CHOCO★BLOGG 2010年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々ありました

またまた間が開いてしまいました。
ワールドカップフィーバーで、なんだか毎日があっという間に過ぎてゆきます…

またそれに加え、先日、興味本位で行ってみたコマーシャルのオーディション、結局撮影に参加することとなり、ちょい役で出てきました。ちょい役だってのに、やっぱり撮影は丸ごと参加せねばならず。。。しかも、CM業界はこんなものなのか、やはりここがアルゼンチンだからなのか、まるで

その場の思いつきで作成されているかのようなノリでやたら時間がかかる!!

(でも、ちゃんとストーリーボードとかあったし、大きなプロダクションでかなり大掛かりの撮影だったのでまさかそんなことあるまいと思うのですが…)

そんなわけで、夕方5時集合!で関係者一同バンにのせられて、どこか見知らぬところへ拉致されたかと思うと、朝の3時ごろまで待たされた挙句の果てに出番なし!とか、早朝5時集合!で真冬の寒々とした倉庫のようなところで、真夏の装いで(コマーシャルが流れるのは夏らしく…)一日、役者ぶらされて終わったのは夜の23時。とかそんな感じでした。

しかし、意外にもコマーシャル業界には定評のあるアルゼンチン。各地で賞を取っているようなコマーシャルもたくさんあるんだそうです。そんな世界の裏側を垣間見ることができ、

あんな寒いところでぶるぶる震える経験はもう二度としたくはありませんが

とてもいい経験にはなりました。凍えて凍えて、

もう死んだほうがましだから一思いに殺ってくれ!!

と思う瞬間も確かにありはしましたが、終ってみればいいことしか覚えていないもんです。

それについての詳しい話は、またそのコマーシャルがいつ放映されるかなどわかった時に、撮影の模様などブログにも書き残しておきたいと思います。…もし覚えていたら(笑)。なかなか回ってくる話ではないと思いますし。

その撮影の中日は、アルゼンチンvsメキシコ戦でしかも自分の誕生日!

で、またまたプラザの大スクリーンで観戦し、ご存知のとおり、アルゼンチン快勝!その後、友達のみんなとパーティをして最高の誕生日をすごしました。こんな地球の裏側まで来てまた、素敵な人たちとの出会いがあり、楽しく騒げる仲間があることにとても感謝しています。わたしごときが恥ずかしながらもサプライズのケーキまで用意していただき、感動して泣けました。友達のみんなありがとう。みな、面白くて、気が優しく、元気で嬉しくなる人たちで、いい気をたくさんもらっています。わたしもまた別の機会に、違う形で、何かお返しをしていければ、もっと良いなと思います。

アルゼンチンの誕生日、本来ならば、誕生日の人自身がケーキを用意し、パーティを企画し、何から何まで自分で企画しなくちゃいけないんですけどね!まぁ自分は日本人だし、パーティの仲間もほぼ全員日本人なので日本スタイルで、わたしたちのスタイルで、行きました。

そして、昨日は、日本戦です。パラグアイとの戦い。かなりいい線行っていたのに、PK戦で負けてしまってとても悔しかった。でも、ブエノスアイレスでも、日本人が集まってみんなで応援できて、とっても楽しかったです。そしてこれをきっかけに友達の輪が広がったのもまた、サッカー、W杯、岡田ジャパンのおかげさま!負けたけど、もとはといえば、ここまで楽しませてくれると思わなかったし、次につながる試合をしていたと思う!日本代表選手たちどうもありがとう!負けたあとしばらく呆然と立ち尽くし、悔しかったけれど、でもとてもいい試合でした。

worldcup.jpg

こんな感じで試合を見てます。この日は、冬だっていうのに日差しが強い日で、しかも太陽が、スクリーン側にあるので、日差しが直撃!保安などは、試合のあと、日焼けしていたほどです。ちなみに、わたしたち日本人組が20人ほど固まってみている後ろは、

すべてパラグアイのサポーターたち!!

パラグアイはアルゼンチンの隣国なので、出稼ぎに来ているひとがたくさんいるわけなんですが、そんなわけで思いっきりアウェー状態で応援してました!途中では、

「ね~勝ったらどうする?やられるよね(笑)。どうやって逃げようか。」

なんて相談してたんだけどね。それも今は昔。。。涙

でもね、ハーフタイムのときなど、日本サポーターたちは目立つんで、パラグアイの人たちが一緒に写真を撮りましょう!なんて寄ってきて、とてもフレンドリーな会場だったんです。派手なペイントをして、気合の入った応援をしている男の子たちは、メディアの人気者!テレビやカメラマンの人たちから取材がたくさん来たり、サッカーファンの人たちから一緒に写真をとってくれと、そりゃもう大騒ぎでした。

worldcup2.jpg
ホラホラすごいでしょ!

