CHOCO★BLOGG 窓際ガーデニング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青じそや ああ青じそや 青じそや

さて、例の、南半球のとあるベランダの青ジソさんたちですが!

014_20121201132951.jpg

一番、育ってくれた子たちは、こんなになりましたよ。お母さん感無量。何故ってね、保育器レベルでは、30匹(?)くらいいたベイビーたちが、ひとつひとつの黒いポットのナーサリーレベルになり、小学校に上がる頃(←今ここらへん)には、なんとたったの11人になってしまったのです…

016_20121201132952.jpg

そのほかの、生き残った先鋭たち。

いやあ、1ヶ月ちょっと前の写真と比べると、本当に大きくなった!「おい、今、夏が来るなんてちげーだろ、なんかおかしーだろ」って思いながらもよくここまで育ってくれた(涙)。

枯れて息絶えてしまった、他のちびっこたちは、何が原因だったのか?おそらく、水のやりすぎによる根腐れだと思います。スコットランドで育てていたときは、毎日水やってたうろ覚え。あちらは毎日しとしと雨の割に乾燥しているので、それでよかったのだと思いますが、ブエノスアイレスは湿度が高いです。毎日のように水をやっていては、だめなんですね。そういえば、ローズマリーなどのハーブを買った、お花屋さんのセニョールが言っていました、

「ハーブがしょぼん、としおれるくらいまで土がかわいてから水をあげてね。それくらいでちょうどいいよ。」

と。日本生まれの紫蘇ちゃんにも、同じことを適用していいのかもしれません。さらには、ここ1ヶ月半の天候がジェットコースターのようだった。急に寒かったり、暑かったりの繰り返しで、強烈な土砂降りの日もあったりなんだりして、今日まで3分の1の子たちだけでも、生き残ってくれただけでもすごいかも。たくさん育ったら、お友達におすそ分けしようと思っていたのに、それができなくなっちゃったのが心残りだけれど。

実際、水をあまりあげすぎないように気をつけてからは、どれも枯れることなく、ゆっくりですが、育ってきました。ただなんとなく気になるのは、ブエノスで買う土、土が疲れやすいというのか、固くなりやすい気がする。

ちなみにこの土を使っています。

018_20121201132955.jpg

理由は「なんとなく」。同じく「なんとなく」右のを7割、左のを3割くらい混ぜたところへ、パーライトを適当に混ぜて使っています。土がかる~くみずはけがよくなりますように~と呪文を唱えつつ。↑の土には既に少しパーライトが含まれてはいるんですが。

021_20121201132954.jpg

で、あとさらにLecaってやつ。日本語でなんてーの?素焼きの粘土のつぶつぶみたいなやつ。みんな、ホームセンターで適当に買ってきます。

023_20121201132954.jpg

そんで穴をしたにいくつか開けた(そういうところは保安官にお願いして開けてもらった)でっかいプランターに適当にレカっていう石をなんとなく気持ちしいて…たぶんこのなんとなくオッケーな感じが大事かと。

そして、今日は、選抜クラスの発表日!

026_20121201135359.jpg

土いじりの間は、かならずオーディエンスがいます。なんだその真剣なまなざし。

059_20121201135705.jpg

というわけで、選び抜かれし勇者3名だけが入れるこちらの特別選抜クラスでございます~。外に出しておいたら、ビューンと一瞬吹いた風にペコんとすぐ倒れてしまった、まだまだ割とレベル弱めな勇者さんでしたので、保安官の提案により、しばらく家の中で過保護に育てることにしました。前も、すごく寒い→すごく暑い→またすごく寒い、っていう過酷な天候条件があったときにたくさん紫蘇ちゃんが枯れてしまったとき、同じく保安官の提案で家の中に救出したら大丈夫だったことがあったのです。ちなみに、上の紫蘇ちゃんが、しょぼん、としているように見えるのは、スリープモードだから。日が暮れると、紫蘇さんたちは、葉っぱをだらんとして休憩の姿勢になり、眠るのです。

029_20121201135400.jpg

家の中には、天気以外の天敵がいるけども、頑張れ紫蘇ちゃん!どうも外の植物の方が気になるみたいだから、大丈夫かな?

