CHOCO★BLOGG 雑記:アルゼンチンにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンポでのんびり

週末久しぶりにカンポ(牧場、農場)へ行ってきました。

行きしな、道を間違えたせいで、サンタフェ州の小さい村をいくつか通り過ぎ、車から眺めながら行けたのである意味楽しかった。道を選んで行かないと、大型トラックなどが道を通った後が壊れているので、普通車だとボコボコして走りづらい道が結構多くて大変。通り道には、カンポ関連の会社や施設もたくさんある。サンタフェの村の多くのメイン産業が農場だから。悪名高きモンサントも途中で発見(怖)。

で、到着するとあった。でっかいのが。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : カンポ 農場 牧場

異文化間の子供に洗礼式はするべきかしないべきか?

IMG_6294-001.jpg
*写真は本文とは全く関係ありませんが、だいたいこんなイメージです。

保安官の地元サンタフェに滞在していると、彼の家族・親戚と会ったり集まったりすることが多い。ワインなんかを飲みながら、ネナたんにバウティスモ、すなわちキリスト教(ここではカトリック)の洗礼を行うべきではないのかというテーマがよく出る。アルゼンチンは、洗礼を受けた人々が人口の95%を占めるともいわれる、カトリック大国である。さらに驚くべきことに、この国の大統領になる人はカトリックでなくてはならない、と法律で決められている。

保安ママの彼氏は、やたら宗教好きな人で、いろんな宗教を勉強してる。そして敬虔なカトリックである。昨晩、彼の口からもこのテーマがついに出た。

続きを読む

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : カトリック 信仰 洗礼式

最近気づいたこと2つ:暮らしやすい家、困った出来事には意味がある

IMG_6833.jpg

サンタフェに来てから3週間たったぽいです。はやっ。今回はいつまでいるんでしょうか。ノマド生活をしていると計画を立てないことにはいつまでも一箇所にいれてしまうので、もう風に任せるしかありません。

小さなサンタフェ市街の間での移動なので、近くではあるのですが、月曜日から保安パパのアパートに移ってきました。保安パパは今旅行で出かけていて、今週末くらいまでいないので、数週間ぶりに保安官、私、ネナたんとセサミもんの家族水入らずの生活です。最小ユニットだとリズムがつかみやすいってのもあるかもしれないけど、滞在する家のタイプによって、自分の毎日に、ものすごい影響力があるのを感じています。このことは、移動が多い生活をしていると本当によく感じます。ちょっと違う家に行くだけで、自分の生活が丸代わりしてしまうのです。

続きを読む

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

tag : 日記 陽当たり 気づいたこと

旅人美容師Junさんブエノスアイレスへようこそ!

昨年の4月に日本を発って以来、1000人のヘアカットをするべく、ハサミと一緒に世界一周の旅に出ている旅人美容師 JUNさんこと、桑原淳(jun kuwabara)さん。有名ブロガーなので、このブログを見てくれてる方の中でもご存知の方が多いかもしれません。私はここ1年くらい旅っていうか移動を繰り返していたので、ネットブログ界隈と疎遠な暮らしをしてました。なので遅ればせながら、実は最近話題になっていた

これに気づいてない日本人は永遠に英語を話せるようにはならない。

こちらの記事でJUNさんのことを知りました。読んでみると、ボリビアのことが書いてあり、どうやらこの記事を書いた時点では、チリにいる模様。日本人美容師といえば、海外在住の日本人の間では、髪様ならぬ神様のような存在であります。もしや近々ブエノスに来ることもあるのでは!っとFBページを見てみるとどうやら近日中に来るようす。ドキドキしつつもさっそく連絡してみたところ、お忙しい中お返事いただきました!

今週の月曜日からブエノスにいらしているとのことで、火曜日午前中メッセージをやりとりしていたところ、雨が降ってきました。ブエノス初日は5月広場でやれないか様子を見に行くところだったそうですが、天候のため中止。そして偶然近くにいたので、なんと出張美容師をしていただけることに〜〜〜!!わーい。

まずはお友達からカット中!

IMG_5739-001.jpg

続きを読む

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 旅人美容師 ブエノスアイレス ヘアカット

移住先を考える:子供とブエノスアイレスに住むこと、公園めぐりで感じた事

ブエノスに帰ってきて落ち着いたはいいのですが「なんか違う」感がぬぐいきれません。帰ってきたとこは前も住んでいた自分たちのうちなので、家族が増えて感じ方考え方が変わったのと、日本やアメリカを経由して見えてくるものが違ったなど理由は色々あると思います。

日本では、地方都市で長く滞在し住むように旅する体験をしてみました。日本は東京だけじゃないことを再確認したかったのと、ホテルや旅館に数泊滞在するだけでは見えてこないものを、ウィークリーマンションや地元の長屋に「暮らす」ことで住む人の立場に近いところから見て、この先どこに住みたいかを考える上で参考にしたかったためです。

日本でも震災後特に、国内、海外含める「移住」が話題になることが多いですが、これは特に今始まったことではなく、昔からいつでも、人が家族を始めるにあたって直面する一つのテーマだったのだと思います。うちの母も「私も若いころ、田舎の方に移住するというのが流行って実際にした人たちもいたけど、自分たちは踏み切れなかった」というような話をしていました。様々な人生のステージの中で住みやすい、または住みたい場所というのが、そのたびに変わってくるのが、子供ができたいまになってやっとわかるようになりました。居住地は変えてもいいわけだし、個人によってスタイルがあってしかりだし、別に住む場所をココ!と永遠に決めなくてもいいことも。でもやっぱり、住んでみて幸せになれてしっくりくる場所がいいわけで。せっかくそれを選べる立場にいるのなら、ちゃんと考えてみたい。私たちもこの先、ブエノスアイレスに住み続けるのか、他のところへ行くのかを考える転機にあります。っていうほど実は、全然一生懸命に考えてなくって、来る時は向こうから来るだろうって感じなんだけど。

続きを読む

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

tag : 移住 ブエノスアイレス 公園

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。