CHOCO★BLOGG 2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セマナ・サンタ

明日からイースター休暇のため、長い週末で嬉しいです。
ってか、先週までえっらい長い夏休みで、十分グータラしていた人が何を言っているんでしょうか…

いつもお邪魔しているブログや、ぼんやりランダムにブログめぐりしていると、世界のイースターエッグの写真を載せているのをたくさん見かけます。というわけで、そいじゃ私も、と今日は真似してみることにしました。

(手抜きか?という説もありますが)

いや~それにしても、キリスト教って、美味しい祭事がたくさんありますよね~。

03272010816.jpg

またしても、フツーのスーパーの写真ですが。イースターエッグコーナーはどこのスーパーもただ事ではないです。チョコレートショップに行ったら、もっと素敵なのがきっと売っているんでしょう。一度でいいから、こんだけのチョコレートにいっぺんに埋もれてみたい。…って別にチョコレート好きなわけじゃ全然ないんですが。お酒の方がよっぽど好きです。

03272010819.jpg

Felices Pascuas!

ハッピーイースター!ってスペイン語で書いてあります。なんか遊園地みたいで楽しいです。しかしこんなに山盛りあって、もしも売れ残ったら一体どうなるのだろうと気になってしまいます。チョコレート会社に戻って、また溶かして違う形のチョコレートにするのだろうか?

03272010821.jpg

うちは、大きいのが2人いるだけで、子供もいないし(こういうチョコレートは子供に与えられるのだそうで)、別にセマナ・サンタの飾りつけもチョコレートも買いませんが、もしも買うならこれだね!って保安が言っていました。中にオモチャが入っているからだってさ~。キンダーのでっかいオモチャが入ってるなんてワクワクしちゃうね!って書いてたらほしくなってきちゃったよ…。私は別に隠れキリシタンでもないし、UKにいたときは、毎年イースターが終わると、半額、とか格安で売り出されるようになってから、イースター用のチョコレートをたくさん買ってきて食べたりしてたけど、ここでもそんなこと起きるのかな。そしたら食べ放題だな~!

(食べたいかどうか、ってのは別にして…)

どのイースターエッグも、振ってみるとシャカシャカと音がして、中に小さいチョコレートがたくさん詰まっているようです。そんなチョコレートが、お店にどっちゃりこんだけある、と想像しただけでももう興奮して鼻血が出そう。

03272010825.jpg

しかし、どんな有名な大会社のチョコレートよりも、私が気になるのはこういうやつ。キレイにお化粧していて、リボンをひらひらとかけて、カゴに入っていたりなんだりして、もうとってもかわいい!トラディショナル・スタイルなんだって。

03272010824.jpg

さらに何よりも、気になってしまうのはこの、ドラゴンボール卵。ちなみに、「もしやドラゴンボールが世界で今一番ホットなのはアルゼンチンか?」って思ってしまうくらい、ドラゴンボールZグッズが巷に溢れています。イースターのチョコレートまでか…さすがに端っこに展示されていたけど。開けてみたら緑だったりしそうでなんかヤダ。いつか子供ができたら、こういうのがほしい、といわれるような子供に育てるのだけはぜひやめよう。

(って思ったけど、自分も子供の頃ならきっとほしかった…そしてうちのオカンはこういうのは、センスがよくないから、といって買ってくれなかった…ああ、今自分が、オカンみたいに歳をとっていることを激しく痛感w)

アルゼンチン(及びスペイン語圏)では、イースターを、セマナ・サンタ、といいます。Semana Santaというのは、イースター週間、のことで、パスクア(Pascua)というのは、イースターサンデイのことだそうです。スペインみたいにとんがり帽子が街を練り歩いたり、マリア様をおみこしにしてパレードをしたりはしませんが。あれはあれで楽しいですよね!どうみてもKKKですけど!

semana santa
参考写真

アルゼンチンでもなんか踊りとか祭りとかあるのかな、と思ったら、ほとんどの人たちは、ホリデーでどっかへ遊びに行ったりするそうです。そういえば、私もイギリスにいたときは、イースターといえば、大学とかも2週間くらい休みがあって、先々から旅行を予約してどっかへ行ったりしていました。そう思えば、こっちの大学とかって、イースターは木曜日含めた週末休みだけだな。夏休み終わったばっかりでしつこいからかな。

