CHOCO★BLOGG セサミもんとネナたんの関係

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セサミもんとネナたんの関係 1歳6ヶ月 その2

一つ前にこのシリーズ書いたばかりですが、ちょっと面白いことがあったので今日もねこたんとねなたん!

昨日より久しぶりに、保安官の地元、サンタフェにやってまいりました〜〜〜。サンタフェとは、念のため、ブエノスアイレスより若干西寄りの北に500キロくらい(東京&大阪間くらい)の、河に囲まれた都市です。意外と知られていないのが、ビールが名物!実はアルゼンチンのビールの60%ほどがこの街で作られているそうで、町中にサルベセリアというちょっとした飲み屋があり、「Vamos a ir a tomar unos lisos!」(バモスアイールアトマールウノスリソス!)という掛け声でちょっくらみんなで飲みにくのが、この街の人の習わし。

リソスとは…って前もそういう記事は書いたので、気になる人はこちらをどうぞ。

サンタフェといえば…

サンタフェの名物バー

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

tag : 赤ちゃん 赤ちゃんと猫 優しい

セサミもんとネナたんの関係 1歳6ヶ月

今回ブエノスに帰ってくるにあたって気になっていたのが、ネナたんとセサミもんの関係。出る前は、ハイハイすらまともにしてなかった人が、急にあちこちうろうろできるようになって帰ってくるんだから、セサミもんもびっくりだろうと。

毎日見ていて面白いので、早くブログに書きたかったんだけど、シャッターチャンスを逃しまくりで全然いい写真が撮れない。結局あんまりいいのがまだ撮れてないんだけど、書かないと忘れそうなので適当な写真でまぁいいやってことで書くことにします。

まず、ブエノスに帰って来る前から、一応ネナたんには、

「おうち帰ったらニャーニャいるよ〜!覚えてるかな〜セサミもん。仲良くしてねー!」

ってなことを再三話しておきました。は?しゃべれない子供に何言ってんのアホじゃん?と思われるかもしれないけど、私は個人的に、この話しかけは大事だと思っています。少なくとも、ニャーニャって言えるし、それがなんなのかはわかっている。1歳6ヶ月でも、もうかなり色々わかってるし、記憶力もちゃんとある。例えば、スカイプで日本のおじいちゃんとおばあちゃんの顔が画面に出てくると、すんごい嬉しそうな顔をして手を振る。むしろ、スカイプの音がするだけで、あ!じーさんばーさんでてくる?って思うみたいでパソコンの前に来る。日本から帰ってきてすぐの1歳4ヶ月くらいのときからそうでした。だから、たぶん、家に帰ってきたらセサミもんがいるのは覚えてたと思う。

続きを読む

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

tag : 赤ちゃん 赤ちゃんと猫

セサミもんとネナたんの関係 その後

ネナたんも、もう少しで5か月。本当に早い!時よ止まって!と思うほど毎日早いです。毎日どんどん大きくなって、体つきもしっかりしてきて、しずかーで、ふにゃーんとして、仰向けに寝たばかりだったあの頃がすでに懐かしい。

この頃では、色んな声もたくさん出すし、自己主張もするし、おっぱいの遊び飲みもしたり。元気いっぱい。色んな表情もする。表情ってどうして覚えるんだろう!?今日面白かったのが、おしゃぶりをあげてみたら、すっごい嫌そうな顔をしてベエエと出してた。面白いので何度もやって笑ってたら、ネナたんも一緒に笑ってた。そろそろ、おしゃぶり気に入るかな?と思ってことあるごとに、与えてみるけどいつになっても好きじゃないみたい。

オモチャでもたくさん遊ぶようになったし、私や保安官、ほかの家族や友達とのインタラクションもたくさん増えてきて楽しい毎日。意思が出てきて、大変なこともあるけど、基本、常にご機嫌、いつも笑顔。今では昼間はほとんど起きてるし、エネルギーに満ち溢れているので、私もしっかり食べてしっかり寝ておかないと、ついていけない。

他者とのコミュニケーションが増えてきた、ということはそう、この人とも!

私はよく、楽ちんテーブル授乳をしているのだけど、うっかり、テーブルのうえにマットをしきっぱなしにしておくと、そこで時々セサミもんが寝ていることがあり…

(色々育児グッズが散乱している上、ベビーと猫が乗ったカオスなテーブルですw)

IMG_7497.jpg

セサミもん、はい、ごめんね、ちょっとどいてね。

どいてくれたはいいけど、すぐその場でまたまったりし始めるセサミもんに

IMG_7499.jpg

ぎこちない赤ちゃんの手の動きで、なんとなくいい子いい子風にするネナたん。

IMG_7503.jpg

しっぽを抱きしめる嬉しそうなネナたん。

セサミもんが前を通り過ぎるのが目に入ると、いつも、あ~!わぁあ~!とキラキラした表情になります。で、しっぽが目の前を行くときにも、また、わぁ~!ぱぁあ~!と好奇心いっぱいの顔をします。「猫」としてではなく、セサミもんの顔部分と、しっぽ部分を別物として認識しているのではないか。「何か動くもの」として見ているというか。そして手で触って、手触りを確認しているという感じ。面白いです。