南半球で紫蘇を育てている方たち、苦戦してるって話を最近よく聞いたり。でも、ちゃんと育っている方もあるようで、何かコツがあるのかな?と思って、ネットで調べることもよくあるのですが、あんまり出てきません…お仲間いたらお友達になってくださいね~。また、逆に同じく苦戦している人への、体験談にもなりますように。私もこれ、3年目の正直ですんで!!


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

ベランダ菜園2012 その後

最近、やたらと雨の多いブエノスアイレスです。昨日からまた降り始め、降り止むこともなくずっと降り続けているという感じ。こんなの珍しい。水不足とかないだろうな全く。明日あさってくらいまで降り続けるという噂。9月下旬には春の日というのがあるのですが、それ以来、がっつり春がキタナァという感触がいまだにありません。

お天気の悪い中、紫蘇ちゃんが元気に育っています!先日、ひとりひとり、小さいポットに分けて入れてあげました。

004_20121023030135.jpg

そしたらまたぐんぐん育ってきた。ってまだまだ、ちびっこだけどね。

015_20121023030134.jpg

今、一番大きい子はこの子。もう、かわいすぎる~~~。暇さえあればベランダに出て眺めています。笑

020_20121023030134.jpg

工場にはまだまだ、お友だちのみなさんが居ますが、もう少ししたら彼らも違う場所に移して、里子にだしてやらねばなりませんな~

007_20121023030134.jpg

ハーブ3兄弟も、冴えない毎日のお天気と、日当たりの悪い生育環境にもめげず、元気です。

013_20121023030133.jpg

ルッコラさんは、別にどんな場所でも文句ひとつ言わず、ぐんぐん成長しています。

019_20121023030453.jpg

それから、何故かまたシクラメンが元気復活していて、花咲いてた。シクラメンて冬の花じゃなかったけ?昨日、今日と雨は降るわ、寒いわで、季節ボケしたかも?

032_20121023030453.jpg

週末、ガーデンセンターに行って、紫蘇ちゃんの定住地(一番でかいプランター)などを買ってきたのはいいのですが、それ以来お天気がぱっとせず、いまだスタンバイ状態です。今の小さいおうちで、もう少し育ってから、お天気も安定してきたら、植え替えようと思います。プランターは3つ買って、あとはハーブ3兄弟用と、ルッコラ畑にでもしようと思ってる。

ブログをやっていて良かったなと思うのは、こういう記録がなんとなく残っていること!去年はどうだったかな?と見ると、去年の窓際菜園の様子がブログに書いてある。書いてないと忘れる。しかも自分だけ用の日記だと、こんなに写真を載せたり面倒臭いことをしない。ブログだとそれなりにする。良く考えたら、こうしてベランダがちゃんとある場所で、ベランダ菜園ができるのは、ブエノスに来てから、いや、通算で今年初めてなんです。グラスゴーに居たときは、ベランダがなかったし、それこそ窓際で紫蘇とかを育てていた。ブエノスに来てからは、紫蘇は何度も失敗を繰り返し、今年はじめて、ちゃんと育ってくれてる。うちのベランダ、日当たり悪い!都心だから砂埃が舞って汚い!って文句言っている場合ではない。ベランダがあって、紫蘇が育つ環境にあるだけでも感謝しなくては。

そして、ブログをやっていなかったら、もう1つ忘れていたのが、知らぬ間にブエノスに来てから3年が経っていたこと。毎年、その年を振り返ったり、これからの目標をぼんやり立てたりしてたような気もするのですが、今年はもはや

「あれ?10月半ばくらいに来たんじゃなかったけか?」

くらいのやんわりした記憶になってしまっていました。はは。まぁこれからも頑張ります。

でも、記録よりも、日記がわりよりも、ブログをやっていて何が一番嬉しいか!?というのがこないだありまして、いつも読んでくれている方と、とあるイベントでバッタリお会いしました!!3年も前から読んでくださっていたということで、あれやこれやと覚えていてくださって。私もコメントをいただいて、いつかどこかで会えたらいいな~と思っていた方だったので、感動の出会いでした!!どうもありがとう!!