本当は、復活祭が終わるまでの40日間は、「肉を食べない」とか、せめて金曜日だけは「肉を食べず違うものを食べる」とかあるみたいですよ。いまどき、あんまりやっている人もいないそうですが。ただ、スーパーで魚コーナーが、いつもより充実していたり、何か魚介類の安売りキャンペーンをやっていたり、軽食屋さんで、大豆を使った肉もどきの料理が増えていたり、はします。アルゼンチンは、かなりカトリックの国ですが、保安は小中高とみっちりカトリックの男子校に閉じ込められていたかわいそうな青春を送ったせいか、逆にキリスト教がキライになってしまい、私も仏教の考え方は好きですが、基本無宗教ですし、全く無視ということで、普段と変わらず毎日肉を食っています。今日も、韓国風に焼肉しました。美味しかったです♪

IMG_5329.jpg

(友だちに教えてもらったレシピはこちらにあります)

あれ、イースターなのに、肉のネタで終わってしまいました。神様ごめんなさい…
セマナ・サンタのお休みの国にいらっしゃる人たちは、よい休暇をお過ごしください!イースターなんか、関係ない国にいるかたも、負けずによい週末をお過ごしください!


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : チョコレート
ジャンル : グルメ

あの「有名なしょうが焼き」でディナー

イースターで木曜日からみんなお休みなので、保安ママとその彼氏が、ブエノスアイレスに遊びに来ています。昨日は、ママにご一緒してご飯を食べに行ったり、明日も連れまわされる予定なので、今日は、普段のお礼もかねて、家で夕飯を作ってご招待しました。私、今無職ですし、プレゼントとかされても、おいそれとお返しできる身分じゃありませんから、こういう手作りの方法で。夕方、中華街に買出しに行ったんだけど、休みのせいか(そして多くの普通の店は閉まっているから…中国人って働き者)、ものすごい混雑していた!

保安が、

「とんちゃんの作る日本食のしょうが焼き(ジンジャーポーク)が、めちゃ美味しい!」

と親戚中に言いふらしているので、日本のみんなの大好きメニューが、

「El famoso ginger pork」(あの有名なしょうが焼き)

と呼ばれるようになってしまい。

IMG_5334.jpg

というわけで、今日はそのご披露。献立はコレ~!ご飯と、豚のしょうが焼きと、ポテトサラダでワンプレート。ポテトサラダ、って結構意外なことに、すごい日本的なサラダなんですよね。ポテトをこうして、マッシュしてマヨネーズ入れて、具もいれてサラダにする感覚って日本以外にあまりないようです。下ごしらえのとき、砂糖をどちゃっと入れた水でポテトをゆでると、美味しくなるって小耳に挟んで、やってみたらその通り!あとで混ぜるときに味付けで砂糖入れる人もあるようですけど、それには何か抵抗があって。

しかし、日本風のしょうが焼きは、ガイジンさん(ひとまとめすぎ…)に人気ありますね~。私スコットランドにいたときも、よく作っていました。

IMG_5333.jpg

今日のお客様。保安のママ、マルセラさんと、ママの彼氏のロドルフォさん。

ママと、保安は日本に旅行で行ったことがあるので、本場のバラエティに富んだ日本食も経験済み。みんな、美味しい美味しいと絶賛しつつ、キレイさっぱり食べてくれて、私もご満悦でした。

IMG_5337.jpg

茶碗蒸しも作ったよ~。しかし、茶碗蒸しに適した入れ物がないので、マグカップ4つ使って作りました。蒸し器なんて、もちろんないんだけど、深いフライパンでできる。なんか、わざわざ間違えて、欠けたカップの茶碗蒸しの写真とっちゃったよ… 他の3つは欠けてないよ!念のため。中に入っているのはあり合わせの、カニカマ、鶏肉、干ししいたけ、いんげん、それからワカメ。保安とロドルフォは「不思議な味」と称していたけど、世界中の食べ物何でも大好きな保安ママは、相当気に入ってた。世代のせいなのか、さっぱりしたものがお好きなようで、作る前からきっと彼女は好きだろうと思っていたんだけど。

ちなみに私は茶碗蒸し大好きっ子なので、保安が残したやつまで平らげた!

