CHOCO★BLOGG 2006年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・禁煙スコットランド

今日は、エイプリルフールだったのに、フールにならないまま終わってしまいました。まあ、もはや時間的に2日なんだけど。

今、テレビで、Franz Ferdinandのエジンバラライブをやってる。何気に見ているので、全然書き進まない。フランツ人気あるなぁ。もう歳なので、昔みたくバンドに入れ込めないけど(第一CDっつーものを半年は軽く買っていない…)、いいバンドだ。グラスゴーのミュージックシーンからは、コンスタントにいいバンドが出てくるから楽しい。全然チェックしてない私ですら、多少は気付くくらい、盛ん。ちなみにここ1年くらいでは、絶対1990's。あとはData Panicもいいなぁ。このあたりについては、またいつか。今日は、昨日のことについて書く。

昨日の夜は、バイト先の友達のスーの誕生日だったので、同居人も連れて、ちょっくら飲みに行ってきた。

(以下、相変わらず超長いし、説明も下手くそでーす!)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : スコットランド
ジャンル : 海外情報

スコッチウイスキーの蒸留所をたずねて

そろそろ、春がやってきた感じ。

sakura


よく、スコットランドには桜はないと思われがちなんだけど、こうしてうちのフラットの裏口にも、かわいく咲いてくれています。桜って、一番、春を感じる花よね。

私はカレッジで、インフォメーション系の勉強をしてるんだけど、今やらなければいけない課題のひとつが、小冊子作り。8ページ以上のパンフレットであれば、テーマは何でも良い。私は、色々考えた末、スコッチウイスキーを題材に選びました。なぜってそれが一番簡単そうだったから…。友達がウイスキー会社で働いているから、何か教えてもらえそうだし。スコットランドにいるうちに、ウイスキーの蒸留所に行ってみたかったというのもあるし。別にウイスキーが好きなわけではなく、むしろ飲まないのだけど。風邪をひいたときくらいしか。

なんて、不純な動機から始めた割には、色々調べていくと面白い。そんなわけで、私のスコッチウイスキーの知識は日に日に増殖中。例えば、スコッチウイスキーのいくつかは、日本の企業の傘下にあるって、知ってました?例えばBowmoreはサントリー、Ben Nevisはニッカウヰスキー、Tomatinは宝酒造、などなど。なんかちょっと切ないような気もしますが。

そして今日は待ちに待った(?)ウイスキー蒸留所見学!ウイスキーをちょっと知っている人なら、スコッチウイスキーと言えば、ハイランドとか、スペイサイド(スコットランド北東部)や、スコットランドの島々を思い浮かべると思いますが、グラスゴー周辺にもちゃんと蒸留所はあるのです。バスで1時間以内で行ける距離に、2つあるのですが、今日はそのうちのひとつ、Glengoyne Distilleryへ行ってきました。

続きを読む

グラスゴーの悪がきドモ

今日、バイトが終わっての帰り道、バスに乗っていたときのこと。ガァ~~ンというでかい音がしたので、何事かと思えば、信号で停まったバスの窓を、ネッズが力任せに殴っている音だった。しかもその窓には、よりかかるようにおじさんが座っていた。

こ、コワイ…。

もし窓が破れていたら、間違いなくおじさん、大怪我をしていたはずだ。たぶん、ネッズは、バスに間に合わなかったのが気に食わなかったか、単にうっぷんを晴らすために窓を殴っただけで、おじさんに向けた悪意ではなかったとは思うのだが、あまりにビビったのか、そのおじさんは、その少しあとのバス停で、違うバスに乗ると運転手に告げて降りていった。

念のため、ネッズとは、Non Educated Delinquentの略で、グラスゴーといえばネッズ、ネッズと言えばグラスゴーというくらい。何せグラスゴーの人口の半分はネッズ(誇大表現)。グラスゴーだけでなく、少なくともイングランド北部、もしかしてUK中に存在する可能性はあると思われるが、通常ネッズというのは、スコットランドに生息する頭の悪い若者を指すらしい。ネッズ分布情報を持っている人はご一報を?