紫蘇を見ながら、日々を振り返るような記事に。私にとって、やはり10月のこの時期は、思いを新たに頑張るぞー!!という時期なのかもしれないわ。

セサミもんも、私が緑の家族さんたちを見に外に出て行くと、ベランダの入り口に立って外を見に来ます。

026_20121023030453.jpg

…相変わらずあらぬ方向を見てますが。余談ですが、セサミもんの口元についてる、黒いポチ。これがセサミもんの名前の由来です。私のところへやってきた子猫当時は、ゴマサイズだったので「ゴマちゃん」にしようと思いましたが、当時は英語圏の国にいたので、地元の友だちに「ゴーマァ」とか変な発音で呼ばれたらいやなので、セサミという英語名に。「もん」があとについたのは自然現象でニックネームみたいなもん。

まぁ今や体も普通の猫以上にでっかくなって、豆サイズのしみになってしまいましたが。

セサミもんと一緒に暮らし始めてからも、4年半近くがたちました。今思えば、飛行機に乗って、あっちゃこっちゃと一緒に遠くまでよくぞ来てくれたものです。

…紫蘇の話だったのですがね。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

ベランダ菜園の仲間たち、今年も出揃ってきました

なんか今日はまた寒いです。さっきまで気温10℃とか。今14℃だって。ただし、久々にお日様のぞくこともある。ここんとこずっと雨か曇りでやんなっちゃてるとこ。今年は、天気が悪い日が特にまた多いような。

でもね、ベランダ庭の、緑の人たち、元気に育ってくれてます!

040_20121011032010.jpg

↑9月27日の様子。

025_20121011032010.jpg

↑10月5日の様子。

001_20121011032010.jpg

↑10月10日の様子。

もはや

間違い探しww

一番右奥のが、度重なる引越しや、長い留守(最長で2ヶ月)による数々のほったらかしに耐え伸び、うちで一番長生きのアロエ。でかくなりすぎてチクチク痛いので、もう引退してくれてもいいくらいなのですが、疎まれれば疎まれるほど、意地でも居つくお局さん。はじめてきた頃の写真を見たら、ちっこいのでびっくらこいた!!ずっと前の記事「猫と植物」にうちにアロエちゃんを連れてきた最初の日の写真が載っているけれど、他の仲間たちは、皆もう、お亡くなりになりました…

ひょろーと長いのは、アボカドです!種を見たらまいてみたくなるのが人間(?)。「まいて→芽が出る→育つ」という過程が楽しいだけで、特に目標目的はありません。レモン、オレンジ、パプリカ、などなど今までも色々やったことがあるけど、あまりやりすぎると謎の植物ばかり増えるので最近は控えめにしています…でもこのアボカドちゃんは結構長生き、がんばってくれてる!夏にバケーションに行っても、日本に2ヶ月帰っても生きてる。

それから、ミント2種類、スーパーで買ったバジル(お水につけておくと根っこが生えてくる)を増やすべく植えたもの、ずっと前日本からもってきたミニニンジンの種(たぶんもうさすがに芽はでないけど…)、violeta de los alpes(シクラメン)。どうしてこれだけお花かというと、保安官のお母さんがくれたから。

それから、

007_20121011042523.jpg

どんな気候でも場所でも、元気な、ルッコラ!ぐんぐん成長中!じゃんじゃんまいてじゃんじゃん食べる予定。

そして、3年目の正直!!今年はなんと!!