その日本戦を観戦していた広場では、なんと、

「とんちゃんはどなたですか~?」

と、ブログによく遊びに来てくださる、よいこさんが声をかけにきてくださいました!よいこさんは、アルゼンチンでご結婚された息子さんのお子さん(=お孫さん)に会いに日本からいらしている方なのですが、わたしが広場でほかのみんなと一緒にワールドカップの試合を応援しているのをブログで知って、探していただいたようなのです。

ブログをやっていて良かった~!と思う瞬間でした。こういうときに思い出して、声をかけていただけるなんて感激です。お気持ちが大変嬉しいです。わたしもこうやって、ちょっとしたところでも気遣いをきちんとできて、誰かを喜ばせる人になりたいと思いました。その後また、試合も一緒に観戦でき、とても楽しい時間となりました。ブログの場を借りて、お礼を言わせてください。いただいたお土産も、その晩、さっそくいただきました(涙)。よいこさん、どうもありがとうございました!

そんなわけで、ちょっと今のところバタバタしていたので、更新が滞っていますし、以前のようにお世話になっているご近所ブログ仲間さんたちのところへも頻繁にお邪魔できない日々が続いていますが、これからもブログは頑張って続けていこうと思います!

そんなこんなで、相変わらずふざけてはいますけど、日々色々なところで感謝しながら、暮らしています!

さぁ、今週の土曜日は、アルゼンチンvsドイツの雪辱戦です!!日本が負けてしまった今、アルゼンチンには最後まで頑張ってもらわなくちゃ!!あとはもうアルゼンチン応援に専念します!!優勝まで走りぬけ!!

マラドーナとアルゼンチン代表、今

四六時中

テレビに出ています。てか試合は土曜日で、今日まだ水曜日なんですが…ほかに話題ないの?っつう。いや、それで全然かまわないんだけどさ。むしろ歓迎なんだけどさ。

でもね、頼むからペナルティーキックはもうやめてね~~~~~心臓に悪い~~~~~~~


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

韓国風肉味噌

またあれ食べたい!

っつうリクエストうちは多いんですが、寿司意外は、大抵肉関係です。
ここは国民全員肉食系といっても過言ではないんでしょうがないんですが。

今日は、

「こないだの韓国の肉が食べたい~~~」

とキタのでなんのこっちゃと思えば、韓国風肉味噌のことでした。
保安官は、焼肉系をご飯と一緒にレタスで包むのがお気に入りのようで、時々、食べに行く韓国風バーベキューも大好きです。

以前にも一度書いたけども、わたしが参考にするのは有名な勇気凛りんさんの、クックパッドにあるこちらのレシピ~

韓流肉味噌 by 勇気凛りん

わたしはめったにレシピに忠実に料理をすることがないんだけど、今日は、ちょうど分量の2倍分の量のひき肉がパックになっていたので、ほぼレシピ通りにやってみました。ただ、このレシピだとゴマが大量にいるので、そのあたりは減らして作ったんだけど…

IMG_5640.jpg

でけた!!

今日は、ボケナスの丸焼きもしたよ~。もちろん、肉味噌をかけて食べるためさ!!デカ・ボケナスのヘタを残して、周囲の皮に8つスーっと筋を入れて、オーブンにつっこんで20分くらい。筋を入れといたおかげで熱々のときに、お箸で抑えて上手に皮がむけます。汁には灰汁が出ていて苦いといううわさなので、出てきた汁はなるべく捨て。。。裂いたところへ、ほかほかと肉味噌をかけて。。。

これがうまいっ!!

ただ、保安官はナスには見向きもしてくれないんですがね。なんでよこんなに美味しいのに。

付け合せに、ブロッコリーの、ナムルと胡麻和えの中間くらいのものを。わたしはブロッコリー大好きなんだけど保安が嫌いなんでどうせ食べてくれないんですが…

「美味しいのに食べればいいのに、ブロッコリー嫌いなんだよね。」

というと、

「え、これ美味しいよね、好きだよ。」

といってパクパク食べていました。い、いつのまにキミはブロッコリー好きになったの?と思いきや、そういえば彼は

胡麻和えがすきなんです!!

嫌いなものでも好きな味付けにすれば、食べられるんだ?というかこれがブロッコリーってこともしや気づいていないのでわ…

まぁなんでもいいんですが、色々バランスよく食べてくれるならば。食わず嫌いのやさい嫌いを直すため、

「ほら、これみてみ。おいしいよぉ~~」

と実演したりして、まるで子供に食べさせるように、色々好きになってもらっております。素直なヨイコなんで、普通に効果あるんでこれまた面白いんですが。なはは。

この肉味噌、レタスでご飯と一緒に包んで食べるとと~っても美味しいのでぜひお試しを~。今日は偶然、はちみつが冷蔵庫にあったので、レシピ通りはちみつを入れてやったのですが、はちみつの癖が味に出て、わたしにはどうもそれが気になった。美味しいは美味しいんですが、今度は普通にお砂糖でやったほうがもっと美味しいかも。その辺は好みだけどさ。