意外や意外、肉食人種さんたちに大人気だったのがコレ!!

IMG_5335.jpg

写真へたくそなのでぼやけちゃったけど、大根のサラダ。上に載っているのは大根の葉っぱのゆでたののみじん切りです。最近保安と2人ではまっている、自家製ドレッシングをかけて食べます。白ゴマを大さじ2杯分くらいたっぷりと、すり鉢ですり、そこに、米酢2に対し醤油1、植物油1くらいの割合で入れてさらにスリスリ、かつおダシの素小さじ1、柚子こしょう小さじ1くらいを入れてよく混ぜます。ってか、すべて目分量です。計ってないので、この通りにやったらあっていないと思うけど、まぁお好みで。要はゴマドレです。これ、適当に思いついたんだけどすごい美味しいよ!

保安は私と出会うまでほとんどサラダを食べない人だったんだけど、それって、こっちの「サラダ」の、オリーブオイルと、バルサミコビネガーがテーブルにどんっ、とおいてあって、それと塩コショウで自分で味付けて食べる、っていうスタイルに馴染めなかったようで、私が色々違った自家製ドレッシングを作って、違った野菜でサラダを作るようになってから、美味しい!と食べるようになってくれました。今日のロドルフォも、

「ボクは、普段サラダを食べる人じゃないんだけど、なんだこれは!美味しい!」

ってモリモリ食べていた。見よ、和風ドレッシングの威力!山盛りのサラダがあっという間になくなり、しまいには、すり鉢に少し残っていたドレッシングを肉やご飯にまでかけて食べていた。あ~なるほどね!このドレッシング、お肉にかけても絶対美味しいはず!

お二人が到着後、保安が、お得意のカクテルでバーマンを勤め、お肉が焼けてから、ママたちが持ってきてくれたおいし~い赤ワインをたしなみ、おなか一杯食べ終わってからは、お茶のんでビスケット食べてと夜遅くまで楽しく過ごしました。こういう日本の家庭料理は、ちゃちゃっと作れて、わ~なんか、色とりどり色々なものがある~!って風に「見える」ので、おもてなしにちょうどいい。本当は、キンピラゴボウと、もやしのサラダも作りたかったのだけど、夕方のんびりしてから買い物いって、支度始めたので、時間が足りなかったわ。

さ~今度は何作ろうかな~。

あ~そういえば、今日はイースターの聖金曜日(スペイン語だとViernes Santo)だったんだけど…。我々バリバリ獣の肉を食らっていました。本当は、結構今でもこの日は、カトリックでは肉を食べない日なんだそうなんだけどね。イギリスでは、ホットクロスバンを食べる日だったけど、アルゼンチンでは見かけないなぁと思ったら、アングロサクソン系のしきたりみたい。イースターと一口に行っても世界いろいろなんだなぁ。



前、ミクシィにアップしていた日記のうち、ブエノスアイレスへ来てからのものだけ、ブログに移しています。

気が向いたら、読んでみてください。

アルゼンチンでもやります!


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

おばあちゃんの誕生日

今日は、保安ママと、ママの彼ロドルフォ、ロドルフォの娘さん(たぶん私と同じくらいの歳?)と保安と私、っていう謎のコンビネーションでランチと午後のひとときを過ごし。

保安の両親は、彼が小さい頃に離婚していて、母上も父上も別々のパートナーがおり、それぞれに前の結婚やパートナーとの間に、子供がいる。なので、血はつながっていないながらも、2世代目のそれぞれ違った血を受けた子供たちがいるわけで、今日みたいなときは、ふと思えば、不思議なめぐり合わせだなぁと思う。しかもいまや私みたいに、地球の反対側から来た人間まで紛れているし。

日本的感覚から言うと、「複雑な家庭環境だね」と思うんだけど、保安は一度もそう思ったことがないらしい。アルゼンチンは離婚率も高いし、わりと普通なことなのかもしれない。カトリックの国だから、実は一旦結婚すると、ハンコおして、市役所へゴー!で終わりの日本と違って、離婚するのはとっても面倒で、時間もかかってややこしいのだが、それでも離婚する人が多いのは、愛と情熱の(?)国だからなのかどうかはわからないけれど。