005_20121011042522.jpg

青ジソが、ブエノスに来てから、ついにまともに発芽しました(大葉は発芽がゆっくり、この状態でまいてから2週間、ルッコラも同様)。もう嬉しくてたまりません。グラスゴーにいたころは、室内に森ができるほどの勢いで大葉を育てていて、山ほどとれたのですが、アルゼンチンへ来てから全くで。季節が間逆の南半球はお気に召さないのであろうか?と思っていたほどです。今年はいくつかの反省点をふまえ

①土がダメなんじゃないか?フツーのじゃなくて、コンポスト、と袋に書いてあるやつを使ってみた。
②まく時期が遅すぎて、灼熱の太陽にまけるのではないか?春の日の訪れと共に、早めにまいてみた(9月下旬→日本で言うと3月下旬の感覚の時)。

ついに、ちゃんと、発芽したかも!?のアヤシイ感じではなくて、ちゃんと育ってるのがわかる発芽の仕方。最初の1週間くらいは、室内の窓際においておき(この記事の一番上の写真ではまだ室内)、今は外。もうちょっとしたら、小さいポットにひとりひとり移してあげて、のちには大きなプランターに植える予定です。今年の夏はついに紫蘇三昧だ!!

147_20121011042521.jpg

それから、つい2日前ほどから、道端のお花屋さんから買ったローズマリー(romero)、イタリアンタイム(tomillo italianoと言って、オレガノとタイムのあいのこらしい)、日本風のカーリーパセリ(こちらではイタリアンパセリの方が一般的で手に入りやすいので)もうちの子になりました。さっそく魚は食べないくせに、緑の植物は大好きな悪食、セサミもんにやられる寸前のかわいそうなローズマリー。。。

なのでうちでは、植物はみんな外。ベランダ!

緑大好きなセサミもんは、とりあえず食べさせてもらえなくても眺める。でも相変わらず天然ボケ。

047_20121011042522.jpg

「あっちかな?」

048_20121011042522.jpg

「こっちかも?」

049_20121011042522.jpg

「あそっちか!!」


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

ブエノスアイレスの大気汚染に負けない!葉っぱちゃんたち。

今の家、日当たりはとても悪いんですが、かろうじてバルコニーがあるので、なんとか、少なくともバジルだけでも育ててます。種からまいたわけじゃなくて、スーパーで小さい鉢に植えて売っているバジルを買ってきて、株分けしただけだけどね。

バジル

摘心したら、この頃結構こんもりしてきたよ。

バジルとセサミもん

一鉢を分けたので、ほんとはこんなにたくさんある。セサミもんの後ろに隠れていて見えないけど、一緒にアボカドの種もまいて、発芽をまっているところ。

ずっと前、日系イベントでいくつも植物を買ってきたんだけど、度重なる引越しと、越冬にもかかわらず、生き延びた方が約一名。

ブエノスアイレスの大気汚染に汚れたアロエ

そう、もちろん、アロエさんです!

アロエって、本当に強いね。ずっと水あげてなかったのに、まだまだしぶとく生き残ってたから、大きい鉢に植え替えてあげて、今に至る。買ってきたときの写真と比べたら、大きくなったこと!!

ほんとはねぇ、せっかくバルコニーあるし、日当たり悪いとはいえ、バルコニーだけには、昼過ぎからお日様が当たるので、もっと色々植物を育てたいんだけどなー。植物といっても、食いしん坊のわたしのやる植物だから、ハーブなど、食べられる物メインでね。でも、それを躊躇させるのが…

ブエノスアイレスの大気汚染。

良く冗談で言われるところに、Buenos (良い)Aires(空気)とはよく言ったもので。皮肉な冗談?くらいの話で。とにかく、ブエノスの空気は汚い。1日外を歩こうものなら、鼻の中は真っ黒になるし、ぬれたティッシュで顔を拭いたら真っ黒。最初はびっくりしたけど、もう慣れちゃった。でも、タバコはとうの昔にやめたのに、たんが絡みやすいのとか、鼻水が出たりとかって、なんか大気汚染のせいな気もする。セキが出たりする人もいるらしい。

例えば、アロエ。表面をなぞると…

015_20111122120801.jpg

わかるかな?なぞっただけで、指に汚れがついてるの。アロエちゃんが、かわいそうに、排気ガスとかで汚れちゃってるってこと。なので、結構頻繁に、水をかけながら、指であらってあげてます。