麺とかにかけても間違いなく美味しいね

ただこういうの作ると、隣の人は無言でモクモクと食べていて、ふと気づけば2人分くらい平らげているので、おなかがモリモリと育っていて怖いです。…って自分もなんですが。

ご飯食べ終わると、

「うえー。これ見て~」

と腹の肉をつかんで見せ合いっこしている変なカップルです。

IMG_5638.jpg

大量につくったんでしばらく楽しめそう。ごちそうさま~。


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

ロールキャベツ

寒いっちゅーてもまぁ日本やスコットランドと比べるとたかが知れてるんですがまぁ、一応冬なんで、あったまろうと思って今日は、ロールキャベツを作ってみました。

少し食べかけてから、あそ~だブログに載せよ~と思っていつもの調子で無計画に写真をとってあとで気づいたら、運悪く、穴が開いていたキャベツで、裏から別のキャベツをつぎはぎして穴をふさいだやつでした。

がっかり。かっこわるー。

なんかポトフかなんかと間違え気味のようで、今日は、アルゼンチンウインナーのサルチーチャと、ゆでたじゃがいもをつけあわせにしてみました。

IMG_5649.jpg

中身は、牛ひき肉、牛乳につけたパン、にんじん&たまねぎのみじん切りを炒めたもの、(干し)しいたけのみじんぎりもちょっと、それから卵、塩コショウ、ナツメグを混ぜ混ぜした肉ダネ。スープストックで煮込んでトマト缶を半分くらい最後に足しました。フランスパンと一緒に食べました。

すっごくおいしかったよ☆

ロールキャベツとかってのはちいさいころから家庭料理で食べているから、味とか作り方が自然と身についています。なのでこういうのを食べると、子供のころをぼんやりと思い出します。もとは洋風の料理だけど、もうすっかり日本食だよねこういうのは。

けれど、割と知られているようにロールキャベツってヨーロッパや中東とかでも、家庭料理として食べられているんだよね。学生時代のフラットメイトのフランス人の子は、全く同じようなロールキャベツをクリームソースで食べていたし、ポーランドやギリシャなどでは(中東でもそうらしいけど)ひき肉と一緒に、お米を混ぜてロールキャベツにする。

もともと、あっそうだ冬だしロールキャベツ作ろう~と思ったのも、先日ポーランド料理レストランに行ったときに、食べたポーランド風ロールキャベツ、ゴウォンプキ(Gołąbki)から。で今日これが出来上がって、食べながら保安にこれは何料理だと聞かれて、

「日本でも食べるんだけど、世界中で似たようなのあるよね。ほらこないだポーランドのレストランで…」

と話したら、ああ!あれか!とすっかり「ロールキャベツとはポーランド料理」に彼の中で決定されたようで、食事あと、日課のように保安のお父さんから電話がかかってきたとき

「今日は、とんちゃんはね~ポーランド料理を作ったんだよパパ!!」

と嬉しそうに話していて、電話が終った瞬間、報告してきた。

「いや~、とんちゃんは、ポーランド料理も作るのか!ってパパが喜んでたよ!!ブログに載せるならパパにも写真を送ってあげてよ~。」

(でもね~残念ながらキャベツに穴が開いてる写真が撮れてたんだよね~)

そう。保安のパパのお母さん(=保安のおばあちゃん)はポーランド人、子供のころポーランドから船に乗って移民してきたアルゼンチン人なのです。なので、保安パパ、おばあちゃんの家庭では、アルゼンチン料理だけでなくポーランド料理も盛んに作られていたわけで、そんなお父さんにとっても、ロールキャベツはお袋の味。

ぽ、ポーランド料理ってゆーか、わたしのやつは日本料理の洋食なんだけどね…別に間違ってはないし、まぁなんか嬉しそうだから、いいってことにしとくか。。。

******************************************

ワールドカップも決勝段階に入ってきて、ますます面白くなってきた~~!
今日はブラジルvsオランダ も ウルグアイvsガーナも、まさか!まさかの連続の試合で、ブラジルは負けるし、ウルグアイvsガーナはPKにもつれ込むし、またドキドキしながら一日サッカー見て終ってしまいました。

ブラジルが負けたその瞬間!

まるでアルゼンチンが勝ったかのように、外から車のクラクション、人々の喜びの声、ラッパなどのノイズが聞こえてきました。あははははははは~~~~~。日本だったらこういうの絶対ないよね。中国が負けたからって喜ばないし、そういうことしたら、ギャグにならないっていうか…

スコットランドだと、イングランドがまけたとき同じような現象が起きるけど。でも逆は…スコットランドが勝とうが負けようがイングランドには相手にされないのが切ないのだが…

明日は、アルゼンチンvsドイツ戦。
今からもうドキドキです!!頼むから勝ってくれ~~!!
スポーツチャンネルのテレビの中継は例によって、キックオフがアルゼンチン時間で午前11時なのにもかかわらず、早朝6時から開始されるようです。てか5時間も前なんだが一体何をやるんだい。ちなみに、そのあとのスペインvsパラグアイ戦は、普通にキックオフの15分前からはじまるんですがね。どんだけアルゼンチンの人が自国の試合を大事に思っているかがわかるでしょ。

106.jpg
え、何明日アルゼンチン戦だってかい?