色んなおもちゃに興味を持ち、手を伸ばして握りしめ、遊ぶようにもなりました。寝返りをした格好からずりずりと動き、少しの距離ならば、おもちゃのところまで到達できるようにもなったので目が離せません。セサミもんが子守してくれるといいのになぁ。もちろんまだ思うように器用に手の動かせないネナたんが、ぎゅーと毛をつかんでも、少し我慢→静かにさりげなく去っていくだけで、決して怒ったりしないセサミもん。やさしいお姉さん。やさしくなでなでしてねーと一緒になでなでの練習とかしてる。

ところで、この国って、地元のトドラーズグループの集まりとかないのかね…ネナたんももうすぐ5か月で、赤ちゃん友達が欲しいし、ママの私も0歳児くらいの赤ん坊がいるママと交流ができたらなぁ…と思うんだけど。もちろん、日本人だったら嬉しいけど、アルゼンチン人でも、エキスパッツの外人グループでも、国籍問わず何人でも。誰かいたら仲間に入れてくださいね!私にとってブログをやってる目的といえば、どこかしら境遇がかぶっている人々と知り合う、もしくはそうでなくてもアンテナを出しといて引っかかる場所があればラッキー!って部分が一番なんだけども、国際的にそうするには多言語でもやらないとだよね…

話が飛ぶようだけど、このごろ、ほかの国や都市に住んでみるのもいいよねぇってよく保安官と話してる。保安官は今のところノマドでできる仕事をしているし、保安の家族も、私の家族ももちろんだが、ここにはいないし、ブエノスに固執する理由が全くない。子供が学校に入るまでは自由もあるし。去年から今年にかけて、子供ができて自分の暮らしスタイルも変わったし(…というほど変わっちゃいないのだが、変わるべきというか?)、気の合う仲間がどんどんブエノスを離れて、なんかなー。新しいことを始める時期なのかなという気もしてます。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

tag : 赤ちゃん 赤ちゃんと猫

セサミもんとネナたんの関係 その3

今日は初めてベビーカーではなく、抱っこ紐を使ってネナたんと外出してみました。…といっても、行き先は私の手の診察のために行った病院ですが。しかもうちのオカンに一緒についてきてもらって。そして、帰りはバスに乗ってみた!2倍近く値上がりしててびっくり!妊娠出産でぼんやりしてるうちにどんだけバス乗ってなかったんだ私!

はるばる地球の反対側から初孫に会いに、産後の手伝いに来てくれていた両親ももうすぐ帰国してしまうので、赤子連れ一人での外出にも慣れていかないと、うっかり病気もできません。がんばろ。ちなみに、抱っこ紐を使ってる人は日本ではほとんど100%だという噂ですが、ブエノスでは日本人の友人が使っている以外はめったに見ません。便利なのにね。今のところ、1度は病院でイクメン(ひょっとして外人)がスリングを、もう1度は空港でエルゴを使ってる人(明らかに外人)を見たことがある限り。無造作にじかに抱っこして歩いている人はよくいる。あとはほとんど全員ベビーカー。

それはさておき、ネナたんとセサミもんは、地道にじわじわとではありますが、その距離を縮めています。主に我が家の多目的テーブルの上で。

1月16日。この日は確実にお互い見合ってた。

002_20140131115125584.jpg

「なんだこの新しく来たネコ」

011_20140131115126d8f.jpg

「なんだこの黒っぽい毛むくじゃら」

254.jpg

1月23日のセサミもん。「気にしてないのよ!」と精一杯主張をしながら、完全に気にしてる感があふれまくりの後ろ姿からは哀愁がただよっていました。しっぽでネナたんをパタパタたたいてたし。

029_20140131115128090.jpg

1月27日にはついに仲良く(?)並んだ!それでもなおかつ、お互いに気にしてないところがウケます。いや、セサミもんは知らん振りをしてるフリをしてる。

061_20140131115121fa6.jpg

1月30日。泣いているネナたんをびっくりみているセサミもん。

あれ?偶然、全部テーブルクロスが一緒ですが。まぁ気にしないことに。

とりあえず、基本、認識しているのはセサミもん側だけです。たぶん。セサミもんもそこまで意識してるふうでもないけど。でも、嫌いじゃなくて、どちらかと言うと好きだと思う。…勝手に前向きに考えると。ネナたんは、もうすぐ2ヶ月。このくらいの月齢だと、人の「顔」ってのを認識するくらいの能力しかないそうです。人の顔をみてニコニコする。白い紙に、丸書いて、ちょんちょん、ちょん、ちょん、と目鼻口を点で書いたのにも反応して笑顔を振りまくそうな。私も顔として認識していただいているようで、目が会うと嬉しそうにしてくれ、特に朝起きたときのご機嫌な笑顔はそれはそれは見ていて楽しいです。アックン、ウックンと、とってもおしゃべり!セサミもんに対し、おっ、ネコだ、動物だ、生き物だ、と初めてきちんと認め、話しかけるのはいつの日になるのかな。これからも楽しみに、2人の関係を追ってみたいと思います。