バルコニー自体の方は、そうそう頻繁にも掃除してらんないし、写真で見てもわかるかもしれないけど、エアコン室外機の上とか、床部分にうっすら汚れが蓄積してる感じ…。

アロエはまだいいとして、もちろん、気になるのが、バジルや食べられる植物たち。今住んでいるところは、かなり都心にあって、交通量も激しいので、空気の汚れを心配してたけど、結局育て始めた。でも、食べるものだから、毎日葉っぱにも、シャワーみたいにお水かけてあげてる。どうせ、買ってきた野菜とかだって、農薬ついてるかもしれないし、洗わないと泥がついて汚いし、この大気汚染の中運ばれてくるわけだから一緒だよな、と思って。

ブエノスアイレスの道、タクシー

まぁ、こんな感じで、ガンガン車もタクシーもバスも通ってるんだから、しょうがないかねー。あと、おんぼろポンコツ中古車とかもたくさん走ってるから。ああいう古い車は、排気ガス出しまくるように思えるんだけど。時々、バスとかでも、排気ガスが後ろのパイプからブホーと出てて、おえっ、ごほっ、ってなるときあるし。

ブエノスアイレスを空から見ると、白くにごって見える、って噂を聞いたことあるけどね。飛行機から見たことはあるけど、別にそんな風に見えなかったけどな?

そして調べてみたら、やっぱり。ブエノスアイレスって、NYC Associacion Consultingという団体(?)の調査で、世界で一番汚い都市、ベスト30に選ばれたこともあるそうで。世界の245都市を対象に、空気の汚れ、水の純度、生産されるゴミの量、ゴミの処理方法、医療サービスの質、既存の感染する病気を基準に調べたんだとか。しかも、

堂々の第4位だってよ。なははは。

参考にしたリンクはこちら。

まぁでも、ほかにも色々、The World's Dirtiest Cities 25とか、World's Most Polluted Citiesとか、色々あるみたいで、2つともどちらもかすってなかったので、まあいいとするか…

(そういう問題じゃないかも?)

たぶんね、きっとね、ブエノスアイレスには、大気汚染を解消するのよりも、もっと先に解決しなければならないことがたくさんあって、政府はそっちの方にお金を使うことで精一杯なんだと…信じることにしよう。

ブエノスに来る前はね、本当色々頭おかしいほど色々育てていたんだよね。

12-29-01 (170)

昔の写真を見てたら、こんなんでてきた。グラスゴーに住んでいた頃。これはまだかわいいほう。セサミもんが小さい頃だったから、載せてみた。

Picture 131

全部、窓際の室内で育ててた。これは、モリモリ育った紫蘇。子猫のセサミもん、かわいい。

ブエノスに来てからも、夏が近くなるたびに、色々試してるんだけど、うまく発芽しなかったり、成功してません。暑すぎるのかもしれない。そして、今すんでるところは、排気ガスの問題が…と。少なくとも、パティオみたいのがあって、車通りのある道から遮断できるスペースがあればね、最高なんだけど。将来的には、そういうスペースがあるところに絶対住みたい!そしたら、セサミもんにも、外の空気でのんびりしてもらえるしな。

最近は、まぁ、洗えばいいし、どうせ、毎日この「ブエノス」「アイレス」をガツンガツン吸って体内に吸収してんだから、大気汚染気にしてハーブ育てないのも、もしや意味ない?と考え方が変わってきて。また懲りずに、紫蘇やミントくらい挑戦しようかなぁと思ってます。

夏はもうすぐだ!


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

大根

大根の頭部分を切り落としたとき、なんとなく気になってお皿に水を入れてつけといてから1週間ちょっと。

大根の頭

こんななりました。結構育つねー!水につけたときは、茎が短く切ってあって葉っぱは全然出てない状態だったのに。

大根の葉っぱ上から

上から見た図。

なんとなくやってみたまでで、出てきた葉っぱはおいしそうには見えるけど、別に最初から食べようとかいう魂胆はありませんが、なんか緑でかわいいし、台所にいくたびに、「よお!元気?まだいたの?」という感じで愛着がわいてきてしまったので、しばらく様子見ることにしました。

水栽培だから、白い大根本体部分の栄養を使い果たしたらもう育たないよね。そう考えると、こんなちょこっとの頭に、たくさん栄養が入っているんだね。

…それだけ!


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。