IMG_5587.jpg
じゃわたしも旗もって応援しましょか こんなんでましたけど

セサミもんも応援しているので、どうかアルゼンチン頑張ってください!!ちなみにメバリ入ってるように見えますがノーメイクです。


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : ☆我が家の晩御飯☆
ジャンル : グルメ

アルゼンチンが負けた!

アルゼンチン、4強をかけた宿敵、ドイツとの対戦で、

ぼろ負けしてしまいました!

あははははははは。。。。。

ってもう笑うしかありません。

「アンタはたぶん、世界中のどこでも生きていけるよね。」

とよく言われる私。よく言えば適応力が発達していて、悪く言えば、影響されやすい。サッカーは命とか、人生とか言われる国へ来ることになっても、最初は「へ~そうなんだ~」と人ごとのように思うだけで、まさか自分もそんな気分を味わうときがくるとは思っていませんでした。ところがワールドカップでアルゼンチンが勝つごとに、まるで自分の家族の誰かが何かを頑張っているようで、ハラハラドキドキするようになっていって、しまいには「翌日試合があるので緊張して眠れない」というアルゼンチン人の気持ちまでわかってしまうように…すっかり染められました。

ブエノスアイレスには、たぶん、サッカーへの情熱のウイルスが空気中に漂っているんだと思います。

昨日は、広場へはいかず、保安と保安の友達と家で観戦しました。最初の3分でいきなり点を入れられたところからもう試合のムードが決まったかのようでした。前半はなんとか見切ったけれど、後半で動きをすべて読まれたかような試合運びになっていってからは、もう泣きそうで見ていられなかった。途中から、歯車が壊れてしまったように、いつものアルゼンチンチームらしさの火がぽっと消えてしまった切ない試合でした。

でかいドイツ人が(ドイツ人ってなんでどいつもこいつもでかいの?ちいさいドイツ人って見たことないんだけど…)ちいさいアルゼンチン人を(アルゼンチン人は小柄な人が多いです)いじめているかのような図に見えてしょうがなかった。弱いものいじめはやめろよ~!(笑)しかもドイツはユニフォームが黒いので、小さなメッシを、3~4人がかりでがっちりとマークする巨人たちは、まるで

アサシンのように見えました。

ドイツが強いのには、選手がみんなドイツ内のチームで普段プレイしているから、国際試合に向けたナショナルチームの練習+準備がしやすいのもある、と保安が言っていたので、ここのところ一番訪れている(笑)、FIFAのウェブサイトで見てみたら、

なるほど、見事に一人残らず全員がドイツのチームに所属している。

反面、アルゼンチンの選手たちは、数人を除いてほとんど海外、ヨーロッパのチームで活躍しているので、そういう点でも不利な部分はあるとかないとか。まぁ負け犬の遠吠えですがね。

イングランドに大勝したときも思ったけど、まるで、コンピュータで念入りにプログラムされたかのようなドイツのプレイ。さすが綿密でまじめなドイツ人というか、アルゼンチンのプレイスタイルの研究も相当されていたかのようで、完全に読まれていた感じ。あまりにも完璧すぎて、一人ひとりのプレーヤーが、私にはまるで、大きな機械の部品のように見えました。しかし強いな~。

IMG_5653.jpg
試合前のメッシ…ってテレビの写真とってんな自分!僕らのヒーロー、コパ・アメリカでも頑張ってね

アルゼンチンが負けてからしばらくの街の静けさといったらありませんでした。普段ならにぎやかなはずの土曜日の午後。窓を開けても、人の声も車の音も、犬の鳴き声すらもせず、完全にシーーーーーーーンと静まり返っていて、まるで国葬でも行われているかのようでした。王様でも死んだ?って王様いないよねこの国?保安も友達も相当落ち込んで、しばらく呆然としていたけれど、30分くらいして、

「おなかも空いたし、何か食べて元気だそう」

ということになってファーストフードを食べに。そのころには街にも人がちらほらと出始めたころでしたが、やはり人々にはいつもの元気はなく。てかさ、なんでこんなに悲しいの。サッカー負けただけジャンって話なんだけど!!でもこれが不思議と、心がチクチク、シクシクするんだわ。

先日の自分の誕生日のとき、プレゼントの一環で、保安が「もっとアルゼンチンを自分の国のように思えるように」という思いをこめて私にサッカーのナショナルユニフォームを買ってくれようとしていたのだけれど(理由が感動的でしょ)、のびのびになっていて。ランチを食べながら