続きを読む

テーマ : スコットランド
ジャンル : 海外情報

メトロ・ラバー

私は、フリー新聞のメトロが大好きです。ビミョーにタブロイドで、なんとなくブロードシートで、全国紙でありながら、地元新聞の血も流れている、この不思議な存在感。しかもタダ。だいたい朝、バスに乗るときに、入り口に山積みになってますが、これがないときはややブルー入ります。しかも、自分の目の前の人で最後だった日にゃあ!泣いちゃいます。夜、家に帰るときのバスの中でもたまにまだ、手に入るときもあるんですが、そんな時もおかまいなしに読みます。ある日、そろそろ日付も変わりそうなころにやっとメトロをゲッチュして読んでいたら、後ろに座ってた黒人のオニイに、

『ははー、それ、もー、昨日のニュースだよー!』

と笑われたこともあったっけ。

『いいのいいの、面白いから。』

毎日、何かと面白い記事が見つかるので、ブログのカテゴリに、“今日のメトロ”コーナーを設けようかと思うくらい。

そんなわけで、今日気になった記事を少々。

続きを読む

テーマ : スコットランド
ジャンル : 海外情報

ゴールデンウィーク

ならぬ、イースター休暇が始まりました。今日からなーんと、12連休でございます。私、1週間だけかと思ってたんだけど、うちのクラス月曜と金曜に授業がないもんで、クラスメイトのオバサンが数えてくれたトコロによると、合計すると12日になると。まー私の場合、バイトがあるし、カレッジの最終課題も少し遅れているので、休み、休みと騒いではあまりいられないのが残念。それでもなお、休みはうれしぃ!

その『クラスメイトのオバサン』、キャスリーン(日本語で書くとキャサリンなのかな?)なんだけど、実は昨日の昨日まで、私のちょっと上くらい、まぁせいぜい34くらいかなぁ、と思ってた人。なので、もちろん、私にとっては『オバサン』ではなかった。ただ、彼女には子供がいることを知ってたくらい。でも34くらいだったら、そんなの普通だし。

私のやっている、HNDコース(2年コースで、短大みたいなもの)は、もともと、しばらく勉強から離れていたけれど、高等教育に戻りたい人を助けるという意味で(そのまま大学へ編入できたりするので)、できたコースでもあるので、ほとんどがセカンダリースクールを終えたばかりの若い人にせよ、中には仕事のキャリアアップのために、勉強に戻ってきた、あまり若くない人もたくさんいるわけで。まぁ、私もその一例なんですが。

続きを読む

テーマ : スコットランド
ジャンル : 海外情報

春うらら

今日はポカポカのいいお天気!

こう天気がいいとなると、いてもたってもいられません。家の中にいると、なんかもったいない気がして。日本にいる時は、天気のコトなんてさほど気にしなかった気がする。でも、こっちにいると、やたら天気が気になる。挨拶の次は天気の話、とはよくいわれるけれど、人々も本当に天気の話をよくする。なんでだろう。でも、こうやって青~い空を見ていると、それもなんでだかわかるような。

ケルヴィン川

つーわけで、さっそく散歩にでかけることに。うちのフラットの前には、こうやってケルヴィン川が流れていて、その脇にケルヴィン・ウォークウェイという、広い遊歩道が走っており、美しい自然の中を歩けるようになっている。しかし、川自体はよ~く見てしまうと、キタネーので注意が必要。

続きを読む

テーマ : スコットランド
ジャンル : 海外情報

おまじない

夕方、友達とご飯を食べに約束をしていたので、4時ごろ家をでる。家からバス停までは、割とすぐ。普通に歩くと、5分かかるか、かからないか程度。

しかし、このバス停の前の信号が非常にやっかい!イギリスのいや、少なくともグラスゴーの信号の多くは、基本的にチョー短い気がする。青になったかと思えば、すぐに赤に変わるので、おばあちゃんやおじいちゃんは、信号を渡りきれないうちに、赤になってしまうだろうしで、ものすごい勢いで歩行者に優しくない。ところが、ここの信号の場合、その正反対で、信号が変わるまでの時間がえっらく長い。一度赤になると、延々に赤で、その代わり、青に変わるのを、100m遠くから、見届けたとしても、そこからダッシュで間に合うほど。

ここの道路は、車の通行量も多いため、下手なことでは信号無視もできないしで、どのみち歩行者に優しくないのだが。

今日も、この信号にはまってしまった。しかも、信号の向こうには、すでに私の待っていた番号のバスが2台連なっており、それに乗れないことは、もはや必至。たったのそこにあるバスに乗れない、このもどかしさ。

続きを読む

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。