たないよね。そう考えると、こんなちょこっとの頭に、たくさん栄養が入っているんだね。

…それだけ!


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。