夕方みんなと別れるとき、

「とんちゃん、明日は、保安のおばあちゃんの77歳の誕生日だから、ちゃんと電話するように明日になったら思い起こさせてね。」

とママに言われたのだが、保安はビジネスマンみたいなところがあって、そういった親戚の誕生日や記念日などを全部ケータイのシステムに登録してあって、その日の日付が変わる時間になるとアラームがなるようになっている。はっきりいって、そういうところは、日本人より全然きちんとしている。

そんなことも忘れていた今日の夜、ちょうど深夜の12時。私は食後休みが終わって台所に立ち、食器を洗っていたのだが、背後のソファでくつろいでいた保安のケータイがなった。あ~おばあちゃんの誕生日のアラームだな!って思っていたら、まさかと思ったのだが、そのアラームがなり終わったすぐあと、電話をかけていた。夜中の12時ですよ。

ちょ、おばあちゃん、12時じゃさすがに寝てるよぉ~と忠告するまでもなく、電話はおばあちゃんにつながったようだ。しかし、

「おばあちゃん、お誕生日おめでとう!え?何?あ、わかった。じゃあね。」

という感じで、電話は30秒に満たないで終わった。やっぱり、さすがにもう床についたよなあ、って思いながら、

「おばあちゃん、起こしちゃった?寝てたみたい?」

って聞くと、

「まさか!パーティで大忙しだったよ。後ろから、ハッピーバースデーの合唱が聞こえてきて、ざわざわうるさくて、話どころじゃなかったんだ。だからよく聞こえなくてすぐきっちゃった。」

だって!!

77歳でも、夜通しパーティかい!!

アルゼンチンのおばあちゃんは、元気だなぁ~!

(おばあちゃん、耳も遠くて、頭も真っ白で、とってもおばあちゃんなおばあちゃんなんだけどね)

って私の中での77歳のおばあちゃんは、夜9時に寝て、朝5時に起きる…的な感じなのだけど、最近は日本のおばあちゃんでも、こんなに元気なものなのかしら。



前、ミクシィにアップしていた日記のうち、ブエノスアイレスへ来てからのものだけ、ブログに移しています。

気が向いたら、読んでみてください。

はじめてのひとり


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

気軽に質問

中華街で買い物していると、やたら人に話しかけられます。

「日本酒を買いたいのだけど、どれを買えばいい?」
「お寿司を作るのだけど…」
「これどうやって食べるの?」

などなど、まるで友だちのように、隣りに立っていた人から、あの~すみません~?もなしにお声が。

最初は、

(もしかして私、店員と間違われてる?)

と思ったんだけど、この頃行くたびに、中華のスーパーでお買い物をしている、アジア系でない人たちから、質問が飛んでくるので、

(これは、単にこの人たちの性格の傾向だ)

という結論に達しました(笑

要するに、

わからなかったら、恥ずかしがらずに知っていそうな人に聞くのが当たり前!それに、聞いたほうが早い!

なんとまぁ、合理的なアティテュードでありましょうか!これは日本人も見習うべき、素晴らしい単純思考です!そういえば、保安も、わからないところがあれば、なんでもお店の人なんかに聞いたり、電話で問い合わせたりかなり気軽にしています。日本やスコットランドにいたときは、自分含め、結構、恥ずかしいからって聞かない人が多かった。性格にもよるけれど。

先日の中華スーパーショッピングでは、野菜コーナーでおばちゃんに

「ねぇ、これ、ネギよね?」

と聞かれ、

「あ、はい、そうですね。」

アルゼンチン産醤油コーナーの前で、ほんの少しの違いの、同じメーカーの2本の醤油を手にしたカップルが

「どっちが美味しいの?」

って聞かれても、キッコーマンか、ヒゲタ醤油か、の質問ならまだしもアルゼンチン産の醤油なんて、知るかい!