「星の数がもしかして、もうすぐ3つになるかもしれないから…ユニフォームが新しくなるかもしれないから…と思って実はまだ買わなかったんだよ。」

(ナショナルユニフォームには、優勝した数の分の星がついているので)

と言った彼のその切ない言葉がなんとなく私にとってのこのW杯を象徴していました。

実際、予想に反して、予選からのアルゼンチンの快進撃で、「もしかして、ひょっとして」の国民の期待が高まっていたのは事実。しかも、「あの」マラドーナが率いるアルゼンチンがもしも優勝したならば…の人々の期待は、計り知れなかった。私までも根拠なく、もう優勝決定していてあとは勝つだけ、のような気分でいました。それが、あのドイツにまた負けた!(アルゼンチンは、W杯でドイツと対戦するたびに、1度をのぞきすべてやられています)しかもコテンパンにやられた!ということで、期待が大きかった分、ショックも大きくなったんだと思います。負けてすぐはやっぱりマラドーナが悪い!メッシをちゃんと使えていない!などの批判も持ち上がっていたようですし、あまりのショックで神も退任を示唆したりもしていましたが、結局今日、アルゼンチン選手たちが帰還したときは、エセイサ空港に、アルゼンチンサッカー協会に、

到着するバスに、群がる人、人、人!!

大声で応援歌を歌い、旗を振り続けての大・大歓迎で、代表の乗ったバスを迎える万単位のファン。バスの一番前に乗っていたマラドーナはそれに感動して泣いていたそうです。私にはヘインセも泣いていたように見えたけど、彼のは、「終ってしまって悔し」そうな涙でした。この中継は、3つ4つのチャンネルで同時に流れていたくらいの注目度。長いビデオなので、興味がある人は、4分からくらいのところをちょっとみるとそのすごさがわかるかも。



ワールドカップの間、アルゼンチン(人)とアルゼンチンのサッカーチームとのもはや家族愛に近いような愛情と情熱を、いやというほど体験しました。話には聞いていたけれど、本当にすごかった!政治とか、音楽とか、戦争とか、社会的地位とか、そういうのすべて余裕で超えたところで、スポーツであるサッカーが人々を動かしている。しかし、負けてから一晩たった今日になっても、テレビではアルゼンチンサッカーの話ばっかりで、はっきりいってもう疲れました。なにがそんなに大事なんだい!もういい加減にしてくれ!もう負けたこと思い出したくないし!そしてこういう国で、監督をやることの大変さを感じました。こりゃもう命がけだわ!

もし勝ち進んでいたら、この、まるで「うちの息子が心配で」なドキドキ心労感がまだまだ続くわけで、ある意味ここで負けてくれてよかったかも。見ているだけで精神力の限界です。体力的にも、実際昨日は力みすぎたようで、夜には謎の全身筋肉痛に襲われました。そんなわけで、やっぱりなんだかだで4年に一度でちょうどいい感じですわ。なはは。

でも面白かったし、普段サッカーは全然の私も、一緒になってハラハラドキドキし、楽しませてもらいました。あんまり命をかけない程度にせっかくだしこれからも応援していこうと思います!次に国際試合があるときは、保安と一緒に見に行きます。

それにしても、マラドーナはやっぱりすごい!彼の一挙一動に注目が集まる、圧倒的なカリスマ性。アルゼンチンだけでなく世界中が、マラドーナ率いるアルゼンチンをなんだかだで好きなんだし、これからももっと勉強して、世論に負けず頑張って、人々に感動を与え続けてください!!


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : 2010年 FIFA World Cup
ジャンル : スポーツ

お知らせ

CHOCO★BLOGG上で、ワールドカップについて書いたものをいくつかまとめたものが、「World Joint Club」という福岡の海外情報誌に掲載していただけることになりました。わ~い。自分のかかわったものが、紙にプリントされるなんて一体何年ぶりだったかな。ありがとうございます。

わたしもウェブサイトで最新刊をチェックさせていただきましたが、変わった広告の打ち方などをされているようで、フリーペーパーとは思えない、充実した内容!「世界発、日本着のライフスタイルマガジン」ということで、世界からの情報がたくさんのった雑誌のようで、わたしの記事は「The World Times」という、海外在住者がそこで経験したこと、感想などについてを書いたものが3カ国から寄せられるコーナーに載ります。

雑誌についての詳しくはこちら

明日に活かせるグローバル情報誌 ワールドジョイントクラブ

掲載号は7月20日に発行予定で、主に

・西鉄福岡駅
・博多駅交通センター1F
・大橋駅

で、発行日周辺であればまず問題なく入手できるようです。
また福岡市内であれば、日経新聞への折込がされるところもあるようです。
(次号の場合は、7月22日の折込になるとのことです)