ベランダでネナたんを抱っこして外気浴をしていると、セサミもんも一緒に外に出てきて、隣にちょこんと座ってただそこにいる。そんな平和な時間が愛しい今日この頃です。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : 日常のひとコマ
ジャンル : 育児

tag : 赤ちゃん 赤ちゃんと猫

セサミもんとネナたんの関係 その2

猫(犬もそうだと思うけど)と赤ちゃん一緒の生活の中で、大切なことのうちのひとつが、お互いのテリトリー(?)をしっかり守ってあげることだそうです。例えば、猫がいつも使っている寝床とか、お気に入りの場所を赤ちゃんがとってしまうことのないように、また、逆もしかり。ベビーベッドに乗らないようにしつける、など。

しかし、産まれたばかりの赤ちゃんのお世話グッズは、猫にもちょうど良いものばかり!沐浴用に買ったベビーバスは、へその緒が取れるまでバスルームに放置してあったあいだ、すっかりセサミもんのお気に入りの寝床になってしまいました。あまりにもぴったり。ネナたんが使うようになってからは、セサミもんに忘れてもらうために、使用後はひっくり返して入れないようにしておきました。最初の頃は、お湯を張るたびに、「えとえと、私のベッドどうしちゃったのかしら…」とベビーバスの周りをうろうろしている怪しい行動が見られました。ごめんね、セサミもん…お姉さんは辛いね。

注文したベビーベッドができるまで、ネナたんは、ゆりかご式のベビーカーで寝ています。ベビーカーの上が外せて、モーゼバスケットみたいにして使えるんだけど、車輪がついてると移動に楽なので、そのままベッドとして使ってる。ある日、めずらしく上の部分だけを外して、ネナたんを床に放置したところ…

001_20140131121203d30.jpg

セサミもんがガン見していました。

「あーあの箱いいニャ~~」

赤ちゃん見ていてほほえましーなんて思っていたら、単にうらやましがっていただけ、ネナたんがベッドから出ないものかと、見張っていただけなのでした。

そういえば、ネナたんが来たばかりの頃は、夜中にゆりかごの中を、そっと覗いてみてました。でも、中に入ったら絶対ダメよ!と教えたので、赤ちゃんが中にいるときは絶対に入りません。何か先客がすでにあることは、さすがのセサミもんにもわかるようです。ただ一度だけ、ゆりかごが空のとき、油断していたら中に入って座っていたことがありました。それからは空にするときも、入れないようにカバーをしとくとか、目を離さないようにしているうちに入らなくなりました。

代わりに、姉(猫)は、2段ベッドの下で寝るように。

269_2014013112120448c.jpg

この荷物入れのところ。いつも夜、ここで寝るようになっちゃった。しがないアパート暮らしの猫なので、あまりなんでも「ダメダメ」もかわいそうなのでこれくらいはいいことにしてあげてます。上で赤ちゃん、下で猫が寝ているのもコミカルでかわいいものです。いつもは夜中なので写真が撮れないので、めずらしく昼間に入っていたときに隠し撮り。

062-001.jpg

先日、ついにベビーベッドが到着。中のマットレスや布団ができあがるまであと1週間足らず。ゆりかごベビーカーの2段ベッド生活がそろそろ終ってしまうのが少しさみしいような…。最初の3ヶ月くらいはいけるかと思ってたゆりかごも、ネナたんがすくすく育って、もうそろそろ、いっぱいいっぱい。組み立てが終ると、思ったとおりすぐさまセサミもんが入ってしまったので、ここはダメよ!としつけ中。悪いことだというのはわかってきた様子。このベッドでも下の隙間で寝てくれるといいんだけど。床に何かひいてあげるか、ダンボールでもいれてあげよかな。赤ちゃんと一緒に寝られるのは、結構毛だらけなので勘弁したいしね。

なんでも赤ちゃん、赤ちゃん、ばかりもかわいそうなので、赤ちゃんにベビーバスを与えたら、セサミもんにはダンボールの箱をあげる、とか、赤ちゃんを抱っこしながら声をかける、とか、甘えたいときはたっぷり甘えさせてあげる、とか色々。平等に気を使ってあげるように(?)しています。

つづく…


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : ある日のできごと
ジャンル : 育児

tag : 赤ちゃん 赤ちゃんと猫

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。