「どっちもおいしくないよ。」

って答えておきました。だって本当だもの。でも、あっ、そう、アドバイスどうもありがとう!って去っていきました。

道を歩いていると、車が目の前で止まったり、道行く人が、立ち止まったりして、保安もよく道を聞かれるタイプ。私もどうみてもガイジンなのに、道端で話しかけられてスペイン語がわからずしどろもどろになってしまうことが。保安は、

「いや~僕なんで、道をよく聞かれるんだろ~。やっぱりボクって色々知っていそうに見えるんだよなぁ~!」

とかアホな冗談を言って、あっはっはって笑っていますけど、まぁ確かに、質問を投げかけやすいタイプというのは存在するのでしょう。私だって、刺青がバリバリ入って、ごっついモヒカンの兄ちゃんにわざわざ道を尋ねたり、忙しい合間を縫って、買い物中の、焦って眉間に皺のよった、働くママさんに醤油についてアドバイスをいただいたりしないように。

しかしですね、ポルテーニョ(ブエノスアイレスに住む人々のこと、ニューヨークにいる人をニューヨーカーと呼ぶのと同じような感覚で)に、道を尋ねるときは、要注意!

みんな、たとえはっきりと知らないときでも絶対、「わかりません」とは言わないんです!

しかし、これは、悪気があったり、茶目っ気があってだまそうとして、うそを教えているわけではなく、その逆。わかる限りのうろ覚えで、人助けしようとしているお人よしなんです!みんな適当に、「あぁ、あと3ブロックだよ」「そこのカドを曲がって右へ」「2ブロック言った先に○○って店があるからそこをまっすぐ」とか教えてくれるんですけど、その大抵において、

3ブロック行ってもないし、右へ曲がってもないし、○○なんてお店はありません。

なので、道行く人に質問しながら、その言われたとおりに、進んでいても、なかなか目的地にたどり着けず、周囲をぐるぐる回ってしまうのがオチ。全くもう~。この「ポルテーニョには道聞くな」ネタで、今日のスペイン語のクラスはひとしきり盛り上がりました。ご自身もポルテーニョの、先生も笑いながら賛成するくらいなので本当です。そんなブエノスでの合言葉は、

「道に迷ったら、キオスコ(Kiosco)に聞け!」

大通りにあるキオスコ(新聞やお菓子など売っている小店、キヨスク)の店員さんに聞けば、ほぼ間違いはないらしいです。目の前の道を縦横無尽に走る、100路線以上もあるバスについてもよくご存知のことが多いようで、どのバスに乗ればどこへいける、っていう知識も豊富だそう。

まぁ、どっちにしても、道を聞いたり、わからないことを聞いたり、っていう会話が、気軽に毎日行われています。都会なんですけど、マインド的に田舎な古きよき部分、があるのかもしれません。お天気が毎日よく、青空が当たり前なので、みんなフレンドリーな気分になるのかもしれません。よく「ブエノスアイレスの人は冷たいよ」って言われるけれど、人と人との距離感は日本よりずっと短いし、東京の人よりはよっぽど暖かいと私は思います。



前、ミクシィにアップしていた古い日記のうち、ブエノスアイレスへ来てからのものだけ、ブログに移しています。

気が向いたら、読んでみてください。

中華街で買い物

あれっ!今日は偶然どっちとも中華街ネタですが… 


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

うちの猫、面白い

うちの猫、最近面白いんです。

(いやね、いつも結構面白いんですけど)

IMG_5390.jpg

今日なんてこんな、オモチャのトンネルの中に半分つっこんで寝てました。結構その時々によって、意外なところがお気に入りの寝床になり、笑わせてくれます。この頃はよく、ちょっと開いたクローゼットから中に入り込んで、キレイなタオルの上で寝て毛だらけにしてくれたり。

IMG_5369.jpg

あと、なんかゲームもやりたいみたいで、これは保安官に、どのようにボタンを押すのか説明を受けているところ。

(ファイナルファンタジーやってるんだ、この人たち、ププッ、オタクっ、って思ってるみたいですけど)

IMG_5368.jpg

でも、結構面白そうだな、難しそうだけど、わたし暇だし、できるかも、って反芻して考えてるみたいです。

それにある日、ふと気づいたら、めちゃめちゃテレビみてました!
後ろからバシャバシャ写真とっていても、お構いなし。相当夢中です、普段こんなことありません。

IMG_5365.jpg

しかも、なんのテレビかと思ったら、時代劇じゃないっすか!さすが、わたしの猫、日本に興味あるんだ!歴史を知らない飼い主に変わって、お勉強とはなんと偉い猫なのでしょう。

まぁ、いくらケーブルとはいえ、アルゼンチンのチャンネルでこんな番組が流れてる、ってほうがびっくりなんですが。

びっくりといえば、メッシがチャンピオンズリーグで怒涛の4ゴールを決めたとかで、今この国は、そりゃもう、えらい大騒ぎしています。同じニュース100回くらいテレビで見ました。

てかメッシって、まだ22歳なの!!すごっ!!