設置協力店など詳細はこちら

福岡周辺の方で万が一、このブログを読んでいる方がいらしたら、とっても面白そうなフリーペーパーですので、ぜひお手にとってみてください!!ちょっとほかとは違って、素敵な活動をされている「ワールドジョイントクラブ」応援しています。

そんなわたしは、実は福岡にはまだ行ったことがありません~~。というより九州も四国も行ったことがないのに、なぜか日本から一番遠い地球上に…人生なんだかわけわかりません。

九州すっごい行ってみたい!!福岡なんてしかも美味しいものが山盛りだろうし!!
逆に一番遠い海外になってしまった今。。。死ぬまでに達成できるのかしら(笑)


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

鶏肉を使って色々定番

わたしは鶏肉を買ってくるとき、だいたい丸ごと一羽買って来る。切り分けてあるのよりは多少やすい気がするのと、丸ごと買うと色々できてお得だから。

丸ごと一匹で料理する時以外は、大体買って来てすぐに、もも、むね、手羽先とに解体。肉とか野菜が入って売っているようなプラスチックのトレイを大目にとっておいて、そこに場所別に入れて冷凍しとく。

すると残るのはもちろん鶏がら~。無職の暇人なので、よく洗って、でっかいお鍋に水と一緒に投入して、鶏がらスープを作ります。ねぎとかにんじんとか、しょうが、にんにく、ベイリーフなど気が向いたら入れるときもあるし、な~んも入れないときも。

今日も、昨日買ってきた鶏肉のガラでスープをとりました。

ブエノスアイレスは、6月と7月が一番寒いって聞いてたんだけど、

どの辺が?

ま、今ちょっとおかしいんだと思うんだけど、夜中でも気温14度あります。ドイツに負けた日とかは妙にあったかい日で、20度超えたんじゃなかったかな?鍋とか食べたいな~って思う日が来ません。どっちみち、今のところ土鍋なんか持ってませんが。

そうも思われるほどの北国雪国ではないのだけど、それでも年中冬みたいな国(それはスコットランド)に去年までいたわたしにとっては、

これで冬?なめてんの?

って感じです。でも寒いときゃ寒いんだけどね。一応暖房つけるときもあるし。寒がりの暑がりだし。

けれど、この短いブエノスアイレスの冬が終らないうちに、冬のメニューを作らなくちゃ~と思い(ほら、また暑くなると、作るご飯のバリエーションが制限されてくるから…あちーもんは食べれんからさ)今日は胸肉を使って、チキンクリームシチューにしました。

IMG_5700.jpg

(あ、またご飯の話?ネタないんでしょ、ってバレた?なは)

鶏がらスープとったはいーけど、何も使うもんないや~どーすっか!と思っていたところ、ふと思いついた!

あ~そーだ、クリームシチューに入れちゃえば!!

つうわけで、普段水で煮るところを、かわりに鶏がらスープを入れてみたところ、これがとってもおいしくできたので、ダメ人暇人のわたしみたいに鶏がらスープなんぞ作る時間のある人はぜひ、お試しあれ!!

(普通の人はそんな時間ないよちなみに)

そんで昨晩は、定番のもも肉の照り焼きにしたんだけど、

「いつも美味しいけど、これはまた格別に美味しいので、ぜひ覚えておいて!!」

といわれたので、写真をとって、ブログに載せようとしたら、

メモリーカードが入ってなかった。

ブログは自分用にもとってもいいメモになるので載せておきたかったんだけどね。ヨーグルト化粧水、とかいまだに、ブログの記事までもどって毎回作ってます。

なのでメモだけでも書いておくけど、昨日は保安は照り焼きがいいと言うけど、わたしはさっぱり系のものが食べたかったので、間をとって、普段の照り焼きのたれに、隠し味にしょうがの絞り汁ひとかけ分と、米酢を大1杯追加。どうやらこれがよかったよう。しょうゆ大3、砂糖大2、酒大2、水大2くらいのところへ入れてみた。もも肉は2枚分。肉には塩コショウをしてからこんがり焼く。ちなみに、みりんは中華街ですっごい高いので、このごろ買ってません!酒も超高いので、韓国の焼酎で代用!

保安は、やっぱりしょうが味が好きらしい。寿司ジンジャーも大好きだし、豚のしょうが焼きとか、和風サラダとかでもしょうがの香りがすると普段より食べたりする。

いや~それにしても、このごろなんだか料理にもパターンができてきて。なんかもっと色々やりたいんだけど、近所で手に入る材料もだいたい決まってるから、微妙。しかも、行くとこに行かない限り魚関係はあっても高い&新鮮でないことが多く、大体毎日肉。それに、保安は野菜関係は特に、食べないものは食べない。でも、このパターン化した材料から色々考えだすのがまた腕の見せ所なんだよねぇきっと…。暇人なんだから、料理くらいちゃんとせな、と思う。もっとアルゼンチンの料理もしたいんだけれど、それは

焼くだけ、オーブンに突っ込むだけ、などがとても多い。

(それは料理と呼んでいいのか?)