わたしも頑張らなくっちゃ。



前、ミクシィにアップしていた日記のうち、ブエノスアイレスへ来てからのものだけ、ブログに移しています。

気が向いたら、読んでみてください。

スペイン語コース初日、ブエノスの地下鉄で一苦労 その1


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : 猫写真
ジャンル : ペット

注意力散漫というか 記憶力欠如というか

今日学校へ向かうので地下鉄に乗ろうと、駅で財布をさがすと、財布がない。。。はっ、そういや

家においてきた…

昨日、髪の毛を切りにいったので、そのとき違うバッグを持っていったからそっちに入れたのだった。普段、お金を使わない生活になってから、朝でかけるとき、財布、ケータイ、もったね!っていうチェックをしなくなってしまった。

プラス、私の問題は、

ショートタームの記憶力が相当悪い!

昔あったことは割とよく覚えていられるのだが、昨日あったこと、最近あったことがどうも思いだせない。なので、

「週末はどうだった?何してた?」

っていう、月曜日にお約束の、西洋文化でおなじみの質問に、未だに苦労する。

「えーっとー。ちょっとまってね。何したっけナァ週末…」

本当に思い出せないのだ。怖いくらい。過ぎたことは振り返らない、と、言いようによってはよくもいえるのだが… この記憶力のパターンは、男風味?自分って実は男なんじゃないか?って思うことがよくある。

男の人って、最近のこと忘れっぽいパターンが多いよね。もう、何度も言ったのに、今週の水曜日、夜でかけるよ!って!どうして忘れてるの!10回目だよ!みたいな話よくあるもんね。保安は逆なんだけどね… 私はすぐ忘れちゃって、ちょっとぉ~また忘れたとは言わせないよ~って言われる。あははは。オカシイナァ。

まぁそんなわけで、昨日でかけたから、違うバッグにお財布がある、って事実がすっぽり頭から抜けちゃうの。

でも、駅についてから、財布がない、と気づいたときの絶望感といったらない。しかも私は、こういうところは男らしくなく、ポッケに小銭を常備しているタイプでも、バッグの中どこか探したらコインが出てくるタイプでもないし、通りすがりの人に

「すいません~。地下鉄代かしてもらえませんか?」

って言うような度胸もない(笑。

というわけで、とぼとぼと歩いて家まで帰ってきた。悪いことにうちから地下鉄までは10ブロックくらいあるので、家についたら、もう、また同じことを繰り返すやる気もなく…

今日は欠席・・・

てかこれ、前も同じことやったんだよね!!そのときは、遅刻してまでも行ったんだけど。

私のバカ!!

もう、3度目はやらないよう、さっそく、家にあるバッグすべてに少しずつ小銭を入れておきました。ドアの横にも、

「財布ケータイチェック!」

ってでっかく書いた紙でもはっておこうかなぁと。そんくらいしないと、おバカな自分の頭についてけないわ。はぁー。



前、ミクシィにアップしていた日記のうち、ブエノスアイレスへ来てからのものだけ、ブログに移しています。

気が向いたら、読んでみてください。

スペイン語コース初日、ブエノスの地下鉄で一苦労 その2


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

秋の味覚

イースターを過ぎてから、急に涼しくなりました。

…っていってもたかが知れてますが。普通に半そで着てるし。けど夜は、半分くらい布団かぶって寝るようになった。これから、寒くなっていくと思うと嫌だなぁ。冬はキライだから…

でもね、面白いのが、北国スコットランドのグラスゴーだと、こんくらいの気温(20℃ちょい)だと、みんな、あ~天気めちゃいい~すげぇアチー!つって、いきなり度を越して、Tシャツ脱ぎ捨てて、半裸の人が街に溢れるのです。ところが、南米のブエノスアイレスだと、人々は、寒い寒いと言い出して、突然セーター着たり、ジャケット着たり。20℃って、そんな暑くもないだろうし、寒くもないと思うんですが…。保安なんて、長袖の下に、サーマルのTシャツ着ちゃってるから笑っちゃう。ちょっと前、寝る前に彼がケータイで天気予報みながら、

「わー、とんちゃん、明日は寒いよ~!!」

っていうから、どんくらい寒いのか聞いたところ

「19℃だって」

っていうくらいなもんだし。

全然寒くないしそれ!!