かと思うと、やったら手間のかかる料理だったりして、どっちかにしてほしい。

昼間はオランダvsウルグアイ戦を見てた。日本と同じチームから勝ち上がってきたオランダを応援。

ハーフタイムに、ティラミスを作った。これも、自分のブログにメモしたのを頼りにいつも作る定番のおやつ。保安が時々、ティラミス作って~とかけてくれる声を合図に作る。友達に教えてもらった、クックパッドのレシピをベースに作る。

10分で本場のティラミス

えーと、10分ではできませんが。電動泡だて器とかあれば10分ですむんだろうか?今日は30分近くかかったので、ハーフタイム中には終わらんかった。しっかし、

オランダのチームはなんでみんなハゲなの!?

勝ったオランダのサポーターたちにブエノスアイレスでインタビュー!ってのがテレビであってたけど、

インタビューされてた一般人もハゲだった。

そんでもって、「ロッベンにそっくりですね!!」といわれていた。

つか、ハゲなだけじゃん?もしかして失礼なんじゃん?

なんでこの人たち、ダッチしゃべってるのに、レポーター意味わかるんだろう?って思ってよおく聞いてみると、実はスペイン語をしゃべっていた。あんまりにもなまっていて、どう聞いても、ドイツ語みたいにオランダ語みたいに聞こえた。

…って人のこと言えてないっしょ!!ちょっとW杯とかほかにも色々あって、一時期忙しくて今回のレベルの後半期のスペイン語のクラスをミスることが多くなり、今週テストだったんだけど、受験はとりあえず今のところ保留に…。スペイン語勉強するのも少し疲れました。今また別のスランプかも。やる気ないというか。別にスペイン語話せなくても生きていけるしという開き直りというか。

(そんなわけはないのだが…)

数週間冬休みがあるので、ちょっと休んで、また勉強しなおして、次のコースが始まる前にはちゃんとテスト受けようと思います。

そんなわけで、せいぜいブログくらい更新したり、まともに家事くらいしないと、とね。


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

思い出の料理 2

思い出の料理、ってタイトルで前も書いたことがあるような気がするんで、2。って今みたら本当にあった。よく覚えてたなわたし!2日続いたんで、もう1日追加することにしました。せっかくなんで鶏肉3日目。まぁ、牛肉3日連続よかまし。

ほんとは、肉じゃない何かにしようと思ったんだけど。今日何にする?って聞いたら、

「さいこチキン!」

と来たので、そういうことになりました。

さいこチキンってのは、最高チキンとかじゃなくて、彩子チキン。でもってコレのこと!

IMG_5712.jpg

いわゆる名古屋風手羽先から揚げ?

でも、グラスゴーにいるわたしの友達が伝授してくれたレシピなので、うちでは彼女の名前をつけて、「さいこチキン」と呼んでいます。保安官もグラに来たときに、何度か会っているので。

さいちゃん直伝の、おいし~い手羽先から揚げのレシピ。美味しいものは広めよう!

(作るたびにレシピを探しださないといけないので自分のためにも、いつか書こうと思ってたこの日がやっときた!)

材料

手羽1kg
塩、こしょう
片栗粉

たれ 醤油 大2
   みりん大2
   酒  大1
   蜂蜜 大1
   にんにく 1片(すりおろし)

白こしょう
炒りゴマ

作り方

1 たれの材料をなべに入れいったん煮立たせ火を止める。
2 手羽に塩と胡椒で軽く下味をつけ、片栗粉をまんべんなくまぶす。
3 中温の油でじっくりと鳥に火を通すように揚げる。(結構時間がかかる)
4 火が通ったらいったん取り出し、次に油を高温にしカラッとなるように2度揚げ。
5 まだ4が熱いうちにたれをからませ、白こしょうとゴマをかけてできあがり。

ほんとは、1本丸ごとで揚げるんだけど、丸ごとだと時間もかかるし、食べにくいので、うちでは真ん中でパツンと2つに切ってから揚げます。骨の間にすっと包丁が入るので切りやすい。

例によって、みりんが高くてバカバカしくて買ってらんないので手に入るものでアレンジします。

アルゼンチン産の怪しい醤油 大2(こういうときに使わないとなくならない)
日本産のまともな醤油 大1(だけだと心配なので気休め)
酒っつーか韓国ソージュー 大3
グラニュー糖 大1(日本以外で上白糖はみたことないです)
なんかよくわからん茶色い蜜っぽいやつ 大2(はちみつは癖があるので)
にんにくひとかけすりおろし(これは一緒)

これで十分再現でき、とても美味しいです。
でも、黒こしょうでなくて、白こしょう、ってのは絶対ポイント!!味が全然変わってくる。仕上げに、ゴマとともにたっぷりと。

今日は、保安官が試験前で、夕方から友達と一緒に勉強しているので、たくさん作りました。

しかも2キロ分!鶏8羽分の手!