ま、秋ですとりあえず。たぶん。そんなこと思いながら散歩していました。

DSCN5225.jpg

いや、ほんと秋ですね。

DSCN5227.jpg

…って。アレ?アレ?

これってもしかしてイチョウの木?何か実がなってるんだけど…

えっっ。

イチョウ=なんかなってる=雌の木

…ってことはっ!もしかして。。。

もしかしなくても銀杏じゃん!!

念には念を入れて(だってここブエノスアイレスですから…日本じゃないし)中身を確認すると、やっぱりそうでした。でも銀杏は臭い…そして手が荒れる…といううろ覚えがありますから、ここはひとつ、ネットで再確認し、ビニール袋を大量に持参し、出直すことに。

ってハイ、恥を忍んで拾ってきましたよそりゃ。えっ、ダメでしたか?なんか言われたら、ってことで万が一注意されたら、「えっとー。この木について大学で研究していまして…」っていうことにしようよ、といいながら。人様の庭でもないので、やっぱり誰にも何も言われませんでした。アルゼンチンの人にしてみれば、無用の長物どころか、たぶん道を汚すだけの、迷惑な粒々だろうし。もちろん、保安に一緒に来てもらいましたが、

「アナタ、本当物好きだね。こんなアクティビティに連れて行かれるの初めてだよ。面白いからいいけど!」

って言われたけど。

「でもさぁ、わざわざ取りに行く価値あるの?店で買えないもの?」

いやさ、ブエノスの中華街とか日本食材店、って筍が売っているくらいで、すごいなんでも売っているから、もしかして普通に買えるかも。でもさぁ、違うんだな!あえて拾ってきて、自分で処理して食べる、っていうのがポイントなんだよ!って訴えたら、気持ちをわかってもらえました。

IMG_5371.jpg

つうわけで、お試しに、ちょっとだけ、ね。銀杏は、ゲロの匂いとか、うんこの匂いとか散々の言われようですけど、私は、それこそ物好きかも知りませんが、結構この微妙な匂い好き。しかし、銀杏拾いなんて、(私の記憶が正しければ)日本でもしたことないのに、ブエノスアイレスで初体験しちゃった。外部は、もういい感じに腐っていたので、水につけたり、土に埋めたりしなくても、ぶじゅっぶじゅっと潰して、キレイにあらって、天日に干して乾かして~ってすぐできた。もちろん、ゴム手袋は必須。

銀杏って、あんまり食べ過ぎたら毒なんだって。一日7~10つまでにしておいたほうがいいんだとか。炒って食べたら美味しいから、とまらない。だから、イイコに、7つまで、いっぺんに炒って食べています。保安に、美味しいよぉ~!人生変わるよぉ~!ってしつこく勧めているんだけど、中国でサソリのから揚げまで食べた人が、どうだましても食べてくれません。

ま、確かに、道ばたに落ちていた謎の、

恐ろしい悪臭を漂わせていた

悪魔の実の内部ですから。そりゃ、この美味しさを知らなかったら食べませんわね。この強烈な悪臭は、保安にはかなりキタようで、あまりにかわいそうなので、私は彼が大学に行っている間に処理いたしました。私には結構いいにおいなんだけどさー。…何度もいうようだが。

IMG_5387.jpg

ハンマーでカチッとわって、ホカホカをアチチといいながら、お塩をほんのりと。
こんな地球の裏側で、秋の珍味がいただけるとは、思っても見なかったわ。

さぁ、明日からも、上を向いて歩こう!



前、ミクシィにアップしていた日記のうち、ブエノスアイレスへ来てからのものだけ、ブログに移しています。

気が向いたら、読んでみてください。

スペイン語初心者コース その後


最後まで読んでくれてありがとう。ランキングに参加中です。
クリックしてもらえると嬉しいな!コメントも、気軽に残してくださると喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。