なんだかんだで半分くらいは残るかな?って思ったけど、5本くらい残してきれ~に平らげました。たったの

3人で!!

(ま、やつらは超肉食という件を踏まえても)

そんだけ美味しいってことです。これにかぶりつきながら、いつもさいちゃんのことを思い出します。別に食べなくても思い出すけれども、きっとこれがあることによっていつも心に残っていられるように、神様がくれたプレゼント。人生のステージ、ステージで、この出会いはあるべくしてあったものだと確実に思える友達がいるけれど、さいちゃんも間違いなくそんな仲間のひとりです。

根っからの冒険家で、私と出会う前のその昔は「旅人」と名乗っていたような女の子で、ほいほいっと世界のいろんなところへふらりと旅を続けていた人。「事実は小説より奇なり」とはよく言ったもので、小説なんかよりよっぽど面白い、旅の間に本当にあった話を、2人でお酒を飲みながら聞かせてもらうのが私は大好きでした。今はスコットランド人の旦那さんと結婚して娘がいる彼女。子供がいるとはまさか思えないような身軽な人で、一人でも娘を連れてでもどこへでも行っちゃう!ブエノスに遊びに行くよ~!と言ってくれる友達はたくさんいても、「あの人はいつになっても絶対間違いなく来る!」と思うのはさいちゃんが一番!そんな人。バカ話も、まじめな話も色々しながら、お互い成長しあえるような友だちでした。

経験豊富だからなのか、人間としての幅が広く、しっかりしていて、お料理も上手で、いつもキュートな笑顔で元気をくれたさいちゃんを、このチキンを作るたびに思い出します。私が大切な決断をしなくてはならないとき、隣にいてくれた存在でした。遠くにいても、昔みたいに頻繁に話ができなくても、大事な友だちであることに変わりはないことに、感謝しています。

IMG_5716.jpg

手前にあるサラダは、ブエノスの友だち、55ちゃん秘伝のサラダ!キャベツ&きゅうりでナンプラーのサラダを作ると美味しいよ!と教えてもらってそれ以来はまり、今でもよく作っています。

普段は、私なりにキャベツの千切り、きゅうりの千切り、カニカマ、コリアンダーの葉っぱに、ナンプラー&レモン&ピーナッツをくだいたやつを混ぜてつくっていたんだけど(これだと彩りも最高)、ピーナッツは食中毒になってからトラウマで食べられなくなったので(笑)、それ以来ゴマを入れて。今日はコリアンダーの葉っぱがなかったので、コリアンダーシーズを粉末にしたものを。55ちゃんに教えてもらったときも、コリアンダー粉末だったので問題なし。今日は冷蔵庫にあった、キャベツ、にんじん&ハムで作りました。

このサラダもす~っごい美味しいのでお勧め!!こってり味でとまらない手羽先にぴったりのさっぱり味です。こんな風に、美味しい定番のメニューには、友だちに教えてもらったものがたくさん。

これに、昨日の残りのシチューも食べたので、鶏三昧。

今日はかの有名な、タコのパウロくんの予想が的中、スペイン勝利!!アルゼンチンにとっては宿敵、今回も屈辱の負けを味わったドイツがスペインに負けたときは、ブラジルが負けた時くらいに街中が騒ぐかと思ったら、

全く何の反応もなし。

(ブラジル負けたときは、外から喜びの歓声&クラクションなどが聞こえたの。隣国同士ってだいたいこんなもんよね)

意外とみんな優しいんだ?それか、もしや単に国民、まだアルゼンチンの負けから立ち直ってなくてほかの試合見てるどころじゃないんじゃ。。。?

家で見ていた私と保安は、ドイツが負けて万々歳でしたがね。ほほほほーーーー。でもある意味、あんなにメッタメタにされたドイツがあっさりスペインに負けちゃったのはそれはそれで悔しい?でもドイツっていつもアルゼンチンと当たると勝つんだけど、次はすぐ負けるんだって。相当アルゼンチン対策してるんだと思う。アルゼンチン戦のときは完璧だったのに、今日は「何それ?」だったもんね。でもそういえば、メッシが、普段のチームメイトであるスペインの連中に、「ドイツ対策をメールした」らしいからそれが役立ったのねきっと!さすがメッシ!スペインのナショナルチームってそのほとんどが、バルセロナの選手ならしいから、そのストライカーであるメッシとはもちろん仲良しなわけだ。

それにしても、ドイツの水族館で飼われているだけに、サラダにされるとか、パエリアかも?とかいううわさが飛び交っているタコのパウロくんの将来が心配。スペインに亡命しては??

でも今日試合前、友だちとこのタコの話をしていて、妙にタコを食べたくなってしまったのも事実。

つーわけで、肉が続いたし、明日はパウロでもタコでも食べようかな!


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。